2度目の騎西城

 堂々と「趣味」って言えるほどは数巡っていないとはいえ、名古屋城、駿府城、小田原城、躑躅ヶ崎館(武田神社)、宇都宮城、甲府城、松本城、上田城、砥石城…など、その辺の有名なお城は見に行きました。挙げたの以外は近所の小さなお城ばかり。
 
 そして羽生の用事の帰り、旧・騎西町、現・加須市の騎西城に寄ってみました。

 羽生の用事 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

 騎西城は2度目の訪問であります。近所と言えるかどうか微妙な距離だけど、埼玉県内のお城だからな。でもウチから一般道(国道17号)経由で約35kmなのに、東北自動車道経由は52~3kmだよ。面白いことに、東北道を使うと3分ぐらい到着予想が早くなる。

 千葉県野田市の関宿城は近所のお城に入るのだろうか?こちらは一般道、高速共にウチから約5~60km。

 同じ埼玉県内でも寄居町にある鉢形城の方が関宿城より5km~10kmも遠いので、どの辺りまでを近所と見ればいいのか解からなくなって来てしまいました。

 …ところで、ふともも&ふくらはぎの激痛筋肉痛はどうしたんだよ。そりゃー確かに痛かったけど、極端な段差以外は意外と平気だった…というより、せっかく面白いのに筋肉痛なんかどーでもいいよ。

 ふともも&ふくらはぎ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

 騎西城は2度目。何年か前の猛暑ドライブで偶然見つけたのが初訪問。

 お城の建物自体は、寸分違わぬ復元をしているわけでは無い。建っている場所も違うし、それは復元とは言えなくないか?何処までが「復元」と断言してしまって問題ない範囲なのかな。

 今はそんなお城もどきの騎西城だけど、歴史的に豪華で…。上杉謙信が何度も来ているんだよな。GACKT氏の謙信コスプレお馬さんパレードどころの話ではありません。

 前回は一般道を適当に走っていたらたまたま見つけたので、再訪の機会もなかなか訪れないだろうと思っていたけど、今回もたまたまでした。


2016年4月23日 加須市 騎西城 12016年4月23日 加須市 騎西城 2


2016年4月23日 加須市 騎西城 32016年4月23日 加須市 騎西城 案内看板


 騎西城跡

 騎西(私市)城は、いつ誰の手による築城かは不明だが、康正元年(一四五五)、上杉・長尾・庁鼻和氏などが守る城を、古河公方足利茂氏が攻略したのが初見である。永禄六年(一五六三)には、小田助三郎が守る騎西城を上杉輝虎(謙信)が攻め落としている。

 徳川家康が関東に入った天正十八年(一五九〇)、松平康重が二万石で城主となる。康重は大英寺(騎西)を開基し、保寧寺(日出安)に寺領を与えている。
その後、大久保忠常・忠職父子が城主となり、玉敷神社を現在地に遷座するなど、城下町騎西の再編を行った。寛永九年(一六三二)、忠職の美濃国加納城(岐阜県岐阜市)移封に伴い騎西城は廃城となった。


 -掘り出された騎西城-

 昭和五十四年からの発掘調査により、城郭・武家屋敷跡から戦国~江戸初期の堀跡や武器・武具・生活用具が出土している。
城の周囲は二重の障子堀が巡り、堀幅の最大は四五メートルであった。激戦に備え総力で築いたことを物語っている。


 出土品は多様で、国内外の陶磁器、矢じり・鎧金具・火打ち金等の金属製品がある。このほか、大量の漆・木製品も出土している。
漆黒の兜、金色に輝く馬の鎧、鶴文の漆椀に加え、下駄・荷札・呪符・護符など、いずれも城下の暮らしぶりを鮮やかに甦らせる。



 ご案内

 この施設は、騎西町の町制施工二十周年を記念して、昭和五十年に建てられたものです。
 かつて、この近くに騎西城があったことから、天主閣をもつ三層の建物として復元されましたが、
史実では周囲に土塁や堀を廻らした、平屋建ての城だったようです。
 館内には、発掘調査による出土品や民俗資料館などが展示されております。

 なお、藤まつり(4月下旬~5月上旬)及び文化祭(11月上旬)の期間に一般開放しておりますので、ご利用下さい。


 因みに、この日は4月23日でした。


2016年4月23日 加須市 騎西城 案内 1


 ・・・っ!!!


2016年4月23日 加須市 騎西城 案内2


 なんでなんだよおおおおおおぉぉぉ…。

 前回はかすりもしなかった(でも悔しかった)けど、今回はたったの6日差で貴重な一般開放を逃したことになるんだな。2月に行った横浜中華街の時も、ちょうど1週間後に春節というお祭りで悔しい思いをした。今年はツイていないと思いきや(つづく)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ ドライブ 散策 史跡 お城 資料館 歴史 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆