青木村の旅 2015年8月 その7 玉だれ杏と縄文おやき

 その6 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


2015年8月 小川の庄 縄文おやき 大門店 善光寺、玉だれ杏のお店の前。おっ、珍しくタバコを咥えていない池波正太郎の写真(雑誌の切り抜き?)が展示されている。

 自分もかぶる世代だけど、このヒトの世代は咥えタバコがダンディだったのだよ。

 池波正太郎と甘い物といえば真っ先に好事福蘆(京都・村上開新堂のみかんゼリー)のことを思い出すけど、玉だれ杏も薄っすらと記憶にあるような無いような。

 美味しそうだったので、1番小さな箱を買ってみた。お店のヒトに「ちゃんと日持ちするので冷蔵庫には入れないで下さい」と、何度も何度も念を押されました。

 杏味の羊羹をフヨフヨの求肥で巻いたお菓子で、羊羹の部分は結構甘い。でも美味しい。


2015年8月 玉だれ杏2015年8月 玉だれ杏と池波正太郎


 公介氏は「おやきを食べたい」とのことで、小川の庄の縄文おやき屋に入ってみました。

 初め、クーラードリンク(モンハン)を欲しくなるほどの暑い囲炉裏端の席へ案内されて食べたい具を伝えて、焼いているところを暫く眺めていた。

 この囲炉裏端で食べることも出来るけど、お店のヒトが「暑いでしょ?」と言ってクーラーの効いている席へ案内してくれたです。サービスのそば茶とお味噌汁と共におやきを堪能。


2015年8月 小川の庄 縄文おやき 大門店の看板2015年8月 小川の庄 縄文おやき 大門店の囲炉裏2015年8月 小川の庄 縄文おやき 野沢菜


 公介氏が冷凍おやきのお勘定をしている間、自分は店内を見ていた。棚に大きめの瓶が並んでいて、これは果実酒なのかな?


2015年8月 小川の庄 縄文おやき 果実酒(?)


 アドガボ


2015年8月 小川の庄 縄文おやき アドガボ


 ・
 ・
 ・

 ↓凄く良いフンイキで思わず立ち止まったけど、旅館の出入口だったよ(松屋旅館)。善光寺に一番近い宿らしい。


2015年8月 善光寺 松屋旅館の出入口2015年8月 善光寺 松屋旅館の看板

 
 あまりウロウロ寄り道ばかりしていると、肝心の善光寺が閉まってしまう。急がねば。


2015年8月 善光寺の参道 2


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

関連するタグ 旅行 おやつ 外食 B級グルメ 神社仏閣 散策 史跡 歴史  青木村観光SPC 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆