飯能まつり 2016 元禄弥山車と美味しい焼き鳥

 未だにポンポンがピーピー下っている。今朝も第一波で10分ぐらいトイレに篭っていた。そこから二波、三波と…。でも水分だけは摂らないと脱水症状になるし。飲んでは出ちゃって、出ちゃっては飲んで…。
 
 今年2月に罹ったインフルのB型が想像を絶するキツさで、昨日はこの臆病者が珍しく率先して予防接種を射たれに行った。それでホッと胸を撫で下ろしたのも束の間…、この地獄節であります。

 よりによってこの自分に副反応が出るなんて。しかもこんなにツラいなんて。極々一部のヒトにしか出ない症状だと思っていたのに、自分はその極々一部のヒトだったんか!

 …つくづくこの世に神などいないと思う。死神は目の前にいるような気がする。

 小学校の予防接種でこんな酷い目に遭った記憶は無いからなぁ。余計に不思議でならない。

 このピーピー感は、インフル治りかけの時に来た症状にも似ている。ゲッソリ痩せてしまいそう(※それだけは絶対に無い)。

 下痢止めの薬は飲まない方がイイみたいだし、落ち着くまでひたすら魂を死神に吸い取られ続けるのです。しかし既に我がライフはゼロに近い。本当に死んでまうわ。

 …こんなにツラいと、来年は予防接種を射たれるのも躊躇っちゃうよ。なんとかならないの?

 ・
 ・
 ・

 今年の飯能まつり(1日目)は、天気も晴れで良かったな。見物客のヒト達もいっぱい。

 
2016年11月5日 飯能まつり 屋台


 お?一台だけだったけど、1日目に立派な山車が出ている。いつもは底抜け屋台というので町内を練り歩くお囃子隊がメインではなかったっけ。飯能まつりは2日目が盛大なのです。


2016年11月5日 飯能まつり 元禄弥の山車 1


 商店街のアーチに人形の頭がぶつかりそうでハラハラしたけど、ギリギリすり抜けたよ。


2016年11月5日 飯能まつり 元禄弥の山車 22016年11月5日 飯能まつり 元禄弥の山車 3


 二丁目の山車は待機。ゆっくり写真撮り放題。


2016年11月5日 飯能まつり 二丁目の山車


 この「元禄弥」って提灯の山車、電線の入り乱れた路地裏にまで入り込んでお囃子を披露していた。川越まつりの電線さばきのヒトより何倍も大変そうで、面白いから暫くついて行ってみたです。

 …で、この山車は何町何丁目から出ているの?と思っていたら、やはり同じことを思ったヒトがいたようです。いきなり「この山車は何処の町から出ているんでしょうね?」と自分に話しかけて来たオバサンが1人。自分もオバサンだけど。

 にべもなく「知りません」なんて応えるのも申し訳無い気がして、

 「自分も夜祭で(動いている)立派な山車を見るのは初めで、2日目ならば各町から山車が出ますし、昼間だから判り易くなると思うんですけどね」

 …と、実に親切に応えたわけです。

 オバ「…ということは、何町の山車かは解らないってことですね?」

 自分「(なんだコイツ)…はい。」

 オバサンが立ち去ってムカつきながら公介氏を探したら、3、4メートル離れたところでニタニタとヒトの不幸を見物していた。小諸城の時もそうだったけど、こーいう時の逃げ足だけはホントに速い。

 小諸城で酷い目に遭った日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

 公介「(ニタニタ)何やらアレコレ訊かれていたようだけど、どんな話をしていたの?」

 自分「(上記)…というワケです」

 公介「(腹を抱えながら)●ちゃん可哀想過ぎるwwwなんだそのババァ失礼過ぎるwww」

 自分「自分も緊張してちょっと説明が回りクド過ぎたかも知れんけど、やっぱりムッと来た」

 公介「あーいう失礼な物言いは女の教員に多いんですよ」

 …なんというド偏見。女性教員に対して何か嫌な思い出でもあるのだろうか。

 それよりもっと腹立つのは、こーいう時に公介は必ず独りで逃げなさることなんだよ。普通は助け舟を出すだろうが。

 公介「●ちゃんがオロオロしている姿は面白いでしょ」

 は?何言ってんの?お陰でどれだけ寿命が縮んだことか…。

 というより、その場で即スマホを使って検索しれば良かったかな。いや、そのオバサン自ら検索しりゃ解決したことだ。

 ………クソッ!なんだか今頃になって余計ムカムカして来た。

 それでこの「元禄弥」山車を調べてみたら、なんと一般の方(元禄弥さんって方)の手作りっぽい。標準装備の人形は鐘馗様っぽいけど時々変わるみたいだし、元禄弥さんの作品に違いないと思う。

 …世の中には凄いヒトがいたもんだな。尊敬してしまう。たとえ財力があったとしても、「作ろう」と思ってそう簡単に取り掛かれるようなものでも無いだろうし。一体どんなヒトなんだろう?

 元禄弥 山車製作日記 http://blogs.yahoo.co.jp/genrokuya1030


2016年11月5日 飯能まつり 元禄弥の山車 42016年11月5日 飯能まつり 元禄弥の山車 5


 底抜け屋台も相変わらず煌びやか&賑やかで良かった。大きな山車よりフットワークも軽い。


2016年11月5日 飯能まつり 三丁目共鳴会 底抜け屋台


 お腹が空いたけど何を食べようか迷ってしまい、ちょうど通りがかった所で焼き鳥屋さんが出店をしていた。ちゃんとした焼き鳥屋さんの焼き鳥だから絶対美味しいに違いあるまいと思い、レバー串を注文。景気づけに2本。

 …なんという美味さ。1本140円するだけあるわー。2本と言わず5~6本一気食いしたいほど美味しかった。

 画像見ているだけでまた食べたくなって来たな。近々焼き鳥屋さんに行こうかな。


2016年11月5日 飯能まつり 焼き鳥 レバー


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ 祭り 行事 買い食い 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆