ココナッツオイルのチョコレートもどき

 桜餅は、14日のお昼ご飯。↓この日の柏餅と一緒に買って来た。もちろん割引品。

 柏餅3兄弟 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

 桜餅はそんなに好きじゃなかったハズなんだけど、何故か平気になったな。好き嫌い克服した。普通に美味しいよ。


2017年2月14日 桜餅


 そんなことより初めて食べた「きな粉ひねり」。「きな粉ねじり」は売っているの見たこともあるけど(※食べたことは無い)、公介氏の話に登場する「ひねり」は実物を見たのホントに初めて。「ねじり」と「ひねり」。公介氏の覚え違いだと思っていた。

 公介氏は中学時代サッカー部で、部活終了後に公介氏含む先輩達がお金を出し合って1人の後輩に「ジュースとかお菓子を適当に見繕って買って来てー」とお遣いを頼んだとのこと。

 …で、中学生だから普通はポテトチップやスナック菓子を買って来ると思うでしょ。ところがお遣いから帰って来た後輩は何故か「きな粉ひねり」を買って帰って来たんだって。
 
 先輩方「てめー何考えてるんだよwwwふざけんのもイイ加減にしろよなーwwwこんなジジババの食うような菓子なんか買って来やがって…」

 後輩「…えー、コレ美味しいじゃないですか」

 先輩方「普通はスナック菓子とかコーラとかだろうが!」

 後輩「だって美味しいのに…」

 先輩方「美味い不味いの問題じゃないんだって!もっと万人ウケする物を買って来いって話なんだよっwww」

 先輩方「あーナケナシの小遣いが…。オマエ責任もって全部食えよなー」

 後輩「ぇえええ…」

 ↑このような悔しくて切ないやり取りがあったらしく、それ以来(食ったことも無いのに)きな粉ひねりが大嫌いになったとのこと。何も悪くないきな粉ひねり涙目。

 余ほど悔しかったのか年に3度は同じ話を聞かされるので、一体どんな物かいつか食べてみたいと思っていました。で、先日遂に発見したわけです。


2017年2月15日 きな粉ひねり 1


 自分の想像では、かりんとうのようにポリポリしたお菓子だと思っていたんだけど、実に練り練りっ…とした、手で摘もうとすると崩れてしまいそうな軟らかさの生菓子(?)だったよ。

 そこでまたまた「日本刀ようかん和菓子」ナイフの出番。躊躇い無く圧し斬るでござる。公介氏の積年の恨みを晴らさん!(喝! )

 日本刀ようかん和菓子ナイフ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

 好きな味でとても美味しくて良かったです。信玄餅の容器に残った黒蜜ときな粉のカスを混ぜ混ぜして食べた時の味にも近い。アレ、丼1杯ぐらい食べたいなーって夢見るほど好きなので、きな粉ひねりが不味いわけありません。

 背後のじゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりも食べたそうな顔をしている。


2017年2月15日 きな粉ひねり 12017年2月15日 きな粉ひねり 3


 そして肝心のバレンタインは、セブンイレブン限定ペコちゃん人形の袋に入ってい不二家ハートチョコレートを渡してオシマイにしようと思っていたのに(酷過ぎる)、前日「おっ、なんかイイ物がありますね!」と袋をガサゴソ漁られて、止める間も無くハートチョコレートを光速で開封されてあっつー間にムシャムシャ食べられてしまいました。なんという意地汚さ…。

 セブンイレブン限定ペコちゃん人形 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

 …食われちまったものはしょーがない。でも寒いのにわざわざ材料を買いに行くのも糞面倒臭かったし、家にある物だけでチョコレートもどきを作ったです。

 材料 ココナッツオイル、純ココア、スジャータ(生クリーム代わり)、シュガーカットゼロ(液体が扱い易い)。これだけ。

 オイルを湯煎で溶かしたところに純ココアを混ぜて、丁度イイ甘さになるまでシュガーカットを入れて、スジャータを入れてちょっと練り練りしたところでその日の晩ご飯に使った豆腐の容器に流し込み冷やす。何度か作っているし、イイ加減に作っても普通に美味しく出来てしまうんだよなぁ。不思議だなぁ。

 黄色いペットボトルの甘ったるい香りのしないココナッツオイルを使い、柑橘のピールやナッツを混ぜても美味しく出来ることだろう。

 冷やしたのを適当に切って純ココアを塗して完成。冷やし時間を入れても30分かかっていない。不恰好だけど味はココナッツ臭プンプンの口溶け抜群の生チョコそのもので、「これでイイや~…っていうより、こんな美味しいのをササッと作って貰える公介氏。実のところ相当シアワセ者じゃないのか?」とさえ思った。

 もちろん喜んでおったので、ホワイトデーが実にお楽しみだなぁ。よろしくニキーwww(厚かましい)

 午前中はほぼ半病人のボーッとした生活だけど、夕方からはそこそこ調子も出て来きてほぼ普通に動けるようになる。動けるようになると意外に仕事も早くて、晩ご飯なんかもあっっっつー間に何品か作れてしまうんだけどな。

 自分の1日は公介氏帰宅後の方が慌しく、晩ご飯はまぁイイとして食後の炊飯(晩ご飯にあまり米食べないゆえ)、茶碗洗いそれと平行して「レンジでゆたぽん」を温めなおして公介氏の布団に入れとく自分のゆたぽんも温めなおすその間にヤカンの水を沸かして湯たんぽ作り余った湯を電子湯沸かし器(ポット)に入れるさらに余ったら公介氏にコーシーかお茶を入れる→それでも余ったらギリギリまで電気湯沸かし器に注ぐ寝床を整えるご飯が炊きあがっておむすりを作る紙に包んで冷蔵庫時には軽い朝ご飯も作る何もかも終わる(今年から)絵日記を書く…。

 慌しさが日暮れ以降に偏っております。別にわざわざやらんでもエエ事も混じっていると思うけど、働いていた時代から自分の担当仕事の他に「なんかアッチ忙しそうだな。これもやっといた方がイイのかなー…」と思うと何故か見よう見真似で始めてしまい、いつの間にか戦力の一人にプラスされていて自分の首を自分で締めることになっていた。

 …でも楽しいんだよな。何もすることが無いよりは幾分かマシ。これで日中も元気でいられたら言うこと無し。

 ↓これ(画像)がココナッツオイルもどきチョコレート。レシピはネットに沢山転がっているし、自己流で作ってもそうそう失敗するようなものでも無いし、ほぼ目分量(大匙小匙は使わんことも無いけど)。

 ↓この1欠片はちょっと大き過ぎた。この半分で充分だと思う。でも口に入れた瞬間からまろやか~に蕩けて行き、ココナッツの甘い香りと滑らかさは下手な安チョコレートを買って食べるよりも余ほど高級な味がするです。それなりに沢山出来るし。


2017年2月14日 ココナッツオイルのチョコレートもどき


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ お菓子 行事 自炊 フィギュア キャラクター 懐古趣味 カラフル 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆