桐生市 食堂 仲よし 小供洋食 (2度目)

 ちょうど1ヶ月前、群馬県桐生市の「食堂仲よし」で小供洋食を食べました。

 行きは一般道だったので、途中にあった道の駅めぬま(埼玉県熊谷市)に寄ってみたところ、車から出た途端にホント暑い…。この熊谷の暑さは2度目の体験。
 
 …でもこの日はさいたま市の方が2度も気温高かったんだよな。暑さの質が違うことは間違い無いと思うけど。

 ゆるキャラⓇストラップも近くで買えるのはネタ切れだし…、公介氏は遂にニャオざねのストラップを買った。

 自分「…でもまぁニャオざねも、見慣れて来ると可愛いもんだね」

 公介「それは絶対に無いっ!」

 自分「そうかなー」

 道の駅めぬまは3度目ぐらいだと思う。寒い季節に、上の食堂で煮ぼうとうを食べた覚えがある。2度目は猛暑で朦朧としてしまい、せっかく食べようと思っていた「雪くま」(かき氷)を食べ忘れて帰って来てしまったんだよな。この日も後があるので食べなかった。

 熊谷市 雪くま http://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/meibutsu/yukikuma2016.html


2016年7月2日 道の駅めぬま12016年7月2日 道の駅めぬま2


 桐生市に入った辺りで、たまたま東陽片岡先生(漫画家)のおブログをチェックしたんだと思う。しかもたまたま群馬のアカギ中華そばの話題を記事にしていたので、一番最初に目に入ったスーパーに入ってみたら、普通に陳列されていたよ。

 アカギ中華そば http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
 東陽片岡のふにゃらか日記 ★アカギ中華そばは、やっぱひタマランかったの巻。

 画像は、買って来て2日後に食べた時の。この後、内線より少し上までお湯を足すの巻。

 実家ではサッポロ一番の袋麺に野菜炒めなどを乗せる食べ方が多かったけど、カップ麺はきつねどん兵衛(赤いきつね)とペヤングが定番だった。仕事が忙しい日とか、ハムサンド等に「汁物代わり」として付けることが多かったように思う(※父親限定)。

 どうも薄味好みだったらしく、どん兵衛にお湯を入れる時も内線より大分上の方までお湯を入れるのが決まりで、自分もそのぐらいが好みの味になってしまったらしい。

 公介氏と暮らすようになってからもなかなか癖が抜けず、「なんで線より上まで湯を注いじゃうの?」と何度も文句を言われて、どうにか内線ピッタシ注げるようになった。

 でもやっぱり個人的には内線より少し上ぐらいが丁度イイみたいだな。

 そういえば大橋巨泉と永六輔が亡くなってしまったけど、好き嫌いは置いといて物心ついた頃既に活躍していたテレビのヒト達が亡くなるとショックなものです。

 …で、巨泉がCMをやっていたハウスの本中華の汁。アカギ中華そばと同じ方向性の味だった気がする。完全にピッタシだとは言わないよ。でもアカギっぽい味だった記憶がある。

 亡くなってしまったといえば、千代の富士はあまりにショック過ぎた。どうして千代の富士なのに死ぬ?って。病気だったとは全く知らなかった。

 確かに全盛期の頃は嫌いだったよ。それに注射(八百長)の記事が面白くて「週刊ポスト」愛読していたよ。でも小兵(それでも180以上はある)とはいえあの肉体で弱いハズ無いと思っていたし、板井もそんなこと言っていなかったっけ。

 でも当時は妹と大徹を一番応援していたので、大徹が千代の富士に「何となく」勝ってしまった時は2人で「千代の富士ざまあwww」なんて喜んでいた。確かそれが大徹にとって最初で最後の金星だったと思う。

 それと未だに悔やまれるのはラジオを聴く習慣が無かった為、デーモン閣下が大徹のこと応援していたの全く知らなかった。知っていればさらに盛り上がっていたと思う。

 …でもやはり千代の富士がいないとお相撲は面白くなかったんだよ。もしかして好きだったのだろうか?

 要するに、カッコ良くて面白ければ注射でも別に良かったのかも知れない。若貴ブームはつまらなかった。この兄弟が嫌…というより(※充分嫌でしたが)、乗せられている世間がひたすら気持ち悪かった。そこからお相撲への興味を失って行った。

 北浦和西口にうどん屋さんがあった。ある日千代の富士が来店したらしく、うどんを食べている写真をショーウィンドゥに飾っていたです。

 「何もこんな目ん玉ひん剝いてガッついている姿を撮らなくてもwww」なんて前を通るたびに笑って見ていたけど、そのうどん屋さんも随分前に閉店してしまった。


2016年7月2日 桐生市 スーパー アバンセ2016年7月4日 アカギ中華そば


 話が脱線してばかり。part1、part2にするのが面倒で1つの記事にしたらこんなことになってしまった。

 目的地、「食堂仲よし」に到着。ヤンキー的な服装のお兄さん達が先客で、きっと幼少の頃からの常連なんだろう。お勘定の後に快活な感じで「ごちそうさまでしたー!」と言って店を出て行った。
 
 ヤンキーなんて首をヘコヘコさせながら「ちぃーす」程度の挨拶しか出来ないと思っていたので、意外な礼儀正しさになかなかジーンと来るものがあったよ。


2016年7月2日 桐生市 食道仲よし 暖簾2016年7月2日 桐生市 食道仲よし 店内メニュー


 公介氏はじゃが入り焼きそばだったかな。上に玉子が乗っかっていたような気もする。

 ↓これが小供洋食。もやしにピントが行ってしまい無念。麺無しソース焼きそば(じゃが芋入り)って感じ。名前のいい子っぽさがお気に入り。じゃが芋のお陰でかなり満腹になる。

 我々の注文分を待っている間、「同じ群馬だし、食べ終わってから沼田城行けそうかね?」と思いgoogleマップでルート検索してみたら、一般道でも関越自動車道利用でも60km近く1時間半かかるし、北関東自動車道と関越自動車道で時間は短縮されるものの20km近く走る距離が長くて日を改めることにした。

 仲よしの近くに、ソース味の熱いわらび餅…的な食感の「コロリンシュウマイ」という変わったおやつ(?)を売っているお店もあるけど、なんと買い忘れて帰って来てしまった!安くて不思議と美味しいのに。

 2度ほど行ったことあるんだよな。熱々をその場で食べて、冷凍を買ってクーラーボックスに入れて帰るのです。


2016年7月2日 桐生市 食道仲よし 小供洋食


 帰りは東北自動車道を使った。佐野サービスエリアで、道の駅どまんなかたぬま限定・富次郎のさのまる焼きを売るようになったのかー!と思ったら違ったんだよ。「さのまるタイプたい焼き」だって。大笑いしてしまった。「タイプ」ってwww

 公介「面白いから食べてみようw」

 味はちゃんと美味しかった。また食べてもイイぐらい。


2016年7月2日 東北自動車道 佐野SA さのまるタイプたい焼き 12016年7月2日 東北自動車道 佐野SA さのまるタイプたい焼き 22016年7月2日 東北自動車道 佐野SA さのまるタイプたい焼き 3

 
 ↓これが富次郎の道の駅どまんなかたぬま限定・さのまる焼き。


2012年9月29日 道の駅 どまんなかたぬま 富次郎 さのまる焼き


 久々に鬼平江戸処(羽生PA上り)。この日に記憶が混がらがって綴ってしまったのが詳細(最後の方)。

 道の駅しもつけ (初) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-176.html

 「確か「もう早く家に帰りたいから」って遂に高速道路を使い、久しぶりに羽生の鬼平江戸処へ寄ってみた。しかしオープンしてから代わり映えもせず飽き飽きだよなぁ…。変わり映えしないクセして、可愛いうさぎ饅頭は早々に形が劣化したのには激怒したっけな。

 パック入のお土産物で特別に美味しいお饅頭でも無かったけど、初期のは丁寧に作られていて可愛かったんだよ。それが赤いお目々の位置もあっち向いたりこっち向いたり不恰好になり始めて、お前らええんか…。」



2016年7月2日 東北自動車道 羽生 鬼平江戸処 12016年7月2日 東北自動車道 羽生 鬼平江戸処 2


 画像貼り過ぎたかな。どうしてもpart1、part2に分けたくなかったのです。申し訳無い…。

 おしまい。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 外食 お菓子 買い食い ご当地キャラ 道の駅 サービスエリア テーマパーク 歴史 東陽片岡 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆