別所沼公園にマヤ・アステカの神様がいるなんて全く知らなかったの巻。

 休日の晩ご飯時にミスターギョウザ上福岡東店の前を車で通ったら、駐車場が満車になっていたので安心したよ。ウチが食べに行った時(今年の2月)は我々しかいなくて、いつまで経っても新しいお客さん入って来ないから「潰れちゃうんじゃないか」と不安になった。

 ミスターギョウザの話を書いた日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-147.html

 インフルエンザ明けで↓コレっぽっちの定食もご飯を残してしまうぐらい弱っていたけど、今なら残さず食べられるな。また行ってみようかな。

 昨晩、公介氏は急な会食で「ご飯要らん」とのことだったので、自分は冷凍ご飯を解凍して納豆をかけて食べた。それだけ。自分の為にご飯を作るの面倒臭い。


2016年2月27日 ミスターギョウザ 12016年2月27日 ミスターギョウザ 2


 ・
 ・
 ・

 先週の土曜日、用事があって別所沼公園の近くに行った。現在の前に住んでいた家からもその前に住んでいた家からも微妙に遠くてそう何度も訪れたことは無いけど、車では今もよく通り過ぎる。

 自分とは正反対の元気いっぱいなヒト達が歩いていたり走っていたり体操していたり健全なフンイキの公園で、赤子時代は板橋区前野町の見次公園や同区の浮間公園によく連れて行って貰ったものだけど、別所沼公園の健全っぽさ&開放感には及ばなかった気がする。特に大昔(30年以上前)の浮間公園はド~ンヨリしていたし。何故かいつも雨降りだったのと、ザリガニの死骸のニオイしか思い出せない。


2016年12月17日 別所沼公園 12016年12月17日 別所沼公園 2


 敷地にリュウゼツランも生えていた。でけー!

 随分前に行った江の島のサムエル・コッキング苑に生えているリュウゼツランは、株の真ん中から巨大なアスパラガスが伸びていたよ。看板を見るとリュウゼツランって一生に1度しか花を咲かせないんか。てことは、あの巨大アスパラガスは花の茎だったんだな。

 悔しいなぁ。ナマで花を見てみたかった…。


2016年12月17日 別所沼公園 リュウゼツラン 12016年12月17日 別所沼公園 リュウゼツラン 2


 少し離れた場所にも1株おったよ。


2016年12月17日 別所沼公園 リュウゼツラン 3


 公介「あっ!チ●チ●だ!」(やめれ)

 一応、ギリギリ紐っぽいセクシー褌で隠れているからセーフだと思う。

 このヒト何者だろう?と土に埋まっている解説を読んだ。なんとケツァルコァトルだって!浦和にいたとは。初めて訪れたわけでも無いのに、こんなカッコイイ神様の像があるなんて知らなかった。

 羽を生やしたヘビやトカゲっぽいのが標準の姿だと思っていたけど、この像は「白い顔の人」バージョンの方なんだろうか。

 ♪カモン カモン カモン カモン アースーテーーカイザーーーーーーーー(突然歌い出す自分)

 …確か白い顔の人の伝説があった所為で、スペイン人が侵略して来た時にアステカのヒト達は「ケツァルコアトルが還って来た!」と勘違いして喜んじゃって滅亡したんだよな。白い肌以外にも、伝説と符号する特徴が多かったようです。なんて惜しい結末。

 ケツァルコアトルはマヤ文明(ククルカン)の頃から居るし、グクマッツって別名も持っていたような気がする。だからかなり古い神様ではある。

 …殆ど「女神転生」や、グラハム・ハンコック等のトンデモ本から得た知識なのがちょっと劣等感。

 とはいえゲームでもマンガでもトンデモ本でも、下らないと一蹴してやらないよりは&読まないよりは役に立つものなんだよ。職場で仕事以外の雑談をする時とか実際にけっこう役に立ったし。小説や映画なんかもそうだよな。なーんにも知らないよりは幾分かマシ。

 「ククルカン」って言うと、武田信玄の戦法「カカリカン」まで思い出す。勉強不足でどーいう意味なのかサッパリ解らないけど、我々が銀色保冷バッグのことをつい「NASA袋」と呼んでしまうぐらいの適当な名付けなんだろうか。意外とネットで検索しても出て来ないし、歴史小説で初めて知って「語感がイイなー」と思ってずっと覚えている。

 
2016年12月17日 別所沼公園 ケツァルコァトル 12016年12月17日 別所沼公園 ケツァルコァトル 2


 エヘーカトル・ケッツアルコアトル

 この像はトルーカ盆地のカリストラワカで発掘された石像の複製品であり、エヘーカトル・ケッツアルコアトル即ち風の神を現わしています。
 この風の神は、健康、豊作、及び知恵を市民にもたらす恵みの神といわれています。
 兄弟である埼玉県民の皆様、我々の祖先の文化を象徴するこの像を、埼玉県民とメキシコ州民の絶えざる友好と親善の願いをこめてここに贈ります。

 1980年10月2日

 メキシコ州知事 ホルヘ・ヒメネス・カントウ


 そういや、「真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)」にヒメネスって同僚(カオスヒーローの立ち位置)が出て来たんだよ。いつもの「真・女神」とは全く違う世界観で初めはガッカリしたけど、最後まで遊んでみたら物凄く面白くて感動しました。死ぬか生きるかの閉塞感が凄いけど、同僚に天然能天気なヤツもいるからドン底の暗さにはならず、カンバリ(便所の神様)のマジギレで大笑いしたり、他の悪魔達も時にはなかなかフレンドリーだったりおススメのゲームであります。

 ケツァルコアトルの目の前に、生贄を乗せる祭壇みたいなのまであったよ。いつの日かテスカトリポカとココで闘う気なんだな。その時が来たら是非とも自分を呼んで欲しい。「それは私にとって全てに優先されることです」(「グラップラー刃牙・外伝」勤続35年無遅刻無欠勤・山田一郎)

 
2016年12月17日 別所沼公園 ケツァルコァトル 生贄の祭壇?

 
 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆