ハオルチア鷹の爪とか、男前インテリアが苦手とか。

 …こうしてキーボードを叩いていたり手を動かしていないことには、花粉症薬の眠さに敗北しそうな昨日だった。今は大分落ち着いてしまい、それでも多少は眠たいのですが。

 あまりに眠くて、日中に掃除とかをする元気は無かった(※元気な時でもしません)。

 テンションも何処かおかしかったし、持病の頓服を飲むとさらに眠くなるので我慢をしていたら、久々にちょっとヤバ気な発作が来てしまいました。

 すぐに頓服を飲んだお陰で公介氏の帰宅する頃には晩ご飯も作れるほど立ち直っていたけど、「体調の悪い時は無理をしないですやすやリリーパを見習うんですよ」言われ、あんな息苦しそうな眠り方は御免だと思ったのであります。

 なんかもうホントに眠ってばかりいる自分が嫌になり、どんなに眠たくても眠らずにいようと意固地になってしまったのがイカンかった。

 …というより、2011年のこの時期も眠くて眠くてタマランかった。花粉症は今年ほど酷くなくて、アレルギー薬を頻繁に飲んでいないにも関わらずだったと思う。

 震災後、「ヤケに眠たい日の続く時は近々天災が起きる」的な書き込みを見つけてしまい、我が家も少なからず被害を受けて結構それなりに打ちひしがれていた精神状態だった為、「自分が眠かったのは天変地異の予兆だったのかも知れない」と思い不安になったんだよな。たとえ単なる「春眠暁を覚えず」だったとしてもだ。

 …今年もだったら嫌だなぁ。
 
 ・
 ・
 ・

 インフルで39度の高熱を出していた時に自分は、「…お休みの日はお箸で摘まむサボテンを買いにスーパービバホーム行きたかったのに………」と、うわ言を言っていたらしい。どうせ作り話に決まっているけど。

 お箸のサボテン http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

 いちご狩りの帰り、スーパービバホームに寄った日曜日。公介氏に「●ちゃんが夢にまで見たお箸のサボテンですよ。ささ、好きなのを選びなさい」と促された。自分はもうこれ以上細かいトゲトゲだらけのサボテンを増やしたくなくて、全くサボテンらしくない「鷹の爪」というのを買った(1つ百円也)。こういうのなら、1つ2つ増えても苦にならないと思って。

 それにしても、ウチに居るハオルチア十二の巻やチョベリバにソックリだよなーと思ったのですが、実際に仲間だったんじゃないか。そういえば確か十二の巻を初めて買った時に、↓こんなミニミニなのとは違いもっと立派に育った鷹の爪とどちらにしようか悩んだことを思いした。

 どうして鷹の爪に限りお箸サボテン売場にしれっと居座っているのだろう?1匹だけ異質で目立つんだよな。

 日曜日月曜日と放置して、今日やっと植木鉢(ゼリーの空容器)に植えた。ほぼお眠り状態で作業していた所為なのか、うっかり容器の底に穴を開けず植え終わってしまい、土がこぼれないように底を覗き込みながら熱した錐でジューッと穴を開けたりして面倒臭かったです。


2016年3月8日 ハオルチア鷹の爪 12016年3月8日 ハオルチア鷹の爪 2


 図らずも植物育てを趣味の1つに加えることになってしまったキッカケのグラパラリーフは、今ちょうど花盛り。この草は朧月の美味しい味の株を厳選して増やしたか、改良したものらしい(少しうろ覚え)。

 …でも正直あまし美味しくない。酸っぱい物好きの自分でも震えるほど酸っぱい。

 普通の朧月とは違い種苗法(著作権みたいなの?)というのに守られていて、個人的に増やして楽しむ分には問題無いけど、よそのヒトに増やしたのを譲ったり勝手に売ったりすることは出来ないらしい。色々あるんだな。

 結局どうしても味を好きになれず、冷蔵庫に放置していたグラパラリーフを面白半分に根っ子を出しをしてプランターに植えてみたら、思いがけず大成功してモシャモシャに増えてしまったのでした。

 亀さん達にも食べさせられる草なので、沢山育ってから毟って食べさせてみた。ところが全然食べてくれず…。食いしん坊のタレちゃんでさえ無視だったし。

 最終的には食べていたものの、亀さんでも酸っぱいのかな。何となく美味しくなさそうで、こちらも何となく傷ついてそれっきり食べさせていない。

 でも亀さんに必要なカルシウム豊富でイイ草なんだよ。勿体無いのでもう1度食べさせてみようと思っている。茹でニンジンや蒸しカボチャと混ぜれば、ド偏食古老さんでも食べてくれることであろう。そうでなければ困ってしまう。

 タレ&古老 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-category-12.html

 ・
 ・
 ・

 ステラタウンのお花屋さんの、屋外の棚で煤けていた頭の良くなるサボテン、アインシュタイン。最近、急に緑色が濃く鮮やかになって来て嬉しい。これが本来の色なのか。

 買って来た当初は↓何となく土っぽい色だった。

 頭の良くなるサボテン アインシュタイン http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-58.html


2016年3月8日 グラパラリーフの花2016年3月8日 頭の良くなるサボテン アインシュタイン

 
 ハオルチアからもビョーンと長い物が伸びて来て花が咲き始めている。固い葉っぱ系のハオルチアは、今のところウンともスンとも無い。そこそこ育った半透明の葉っぱ系に限り。

 臥牛の真ん中からもマッチ棒みたいなのが伸びて来たし、花粉症がツラ過ぎてこの時期は大嫌いだったけど、とりあえず楽しみが増えて良かったと思う。

 多少陽が照って来たところでべランダに出て、鼻水グズグズしながら撮ったハオルチアとアインシュタイン。非常はしごの上に置いて撮ってみたらEMERGENCY LAEEDRの文字が、ここ数年大流行りの男前インテリアに見えてどうしようもなくなってしまった。

 「はしご」の「ご」の字を消して色を反転させたら…まさに男前。嫌過ぎる。

 自分はどうも、この男前インテリアってのが苦手っぽい。

 外国の標識っぽい感じは別に嫌いではないのに、本国のヒト達から見たら恐らく「なんじゃこりゃ」って感じで苦笑いされそうな単語を並べているだけのヒトとかも居そうで不安になるから苦手なのかも知れないし、どの辺りが「男前」という本来の言葉の意味に通じる部分なのか理解出来ていないから苦手だというのもあるかと思う。あと北欧と一緒で「猫も杓子も」感か。

 ↑そもそも、この方々は一生「男前」「北欧」趣味を通すつもりなのか?流行が他に移ったらアッサリ寝返りそうな軽薄さを漂わせているところも嫌なのかも知れない。

 それと男前インテリアというジャンルを知る前から、「男前」という言葉そのものを嫌うようになっていた。女のヒトが同性に対して、「●●さんは男前な性格だから」みたいなことを言っていたりするのがもうホントに嫌。

 たとえば「××さんのお父さんは若い頃ホントに男前だったんだよー」って感じの使い方だったら嫌じゃない。

 …自他共に認めるサバサバした女のヒトのことを「男前」って言うのかな(そんな女のヒトはこの世に存在するわけ無ぇ)。それとも宝塚っぽいフンイキの女のヒトのこと?いずれにせよ嫌なことに変わり無いんだからどーでもいいか。


2016年3月8日 ハオルチア&アインシュタイン2016年3月8日 ハオルチア&アインシュタイン 男前(笑)バージョン


 ただ、小池一夫先生原作の漫画に登場する「ERECTION」(エレ●チオン)という言葉がとても好きなので(あまりにバカバカしくて全く生々しいヱ呂さを感じない)、この単語を標識っぽくした物は部屋に飾ってみたい気もするのです。

 「MARILYN MONROE NO RETURN」も欲しいな。それこそ「なんじゃこりゃ」扱いされるのを承知で、あえて。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

関連するタグ 植物 お菓子 亀のこと 食玩 ガシャポン 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆