志木市のカレー屋さん (2度目)

 あいやー。毎日の薬を1つ飲み間違えて1個足りなくなってしまった。ちょっと間違えたぐらいでは大して影響も無いけど、1種類以外は全て真っ白い錠剤だから間違え易いんだよな。お陰で、タダでさえ耐性の付いて来てしまったお眠り薬がちっとも効かない。

 でも土曜日に病院だし、あと1日だから何とかなるだろう。しかし思えばバクバクやめまい発作の方は昔と比べても健康なヒトと変わらぬぐらい抑えられているけど、お眠りは耐性付き易いよなぁ。マイケル・ジャクソンが全身麻酔で寝ていたって話を聞いた気がするけど、何となく気持ち解る。だって錠剤如きではキリが無いもん。

 かと言ってもうコレ以上「増やして下され」とお願い出来るフンイキではなく、そういう意味では以前の病院の方が言えば言うほどゴッソリ出してくれて楽だった。その代わり医療費も莫大になってしまったのがキツかったのです。

 現在は月2で1550円×2ぐらいだもんな。薬も病院の会計で貰えるので、調剤薬局代を取られないだけ家計に物凄く優しい。ホントにどーしょもなくなったら増やして貰うか…。

 ・
 ・
 ・

 そして言い訳というか弁解というか完全に言い訳なんですが。先日、公介氏にお財布をプレゼントしたことによって自分のヘソクリはほぼゼロになった。100円玉が何枚か残っている程度です。

 その他に病院代を生活費から抜いて別のお財布に入れてあり、「12月、1月は何となく大病しそうだなー」って恐怖感があったので普段より少し多目に抜かせて貰っていましたです。だから決して毎度の「食費からくすねて好きな物を買う為のお金」わけではありません。ホント純粋に病院代であります。

 …で、幸い今月はそこそこ元気なまま終わりそうだし、さらにタイミングが良い?悪い?…よく解らんけどヤフオクで恐らく十年越しで欲しかった物が即決で手に届く価格になっていた為、そろそろお給料日も近いし…大変申し訳無いけど諭吉さんを半分使わせて頂くことにした。残り半分はちゃんと病院代に。

 欲しい物の優先順位としてはかなり上の方だったけど、何しろクッッッソ高い上に競争相手も多く、いつも競りには加わらず「いいなーいいなー…」って指を咥えながら諦めているだけだったのであります。

 とりあえず公介氏に対して「物欲強過ぎて大変申し訳ありません」と、心の底からのお詫びの気持ちをココに綴っておきたくなった。苦節10年だからどうか許して欲しい。


 ・
 ・
 ・

 そんなわけで1月の半ばに「また志木市のカレー屋に行こうよー」と言うので、舌炎も治ったし行ってみることにしました。

 公介「アチャールの美味しさが忘れられなくて…」

 そんなに美味しかったんか!

 舌炎の日に行った時の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-282.html

 先日、公介氏のバターチキンが美味しそうだったので、この日は自分が注文した。そして再び海老のカレー。なんか不思議な味がして面白い。


2017年1月15日 インドカレー スリヤ バターチキンとエビカレーのセット


 公介氏は歯の治療中で凄まじい知覚過敏で、アイスクリームなんかとてもじゃないが食べられないとのことで、余計なデザートなどの付いていないベジタブルセットを注文していた。

 野菜や豆のカレーは日本人にとって旨味の薄く感じるものが多かったりするけど、ココのはそれなりに濃厚で美味しかった。


2017年1月15日 インドカレー スリヤ ベジタブルセット


 公介単品注文のほうれん草カレー。ジャガイモの入っている物(名前忘れた)。


2017年1月15日 インドカレー スリヤ ほうれん草とじゃがいもカレー


 公介氏は初っ端から激辛アチャールをアレコレに乗せて堪能していた。「お口の中痛いの大丈夫だったら、●ちゃんもお食べよ」と進められて小さめの欠片を選んで食べてみたら………か、辛いっ!辛過ぎていきなりむせた!あ゛ーあ゛ーあ゛ーヨダレが止まらないどうしよう~。

 …でも冷静になってみると大変美味しい。自分は元々お漬物好きなので、白ご飯に乗せる食べ方が凄く気に入ってしまった。ご飯はいつも持て余して公介氏に食べて貰うのに、この日はあっつー間に平らげてしまったよ。
 
 恐らくだけど、カレーの本来の味を損なわぬよう、香りの強いスパイスはあまり加えていないのかも知れない。カプサイシン特有の臭みさえ感じないし、辛いけどクセが無くて本当に美味しいです。

 トウガラシに、タマネギに、レモンに、塩…ぐらいかな?チリペッパーに混じっているクミンの香りもしない気がしたし、純粋に辛さ調節用という感じ。だがそれがかえって美味しい。

 山梨で食べたカレー屋さんでは、生トマトベースのアチャール的な物がティッカにかかっていた。コレも凄く美味しかった。辛さは穏やか。


 山梨のカレー屋さん http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-276.html


 舌炎の時はティッカさえ激辛に感じたけど、今回は平気だった。ナイフで切ると肉汁ジュワーで美味しかったな。


2017年1月15日 インドカレー スリヤ チキンティッカ


 アチャールは野菜果物何を使っても出来そうだし、日本のお漬物のようにお家の数だけ種類や味があるんだと思う。

 日本の「あちゃら漬け」というトウガラシを使ったお漬物の起源がまさにアチャールだと知って感動した。食べてみたいな。

 公介氏は先日多少残していたけど、今回は遂に平らげてしまった。翌日のトイレは地獄節だったそうだよ。それでも止められないんだって。また食べに行きたいって。


2017年1月15日 インドカレー スリヤ 激辛アチャール


 チーズナンも普通のナンもかなり小ぶりのお店なので、白ご飯後も意外と平気に食べられたしナンのお代わりまでしてしまった。カレーが大量に残っちゃってどうしょーも無かったのです。結果的に大満腹。


2017年1月15日 インドカレー スリヤ アイスティ2017年1月15日 インドカレー スリヤ アイスクリーム


 そういや先日はクリスマスイブだった所為なのか、店内に流れているインド映画の際どいこと際どいこと…。官能的な曲調とおムードの美男美女がベッドでペッタペタイッチャイチャしているシーンばかりで「へー。インド映画でもこんなのあるんだ…」って目のやり場に困るほどだったけど、今回は映画が無かった代わりにいつも通りの楽しいインド音楽が流れていて安心でありました。

 …インドカレー屋はホント危険だな。いつか食後に心臓まで血が回らなくなり、ナンシー関さんや少し前に亡くなった前田建って芸人さんのように、虚血性心不全で死にそうな気のするほどの満腹感に襲われる…。気をつけないと…なんて言っているそばからホントに死んでしまいそうで恐ろしい。

 自分のような役立たずの半病人がポックリ逝くのは別にイイと思うけど、公介氏が死んだら確実に社会&職場の損失。公介氏には公介氏なりの栄光を体験しつつ天寿を全うして欲しい。それが食い過ぎ如きでダメになるなんて馬鹿馬鹿し過ぎるからな。

 とにかくお互い腹八分目…いや七分目を心がけねば。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 外食 カレー 健康 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆