せっかくホーリーバジルが茂ったのでガパオライス。

先週土曜日の朝昼ご飯。可哀想がらずに摘み採れた。

ホーリーバジル茂って来た。 https://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

スーパーでパプリカが凄く高くて、代わりに乾燥鷹の爪をお湯で戻して使ったです。緑色はシシトウ。

種を除いたお陰で辛くなくて美味しいと思ったけど、自分よりも激辛に強い公介氏が「美味いけど辛っ!辛っ!」騒いでいた。

最近ど~うも味覚がおかしく、辛い料理を平然と食べているような気がしてなりません。やはり更年期の所為だろうか?果たして元に戻ってくれるのだろうか?


ガパオライス


大きく育った葉っぱは殆ど使ってしまった…。液肥を撒いてもう2~3回ぐらい収穫出来るかな。


コストコで買ったジャスミンライス


タイ米やインド米は炊いている途中のイイ匂いが日本米の何倍もイイ匂い。香ばしくてまるでトウモロコシ。






…雨雲レーダーを見ると、さいたま市は24時頃から豪雨っぽくて恐ろしい。


にほんブログ村 にほんブログ村FC2ブログランキング

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

関連するタグ 自炊 植物 健康 

お盆の晩餐 「最高にうまいナポリタンの作り方」(2chスレッド)の作り方でしか作らなくなった。

一昨日も暑くて暑くて起床してバニラアイスを食べたきり夕方まで水分しか摂る気になれず、「そうだ!お寿司なら食べても暑くならないぞ!」思いついてスシローに行きました。緑茶で汗だくになりました…。

間抜けさと敗北感のあまり歯噛みをしながら帰宅途中のスーパーに寄ったら、なんでかブラウンマッシュルームがとても安かった。↓この量で200円ぐらい。よし、「最高にうまいナポリタン」でも作るか。


最高にうまいナポリタンの材料マッシュルーム


公介氏は↓この「最高にうまいナポリタンの作り方」スレが進行中の頃にちょうど見ていたらしく、「作って下さい」お願いされてその通りに作ってみてからずっと↓この作り方。異常に気に入ってくれたので↓この作り方しか出来なくなってしまった。4年以上も前のスレなのか…。

http://vippers.jp/archives/8087373.html

以前から偶然たまたま同じような手順で作ってはいたけどケチャップの酸味を飛ばす発想が>>1さんとは全く違い、母親がやっていたように隠し味で少~しだけ砂糖を入れていた。実際ちゃんと和らぎはするものの、今思えば何の工夫も無い同然のケチャップ味だったと思う(※決して不味くはないが)。

今回、どうしても妥協せざるを得なかったのは麺の太さ。2.2mmが売っていなくて1.9mm。


最高にうまいナポリタンの材料スパゲッチィ(ちょっと妥協)
パスタ発祥の地グラニャーノが認めた本格スパゲットーニ1.9mm


帰宅後またグッタリして、23時近くになって多少の準備を開始。

「暑くて料理するのが嫌でスシロー行ったハズなのに緑茶に敗北した挙句、結局は台所に立ってるんじゃねーか自分この野郎」と怒り狂いながら切って炒めたマッシュルームと刻んだパセリと茹でたスパゲッチィを冷蔵庫にしまったところで力尽きた…。シャワーを浴びたかのような汗。

…とりあえず麺さえ茹でておけば後はどうにでもなるし、この日はこれで終了。


最高にうまいナポリタンの材料パセリなど
最高にうまいナポリタン1日目


日曜日も朝から鬼のように暑かった…。それに首都圏のお盆は静か過ぎて怖い。

公介氏が網戸の張り替えをしてくれて、その後ベランダのカメさん水槽を新調する為にビバホームへ行って買ってすぐ帰って来て、さすがにバテたらしく我が部屋(※唯一クーラー有)のベッドで涼みながら昼寝を始めた。その間に自分はお洗濯をしつつナポリタンの続きであります。

↓サラダ油でケチャップを炒めるのが一番肝心っぽく、焦げる寸前まで上手い具合に酸味と水分を飛ばすの大変。↓写真はまだまだ途中。もっと黒っぽく固める感じ。

…一昨日以上に顔汗ボタボタ(ほぼ全身汗まみれ)で死ぬるかと思ったよ…。真夏に作るものではないな。


最高にうまいナポリタンの材料ピーマンなど
最高にうまいナポリタン2日目


確かに美味しいとはいえここまで面倒臭いナポリタン、2皿程度の量では全く労力に見合わないので必ずお店を開けるぐらい大量に作って何食か食べられるようにする。

フライパンに入りきらなくて1種類ずつ炒めた必須材料をホットプレートで炒めといたケチャップの中に混ぜて、1日寝かせておいた麺をドカッと投入してもう少し炒めて…


最高にうまいナポリタンの材料を炒め中
最高にうまいナポリタン作り中


↓完成!炒めたケチャップはまるでお味噌のようなのに、野菜や麺を入れるとダマにもならず素早く馴染む。

>>1さんも仰っているけど、初めは下手にアレンジをせずそのまま作った方がけっこう感動すると思う。ホントにケチャップのみでシッカリと美味しい味がつく。

メーカーによってケチャップが甘過ぎた場合、ダイレクトに塩ではなくテーブルコショウを加える方が美味しくなる気がする(←コレは何となく自己流)。塩味は粉チーズで足せるゆえ。


最高にうまいナポリタン完成!
最高にうまいナポリタン完成!


熱中症で倒れる確率高過ぎて全くおススメ出来ないけど、死にかけながらも久しぶりに作った甲斐がありました。


最高にうまいナポリタン盛り付け
最高にうまいナポリタン盛り付け


亡き父親はビールのおつまみとしてナポリタンを喜んで食べていたけど、確かに不思議と良く合うけど、自分は薄不味そうなアイスコーシを合わせるのが一番好きだな。カレーの時も薄不味そうなアイスコーシ。大体いつも薄不味そうなアイスコーシ。


薄いアイスコーシ
アイスコーシの背後にまだまだ大量のナポリタン


2日がかりで頑張ったお陰で次の晩は何も作らず楽が出来る。でも本当に心の底から真夏に作るものではないなと思ったよ。特売マッシュルームを見つけなければ冬まで存在そのものを忘れていたと思う。鬼カロリーだし、大好きだけど年に2度ぐらいしか作らないようにしています。

おしまい。


にほんブログ村 にほんブログ村FC2ブログランキング

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ 自炊 外食 飲み物 

沖永良部島のマンゴーでパフェっぽいおやつ。

おやつというより昨日の晩ご飯だった。てんこ盛り。

こんな豪華で美味しいマンゴー、お世辞抜きで初めて食べたな。器の底にもミッチリ埋まっている。お友達よ本当にありがとう。

沖永良部島のマンゴー https://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

さっぱりめのバニラアイスと一緒に食べるのが一番好きとのことで真似しました。


沖永良部島マンゴーパフェ
沖永良部島マンゴーパフェ


↑この染付器は15年ぐらい前に入手。絶対10年前より昔だったと思う。焼酎を飲む時用のコップとして売っていた。飲酒以外でも使えるんじゃないかと思って購入ボタンを押したのですが。

ところが届いたのを手にしてみたら、蕎麦猪口より何周りも大きくて深くて普通~に大きなコップ。その所為で食器棚に飾っているだけだった。

このたび華やかに使うことが出来て思い残すことはもう何も無い。

…売っ払うか(やっぱり少し寂しい)。


にほんブログ村 にほんブログ村FC2ブログランキング

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ 自炊 お菓子 頂き物 趣味 食器 

丸美屋 埼玉の味 冷汁うどんの素

埼玉県。暮らす場所としては面白くない土地なんだけど(※出身地じゃないので愛着ゼロという意味)、観光地として見ればけっこう最強だと思う。古墳とか…。

埼玉の食べ物は冷汁うどん(すったてうどん)が一番好き。ウチで作る時はうどん食べ難くなるほど具(薬味)をドッサリ入れる。茗荷と大葉は元気になる気がするし。


すったて(冷汁)とシマダヤ流水麺
丸美屋冷汁うどんの素 シマダヤ流水麺(稲庭風細うどん)


汁の自作も大して面倒ではないけど、丸美屋のが美味し過ぎてわざわざ作る気になれない。

芝麻醤的なとろみのお陰でうどんの表面に馴染み易い。自作のでもお店のでも汁はもう少しサラサラめで擂りゴマのボソボソ感が勝っているように思う。それはそれでとても美味しいけど、時々擂りゴマの欠片が喉の変なトコに入り咳き込んでツラい。

「埼玉の味」は何故かセブン&ナントカ系列にしか売っていなくて、去年だったか一昨年だったか…少し季節はずれにセブンイレブンでおつとめ品扱いされていたのを公介氏が買い占めて来たな。大体ヨーカドーで買っている。

「見切りシールを貼っても売れないのか。終売したら号泣するぞ」と毎年不安になる。でもなんだかんだ初夏になるとちらほら出て来てホッとする。

確か1袋198円だったのが今年は158円。記憶違いなのか「跳んで」の影響なのか…。お陰で10日に一度は食べているよ。

東陽片岡先生(漫画家)は浦和に親戚が住んでいて、遊びに行くたび冷汁うどんを食べさせられていたらしい。

片岡先生「地域によっては『すったて』なんつー名前で、B級グルメで盛り上がってるみたいであります。浦和ではそんな気配などなく、ただひたすらテキトーな冷や汁うどんだったのでした。」
片岡先生「この料理はウマくてガバガバ食えますので、うどんは一人前150グラム以上をゆでてしまいます。」
青林工藝社「ワシらにも愛をくだせぇ~っ!!」より


↑乾麺から茹でると300g?多分、武蔵野うどん屋さんの並盛と同じぐらいの量。

シマダヤの流水麺は1袋2人前で400gだけど、確かにガバガバ食えますので1人1袋余裕。汁の方も一応1袋2人前。

麺も茹でたばかりのを使えばもっと美味しいに決まっているけど、ただジッとしているだけでもクソ暑い台所でお湯沸かしなんて自殺行為だし、麺を水でシメる際に大量の氷を使わざるを得ないのも嫌。流水麺でじゅうぶん。


丸美屋冷汁うどんの素
丸美屋 埼玉の味 冷汁(ひやしる)うどんの素。コバトン頑張れ。


にほんブログ村 にほんブログ村FC2ブログランキング

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ ご当地キャラ 自炊 ご当地グルメ 漫画 東陽片岡 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり
色々なことに興味があり過ぎて
基本的に全て「にわか」です。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
亀 (0)
本 (0)
タグリスト

お気に入り
RSS
☆☆☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: