古老さんのご飯皿を小皿にしてみた。

 大昔、公介お母ちゃんに貰ったクリスマス柄の小皿を古老さんのご飯皿にしてみたら、けっこう食べ易そうで量も丁度イイみたいで良かった良かった。大きさは醤油皿を少し横長にした程度。

 ほぼ真っ平でミルクガラスの小皿は売っているの見たこと無いよなぁ。クリスマスの時期に飾ろうと思っていたけど(※一昨年も去年も忘れた)、まさか古老さんのご飯皿になるとは。でも、しまい忘れられたままよりは役に立った方がこのお皿も嬉しいだろうきっと。

 …でもホントにミルクガラスなのか?コレールってことは無いか?コレールは割れ方が派手(爆発する)だそうで、不安になって来たどうしよう。でもコレールとは何処にも書いていない。


2017年11月19日 shinzi_katoh_open_the_christmas_party 小皿 1


 ↓この時の。
 Shinzi katoh クリスマス小皿 https://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-488.html


 お腹の甲羅が引っかからなくて食べ易いんだな。垂造にはどうだ…?やっぱりメラミンの方が安全か。粉々にされては目も当てられない。


2019年2月20日 古老さんのご飯タイム


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

関連するタグ 亀のこと 食器 季節雑貨 

レプカル リクガメフード 1.36kg

 1.36kgの大容量。アマゾンで3480円。ホームセンターで買うよりも全然お得だったよ。

 むか~し↓これの数分の1ぐらいのを買い、あまりたくさんあげても良くないだろうからってチビチビ出していたら、いつの間にか小虫が湧いていました。

 無数の細いムニョムニョが、粒々の間をニョロニョロ這い回っている…。「うわあああああ!!!」って…。シッカリとフタをしていても湧く時は湧くもんなんだな。ミステリーだな。

 お陰で長いこと買う気になれんかったけど、古老亀の偏食にはもはや降参であります。垂造と比べて性格が気まぐれ過ぎる。

 垂造&古老亀 https://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-683.html

 やっぱりモリモリ食べて欲しいので、暫く↓コレを中心とした食事に変えてみる。


2019年02月14日 レプカル Rep-cal リクガメフード


 ↑マキロン(もどき)と大きさ比較してみた。デカい!この大五郎感よ。

 そういや昨日の餃子画像にもチョロッと写り込んでいたな。

 餃子を作った。 https://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-711.html

 片付けの出来ない人間は、スペースがあれば何も考えずにパッと置いてしまうのであります。それが部屋の隅っこだったりすると、そのまま忘れて何年間も放置とか普通。


2019年2月12日 手作り餃子 3


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 ↑↓バナーをプスッと押して頂けたら幸いです(※実験的に)。
 

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

関連するタグ 亀のこと カラフル 

垂造&古老さんの好物

 安売りしていたので久々にカラフルなリクガメ用飼料を湯でふやかしたのを食べさせてみたら、垂造も古老さんも普段の心を込めた野菜飯よりがっついております。悔しい。泣きそう。心が折れる。そんなに美味いものなんか。

 元日にも出したんだけど、2人とも荒ぶり過ぎて写真ブレブレだった。今日はどうにかそこそこ普通に撮れた(つもり)。

 この飼料はフルーツのような濃厚な香りが家中に広がって暫く消えず、ツラいです。でも喜んでいるからイイや。でもやっぱり悔しい。

 
2019年1月4日 垂造 (ケヅメリクガメ)
 垂造(ケヅメリクガメ)


2019年1月4日 古老さん (ロシアリクガメ)
 古老さん(ロシアリクガメ)


 水亀3人衆は、2年連続で冬眠させていない。どういうわけか9月半ば頃からご飯を食べなくなってしまい、こんなんでは冬眠中に死ぬんじゃないかと心配しながら冬眠させるよりも家の中で越冬させた方が安心。

 同じく写真を撮ってみたけど、いつも通りバシャバシャ大暴れでブレッブレ。大人しく気持ち良さそうに日向ぼっこをしていても、ヒトが近づくとバシャバシャ…。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

関連するタグ 亀のこと カラフル その他 

お宝発掘ご飯

 古老さん(ロシア)は偏食が酷いので、色々食べさせるのに一苦労どころじゃない。

 あまり好きでないらしい青菜の下にトマトやニンジンをなかなか掘り出せないような感じでお皿の底に隠しておく。垂造(ケヅメ)はそんなことする必要も無いけど、何となく一緒に。

 スライスニンジンを隠した時は黙々と青菜を食べて行き、ニンジンを掘り当てた瞬間に色めき立っていた。

 ニンジンとプチトマトを隠した時はニオイで解っちゃったんだろうか。あっつー間に穿り出してトマトだけ平らげて好きなハズのニンジンも残して腹立ったよ…。暫く放置していたらニンジンも食べ始めたけど。

 トマト>ニンジン>>>>>>青菜って感じなんかな。


2017年5月9日 故老さん2017年5月9日 垂造


 でもこちらの言っていることは理解しているんじゃなかろうか。「今、野菜が高いんですよ。残すと勿体無いから沢山食べておくれ」と話しかけると、いつもはフンフン匂いを嗅いでソッポを向くこともあるのに即パクパク食べ始めたりして。ぜったいに偶然じゃないと思っている。

 古老さんはお利口さんだなぁ。いや、垂造が阿呆ってワケじゃないよ。目線だけでもお皿を置いた場所を理解するし。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

関連するタグ 亀のこと 

リクガメの家をDIY

 リクガメのケージみたいな物を作った。…「作った」なんて書いているけど自分は設計図を描いて渡しただけで、後は殆ど公介任せであります。

 ↓の画像はケージの内部と、外側を保温シートで覆う作業の途中を撮ったもの。

 お腹が減ってチー鱈を貪っている間に作業が進んでしまい、シートをかぶせる前の写真を撮ることが出来なかった(一言声をかけておくれよ)。夏まで待つしか無いか…。


2016年1月3日 新しいリクガメハウス 内側2016年1月3日 新しいリクガメハウス 外側


 すのこは材質や値段もピンからキリまであるけど、所詮すのこだからな。材質の良い物を使おうがどれほど手を加えておしゃれ感を出そうが、結局最後まですのこにしか見えないカナシミなんですよ。

 それはそれとして、求めていたサイズのすのこが何処にも売っていなくて困った。1番大きい(多分)ジャンボたらいを完全に囲める大きさの物となると、すのこベッド用の折り畳みタイプをバラすしか無さそうだった。

 スーパービバホームでさえ見つけられずに諦めかけていた矢先、たまたま寄ったニトリでほぼピッタリサイズの巨大すのこを発見。しかも安い。即買い。

 ところが帰宅してビニールの覆いを開けてみると、スカスカの材質で心許ない。変に軽かったし当たり前か。

 100円のノコギリでもサクサク斬れるほどスカスカで、なのに電動ドライバーは空回りしてしまう厄介なものだった。それと画像Aのままでは上に物を乗せるのも無理そうだった為、画像Bの形に変更。すのこも買い足した。

 実際は↓これよりぜんぜん細かい設計図を渡したよ。


リクガメハウスの大雑把な設計図 Aリクガメハウスの大雑把な設計図 B


 くっついている壁の一部を切り抜き、紫外線灯のカバーは前の物をそのまま使っている。チェーンで宙吊りにしているのも前と同じ。

 保温シートの銀色部分を内側にしているのは、恐らく雪焼けのように紫外線を反射させて満遍なく行き渡らせる効果を狙ってのことだと思う(効果のほどは不明)。

 画像では随分暗く見えるけど、実際は普通に明るい。


2016年1月3日 新しいリクガメハウス タレ造2016年1月3日 新しいリクガメハウス 古老亀


 ロシアの古老さん(16歳)は偏食&小食で、その所為なのかロシアっぽい甲羅ではなくなってしまいました。こんな甲羅になっているロシアは見たこと無い。

 茹でたニンジンとカボチャとその他の菜っ葉類をそのままお皿に盛って置くと、好物のニンジンとカボチャだけを食べて菜っ葉は全て床にブチ撒ける。お皿の上にそのまま置いといてくれるとまだ楽なのに、必ずブチ撒けないと気が済まないようです。

 包丁でかなり細かい微塵切りにしていた頃は、器用に好物だけを啄ばんでいた。でもすぐに面倒臭くなるのか少し食べて残りはやっぱりブチ撒け(←これが1番困る)。

 丸のままの菜っ葉にカボチャのペーストを塗りたくっていた頃は、葉っぱの柔らかい部分だけ食べて茎は残してブチ撒け。

 暫く絶食をさせてから丸のままの菜っ葉を置いてみても知らんぷり。

 さすがに死なれたら困るので、好物だけを選んで啄ばめない程度にフードプロセッサーで刻んだ流動食に近いご飯に落ち着いた。配合飼料を手作りしているようなものです。でもこれだとクチバシがグングン伸びて厄介。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

関連するタグ 亀のこと 工作 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (1)
タグリスト
お気に入り
☆☆☆
tsuburikaburi@gmail.com
RSS