緑区の本格的なインド料理店でベジタブルミールス

 まず「格」っていえば「鬼平犯科帳」を思い出すわけで、たかだか盗人風情が「殺しはしない」だとか偽善的な掟に従って盗みを働くのです。そうじゃない盗人共は「畜生働き」と言って軽蔑されるワケですが、鬼平の手下には格上がりが多い。

 「何かってーと格だ格だご自慢しているけど、ヒト様の物を盗む罪人には変わり無いからな。自己満足もエエ加減にせぇよ」と怒りが沸々と沸いて来ます。でも面白い。途中で絶対に飽きるけど。

 未だ盗人を続けている連中は、足を洗って鬼平の手下になった元・盗人共の顔を大抵覚えていない。覚えているとしても未だ同じ稼業で糧を得ている仲間だと信じ込んでいる。なんというご都合主義。

 しかし鬼平の手下になった元盗人共は顔が広いのと記憶力の良さが取り柄で、町でチラッと見ただけで「アイツは畜生働きで有名な●●でさ。まさか江戸に舞い戻っていたとは…」と話が進んで行くんですね。何度も行ってしまうけど、途中からはホントに飽き飽きなんです。いーっつもほぼ同じ展開だし。

 …大体、江戸の街に盗人宿いったい何軒あるんだよっ!だがそれがいい。ホントにウンザリするほど飽きるけど(しつこい)。

 ・
 ・
 ・

 それはイイとして我々は今までどちらかと言うと、自宅の周囲にあるネパール人がインド人になりすまして営んでいるカレー屋さんへ行くことが多かった。というより、埼玉周辺はそんなカレー屋さんだらけです。個人的には美味しければ何処の国のヒトが営んでいようが全く構いませんが。

 さいたま市緑区にあるインドカレー屋さんは、ちょっと世代的に上九一色村を思い出してしまうような語感の店名だけど、内装も使われている食器も適当感が無くてそこそこ高級感も漂い、それでも値段はその辺にあるカレー屋さんとそんなに変わらないのに、出される料理が我々のような素人から見るとなかなか格的で楽しかったです。

 パラタやサモサやモモはあっても、ドーサは何処へ行っても見たこと無かったからな。初めて口に出来て喜んだよ。酸味のあるクレープという感じで、何も付けないで食べるのがイイよなと思った。

 ベジタブルミールスは、ベジタリアンの多い南インドで食べられている主食とおかずのセットらしく、品数は多いけど全体的にサラサラとアッサリしているお陰で、食後に心の臓が止まりそうになるほどの満腹感に襲われることは無かった。これはこれでとても美味しい。胃弱の自分にはピッタシであります。


2017年1月21日 さいたま市緑区 サティアム ベジタブルミールスセット2017年1月21日 さいたま市緑区 サティアム ドーサ


 一時期チャパティを焼くのに凝っていたけど、やっぱりプロのヒトの方が遥かに上手く焼くもんだなぁ。自分もイイ線行っていると思っていたのに、自作のはなんとなくシットリ感が持続しない…。悔しい。

 公介氏は食後にパヤサムという温かいココナッツ生姜味のデザートを注文していた。一口味見をしてみたら美味い!冷え性で弱っているヒトが食べると息を吹き返しそうな滋養タップリの味で、次は自分も注文しよう。


2017年1月21日 さいたま市緑区 サティアム パヤサム


 お肉を使っていないお陰なのか、ランチセットだからなのか、ベジタブルミールスセットは凄く安いです。こんなに食べて1050円だもんな。ドーサも薄っぺらいお陰でお腹に溜まらないし、食後のチャイが実に美味しかった。ごちそう様でした。

 次はお肉メインのカレーセットを食べてみようと思う。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 外食 カレー  

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆