2016年 上田城跡公園 4 山賊焼き定食も美味しかった。けど…

 昨晩、チャイを作るのでお鍋にカルダモンの粉を振り入れようとしたら、中蓋まではずれてドバーッと。漫画みたいなことになってしまい作りなおし。家の中が何となくずっとお線香臭い。

 ・
 ・
 ・

 2016年 上田城跡公園 3 からのつづき。

 公介「このハナ肇を撮りたいからチョット待ってて」

 自分「ええよ」

 ジジィの胸像がみんなハナ肇に見えてしまうのは、世代的に仕方が無いことだ。自分もそうだし…。

 子供時代のお正月と言えば「かくし芸大会」がお楽しみの1つだったけど、トリは必ずドリフとクレイジーの民族楽器演奏対決だった覚えがある。正直面白くもなんとも無かったよな。普通にドリフのコントを見せてくれた方が子供心には嬉しかった。

 ドリフは現役だったので何とも思わなかったけど、クレイジーキャッツなんか全く知らなくて「なんだこのドリフもどき共は…」と怪訝に思っていた。6歳年上の公介氏でさえ、クレイジーは全く現役では無いんだよな。メンバーがソロ活動を始め出した頃に生まれた世代なので。

 父親が「クレイジーキャッツはドリフの先輩で、いつも銅像になって苛められているのがリーダーのハナ肇で、ほらココに居るでしょ」って教えてくれた。ああ、確かに銅像と同じ顔だ。

 流行ったギャグまで1つ1つ教えてくれて、やっと「ドリフよりも偉いんだなー」と納得したのです。

 因みに画像のハナ肇は、羽田武嗣郎(はたぶしろう)という政治家。80代内閣総理大臣・羽田孜のお父さん。

 …そうそう羽田孜っていたよなぁ。久しぶりに画像検索をしてみたら、総理時代の顔しか覚えていなかったもんだからエラくお爺さんになっていてショックを受けた。もう81歳なの?ウソだー。そりゃあ自分も年をとるワケだよ。

 羽田武嗣郎は小県郡の現・長和町出身だそうで、ウニクス川越の蕎麦イベントで初めて会ったゆるキャラⓇなっちゃんの町の著名人ではないですか。長和町はダッタン蕎麦で有名なところ。

 ウニクス川越のなっちゃん http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

 それにしても紅葉の綺麗なことよ。


2016年11月19日 長野 上田城 羽田武嗣郎像2016年11月19日 長野 上田城 もみじ


 上田城内にある招魂社は、戊辰戦争、日清日露の戦争、世界大戦で亡くなったヒト達を祀っている神社。城跡公園には、この手の神社や石碑がよくあるですね。そして何処もヒッソリとしている。


2016年11月19日 長野 上田城 招魂社


 けっこう時間的にギリギリだったので寄らなかった、赤松小三郎記念館。真田ほどでは無かったけど、上田城までの一部の道路にズラーッと幟が並んでいた。「次はコイツがターゲットかーwww」って。地味過ぎるけど。

  赤松小三郎 先生 略歴

 先生は天保二(一八三一)年、上田藩士戸田勘兵衛の二男に生まれる。嘉永(一八四八)年、江戸に出て内田彌太郎の門に入り、和算・天文・測量・暦学・地理・蘭学を学ぶ。後、下曽根金三郎に就いて蘭学・砲術を学ぶ。
 安政元(一八五四)年、上田藩士赤松弘の養子となる。再び、江戸に出て勝麟太郎(海舟)の門に学び、翌年勝海舟に随行して長崎海軍伝習所に行き、蘭学・英学・兵学・航海術等を修める。
 松平春獄に建白書を提出した内容で上下両局の議政局(議会政治)設置は、先生の遺徳として最も輝かしいものである。
 慶応二年に完成した英訳「英國歩兵練法」は、これまた、異彩を放つ快挙である。先生の精神は今の学校教育の中二具体的に生きている。
京都三条烏丸衣棚に私塾を開き、更に、薩摩藩協と屋敷に招聘され藩士の教育に当たったことは、後の日本の進むべき方向づけをする大きな功績とも言える。
 慶応三(一八六七)年、九月三日、京都東洞院において、薩摩藩士桐野利秋らによって殺害される。
 大正十三年二月特旨を以って従五位を贈られ維新の殉職者の列に加えられる。
 
 赤松小三郎顕彰会


 赤松小三郎を殺害した桐野利秋の方が、(wikiの情報ではあるけど)面白いエピソードの多いヒトだね。

 赤松小三郎 wiki
 桐野利秋 wiki

 自分も幕末の本(所詮小説)は読んでいないことも無いんだけど、あまり性に合わないというか…幕末なら古代史の方が遥かに面白いんだよなぁ。


2016年11月19日 長野 上田城 赤松小三郎記念館


 この真田丸幟の立っている辺りに、確かトイレがあった。公介「●ちゃん、ワタクシそろそろ彡(゚)(゚)になってしまいそうです…」

 ほーらやっぱり。欲張ってクレープのスペシャルサイズなんか食べるからお腹ピーピーになるんだよ。ウチは2人ともピーピー体質なんだから、旅先での食べ物には細心の注意を払わなければならないのです。

 クレープリーアンジェリーナのスペシャルサイズ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

 公介「ちょっと待っててね」

 彡()()「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!…」

 ↑公介氏の心の叫びが聞えて来るような気がした。


2016年11月19日 長野 上田城 「真田丸」幟


 暫くして、「スッキリしました」と言ってトイレから出て来た公介氏。

 そろそろツルヤでお買い物をして帰らないと遅くなっちゃうよな。上田城はもう3度目だし、キリのイイところでお暇しました。さようなら上田の城。上田の町。そして暫しのお別れアオキノコちゃん…。


2016年11月19日 長野 上田城 ベンチ


 公介氏は高速道路に入り、いきなり「●ちゃんさん、コスモ星丸(東部湯の丸SAのことらしい)で仮眠を取ってもイイですか?」とのこと。さあさあ眠りなさい眠りなさい。事故られるよりは百万倍もマシだ。


 公介氏が車の中で眠り始めたのはちょうど16時半だったな。自分は無料のお茶をんだり、たまたまネットのニュースで「ダライ・ラマは紅茶花伝が好き」と知り、んだこと無かったので1本買ってみたりして…SAのフードコートのテレビで相撲中継を見たり、真田グッズだらけのお土産コーナーを見て回ったり、ひたすらスマホを弄ったりして時間を潰していた。ちっとも退屈では無かったよ。


2016年11月19日 上信越自動車道 東部湯の丸SA (上り)


2016年11月19日 上信越自動車道 東部湯の丸SA (上り) 真田お土産コーナー 12016年11月19日 上信越自動車道 東部湯の丸SA (上り) 真田お土産コーナー 2


 18時半頃に起こそうと思っていたので自分ものーんびり寛いでいたわけですが、車の鍵はこちらが持っていて、車の中に閉じ込められてしまっている公介氏から18時ちょっと過ぎに「●ちゃんいずこ…」って悲痛のLINEが入っていることに気がつき、慌てて車に戻った。

 公介「(涙目で)ワタシが長い時間眠っているもんだから、●ちゃん怒って山奥に逃げちゃったかと思いましたよ」

 ヒトのことをクマやイノシシ扱いしるなって!

 公介「…でも●ちゃんなら逃げ兼ねないし…」(わざわざそんな面倒なことするかって!)

 けっこう元気を取り戻したっぽいので、眠気覚ましに缶コーシーをませて出発。

 そしていつも通り、佐久平PAで美味しい佐久鯉のうま煮そぼろ重を食べるのを楽しみにしていたというのに、食堂がリニューアルした所為なのか食券販売機にメニューが無い!なんということだ!


2015年8月 上信越自動車道 佐久平PA 佐久鯉のうま煮そぼろ重
 2015年8月 佐久平PA 佐久鯉のうま煮そぼろ重


 公介「仮にも鯉が名物の佐久なのに、鯉そぼろ重が無ければわざわざ寄る価値無いじゃん。メニューまでリニューアルしたヤツ頭おかしいんじゃねーの?」

 けっこう本気で怒りの阿修羅。

 自分「行き(下り)はスルーして確かめられなかったけど、この分では下りでも無くなっている気がするね」

 公介「これを楽しみにしていたのに…」

 じゃあ何を食べようかと暫く迷ってしまい、「とりあえず長野のB級グルメだし…山賊焼き定食でも食べますか。かけ蕎麦やうどんよりはマシだよね」

 テレビを見ながら出来上がるのを待っていたら、斜め向かいの席で小柄な男のヒトが巨大な肉と格闘している姿が見えた。

 自分「(小声で)もしかして、アレが山賊焼き定食?」

 公介「やも知れん…」

 自分「あんな巨大なの…さすがに食べきる自信無いよ」

 公介「途中で気持ち悪くなりそう…」

 そうこうしている内に出来上がってしまった。やっぱり男のヒトが食べているのと同じだったですよ…。どうしよう。

 味は思っていたよりも全然美味しかった。しかし、山賊焼きの上にかかった味噌ダレみたいなのが塩辛めで、千切りキャベツ等で包んで味を薄めないと完食出来る気がしない。油っ濃さよりも塩辛さがツラかった。

 塩辛さに任せてご飯を食べ進めてしまうと山賊焼きを大量に残しそうだし、大食いの公介氏すら食べるのツラそうで「残り食べて」とは頼み難かったし、開き直って白ご飯残しましたごめんなさい。一応消化薬はんでいたけど、無理をしてご飯まで平らげていたら確実に胃痛を起こしていたと思う。そのぐらい山賊焼きが巨大&味濃かった…。

 自分「今日の俺にはこの肉のうまささえどこか上滑りしていく」(「孤独のグルメより」)

 公介「いやーキツかった(ゲップが止まらない)」

 自分「暫く鶏の唐揚げは見たくないよ。匂いも嗅ぎたくない。でもツルヤのお惣菜コーナーで買って来ちゃったから暫く冷凍庫に封印しとく」

 公介「そうしなされ」


2016年11月19日 上信越自動車道 佐久平PA (上り) 山賊焼き定食 12016年11月19日 上信越自動車道 佐久平PA (上り) 山賊焼き定食 2


 公介「山賊焼きなんて、長野県内なら何処でだって食べられるようなものじゃん。鯉のそぼろ重は検索しても佐久平PAでしか引っかからなかったし、貴重なご当地グルメだったんですよ。どうしてそれを失くす?バカなの?死ぬの?」

 無駄な満腹感でカナシミに暮れて、横川SAでトイレ休憩して、そのまま何処のSAPAにも寄らず帰って来ました。お陰で家に着いたの22時。けっこう速かった。

 …うーん。埼玉長野往復の道程で、貴重なお楽しみが1つ減ってしまいました。つまらんなーホントに。
 
 イイことばかりでは無いってことでおしまい。

 ※2017年7月28日 佐久鯉のうま煮そぼろ重、復活していました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 外食 ご当地グルメ  青木村観光SPC サービスエリア お城 歴史 神社仏閣 史跡 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆