富士山アルフォートと豆皿色違い

 春になるにつれて少しずつ陽が高くなって来て、部屋の中に紫外線が入り難くなって来て、超光速で間延びしている植物もちらほらいる。それ等を厳選して外に出した。

 その作業をしている時に胸にチクッと来て、その後もなんかずっと痛くて服を脱いでみたら…長~いサボテンのトゲが服を貫通して乳輪にプスッと刺さっていました…。世の中にはこんなことをされて喜ぶ女のヒトもいるらしいけど、ノーマルである自分は「ぎょえええっ!!!」と叫んで怒りに震えながらトゲを抜きました。
 
 暫く気づかず動いてしまった所為でけっこう深く刺さり、それがまたゾワゾワで気分悪い。

 この後もいつの間にかあちこちにトゲが刺さり、元々サボテンにはトラウマがあるので遂にキレてしまった。水栽培していたサボテンはぜんぶまとめて鉢に寄せ植えして外に出しました。暫く顔を見るのも嫌だ。ホント痛かった。

 サボテンのトラウマ話 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-58.html
 
 結局、水栽培のサボテンは一番手前に並べておかないことにはインテリアとしての意味がなくなる。そうすると、他の草のお世話をする時にどうしても触れてチクチクする。

 かと言って奥の方に置いてしまうと水替えが億劫になるし、そんなわけで水栽培は挫折。

 今日も風強いけど、ウチは1×階の端っこだから風の強い日は1階より何倍も強くなる。玄関のドアを開けると、そのまま重たいドアが風に持っていかれて飛んで行きそうになるほどの威力であります。

 その所為で買ったばかりだったバジルの苗も寝ている間(強風だった模様)に死んでしまったし、西窓しか無いお宅よりもさらに植物育てには向いていないかも知れない。

 間伸び軍団の中でもなるべく丈夫そうなのを外に出して、暫く放置してみる。これで力尽きてしまったら「やむなし」ってことで、ウチのベランダ環境に適するヒト達を知って行くしか無さそうであります。もし力尽きたヒト達にはただただ詫びるしか無い。

 今は金欠で無理だけど、追々ルーバーラティスというのでも張ってみるかな。風除けられそうだし。

 …結局は外に出してお陽様に当てないと、形が気に入って買った草もいつの間にか「なんだ?この雑草」」…って姿に変貌してしまう。そこからまた整えて、冬の間はイイけど春になったら再び間延び…そんな繰り返しは嫌だ。

 確か「火祭り」だったのに、鮮やかな新緑に変わり火祭りの面影ゼロで間延びしまくりのがある。自立出来ないほどに伸びてしまった。困った。

 画像は、新車ドライブの際に山梨の道の駅で見つけた富士山アルフォート。と、ヨーカドーお買い得コーナーで見つけた豆皿の色違い。

 青い豆皿 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

 …甲府刑務所で受刑者達に渡されるおやつは、やっぱり富士山アルフォートなのかなぁ。でも富士山のを1人1箱(16枚入864円)はさすがに贅沢過ぎるか。

 ありきたり過ぎる話ですが花輪和一の「刑務所の中」を初めて読んだ時は、無性にアルフォートを食べたくなってタマランかったです。それと、アルフォートを買って食べるたびに「悪いことしないで良かった」…って有り難く思うようにもなってしまった。それまでは単純に「うめーうめー」言いながら貪っているだけだった。


2016年5月3日 ブルボン 富士山アルフォート


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ 植物 ご当地菓子 漫画 食器 富士山 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆