ゼリー、プリンの空き容器の植木鉢

 安曇野食品工房株式会社という所から発売されている、珈琲ゼリーのシリーズが大変お気に入り。公介氏が会社帰りのお土産に買って来てくれることもあるし、スーパーへ行くとついカゴへ入れてしまう。

 中身も美味しいけど、容器が可愛い。基本のデザインは変わらず一部マイナーチェンジしていることもあって見逃せない。現在はキャンペーンのリスが印刷されている(画像は少し前の)。

 でも、何故かずっと明治の商品だと思っていたんだよな。今さっき調べてみて、長野の食品会社から発売されていることを知りました。

 …最近ホント不思議なほど長野づいている。いや、自分から近づいている感もあるけど、もうこれは「住め」ってことなんだろうか。

 まぁこのシリーズに限った話ではなく、ゼリーやプリンの空容器は大抵可愛いのでなかなか捨てられない。リサイクル精神や勿体無い心とは違い、商品パッケージのデザインに惹かれる体質ゆえに。

 食べ残しのグラパラリーフをキッカケに色々な植物を育て始めた。まだまだ初心者だから加減を失敗して夏場は枯らしたり腐らせてしまうこともあり、そんな時は辛うじて生き残った茎の一部や葉っぱの欠片を救出して、「根っ子出ろー」と稔侍ながらゼリーやプリンの容器で作った植木鉢に挿して置き、それで生還させたり結局ダメだったり…。

 要するに便利。好きなデザインの容器を捨てずに済むのも有難いし、個人的にはちっとも貧乏臭いと思っていない。楽しい。

 容器の底に電気ドリルで穴を開けて、水が逃げるように高台(?)の部分をニッパーか爪切りで少し欠けさせてほぼ完成。ただ、切粉が穴の周りにくっついてなかなか取れないので、改めてリューターで削り取るのが少々面倒臭いか。

 …なにも↑ここまで神経質にならずとも、適当に作ればいいと思う。


コーヒーゼリーの空容器と足用爪切り容器の底にドリルで穴を開ける爪切りで水の逃げ道を作る


 ↓救出した面々。ダイソーで買った丸くないグリーンネックレス。順調に育っていたのが突然トロトロになってほぼ全滅…の残骸と、普通のお花屋で買った真ん丸グリーンネックレスの千切れた部分を一緒に。

 秋麗(多分)の古い葉っぱを摘んで土の上に放置していたら若い葉っぱが生えて来て、根っ子の有無を確認する時に古い葉っぱからポロッとはずれてしまい、根っ子は古い葉っぱの方に残ってしまいました。

 どうなるのか判らなかったけど、ダメ元で森永牛乳プリン容器の植木鉢に植え替え。ちゃんと根っ子も生えて良かった良かった。

 朧月も秋麗と同じ経緯。


生き残りグリーンネックレス救出した秋麗救出した朧月



 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

関連するタグ 植物 お菓子 空容器 工作 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆