加須市 玉敷神社 藤まつり開催…ではなかったの巻。

 一昨日の晩は、「おやすみ~」を言ってから普通に持病の薬を飲んで布団に入ったつもりだった。ところが朝起きた時に以前の汚部屋状態に戻りつつあった自室の床が綺麗に片付いていたもんだから驚愕。微かに覚えはあるけど、けっこう隅々まで片付いていて何となく筋肉痛。
 
 ゴミもちゃんとペットボトル、紙類、瓶(+一緒に捨てて良い物)に仕分けた袋が玄関前に置いてあったよ。

 …まぁいいや。ゴミを散らかすよりは遙かにマシ。

 しかし、どんなに鯨飲しても記憶を失ったことは数えるほどしか無かった人間なのに、脳味噌持病薬の副作用(?)で記憶を失ったり曖昧になったりすることはけっこう多い。

 そうなるのは大体夜のことで、公介氏のお弁当を作った記憶が無かったり、お皿を洗った記憶が無かったり、グミキャンディやハイチュウ等、公介氏は絶対に手を付けない類のお菓子が綺麗サッパリなくなっていたり、最初はホントに記憶が無くて、段々と思い出して「やっぱり自分が犯人じゃないか!」と。全く思い出せずに終わることもある。

 ただ、2つ3つ病名や障害名を付けられてこれだけ様々な症状に襲われていても、未だ無自覚な面が多い。自分と同じ病気や同じような症状のことを綴っているヒトの日記をたまたま見つけて読んでみても、同じ苦労をしているハズなのにまるで他人事なんだよな。どうして共感しないのか自分でも未だに判らない。

 ・
 ・
 ・

 画像は、新都心のスーパービバホームのパン屋さんで買ったマフィン…って言うの?こういうのあまり食べたこと無くて。この画像を見ていたら急に食べたくなって困っている。


2016年4月29日 ビバモールさいたま新都心 ブーランジェベーグ マフィン


 ・
 ・
 ・

 この前のつづき。

 2度目の騎西城 その2 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-115.html

 真夏ほどではないにしろ普通に暑かったので、臨時駐車場から玉敷神社まで歩くのは息が切れたよ。土地いっぱい余っていそうなのに、何故1.5kmも離れた場所に臨時駐車場?

 しかも「藤まつり」の幟があちこちに立っていたからお祭り真っ最中だとばかり思っていた。途中で騎西城の貼り紙を思い出して開催日は29日じゃないか!って。阿呆か自分…。

 騎西城の貼り紙 http://blog-imgs-96-origin.fc2.com/z/a/b/zabutonguma/2016_04_23_kisai_jo_information_03.jpg

 それでも充分綺麗に咲いていたので喜んでいたら、「1週間後ぐらいがちょうど見頃だね」と知らないヒトが教えてくれた。常連さんっぽいグループのヒト達もやっぱり同じことを言っていたな。


2016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 12016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 2


 お菓子屋さんがテントを出していた。イイよなーこういうの。ほのぼのして。自分もこんなお店屋さんをやってみたかった。

 加須市は無花果(いちじく)が特産らしく、それを使ったお菓子が色々売っていたよ。無花果のケーキが美味しそうだったので食べてみたかったけど、お給料日前だった→なのにお昼は奮発してとんかつを食べてしまった→無花果ケーキはランチメニューの定食よりも高かった→またの機会に…。

 浜勝のオランダカツとか、 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html


2016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 32016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 4


 騎西城の遺構や玉敷神社までの道中、この辺は庭に藤棚を持っている民家が多いことに気がついたです。藤は騎西町の花だったらしい。自宅で見物出来るなんて羨ましい限り。

 いつのことかは知らないけど、騎西町は加須市に呑み込まれてしまった。加須市の花はコスモス、木はサクラだって。なんてありきたりな…。決して、藤の花がありきたりじゃないとは言わないよ。でも県指定の天然記念物なのに勿体無い…。

 コスモスなんてウチの近所の空き地にも腐るほど咲いているわい。サクラも然り。

 …そんなことよりも何年か前に亀戸天神へ行った時、ちょうど藤まつりの最中だった。しかし最中とは言っても殆ど終了状態で茶色の花しか無かったんだよな。一昨年に松本城へ行った時も大きな藤棚があったけど、既にお豆の鞘がぶら下がっていた。こんなに新鮮かつ大きな藤棚を見たのは十何年ぶりなのか何十年ぶりなのか。


2016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 52016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 6


 ↓この花の先っちょまでパーッとなったら満開だと、上記の知らないヒトが教えてくれた。その節はありがとう。

 藤棚も大きいけど、子供が駆けっこ出来るぐらい広大な敷地。ここはまだまだ神社の境内ではなく、玉敷公園の中だと思う。


2016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 72016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 8


 県指定天然記念物 玉敷神社のフジ

 このフジはノダフジの一種で、樹齢は四百年と推定される。幹回り約四・八メートル、枝張り約七〇〇平方メートルにも及ぶ、県内でも有数の巨木である。

 この木は、戸室の若山家にあったものを「騎西の町に観光資源を…」という町商店会有志の度重なる要請により、昭和八年に玉敷神社に奉納されたものである。

 フジは町のシンボルとして多くの人に親しまれ、昭和五十年に町制施行二十周年を記念して騎西町の花に制定された。

 「玉敷神社の大藤」としてその名が知られ、花房は一メートル余りにも達する。ほのかに漂う芳香は、見る者の心を癒してくれる。

 加須市教育委員会



2016年4月23日 加須市 玉敷神社 藤まつり5日前 9


 樹齢四百年だとすると、上杉謙信が騎西城を攻め落とした頃に芽が出たか出ないか…ぐらいの年齢なのか。木はホント長生きだよなぁ。

 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 植物 公園 神社仏閣 お菓子 史跡 お城 歴史 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆