別所沼公園 浦和別所沼弁財天

 …しかし参った。ここ1ヶ月…いやそれ以上か。久々にアトピー悪化で痒くて痒くてツラかったな。

 貨幣状湿疹に近く全身にブワ~ッと広がって出る体質では無いから皮膚科で一々あちこちに飛んだ患部を見せるのも面倒臭いし、市販のフルコートをビャッと塗って素早く治してしまおうと思ったんだけど、過去のことをよくよく思い出してみたらフルコート全く合わない体質だった。むしろ悪化する(※した)。

 ステロイドなんて強弱の差はあれど何を使っても大体同じだろうって思いがちで、それでも不思議と合う合わないがある。基材の所為なんだろうか?ベトネベートはフルコート以上に酷い目に遭ったな。懐かしいな。

 市販薬では一番大したこと無さそうなオイラックスAが思いのほか良く効く。クロタミトンって成分がメントールとは違う刺激(熱い)で痒みを忘れさせてくれて悪化しなくなる。あと一息ほぼ完治状態。多分。

 特に年を取ってから秋口~冬場は顔にも小さくポコポコッと出ることがあるので、そんな時は(※顔面使用可なのか不可なのか知らんけど自己責任使用。真似しないで下さい)「ヘパソフトプラス」を患部にだけ塗っている。コレもオイラックスシリーズと同じクロタミトンのお陰で痒みが止まる。ステロイド入っていないし。

 顔面に使える普通の「ヘパソフト」(ローションタイプっぽい)では、クロタミトン入っていないんだよな。「ヘパソフト」は医薬部外品、「プラス」は第2類医薬品。この差は大きい。でもホント安易に真似はしないで下さい。荒れ過ぎている患部にウッカリ塗ると凄く痛いよ。


2016年12月23日 オイラックスA ヘパソフトプラス 12016年12月23日 オイラックスA ヘパソフトプラス 2


 ・
 ・
 ・

 別所沼公園に…からのつづき。

 引き続き、別所沼公園です。

 …15分前ぐらいに用事先へ着くとして、約45分も暇潰せるのかなぁと不安だったけど、面白かったお陰であっつー間に時間が経った。


2016年12月17日 別所沼公園 3


 浦和別所沼弁財天。沼の中の小さな人口島に建っている。江の島駅側と、江の島本島(?)が江の島大橋で繋がっているミニミニ版という感じ。

 小さな社だけど、真面目にゆっくりお参りしている普段着のお年寄りもいたな。日課なんだろうか。


2016年12月17日 別所沼公園 浦和別所沼弁財天 12016年12月17日 別所沼公園 浦和別所沼弁財天 2


 別所沼弁財天由来記

 落羽松が沼の周囲を巡るこの島は、古くから弁天島と呼ばれるように「別所沼弁財天」が奉祀されている。
昭和二年この島を構築した小島長次郎氏によって東京、深川の洲崎神社から分祀された。

その後、昭和四十年に氏子・有志により覆屋・向拝宮を改築、手水舎も建立し現在に至る。
 御祭神は「市杵島姫命」で、仏教との習合により弁財天として祀られている。
福徳財宝の神として親しまれている七福神の中の女神で「妙音天」ともいわれている。

 その起源を遡れば、インドの河川神「薩羅薩伐底(サラスバティ)」であり水辺に多く祀られている。
「金光明最勝王経」によれば、「弁財天を信奉する者は、弁舌、知恵を授けられ、その庇護により長寿と繁栄を得て福徳の山を築き、芸妓に熟達するであろう。

さらに弁財天の主誓願は転禍為福であるから、一切の苦難も鎮められよう」と説かれている。
 この向拝宮内には、八本の御手の左に槍、輪、弓、宝珠、右に棒、鍵、矢、刀を持し荘厳さの中にも慈悲をたたえた八臂弁財天座像が安置されている。

 例大祭 五月三日 午前十時より

 別所沼観光協会

 彡(゚)(゚)「ファッ!?至れり尽くせりやんけ。拝んだろ。」

 …最近は、異常にお腹の緩い彡(゚)(゚) ←このヒトに異常な親近感を持っている。


2016年12月17日 別所沼公園 浦和別所沼弁財天 3


 そうそう。しつこいけど漫画家の東陽片岡先生の作品で、(※ココからネタバレ)呼んだホ●トルのお姉さん(当然地雷)に苦労話を聞かせて貰う趣味を持つ、「ルックルックこんにちは」の名物コーナー「女ののど自慢」ごっこオヤジのお話があるんです。

 その呼んだお姉さんがたまたま何十年も前に通っていたおスナックの店員さんだったことが判り、当時まだ若かったお姉さんが店の裏で必死になって行水している姿を覗き見してしまったことがある…とオヤジは告白していました。

 お姉さんが行水をしていたのは、出勤時に別所沼公園の中を通り抜けてサルにウンコを投げられた…ってのが理由で、「へぇ~別所沼公園にはおサルさんがいるのか…」と、今まで全く知らなかった新情報を得たわけです。片岡先生ありがとう。

 で、ひとしきり苦労話をさせて「女ののど自慢」の流れ通りA賞を狙うかB賞を狙うか決めさせてカラオケまで所望するのですが(ネタバレ終了)…、今はおサルさんいないみたいだ。至るところに設置されている↓「これ何の木?」クイズにしか面影は残っていない。

 ↓このクイズ面白かったけど、答えがそのまんま出ているような引っかけ問題もあってイライラさせられたです。


2016年12月17日 別所沼公園 これ何の木? クイズ


 浦和うなこちゃんの石像もありました。誰が見てもやなせたかし先生と解るキャラクターで凄く可愛い。

 浦和駅前のうなこちゃん像は盗まれてしまったんだよな。今年の丑の日に再設置されてめでたしめでたし。

 …それにしても鰻重なんてもう何年も食べていないよ。あまりに高くなり過ぎて、自分の中で味と値段のバランスが完全に崩れた。元々そんなに好きでもなかったのが幸い。

 鰻重を食べるお金で鯉料理をタップリ食べたい。その方が個人的には大満足出来るな。


2016年12月17日 別所沼公園 浦和うなこちゃん


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

関連するタグ 健康 公園 神社仏閣 ご当地キャラ 史跡 東陽片岡 漫画 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆