ほうとう 小作 美味しかった。

 公介氏から、「ジプシー・ジョーが死んじゃったよ」とLINEに送られて来た。
 
 公介「得意技がイス攻撃だったよ」
 公介「しかも取られて反撃されるまでがお約束だよ」
 公介「椅子の底も抜けるよ」

 ↑…ホントに尊敬していたのだろうか。

 公介氏は大昔に、札幌の狸小路を歩いているバズ・ソイヤー(レスラー)と遭遇したことがあり、「大きかった?強そうだった?」と興味津々に訊いたら「歩いている間、ずっとツラそうな顔をしていたよ。息も絶え絶え…って感じだった」と。

 「…でもソイヤーの場合はどんな時でもツラそうだったんですよ。あの状態が普通なんだろうと思っていたのに、狸小路で見かけてからすぐに死んじゃったんだよねぇ…。レスラーは長生きしないねぇ(32歳没)」

 バズ・ソイヤー wiki

 wikiを見たらヘロイン中毒で死亡だって。そりゃあ常に息も絶え絶えだろう。それに2m近い大男だと思っていたら、公介氏と変わらん身長だったのね。身体の厚みや手脚の太さが段違いだろうから、すっごいデカく見えたとは思うけど。


 逆にジプシー・ジョーはとても長生き(82歳)で、亡くなったのは残念だけどレスラーにしては大往生の方なんだろうな。

 ただ、晩年は痛風で脚を切断したようです。痛風で切断って初めて知りました。糖尿病だけだと思っていた。

 ジプシー・ジョー wiki

 あの池波正太郎も痛風が再発するとかなり弱気になっていたし、痛みの種類を調べてみると想像きつそうでつかなくて震え上がってしまう。


2016年6月17日 イケメンタイプの東陽片岡先生
 恐ろしい…。恐ろし過ぎる。


 通風の激痛で暴れるしか術の無かったレックス君は、はにゃやまに「痛過ぎて痛くない」ところまで傷めつけてもらったお陰で、痛風を克服した(…のか?)上にはにゃやまと仲良しにまでなっていたけど、現実にもはにゃやまのようなヒトが存在すればジプシー・ジョーも足を切断せずに済んだのかも知れないのかな(ないない)。

 はにゃやまや(「刃牙」のシリーズ)、仁清(傷だらけの仁清)のモデルは実在した893のヒトらしい。はにゃやまも仁清もそーいう世界にさえ脚を踏み入れていなければ普通にイイお兄ちゃん&オッサンだったのかも知れない。漫画の中でも基本的にイイお兄ちゃん(無口だけど気遣いの出来るヒト)&オッサン(身を挺する姿が愛情というより奴隷根性に見えてチョット嫌だけど人情のヒト)だし。

 893の世界を知らない&憧れたことも無いけど、この2人と黒崎潤一(事件屋家稼業)は好きなんだよなぁ。あと、東陽片岡先生の漫画に登場する、抗争嫌いで逃げ回っている強面893の親分も大好き。

 ジプシー・ジョー 画像検索

 何年前だったか。池袋方面へ行く時だったかな。渋滞気味の中仙道で信号待ちをしていたら、小っこいオッサンとレスラーのようなガタイのオッサンが歩いて来て、タクシー待ちなのかバス待ちなのか我々の車の目の前のガードレールの所にずっと立っていたのです。

 「何処かで見たことある…何処かで見たことある………あっ!孝乃富士だ!!!」

 公介「安田(忠夫)だよオイ!やっぱデケーなーかっけーなー…」

 自分は元々38組時代のお相撲が大好きで、妹と一緒に時間のある時は幕下の取組から最後の取組までシッカリ見るぐらい好きだったから、「(レスラーの)安田だ!」ではなく「(サンパチ組の)孝乃富士だ!」と自然に口をついて出てしまったわけです。

 花のサンパチ組 wiki

あまりに嬉し過ぎて信号が変わるまで車の中から2人で恍惚顔で孝乃富士の顔を見つめ続けていたけど、あちらも気づいているようで少し照れたような顔をしていたと思う。

 確か自殺未遂騒動を起こした直前か直後ぐらいだったのに、全然やつれていなくて凄まじくデカかった。アレはホントにイイ思い出だ。道路が渋滞気味で良かったなーと思ったのはあの時が最初で最後。

 ・
 ・
 ・

 …で、さくらんぼ狩りを終えて甲府の周辺を適当にプラプラした後。いつも食べに行く料理屋さん以外のほうとうも食べたくなったので、ずっと気になっていた「小作」へ。

 さくらんぼ狩り(2016) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

 チェーン店だから、もっとファミレスみたいなのを想像していたんだよ。なのにホンモノっぽいレトロさの店内。


2016年05月28日 ほうとう 小作 看板2016年05月28日 ほうとう 小作 店内


 自分はホルモン好きなので、やはり鳥もつ煮は食べたいんだよな。ココのはいつもの料理屋さんのとは違いキンカンや硬い部分(ハツや砂肝など)はあまり混じっていなくてレバーがメインだったけど、料理屋さんのよりも濃い味で、付け合せのさらし玉ねぎと水菜がよく合ってもう一度食べたい。ほうとうも美味しかった。

 いつもの料理屋さんのほうとう定食 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

 …大体、ほうとうの不味いお店ってあるのかね?談合坂SAのレストランで食べた時も美味しかったし、埼玉の煮ぼうとうも美味しいし、ウチで作った適当なほうとうも美味しいし、不味くなりようの無い料理の上位に入ると思うけど…一般的にはどうなんだろう。


2016年05月28日 ほうとう 小作 鳥モツ煮2016年05月28日 ほうとう 小作 豚肉ほうとう


 ↓これは、確か帰りの圏央道狭山PAに貼ってあったツバメの糞注意手描き貼り紙。ツバメの絵が可愛くて気に入ってしまいました。自分はこんな上手に描けないよ。


2016年05月28日 圏央道 狭山PA ツバメの注意書


 とても楽しかったです。おしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ ご当地グルメ 外食 動物 東陽片岡 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆