明治THEチョコレート 味比べ

 完全にカラフルな外箱目当て。正直、中身には何の思い入れも無かった。すまない。

 スーパーのお菓子売場に陳列されているチョコレートとしては中途半端に高価なので、お休みの日のおやつとして「今週はどの色にしようか」悩みながら買ったり、公介氏の会社帰りのお土産に貰ったりして集めた明治のTHEチョコレート。

 赤い箱のベルベットミルクが一番美味しかったな。これは本当に美味しかったよ(自分のようなバカ舌でも非常に解り易い味)。出来ればまた食べたいけど量が少ないし、これを純粋におやつとして買うのであれば同じ明治のストロベリーチョコの方が断然イイ。

 次に黄緑色箱のジャンドゥーヤ。なんかよく解らんかったけど、まぁ美味しかった。

 次に青箱のコンフォートビター。普通にカカオ70%チョコの味で普通に美味しかった。でも別にコレじゃなくても大丈夫。

 赤以外はもういいか。「果実味」の数値が高いほど苦手な味になって行くのがよく解った。酸っぱい味のコーシーも凄く苦手だし。


2017年4月19日 明治 THE チョコレート


 …で、何日か前に抹茶というのを見つけて買ってみた。袋を開けたら全く抹茶色ではなく、2層になっている上の方が若干緑色混じりのチョコレート色。 

 結局1枚完全に食べ終わるまで全く抹茶の味に気がつかず、「食った食った…」って息を吸った瞬間にホンの僅か「あっ確かに抹茶だ」と感じた程度の繊細さ。アザとくて嫌いなタイプ。「だからなんなんだ」という。

 ああ、ジャンドゥーヤも「美味しいけど…だからなんなんだ」と思ったな。無粋な人間ですまないです。

 でも抹茶のお陰で1色増えたし、時々机やお布団の上に並べて眺めると楽しいよ。

 ↓このまとめ記事に載っている、エンボス箔押し部分を切り取って栞を作るのも面白そうだ。

 ※なので文房具のタグ、トラミュに加えさせて下さい。

 https://matome.naver.jp/odai/2147762148786045101


2017年4月19日 明治 THE チョコレート抹茶


 …でもこれだけパッケージデザインに命を懸けている風なのに、箱の段ボール色がフォトショップのノイズ→グレースケール→色調補正というド初心者加工術にしか見えないやっつけぶりなんだよな。どうして最後の最後(最初の最初か?)で気を抜くっっっ!?

 …ともあれ赤箱は本当に美味しかった。コクがあって。年を重ねる毎に、ビター好みからミルクチョコ味好みに傾いて来ている。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ お菓子 カラフル  空容器 文房具 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆