サン宝石の誠実な対応

 本屋さん(古本屋さんじゃない)に「おかゆネコ」が揃っていて、大人買いで一気読みをしたら非常に勿体無いような気がして、1ヶ月に1冊ずつ買うことに決めた。次の月まではひたすら読み返し。それでも全然飽きないです。

 おかゆネコ1巻を古本で買った日 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-312.html


2017年2月4日 おかゆネコ (絵日記)
 「おかゆネコ」2巻を読んで喜んでいた日の絵日記。

 ・
 ・
 ・

 山梨にある桔梗信玄餅の工場見学へ行った日の帰りだったかな。談合坂SAにサン宝石のほっぺちゃんグッズコーナーがあったので何となく眺めておったのですが、公介氏が突然「あっ!サン宝石の小粒ちゃんだ!」とデカい声で言い出して、慌てた自分は「ちげーよっ!」と焦り&激怒しながら公介氏の口を塞ぎ、公介「してやったり」の表情で大喜びだった。

 桔梗信玄餅 工場見学 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-271.html

 公介氏「子供にはワザと微妙に(ぜんぜん微妙じゃ無ぇ…)間違えたことを言ってみるんですよ。そうすっと、子供は『ちがうねーっ!そんな名前じゃないもんねーっ!おじちゃん●●のこと知らないのー?』」と必ずムキになるので、それでも止めず微妙に間違えたことを言い続けると子供がイライラしているのが解って面白いですよー」と時々言っていた。

 なんか昔にみうらじゅんも同じようなことを言っていたらしく、「だからこれしきの事で一々目くじらを立てて激怒したりイライラしたり動揺したりする●ちゃんはまだまだ子供ってことですな。やーいやーい子供~www」

 …でもいつだったか。公介氏はジャージャー麺のことを林家こん平のチャーザー村とごちゃ混ぜにして「チャーザー麺」なんて呼んでいたものだから、いざ本当にジャージャー麺をお店で注文する時になって「このチャーザー…あっ、(顔耳真っ赤っ赤&動揺して次の言葉が出ない)」コ、コレ(メニューに指を差して)を下さい」って大恥をかいているんだよ。爆笑ものだったわい。ざまあ。

 …それでも止めようとしないんだからイイ根性だ。

 そんなワケで、ウチではサン宝石のほっぺちゃんは公介氏に限って「小粒ちゃん」と呼ぶことになっている。ねば~る君の弟分(?)も浮かばれませんな。

 自分自身は元々ほっぺちゃんに興味あったワケでは無く、談合坂SAでもザッと眺めただけで買うことはしなかったけど、考えてみたらコレってご当地キャラ(山梨県)なんじゃないかな?と気がつき、公介氏のゆるキャラⓇストラップコレクションに入れてみてはどうだろう…とオンラインショップを覗き、「元祖ほっぺちゃん」の存在を知った。ブルー、パープル、イエロー、ピンクの4匹。

 で、元祖のストラップ4匹と小っこいオブジェってのを注文して届いたまでは良かったが、ストラップのピンクとパープルがどちらもブルーだったのですよ…。明細書に1つ1つ検印まで押してあってコレ。余ほど忙しかったのだろうか。


2017年2月07日 サン宝石 元祖ほっぺちゃん ストラップ ダブりだらけ
 赤い○の中が間違えて届いたほっぺちゃん

 …でも別にわざわざ激怒してクレームするようなミスでも無いし、普通に返品して貰おうと考えていた。

 しかし返品する際の封筒、パッキンなどを買っただけでストラップ2個分ぐらいの出費になるんじゃないか?と考え直し、間違えられたほっぺちゃん2匹はお互いスマホにでもブラ下げて使うことにし、改めてピンクとパープルを注文しなおしたのであります。

 ホントのホントにちっとも怒ってもいなかったし、買いなおしはこちらが勝手に決めたことなので「次は(正しい色のほっぺちゃんを)宜しくお願いします」と一言足しといただけなんだけど、なんかお詫びの品まで頂いちゃって凄まじく恐縮しているところ。うーん、余計なことしなきゃ良かったかな…。

 というより、自分もダブりのほっぺちゃんが届いた矢先にスーパービバホームで金銀のボールペンを1本ずつ買ったつもりが、何故か銀色2本が紙袋に入っていたので、色覚異常のヒトでなくても簡単にミスってしまうんだなーと実体験で実感したです。でもやっぱりショックだったですよ…我が衰えっぷりに。

 銀色2本買って来てしまった屈辱の日 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

 ・
 ・
 ・

 年末も注文したアウトレット品のマグカップ2つの内1つの持ち手が完全に割れてはずれてしまっており、荷物を渡された時点で箱の中からカラカラ音が鳴っていたので「コリャダメだ」とガックシだったですが、忙しい時期だったので宅配便もパニックだったろうし、宅配便の方には同情こそすれ怒りも沸かず、一応買ったお店の方に連絡を入れるだけにしといた。

 年末 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

 アウトレット品だから恐らく返品交換は無理だなーとスッキリと諦めていて実際にそういう連絡が来たので、「破損品は返品せず持ち手を修理して記念に手元に置いときます」と返信をしたら、その後わざわざ在庫をくまなく探してくれたらしく、年明けに1個はお詫びのオマケとして2個届き、破損していたマグも送り返さなくて大丈夫ですと。感激してしまったです。

 偽善や仏心を前面に出して得をしようと思っているわけでもなく、自分の場合はただただ「細かい手続きが面倒臭い」だけなんだけど、「金さえ払っていれば先方に何を言っても構わない」なんて心の賤しい人間にはなりたくないものですな。それだけは言える。
 
 相手は好きでミスをしたワケでも無いのにガーガーガーガーとヒステリックなクレームを入るのが当たり前になっている人間は、或いは巡り巡って自分の仕事にまで影響を受けることだってあることを重々知って欲しい。仕事ってのは何処かしらで繋がっているんだし。

 お詫びの品は↓こういうの。どちらもキーホルダーかな?可愛いし、気持ちだけでも充分嬉しいです。大事にします。


2017年2月07日 サン宝石 お詫びの品 12017年2月07日 サン宝石 お詫びの品 2


 若い頃は耳に穴を開けまくっていたので、時々送られて来るサン宝石の小冊子を見ながら数十円~数百円ぐらいのピアスを買いまくっていました。とにかく安いアクセサリーは普通に品揃え豊富だった覚えがある。

 ところが長いこと遠ざかっている間に、完全なる「ほっぺちゃんワールド」に変貌していたのには愕然。ほっぺちゃん宝石じゃないじゃん。別にイイけど。

 ほっぺちゃんはストラップもオブジェもプニプニした素材で、特にオブジェの方は袋から開けて放置していたら埃だらけになってしまいそうであります。

 先日リンゴジャムを作りそびれて余ってしまった瓶をフィギュアケース代わりに、元祖ホッペちゃん4人衆をしまった。これでとりあえず埃避けにはなるよ


2017年2月07日 サン宝石 元祖ホッペちゃん オブジェ2017年2月07日 サン宝石 元祖ホッペちゃん オブジェの瓶詰め (埃避け)


 ↓これはショッピングモールにある実店舗で見つけた店舗限定色っぽい。この時も店舗を発見した途端に「サン宝石の小粒ちゃんwwwサン宝石の小粒ちゃんwww」しつこくて、黙らせる為に公介氏の腹に頭突きしたり喉仏や口を手で押さえたり小声で言い争いをしたりホントにウザかった。

 公介「●ちゃんが大人になって折れれば済む話なんですよ。大人への第1歩ですよ」

 そーいう問題じゃない。


2017年2月07日 サン宝石 店舗限定ストラップ


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介
ジャンル : ライフ

関連するタグ ストラップ フィギュア 企業キャラ ご当地キャラ カラフル  

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆