けっこうハードなスケジュールで上田真田まつりに行って来た 5 坂木宿ふるさと歴史館

 最近…でも無いけど、左のふくらはぎが静脈瘤寸前みたいな状態で血行が悪過ぎて、パソコン机の椅子に座っているとジワジワ足が冷えて来て長時間座っていられないんだよな。それでブログの更新(旅日記など)が滞ってしまう。せっかく遊び行ったのになかなか記録出来ないなんて勿体無い…。

 こーいう内容の日記は誰~も見てくれないので、ノロノロ更新して行きたいと思っている。

 そういや今朝は、公介氏の野暮用(仕事)について行った。「小一時間ぐらいしたら戻るので、お茶か何か飲んで待っていて下さい」と、北浦和戸田のイオンで下ろされましたです。

 なんか中途半端な時間になってしまい、カレー屋さんの夜の部にはまだ早かった。普段滅多に利用しない北与野近くの西友をプラプラしながら多少の時間潰し。

 3階だっけ?2階だっけ(忘れた)にあるセリアの店内を回ってみると、またまた昔話シールをみつけてしまいました。桃太郎さんと分服茶釜のシールが見えたので、こりゃ浦島太郎もあるなーと袋を少しフリフリして中身を確かめてみたら、やっぱりありました。わーい。

 2袋ぐらい欲しかったけど、残念ながら1袋しか売っておらんかったです。10デザイン×5ピース。


2018年5月19日 セリア amifa フレークシール 昔話


 同じく西友のお菓子売場で、スリラチャソース(シラチャーソース)味のポテトチップを見つけました。「スリラチャ赤備」という品名で、黄色い袋のは「芋備」だって。芋クッサ。

 …そこは、地黄八幡と恐れられた名将「北條綱成」になぞらえて「黄備え」って品名にしれば凄まじくシックリ来たのにイライラする。秀吉軍団の「黄母衣衆」でも良かったのではないか?

 紫色の「楽備」青色の「乳備」ってのもあるらしいな。もはや何がなんだか解りません。

 それはイイとしてスリラチャソースのポテトチップ、1枚貰って食べてみたけど美味しかったよ。買った公介氏は「芋に合わない味だねぇ…」と微妙な反応をしていたけど、甘辛酸っぱくて自分は美味しいと思った。また西友へ行く機会があったら自分の為に買おうと思っている。


2018年5月19日 スリラチャ赤備チップス


 17時になったので、さっそくカレー屋さんに行きました。公介氏はシシカバブーマサラ、自分はお店おすすめの舞茸&エビってヤツを。贅沢な話だけど、バターチキンやサグパニール等の無難なカレーでは飽き足らなくなって来てしまったのです。なるべく聞いたこと見たことの無いメニューを楽しく頂いております。

 マサラ(大辛)&舞茸(中辛だけど甘い味)を分け合って食べたので、辛い→甘い→辛い→…の繰り返しで美味しかったなー…が、今日は初めから何となく中っ腹で、ナン半分とサラダはぜんぶ残して公介氏に食べて貰いました(※生キャベツ、ホント苦手。歯触りも、無駄に胃が膨らむのも苦手)。

 帰宅して洗濯をして水亀さん達の水を取り替えて、のんびりブログを書いているところ。


2018年5月19日 ダナバニ大宮店 マイタケとエビのカレー(お店のおススメ)


 ・
 ・
 ・

 4からのつづき。

 坂木宿ふるさと歴史館は館内丸々撮影OKだったので、写真が膨大になってしまい山ほど端折ります。じゃないと、いつまで経っても終わらない。写真を整理している間に頭が混がらがって困っている。

 これは、村上義清が諏訪上社の神長官、守矢頼真に送った書状みたいです。

 守矢というと洩矢神の末裔で、建御雷神との闘いに敗北して諏訪に逃げて来た建御名方神と洩矢神とも争いになって、結局建御雷神が勝って諏訪大社の祭神になったんだよな。大迷惑。

 自分ならアレだ。酒宴に誘き出して躊躇いなく暗●する。面倒臭いヤツ嫌いだもん。

 村上義清書状(天文二十二年六月九日)

 御差し府の事 承り候、
 前々の如く無沙汰これ無く
 申し付け候、ご神前において

 いよいよ御祈念頼み入り候、

 委曲御使い申し届けられるべく候、

 恐々謹言
 
 六月九日        義清(花押)
 神長殿

  御返事


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 村上義清 書状 1


 太平記絵巻。村上義清の大~分昔の南北朝時代の先祖、村上義光&義隆親子。義光・義隆親子が吉野(奈良県吉野町)において護良親王を幕府軍の攻撃から、命をかけて守り抜いた場面をそれぞれ壮絶にえがいている。

 古い家系なんだなぁ。


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 太平記 絵巻


 この大文字の旗は裏返し???

 大文字の旗

 応永7年(1400)におきた大塔合戦で、守護小笠原長秀に反抗した国人衆のうち、大文字一揆が使用したとかんがえられる流し旗。縦40cm幅でおった絹布を三枚つないだ「三幅継」で、室町時代の流し旗である。


 この当時の村上氏は、国人衆程度の地位だったんか。


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 大文字の旗


 村上十八将図。かっけー!とはいえ、さすがに知らないや。尼子十勇士もすぐに忘れちゃったしな。武田二十四将や、徳川十六神将ぐらいならそこそこ名前言えると思うけど。


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 村上十八将図 1


 ↓村上十八将の図。「神」ってつけないところが、謙虚で好感持てる。


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 村上十八将図 2
2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 村上十八将図 3


 村上義清の登場、海野平合戦

 村上義清が歴史の表舞台に登場したのは天文10年(1541)です。義清のうまれた年についてはわかりませんが、なくなったのは元亀4年(1573)、享年73歳だったとつたえられます。

 天文10年は5月に小県郡の海野地方(東御市海野)でおおきな合戦がおこなわれました。ふるくからこの地域一帯をおさめていた海野氏にたいし、小県郡へ勢力拡大をすすめていた義清は、甲斐の武田信虎、諏訪頼重と連合して海野氏をせめました。戦いは義清、信虎、頼重による連合軍が勝利し、海野幸義は戦死し、のちに義清の仇敵となる真幸隆は海野棟綱とともに上州の関東管領上杉憲政をたよりました。こまたたかいで小県郡一帯は村上氏の勢力下となり、義清にとって絶頂の時代がおとずれました。

 ガラスケースの下に見える書物は、甲陽軍鑑。


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 村上義清の登場 海野平合戦


 村上義清書状 (天文十七年二月二十二日)

 村上義清が上野(群馬県)におこなわれた「上田原の戦い」(2月14日)において、義清が武田信玄をやぶり、板垣信方などに味方することをうながしている。
 小林家は代々上野國に居住し、大塚郷の地頭として新田義貞、足利尊氏、関東管領上杉氏などとふかいつながりをもち、戦国時代になると隣国信州の村上氏や大井氏、さらには武田家の西上野侵攻によって武田家につかえることになった。
 武田家滅亡後は幾度か変転をとげて、江戸時代になり徳川家の水野忠元にめしだされ、以後、水野家につかえた。水野家の転封とともに各地をうつり、最後は山形藩で明治維新をむかえた。以後、小林家は山形の地にて現代にいたっている。


2018年4月28日 坂城町 坂木宿 ふるさと歴史館 村上義清 書状 2


 あーもう、お医者に命令された寝る時間(23時)2時間も過ぎてしまった。脚の調子と寝る時間さえアレだったら、もっと早くたくさん更新出来るのに…。つまんない。

 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : ¥100均で買いました(^^)v
ジャンル : ライフ

関連するタグ 100円雑貨 お菓子 カレー 歴史 史跡 資料館 亀グッズ 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (1)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆