スワ ミルクヨーカン

 昨日も暑くてクーラーのある自室に引き篭もっていたので、「ヤケに風強いなー」と思っていたけど部屋に雨が入り込んでいたことに気がつかず、チョット大変なことになってしまった。

 公介氏は日焼けで色褪せするのも構わず窓際に漫画本とかを散乱させているので、雨が当たって表紙カバーがフニャフニャ。

 ・
 ・
 ・

 昨日から、途中で読むのを止めてしまっていた「センゴク」を読んでいる。「宮本武蔵」(吉川英治)のお通さんもそうだったけど、幼馴染の女性が絡んで来ると面倒臭くなるだけで面白くなくて、「センゴク」はもう最初から興醒め状態で読んでいた。そして挫折した。

 …じれったい離れ離れ恋仲男女の話なんて鬱陶しいだけだ。

 「真田太平記」(池波正太郎)のお江さんのような、躊躇いも無くやらせてくれる気風のイイ女性とか、隆慶一郎の小説に登場する道々の輩の女性達とか、そんな感じの女性達が登場するお話は全く嫌じゃない。憧れてさえいる。

 …でもお通さんやお蝶さんみたいなのはどうしても嫌なんだな。

 時々「この辺の話面白いよ」と薦められて読んでみると、確かに凄く面白い。でもまたお蝶さんが出て来るんじゃないかと思うと続きを読む気も失せて、「読め読め」言われてもずっと無視していた。

 「その内無かったことみたいに出て来なくなるから心配せんでええよ」と言うから、また初めから読み直しているところ。でもまだいっぱい出て来るから苦痛だなぁ。自分はひたすら武将達(権兵衛は除外)のやり取りを見ていたいんだよ。
 
 お蝶さんさえ絡まなければ、権兵衛さえ目立たなければ(身も蓋もありません)、こんな面白い漫画なかなか無いのに…と、残念に思う。

 大体、「センゴク」に登場する仙石秀久は想像していたのと全く違うんだよ。どちらかと言うと、同じ漫画の蜂須賀小六の方がイメージに近かった。

 ・
 ・
 ・

 画像は、出張土産のつづき「ミルクヨーカン」。

 良寛COFFEE http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-167.html

 牛乳味の羊羹なんて食べたこと無いから凄く楽しみにしていたけど、何のことは無い普通の牛乳寒天だった。でも美味しかった。

 3個入で残りの1個を食べようと楽しみにしていたら、公介氏に食べられてしまっていた。


2016年7月12日 スワ ミルクヨーカン


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ お菓子 ご当地グルメ 漫画 歴史 ありがたい 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆