川越蚤の市の収穫(楽しかった)

 昨日、ふれあい大樹でうどんを食べた後に寄ったトイザらスで全然似ていないハン・ソロの巨大なフィギュア(ストームトルーパーに変装した時の格好)を見つけて、「誰が買うんだこんな物」と思いながら家に帰って来て寝てしまった所為か、何故かハン・ソロと共にペンションの従業員として働いている物凄くつまらない夢を見て本当に嫌だった。

 日本人のような日本語で全く面白くない駄洒落を言いながらテーブルを拭いたり床を掃いたりしているハン・ソロ。大昔、公園の噴水の前でポール・マッカートニーが突っ立っていたので色紙にサインをお願いしたら、下手糞なカタカナで「ポール・マッカートニー」と書いたのを渡されて腑に落ちなかった夢を見た時と同じぐらい嫌だった。

 そういや公介氏はハン・ソロ大好き(嫌いなヒトはそうそういないだろうけど)で、先日カーボナイトで仮死状態にされたあのシーンのシリコン型を買っていたよ。これこそ「誰が買うんだこんな物」の極みだろうけど、トイザらスの似ていないフィギュアを買うよりかは全然マシだと思う(意外と安かった)。
 
 ただ、この型でチョコレートを作るとしたら板チョコ何枚必要だろう?ってほど大きくて、さてどうしたものか。
 
 ・
 ・
 ・
 
 そして、久しぶりの川越蚤の市で買った物であります。

 井ゲタの目薬の瓶は、値段のわりに青が濃くて綺麗でヤフオクで見かけるたびに落札しようしよう思いながらも、他の物に目移りをしたり、単に入札し忘れたり…で何年も過ぎてしまいました。それでもよく出品されているから、いつでも手に入れられると思っていた。
 
 …で、たまたま昨日の川越蚤の市で見つけて、せっかくなので買ってしまったよ(2500円)。実物も青が濃くて綺麗だ。

 もう1つは、別の出店で見つけたプラチナの携帯インク瓶。デッドストックというのか、綺麗な外箱に真新しい状態で10個ぐらい並んでいた。

 お店のヒトによれば、昔の新聞記者さん達がブラ下げて持ち歩いていた携帯インクらしい(万年筆は存在しなかったのだろうか?)。中身のインクは完全に乾き、底に黒い粉が残っているだけ。ラベルやフタに大きな汚れや傷は無し。300円という値段も嬉しかった。

 お陰で今とてもシアワセな気持ちなのに、未だ病み上がり直後のような脱力感に悩まされている。昨日の方がまだ調子良かったな。


2016年02月28日 井ゲタ 目薬の瓶 プラチナ 携帯インク2016年02月28日 プラチナ 携帯インク 他


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 骨董
ジャンル : ライフ

関連するタグ 空き瓶 懐古趣味 コレクション 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆