長野 城巡りの旅 02 小諸城址 (懐古園) 1

 さすがにネタ切れで自分用のお土産は殆ど買わなかったけど、「お花畑」という栗らくがんのパッケージが六花亭っぽくて可愛いかったので、一番小さいのを1箱買ってみた。

 「栗らくがん」なのにえんどう豆しか使っていない商品の多い中、「お花畑」は栗あんも原材料の中に入っている。
 
 味は…えんどう豆だけのとあまり変わらなかった。でもちゃんと美味しかったよ。また買うかも知れない。

 「お花畑」を作っているお店は、栗で有名な小布施町ではなく須坂市にある。小布施からはかなり近い。入間や所沢で狭山茶を作っているのと一緒だな。

 16枚入りだから、箱に印刷されていたお花の包み紙ぜんぶ揃っているかと楽しみにしていたのにダブりばかりだったのはガックシ。


2016年8月26日 信州茶菓 お花畑 栗らくがん


 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 01 からのつづき。
 
 小諸は2度目。高校の移動教室みたいなので訪れたことがある。確か藤村記念館に寄った。
 
 懐古園内にあるので、今回も普通に寄ろうと思っていた。しかし同じく懐古園内にある動物園と小諸城址散策に時間がかかり過ぎて、旅館チェックインの時間もとうに過ぎてしまい断念。

 「真田氏との決戦 徳川本陣 城主 仙石秀久」

 …ケッ、ご自慢するほどの人物か?(※権兵衛嫌いだから多少の暴言は許して下さい)

 漫画の「センゴク」はまだまだ第二次上田合戦(関ヶ原の合戦)まで進んでいないけど、気分を盛り上げる為に公介氏から「全巻読んどけ」指令が下ったわけです。

 「真田太平記」や「サマーウォーズ」など、長野は小説や映画をテーマにして旅することが多かったので、今回は「センゴク」がテーマの旅と言ってもイイのかな?関ヶ原が終わるまで話が進んだ頃にでもまた訪れたい。

 初めは、ウニクス川越の蕎麦イベントの時に青木村のアオキノコちゃんと一緒にやって来たゆるキャラⓇ「なっちゃん」の居る長和町に行ってみるつもりだった。それがお互い内心「小諸城に行ってみたいなー」と思っていて、「実は…」という感じで話は決まった。

 ウニクス川越 青木村 長和町 蕎麦イベントの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

 仙石秀久(権兵衛)は、初代小諸藩主。

 「センゴク」は武将達がそれぞれの立場でみんなイイ奴…という珍しい漫画なので、面白いしお気に入り。ただし権兵衛。テメーはダメだ。自分は昔から一貫して長宗我部贔屓だし。

 しかしよくおめおめと帰参しようと思えたよな。どんなに小田原征伐で武功を立てようが、長宗我部信親は帰って来ないんだって。許してしまう秀吉も嫌だし、取りなしたという家康にまで嫌気がさして来る。

 …そんなに大嫌いならわざわざお城を見に行くことも無いんじゃないの?と思われるかも分かりませんが、それはそれ。

 仙石氏の治めていた時代もある上田城にも2度行っているし、とりあえず有名処の城跡は見ておきたいです。


2016年8月25日 信州 小諸城址 懐古園 案内看板2016年8月25日 信州 小諸城址 懐古園 幟


 園内に汽車ポッポがあった。確か秋田の土崎街区公園(湊城址)にもあったよ。母親の出身地なので、何度か行ったことある。
 
 母親の場合、秋田と言えば佐竹氏らしい。母親の旧姓は佐竹氏が異動して来た時代よりもうんと昔から秋田に存在する希少性で、佐竹氏よりも安東氏の方が縁深い気もするけど…母親は安東氏のこと全く知らなかった。つまらな過ぎる。


2016年8月25日 信州 小諸城址 懐古園 汽車ポッポ2016年8月25日 信州 小諸城址 懐古園 マンホール


 それにしてもお土産屋さんには参りました。何の気無しに入って行ったら、お店のヒトが「ウチは●十年ココで商売しているんですよ。真田グッズも、上田なんかよりもお安いですから。上田はねぇ…あちらはほら、今年は大河で商売していますからねぇ…」

 アンタだって思いきり真田で商売しているでしょうが!

 嫌味ったらしい口調のつまらない話が止まらなくて商品をジックリ見て回る隙も与えてくれない。公介氏はニタニタしながらサッサと外に逃げちゃって自分だけ取り残されて、暫くお店のヒトの上田下げに付き合わなければならなくなった。

 自分は目線も合わせず「はぁ…」「はぁ…」としか返事をしないのでお互い気まずくなって来て、お店のヒトが暫く沈黙した隙にススーッと逃げた。

 公介「いや~wwwwww●ちゃん大変でしたねぇwwwwwwwww」

 なんでいつもヒトに押し付けて自分は逃げるんだよっ!危うく「イイ加減にしれ!」って大爆発するところだったんだぞっ!

 地方のお土産屋さんは商売の仕方を考え直した方がイイんじゃないかな。物色している間ずっとヒトのお尻にくっついて来て、そんなことをされたら誰だって逃げたくなる。自分が同じことをされたらどうなんだ?自らお客を逃しているようなものじゃないか。

 そんな自分も仙石ディスりまくりでお土産屋さんの上田下げのことは言えないけど、別に仙石で商売をしているわけでも無いからセーフでしょ。

 …あー怖かった。


2016年8月25日 信州 小諸城址 懐古園 切り株


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる 青木村観光SPC 旅行 お城 史跡 散策 ドライブ 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆