初めての沼田城 1 またしてもこむぎっち焼きと沼田城本丸遺稿

 昨日。カメさん達(リクガメのタレ&古老)にコリンキーというジャックランタンのようなカボチャを切って食べさせてみたら、喜んで食べていた。生で食べられるというので自分も味見してみたけど…若干エグいぞ。全く熟していない赤肉メロンのようでいて、パリッパリのキュウリ味。

 …でもけっこう大きいのに普通のカボチャと比べてかなり安かったし、カメさん達は喜んでくれたからヨシとするか。


 ・
 ・
 ・

 そして7月の半ばというか終わりというか、そんな中途半端な日にグンマーの沼田市へ行って来た。沼田城址を散策してみたかったのであります。

 沼田市は「ブラタモリ」で廻ったらしいことを、沼田城から帰って来た後に何となく復習しようと思い、ネットで知った。デジアナ変換終了後からウチにはテレビが無いので、数回しか見たこと無い番組。でも面白かった覚えあるし、沼田の回は見たかったなぁ。

 もちろん「真田丸」も見る機会はゼロで、便乗して真田ゆかりの地を訪れているわけでは無いのです。

 「真田丸」はともかく「ブラタモリ」のように、時々は後で知ってから「見たかった」と思う番組もあるけど、テレビを買うつもりは今のところ全く無い。1日に小一時間使うか使わないかの道具に大枚をはたく人間なんているか?という単純な話(案外いるのかも知れない)。

 ・
 ・
 ・

 いつも通りお腹が減って死にそうだったので、関越自動車道上里サービスエリア(下り)で休憩の巻。

 [上里SA] 埼玉県児玉郡上里町

 上里町は、埼玉県の最北端に位置し、当西部の神流川・鳥川をはさみ群馬県と接している。
 歴史は古く縄文時代前期には人々が住み着きはじめた。
 中世には、武蔵七党のひとつである丹党の勅使河原、長浜、安保各氏の本拠点でありました。
 1582年神流川・鳥川の合流点付近は、北条氏邦・氏直と滝川一益の激戦地となった。


 ↑信長が本能寺の変で亡くなった直後の戦(神流川の戦い)のことか。この戦の直前に、家臣の藤田信吉が暴れ出して(上杉に内通)滝川益重の治めていた沼田城を攻め始め、逆に上州から追っ払われてバカだなぁ…。「信長の野望」(ゲーム)でも顔がムカつくからって、必ず暗殺していた覚えがある(鬼畜)。

 …でもまぁ、そのまま一益さんの下に居続けても浪人になっていた可能性高いし、遅かれ早かれの問題だったとは思う。

 本能寺の変の時。信州ほんの少しと上州を治めていた一益さんのエピソードは、正直者っぽい人柄を思わせる。でも調略得意そうだしコレも賭けではあったんだろうけど、国人衆に包み隠さず起こった事実(本能寺の変)を話してしまう。でも「太閤立志伝」(ゲーム)では秀吉に冷たくて大嫌いだった。

 同じ頃。川尻秀隆は武田の旧領地である甲斐を任されていた。で、武田の遺臣に一揆を起こされて無残に殺されてしまった。

 以前、武田信玄の火葬塚という、信玄さんの数あるお墓の中の一つに行ったことある。

 火葬塚は立派で管理も行き届いているのに、歩いて十何メートルくらい?の斜め向かいにある秀隆さんの首塚(川尻塚)は、民家なのか何なのかよく判らない建物の裏庭とも言えないような狭苦しい場所にポツリと建っていて、しかも墓石が傾いていた。

 フェンスに覆われている所為で、秀隆さんファンの一般人が塚の前に立ち手を合わせたりお供え物をするのも叶わなそう。

 墓石の大きな欠けや雑草もみすぼらしく、いくら敵方でも死んだ人間には敬意ぐらい払ってやれよ!それが粋な計らいってものじゃないのか山梨県民!と、川尻塚を目の当たりにした自分は少し義憤に駆られたりもした。

 ただ、甲斐を治めている短い間に暴政を敷いたとか良くない話もあるし自業自得なのかなーと思わなくもないけど、それだって史実なのかどうかなんて判らないし。

 1年前の自分のことさえ曖昧なのに、何百年も前の他人のことが曖昧じゃないワケが無い。歴史はファンタジーだ。多分。

 …しかしアレ(川尻塚)ならいっそのこと、無縁仏の方が遥かにマシだと思えるほどカナシミに満ちている。


2016年7月23日 関越道 上里サービスエリア(下り) 由来


 この日の赤城高原サービスエリアは、車から出た途端寒いぐらいで驚いてしまったよ。でも気持ちイイ。ちょっと湿っぽいけどココに住みたい。

 あっ!思い出した。公介氏は「からっ風ブー太郎」(赤城高原SAのマスコット)のストラップも、先日の出張で買っていたよ。写真撮り忘れていた(※撮った)。

 某・股旅物のセリフ丸パクリだけど大丈夫か?

 出張で買って来たご当地ストラップ色々 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-183.html


2016年7月23日 関越道 上里サービスエリア(下り) からっ風ブー次郎2016年7月23日 からっ風ブー次郎 ファスナーマスコット


 またしてもこむぎっち焼きです。このヒトは上里町のマスコット。からっ風ブー太郎が割り込んで順番おかしくなってしまったけど、手前の上里SAで食べたご飯代わりのお菓子

 初こむぎっち焼きの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

 多少は怖さも薄れているかと不安半分期待半分で買ってみたけど、相変わらず怖いよー!さのまる焼きとの差を見て欲しい。

 さのまる焼き(下の方) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

 味はちゃんと美味しいのになぁ。でも大人でさえ怖いんだから、赤子に見せたらひきつけや疳の虫を起こして宇津救命丸を飲ませたり大変なことになりそう。


 実際のイラストは別に怖くも無い。でもこの髪型…、先日見物に行ったふるさと宮まつりで見たな。もちろんヤンキーだった。

 こむぎっち プロフィール http://www.town.kamisato.saitama.jp/40syunen/komugicci/character00.htm

2016年7月23日 関越道 上里サービスエリア(下り) こむぎっち焼き


 全然物足りないというか腹6分目っぽい感じだったけど、あまり食べ過ぎると歩くの嫌になるから我慢(※後悔した)。沼田に到着。

 しかし道路に連なる幟は景気イイのに、上田市のような「真田丸で一生食うに困らんほど稼ぎまくってやろう」って野望は感じず。全く乗り気じゃない感すらあったというか…実に落ち着いたもんでした。

 途中からお家騒動で分家が治め出した上に色々あって改易→廃城にされている所為で、沼田市全体が真田に愛着薄いのだろうかと思ったけど、調べてみると市内のグリーンベル21ってショッピングセンター???では真田丸展をやっていたみたいだな。
 
 そのグリーンベル21に気づいていればここまで苦労(空腹なのに食物屋が休み、または15時頃まで昼休み、潰れている)しなかったのに…と思ったら、なんか物凄くドロドロした問題を抱えていた。

 そんなニュースばかりが引っかかり肝心の公式サイトは役所のページだし、wikiを見てみたら去年の時点で全テナントが撤退していたのか!でも今年の真田丸展はココでやったらしい。

 グリーンベル21 wiki

 地図を見てみると、沼田城址公園から目と鼻の先だったっぽい。全く気がつかなかったなぁ。

 「この感じ…最近味わったばかりだな」と思って気がついた。毛呂山町で彷徨った時と殆ど同じ。最近は出先でいつも腹ペコだよ。

 アオキノコちゃんのイベントの日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
 毛呂山町で彷徨った日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

 次に沼田へ行く時は、お弁当を作って持って行くかサービスエリアで買って行くかした方がお利口さんだろうか。実際、駅横の空地?でお弁当を広げているヒト達もいたし。

 ・
 ・
 ・

 沼田城は河岸段丘に築かれた崖城なので、行ったことのあるお城の中では寄居町(埼玉)の鉢形城と同類になるのかな。ただ、沼田城は現在戦没者を祀る神社のある辺りに立派な天守があったらしく、鉢形城には無かったんだと思う。

 本丸辺りから望む景色は、正に崖の上という感じだった(後日)。

 当たり前だけど坂道ばかりで道路のつながりも解り難く、いつの間にか沼田城を通り過ぎて榛名町に入ってしまい戻って来たり、当時からあんな感じであれば攻める方も楽では無かったろうなと思った。


2016年7月23日 真田の里 上州 沼田


 本丸跡。「なんだよコレだけかい!」って一瞬愕然としたけど、そういうわけでは無かった。良かった。花壇、動物の小屋、鐘楼などがあって広々としている。ただ「ここにお城があった」というフンイキは殆ど無い。

 そういや、ポケモンGOらしき歩きスマホのヒト達はたくさんいたよ。あの辺では誰をゲット出来るのだろう(※やっていないから判らない)。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸跡 1


 それでも横の方で本丸のお堀や、石垣の発掘跡を見ることが出来て嬉しかった。こんな風に解説看板の建っている場所は、素人の自分でも普通に理解出来て有り難い。先日の深谷城(埼玉)には殆ど何も無かった(※見逃した)から特に嬉しい。

 深谷城址公園 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-165.html


 もっと掘り返せばもっと色々出る可能性高いらしいよ。夢が広がります。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸堀跡 1


 沼田城本丸堀跡

 沼田城二ノ丸(野球場)から本丸(現在の花壇)の間に設けられた堀は、幕府に提出した絵図(正保城絵図)によると、本丸側に唯一石垣が積まれた沼田城で最も規模が大きな堀でした。絵図には堀幅12間(約24m)で本丸に入る櫓門付近の石垣高は3間(約6m)と記されています。奥に見える池がこの堀の名残で、右側の石垣は天守があった真田氏の頃の石垣の一部と考えられています。
 平成9年に、この植え込みの中を発掘調査したところ、池の石垣に連なる石垣の一部と堀の中に崩された石や多くの瓦が出土しました。おそらく地中にはさらに北側数十mに渡り石垣の下部が現存し、城が破却された際に埋め立てられたおびただしい瓦や石が埋没していると考えられます。
 出土した軒丸瓦は三巴紋で、その周囲を巡る珠点は16個を数え、信州の上田城出土瓦などとの類似性が認められています。

 1間=6尺5寸=約2m 軒丸瓦(径16cm)


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸堀跡 22016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸堀跡 発掘調査


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 歴史 ご当地キャラ ご当地グルメ お菓子 買い食い 亀のこと 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆