青木村の旅 2015年8月 その4 旅館の晩ご飯

 その3 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


2015年8月 田沢温泉 旅館の晩ご飯 温泉の後は晩ご飯。

 我々はお酒を飲まないので、最後のおかずを出されてから白ご飯を出されるまで30分も待たされるのは拷問に近い。その辺はお願いすれば早めに出してくれるのだろうか。

 身も蓋も無いことを言ってしまうと、前菜的な小鉢は全く無くても構わないのです。お酒飲まないし。

 佐久鯉の甘露煮、ご飯、お新香、お味噌汁さえあれば充分成り立ってしまう。

 ご飯の出て来るまでの30分間、我々はひたすら鯉の大骨小骨を取りまくっていた。 

 長野の宿なので、なかなか食べる機会の無い蜂の子や、ざざむし、イナゴなんかを1匹ずつ出してくれると楽しいかも知れないけど、ド偏食の公介氏はたとえ百万円積んでも手をつけないだろうし、自分もざざむし辺りは直前で怖気づく可能性あるし…難しいところだな。
 
 鯉の甘露煮をおかずに、2人でおひつのご飯を空っぽにしてしまったよ…。


2015年8月 田沢温泉 旅館の晩ご飯



2015年8月 田沢温泉 旅館の晩ご飯 前菜的なもの


2015年8月 田沢温泉 旅館の晩ご飯 佐久鯉の甘露煮


 ↓こうして食べたいが為に、今年も同じ旅館に泊まったのです。右の画像は2杯目。


2015年8月 田沢温泉 旅館の晩ご飯 やっと来た白ご飯


 …呼吸困難寸前の満腹感でした。部屋のある2階へ上る短い階段さえもツラかった。

 座っているのもツラい、寝っ転がるのもまたツラい。それでも数時間後には何とかお腹もこなれて、再び温泉に浸かって気持ち良かったです。珍しく夢も見ずに眠ることが出来ました。


2015年8月 田沢温泉 旅館のお布団



 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ 旅行 青木村観光SPC 宿ご飯 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆