青木村の旅 2015年8月 その6 義民そばと善光寺

 その5 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

 青木村の資料館を後にした我々は、「義民そば」という店名のおそば屋さんに寄りました。去年もしみじみ思ったけど、こんな所でお蕎麦を食べながら生活出来たら病気や気鬱とは無縁そうだよな。窓からの風通しも景色も素晴らしい(撮り忘れ)。

 ↓これはくるみそば。


2015年8月 青木村の義民そば


 地元のスーパーに寄って長野っぽい物をちょこちょこ買いつつ、善光寺到着。意外と近かったな。青木村から松本市へ出る道路は急カーブが確か50以上ある狭い山道だった所為で死ぬかと思ったけど、善光寺は普通に高速で行けた。

 ただ、寄り道に時間を使い過ぎた所為で閉門まで1時間半しか残されていなかったのが気忙しくて無念だった。それでも充分過ぎるほどに堪能出来たとは思う。
 
 善光寺は旅番組でしか見たこと無かったからな。感無量であります。


2015年8月 善光寺の参道


 「ひとにぎり地蔵」の幟を見つけて、公介氏はさっそく1体買っていた。ご当地キャラクター(…なのか?)として気に入ったようです。

 1日の始まりに左手で握ると1日中シアワセらしいけど、朝は忙しいから殆ど握られることも無い。可愛い置き物と化している。


2015年8月 善光寺 ひとにぎり地蔵(1080円)


 文殊堂の縁の下には、合格祈願の小石がたくさん詰まっていたよ。


2015年8月 善光寺 文殊堂2015年8月 善光寺 文殊堂の縁の下の石


 あれ?せんとくん!?


2015年8月 善光寺 むじな地蔵 と???


 …あーでもおかしい。鹿の角生えていないし。調べてみると、せんとくんをデザインしたヒトの作品らしい。↓これに限らず、どの作品もせんとくんソックリでした。

 せんとくん似のお地蔵さんのお隣に座っている「むじな地蔵」も、せんとくんのヒトが作ったらしい。

 むじな燈篭

 むかし、下総国葛飾郡冬木村(今の茨城県猿島郡五霞町)に住んでいたむじなが人の姿となり、善光寺参りの講中にまじって善光寺におまいりしました。むじなは、殺生することなしに生きていけない自らの罪業を恥じ、後生を頼むため、善光寺に燈篭を寄進したいという願いをもっていました。
 白蓮坊を宿に定め、ようやく善光寺への参内を果たしたむじなは、その晩、安堵してお風呂につかりました。ところがうっかりむじなの姿のままで湯を浴びているところを見つかり、慌ててどこかへ逃げ去りました。
 姿を消したむじなを不憫に思った住職は、むじなが燈篭を寄進したいという願いを持っていたことを伝え聞いて、一基の常夜灯を建ててあげました。それが、本道正面に向かって左側、経蔵北に今も残るむじな燈篭だと言われています。



 ↑動物でも、こんなどうにもならないことを思い悩んだりするんだな。


2015年8月 善光寺 むじな地蔵 と せんとくん???2015年8月 善光寺 むじな地蔵


 仁王像を見ると、まずスガモプリズン(真・女神転生)で戦ったことを思い出してしまうゲーム脳。「強敵」と書いて「とも(友)」の間柄だと思っている。

 仁王門は火事で焼失して、そんなに古い物ではなかった(大正時代)。仁王像は、高村光雲と米原雲海の作。


2015年8月 善光寺 阿形の仁王2015年8月 善光寺 吽形の仁王


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

関連するタグ 旅行 青木村観光SPC 外食 神社仏閣  史跡 ご当地キャラ 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆