温度で色が変わるカップ酒 と ふじえだ にゃんかっぷ(3種類)

 「3月のライオン」面白くてタマランチだったなー。主人公の成長ぶりと野口先輩の安定感に嬉しさが込み上げて来る。

 公介「ひなちゃんのイジメられ話とか物凄いテンション下がったけど、今思えばアレはまぁ仕方無かったと思うんですよ。今回の新刊みたいなハイテンションを延々続けていたら作者早死にしるって…」

 いや、確かに自分もそう思ったよ。でも当時は単純に「所詮は女性の作る話だ。猫村さんにも言えることだけど、女性ってのは陰湿な話が大好物だからな。でも自分は女性だけどこーいう展開大っっっ嫌い」と真っ向から拒絶していたのであります。あの話は作者にとって、ある意味描くのが楽だったのだろうか。実話が基&オチも無く…。

 ただ、楽だったのかもなんて勝手に想像して簡単に片づけてしまっては実在のモデルと作者の間に確執も生まれ兼ねないような気がしてお二方に対して失礼な話になってしまうけど。

 やっぱり今回の新刊のようなハイテンション話をブッ通しで続けるのは精神的に相当キツいハズだ。しかし読んでいる側としては「もっと!」って催促したくなるほど面白いんだよなぁ…。

 たとえば、しまぶー(たけし時代の島袋光年)とか。ギャグの合間のバトル編(バトル編の方が相当長かったり…)は面白くもなんとも無かったし。しまぶー自身はジャンプらしいバトル漫画に憧れていたようにも見えるけど、クオリティが…。

 でもいつの間にかウチにあった「トリコ」を見て、けっこう絵が上手になっていたのにはホント驚いた。

 結局バトル編も、煮詰まりきった精神の均衡を保つ為の苦肉の策だったのかな。そうとしか思えなくて。残念ながら手遅れだったけど。

 やっぱりヒトを笑わせられるストーリーを考えるってのは並大抵なことじゃないんだよ。その辺を踏まえて「今、作者はスランプなんだな」「体調悪いんだな」と察しながら今後は大人しく読んで行こうと思う。好きな作者に病まれたくないから余計に。そういうことです。

 ・
 ・
 ・

 日曜日のスーパーで見つけて来たカップ酒。恐らく持っていない銘柄ばかり。

 中身のお酒に全く興味無くて大変申し訳ない気持ちだけど、駅弁の箱や、空き缶や、役目の終わった容器にとてつもなく魅力を感じる体質ゆえ、見つけるとついつい買ってしまうのであります。居間の出入口には、カップ酒の瓶とサクマご当地ドロップスの缶々だけで満杯になっている棚もある。もう少し生理整頓をしなければ…。

 清酒富翁の京の町酒カップは、一見地味だけど17℃以下まで冷えるとプリント絵柄の色が変化するらしい。

 氷水に浸けて試してみたけど、どうも上手く行かず無念…。


2016年9月28日 清酒 富翁 京の町酒カップ 12016年9月28日 清酒 富翁 京の町酒カップ 2


 「ふじえだにゃんこかっぷ」は、梅酒を入れて3種類売っていた。並べるととても綺麗。


2016年9月28日 ふじえだ にゃんかっぷ 真ん中は梅酒


 いつか窓際に特別気に入ったカップ酒の空き瓶をズラーッと並べたい願望があるのです。ステンドグラスのように綺麗なんじゃないかなーと思って。でもレンズ効果で火事になったりしたらどうしよう。夢のまた夢の話なのだろうか。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる 雑貨 漫画 カップ酒 

大迷惑なレース鳩

 日曜日も実にのんびりで、お昼は前日に買っておいたカレー屋さんのチーズナンをオーブンで暖めて食べた。北浦和のカレー屋さんもやっぱりネパールのヒトだったけど、お店によって全く味が違うから面白い。暫くはまりそうだ。

 北浦和のカレー屋さん日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

 食後、公介氏はペルソナ5、自分はお洗濯&自失でダラダラ。夕方やっと買い物へ行った。いつものビバモール新都心だけど。

 ビバモールのマミーマートというスーパーでたまたま可愛いプリントカップ酒がいっぱい売っていたんだよな。持っていない銘柄が多くて困ってしまった(←集めるの趣味)。画像は気が向いた時にでも。

 買い物後、いつものようにフードコートで一休み。ふじみの市のスーパービバホームもそうだけど、ココはフードコートがわけも無く楽しい。


2016年9月25日 ビバモール新都心 フードコート チョコマフィン
 1本55円のPB麦茶、1個100円のチョコマフィン。

 そういえば昨日の夕方、自室の窓に何かがドカンと激突する音がしてビックリしてベランダに出てみたら鳩だった…。ゲッソリ…。せっかく設置したトゲトゲの手摺りを飛び越してやって来たらしい。

 でも様子が変だ。近づいても全く逃げなくて、キョトンと首を傾げながらこちらを見つめている。ああ、やっぱりレース鳩か。足首にバンドが巻きついているし。

 野性のドバト共がモンハンのジャギィだとすると、レース鳩は心が通じ合いそうに見える。目にお利口さんっぽい光を宿し、ジャギィ共とは大違いなんであります。

 公介氏にLINEで写真を送ってみたところ、「なんでこんなに違うんだろう?」と不思議がっていた。

 このヒトはどうせ一休みしたらすぐに去ってしまうのも判っていたので、脅かしたりせず放っておいた。それでもレース鳩を飼育している家の近所に住んでいるヒト達は相当迷惑しているらしいがね。所詮は同じカワラバトだもんな。

 「3月のライオン」に出て来るレース鳩飼いの棋士・順慶さんだっけ?あのヒトも近所では迷惑がられているのだろう。

 とりあえず管理組合の方で対策を始めたらしいし、様子を見るしか無い。

 でも面白いことに、僅かな隙間を見つけられてしまった時はともかく、糞ドバト共は手摺りのトゲトゲ攻撃に慌てて羽毛を散らしながら飛び去って行くヤツが多い。レース鳩が特別っぽい。


2016年9月26日 ベランダのレース鳩 12016年9月26日 ベランダのレース鳩 2


 そして翌朝(5時半頃)。自室の窓の外から小さい唸り声が聞こえて来たので、ベランダに出てみたら↓この惨状ですよ…。

 閲覧注意 http://blog-imgs-96.fc2.com/z/a/b/zabutonguma/2016_09_28_race_bato.jpg

 撒き散らされた糞が消化不良っぽい。なんか変な物でも食べたのだろうか。

 よくよく見ると、昨日のヒトとは違うレース鳩。昨日のヒトよりもジャギィ感が漂っているというか、若干バカっぽい顔。近づいたら慌てて逃げて行ってしまった。掃除してから帰って欲しいよ…。早朝から散々であります。

 レース鳩………の飼い主許すまじ。

 こういうのは一体どうしればいいんだろうかね?死に物狂いで捕っつかまえて飼い主を見つけて、「お前んトコのハトがベランダをこんなにしたから詫びれ。そして掃除しれ」とクレームを入れたら「すみません」って掃除してくれるものなんだろうか?

 そもそも捕っつかまえるの自体が禁止なんでしょ?なんでカワラバトに限って…。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

関連するタグ 生き物 食べる 

北浦和西口商店街 ちびっこ広場 と またカレー

 猫村さんの9巻、話がますます陰湿になって来て読むの苦痛だった。最後の方はチョットだけ良かったけど。

 公介氏はネットの1日1コマ連載を必ずチェックしていて、自分は全くしていない。出来るだけまとめ読みすタイプなもので。

 そういえば。ウニクス川越のタリーズで時間潰しをした時に「Casaブルータス」が4冊置いてあって、「Casaの猫村さん」4話分つい読んじゃった。物凄く後悔している。

 ウニクス川越に行った日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

 画像は、猫村さんのパクリ。100円ショップで買った青い象さんジョウロとかたつむりのガシャポンで、猫村さんはCasaの事務所の隅っこに小さな洗面器を置いてかたつむりを飼っていたでしょ。時々青い象さんジョウロを使ってお水をかけてあげていたでしょ。

 …自分は心から猫村さんに憧れているので、パクれそうな部分があれば形だけでもパクりたいのであります。


2016年9月23日 象さんジョウロ かたつむりストラップ
 タカラトミーアーツ かたつむりとなめくじ かたつむり長/キーチェーン


 ここ最近の公介氏は完徹+真夜中帰りの日があったり早くても22時近く帰りの日が多くて、せっかく「ペルソナ5」も発売されたことだし休日はゲームをしながらゆっくり身体を休めて欲しい。暫くはあまり遠出とかはしない方がイイと思って。

 そんなわけで昨日は、18時頃まで1歩も外に出なかった。何しろ霧雨のような土砂降りのような異常な雨だったし。

 でもアレだ。北浦和西口商店街は今年最後の「ちびっこ広場」(縁日みたいなイベント)の日で、今までは北浦和イオンに買い物へ行ったらたまたま偶然ちびっこ広場の日だった…ということが多くて、去年は全て逃してしまった。調べてみると、7、8、9月の最後の土曜日に開催されるようです。これでもう忘れていなければ逃すことは無いと思う。

 とはいえ着いた時はけっこうまだまだ雨も降っていたし、晴れの日に比べて人通りも出店も少なかった。

 むかーし北浦和駅の近所に住んでいたので、元町シティの1階にあった現在と違う店名のスーパーや、今は無きHOPビルはほぼ毎週通っていたよ。この頃は駅が近くて買い物も楽だった。


2016年9月24日 北浦和西口商店街 ちびっこ広場


 公介氏はソーセージを1本買い食いした後、商店街をサッサとすり抜けて東口へ行き、「北浦和の元町シティ(マンション)の近くにカレー屋さんあるから行ってみよう」だって。どうも今回は「ちびっこ広場」よりもカレーが目当てだったようです。

 帰りにチーズナンのテイクアウトを買って、味のそこそこ美味しいレトルトのバターチキンやキーマと供に食べると安上がりな昼食になるので、明日食べよう。

 普段はほぼ穀物抜きおかずだけの晩ご飯なので、そーいう生活が長く続くとさして白飯もパンも食べたいと思わなくなって来るのは確かだけど、かと言って一切口を付けないというのも健康的ではないと思うし、旅先や休日には普通に食べるし、お昼には公介氏におむすりを持たせている。時には夜にうどんを食べることだって普通にある。なんでも無理なく緩い方がイイです。


2016年9月24日 北浦和 ナマステインドレストラン ナマステセット2016年9月24日 北浦和 ナマステインドレストラン 外観


 北浦和イオンに戻り、猫村さん9巻と適当な買い物を少しして帰宅。公介氏はさっそく「ペルソナ5」。楽しそうで何よりであります。思う存分ストレス解消して欲しい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる 雑貨 イベント 散策 祭り 

長野 城巡りの旅 15 松代城址 2

 ダブルステーキ(380g)の巻。

 3連休の最後の日。公介氏は午後から八王子で仕事の用事があるとのことで、「小一時間で終わるから一緒に行こう」って。

 前に八王子へ行った時に肉骨粉を使っていない(法律で禁じられているらしい)ニュージーランドビーフしか出さない「紅矢」ってお店でステーキを食べたことがあり、アメ牛怖い&日本の霜降り牛肉苦手だから自分は大喜びしたんだよな。

 前もダブルステーキを平らげて、今回も「お肉ならたくさん食べても大丈夫だろう」と同じのを注文した。公介氏はダブルハンバーグ。

 噛み応えのあるお肉だけど、逆にこういうのでないと380gも食べられない。それに噛み切れないって感じの硬さでも無いし、元々臓物好きでもあるお陰で牧草牛の匂いってのもよく解らない。

 今回も難なく平らげた。お肉は自分の身体に優しい。

 さいたま市に出店してよ紅矢。一番近いお店が八王子では滅多に食べられないではないか。


2016年9月19日 八王子 紅矢 ダブルステーキ

 
 公介氏が用事先へ行っている間、イオンモール多摩平の森ってところで待っていた。何故か眠くて眠くて、休憩椅子で20分ぐらい完全に熟睡していたな。その後も何となくウトウト。ヨダレ垂らしかけていた恥ずかしい…。

 お肉を食べると、炭水化物よりも消化する為のエネルギーがたくさん必要になって眠くなるらしいよ。

 …で、羽生の時みたいに待たされることも無く小一時間で戻って来た。

 羽生で何時間も待たされた日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html


 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 14 からのつづき。

 松代城址の、ちょっと高台から北不明門を望む。これって「きたふめいもん」なのか「きたふみょうもん」なのか、京都に「不明門通り」と書いて「あけずどおり」と読む土地があるそうだけど、「きたあかずのもん」とでも読むのだろうか。

 解説には英訳もあって撮った写真を見直してみたけど、たとえば「Kita fumyo₋mon」とか名称のローマ字表記は無かったな。


2016年8月26日 松代城址 高い所から北不明門を望む2016年8月26日 松代城址 北不明門


 ↓ココも北不明門の一部だと思う。でも詳しい名称は判らない。入口にあった案内地図がけっこう大雑把だったもので…。


2016年8月26日 松代城址 北不明門の一部 12016年8月26日 松代城址 北不明門の一部 2


 東不明門橋の先は二の丸なんだけど、職員?のヒト達が集まってお掃除みたいな作業をしていた。邪魔になったら良くないので、二の丸を歩いてみるのは諦めた。

 「この橋は管理用として整備したもので、復元ではありません」とのこと。

 ただ、元とは似ても似つかないであろう形のコンクリ製お城なのに「復元」と言いきっている所もあるし、復元かそうじゃないかの境界線が自分にはサッパリ解らない…。


2016年8月26日 松代城址 東不明門前橋


 それにいよいよ雲行きも怪しくなって来ましてね。それなのに公介氏は「クリーム栗あんみつ食べようよ」って…。

 竹風堂クリーム栗あんみつの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-200.html


2016年8月26日 栗菓子 竹風堂2016年8月26日 竹風堂 クリーム栗あんみつ


 竹風堂店舗のすぐそこに、三の堀の遺構があった。竹風堂の店舗が松代城址に食い込んでいるのかな。このお店に入っていなければ恐らく気がつかなかったと思うので、結果的に良かったわけです。

 ご注意
 
 この堀は、もと松代城の「三の堀」のはじまりであったことが発掘調査をしてはっきりしました。
そのため、石ころ一つでも昔のままに、残しておくことがとても大事なのです。
それと、水に溺れる危険もあるので、下に降りたり、石を投げ込むなど、絶対にしないで下さい。お願いします。


 お堀にお水は無かったような気がする。だからって中に入ろうとしちゃダメだよ。

 どうせまだ見ていなかった資料館的な所も、閉館ギリギリの時刻だったからなぁ。竹風堂であんみつ食べて正解だったと思う。店内では松代焼ギャラリーも見ることが出来たし。あんみつに使われていた&お茶の器も松代焼だった。

 全く欲しくならないタイプの焼物だったけど、好む好まざるは置いといて焼物を見るのは大好きなんであります。


2016年8月26日 松代城址 三の堀


 クリーム栗あんみつを堪能後、幸いまだ雨は降っていなかった。そして松代(長野)を後にしました。

 松代周辺にはまだまだ行ってみたい見てみたい史跡が沢山ある。ホントに時間がいくらあっても足りなかったな。夏休みとお金に余裕があれば3泊ぐらいして隅々まで見て回りたい。

 そうそう、思い出した。高速に入る前にツルヤ松代店(スーパー)へ行き、トイレを借りている間に公介氏が買い物カゴを満杯にしていたんだよ。今回はなるべく無駄遣いをしないって約束だったのに…。

 お惣菜売場の山賊焼まで買っていたのには苦笑い。地方のスーパー好き過ぎるにも程があるだろう。自分も大好きだけど。見たこと無い面白い物売っているし。

 高速に入って間も無く、強い雨が降り出した。

 旅館でもけっこうよく眠っていたのに、日頃の疲れもあるからな。激しい睡魔に襲われたようで、サービスエリア2ヶ所で仮眠を取るなんて初めて。

 1度目の仮眠は自分も1時間半ほど眠ってしまい、そこから公介は寝かせたまま30分ぐらい独りでサービスエリアのお土産売場をウロウロしたり時間を潰した。2度目はサービスエリアのテーブルでお茶を飲みながらスマホを弄っていた。

 さすがに何時間も寝かせたままでは帰るの朝方になってしまいそうだったので、30分ほどで起こして冷たいブラック缶コーシーを飲ませて、「大分スッキリした」とのことで無事帰宅。


2016年8月26日 土砂降りの上信越自動車道


 横川SAだったかもっと手前のSAだったか忘れちゃったけど、仙石権兵衛のストラップを発見!もちろん買わなかったよ。誰が買うかって。

 …権兵衛のお城である小諸城にまで行っておきながら、あまりに冷た過ぎると少し反省したけどやっぱり買わなかった。


2016年8月26日 上信越自動車道 サービスエリア 仙石権兵衛のストラップ


 それにしても楽しかった。特に小諸城は最高だった。概ね思い描いていた通りの旅が出来たと思う。時間がいくらあっても足りなかったのを除けば。

 おしまい。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ お城 食べる 青木村観光SPC 旅行 史跡 歴史 サービスエリア 

長野 城巡りの旅 14 松代城址 1

 今日は定期的な用事で越谷へ。用事が終わった後、お昼を食べて帰ろうとのこと。でも特に食べたい物も思い浮かばず「また川越のカレー屋に行こうか」と向かっている途中、春日部野田バイパス沿いでピンク壁のカレー屋さんを見つけて衝動的に入ってみた次第。

 メニューは普通によくあるインドカレーだけど、掲げている国旗はネパール。台湾料理じゃない台湾料理屋さんと同じ風な按配で増殖中の典型的出稼ぎインドカレー屋さんなんだと思う。

 公介「この手のお店って、ナンのお代わりをおススメされるらしいですよ」

 自分「お代わりなんて絶対に無理だけど、面白そうだから行ってみたいね」

 以前から↑こんな話はしていたんだよな。都市伝説だと思っていたのに、実際「ナンノオカワリ如何デスカ?」訊かれて笑いそうになってしまった。
 
 …で、「無理」とか言いながら今回注文してしまったチーズナン(1枚)。松代城の写真が多過ぎるので、とりあえずチーズナンの写真のみ。

 自分はやっとのことで4分の1、残り4分の3は公介氏が平らげた。どーしても食べたかったらしい。

 ナン1枚だけでもキツいし、サイドメニューなんか注文するお腹の余裕など無くて一度も食べたこと無かったよ。まさかこんなデッカい物が運ばれて来るとは。しかも500円。お得過ぎてますますデブりそう。味も美味しかった。

 川越のカレー屋さんのセットはココよりも300~400円ぐらい高い代わりに、肉2種類や巨大サモサが添えられていたり、ナンの他にご飯まで付いていたり…今日のお店よりも危険な満腹感に襲われる。

 川越のカレー屋さん日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-186.html(※この日から約1ヶ月後にまた行った)

 逆流性だし、もう体力的にあれだけの品数&量は無理なんだよな。最近は何を注文しても食べきれなくて、必ず公介氏に手伝って貰っている。その所為なのか公介氏のお腹がポコッと出て来た(すまない)。


2016年9月18日 春日部 ランザナレストラン チーズナン


 昨日(土曜日)は朝から病院。

 帰宅後、公介氏にPS4を返してモニタも交換して、自分はお洗濯開始。公介氏はさっそく「ペルソナ5」をやり始めた。すっごく面白いみたいで夢中になっていた。現在も夢中。


 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 13からのつづき。


 遂に松代城だー。二の丸南門から入ったよ。

 松代城(海津城) 国史跡

 松代城は、江戸時代には松城藩主・真田家の居城でした。そのはじまりは、戦国時代に築城された海津城です。
 海津城の築城年代は不明ですが、海津城の名が文献で確認できるのは永禄三年(一五六〇)ですので、この頃にはすでに築城されていたことがわかります。
 戦国時代から江戸時代初期までこの地を支配した武田信玄や上杉景勝などにとって、この城は北信濃を支配する上での軍事・政治的に重要な拠点となっていました。
 元和八年(一六二二)に真田信之が上田城から松代城に移り、松代藩政の拠点としました。
 その後、江戸時代の半ばには、水害などにより、本丸御殿の機能は城の南西に位置する花の丸御殿に移りました。


2016年8月26日 松代城址 二の丸南門2016年8月26日 松代城址 由緒書


 二の丸南門からすぐ、太鼓門前橋を渡って太鼓門を潜ると本丸のあった場所。広い空き地っぽくなっている。


2016年8月26日 松代城址 太鼓門前橋


 ↓太鼓門。


2016年8月26日 松代城址 太鼓門 12016年8月26日 松代城址 太鼓門 2


 本丸のあった場所から、東不明門前橋。この先は二の丸。


2016年8月26日 松代城址 本丸から 東不明門前橋


 海津城址碑。松代開府三百年記念會。チョット目が悪くなった所為で彫ってある細かい字は読めなかった…。ズームで撮った写真も所詮はスマホカメラ。字が潰れ気味で読めなかった…。

 武田信玄から最後の藩主(真田幸民)までのあれこれが彫ってあるのだろうか。


松代城址 松代開府三百年記念會の石碑


 つづく。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 青木村観光SPC 旅行 食べる お城 史跡 歴史 カレー 

長野 城巡りの旅 13 真田宝物館 真田邸

 一昨日、昨日と「ペルソナ5届くから宜しく」と言われていたのでずーっと待っていたんだけど一向に届かなくて、「1階のポストにでも入っているのかね?」とLINEで訊いてみたら、「コンビニ受け取りにしていたの忘れていた」だと。許すまじ。

 「PSO2」は、小林幸子のライブもどきを見た後辺りから急激に飽きて殆ど遊ばなくなってしまいました。でも約1年ぐらい遊べたし面白かったよ。

 小林幸子のライブもどき日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

 公介氏は暫く「ペルソナ5」を堪能すると思うので、PS4を返せば机の上も広くなるな。それとパソコンのモニタも返すんか。自分のは古過ぎてPS4に繋げられず、公介氏の大きなモニタと交換していたのでした。
 
 ・
 ・
 ・

 そして先日100円ショップで見つけた豚毛のミニ毛玉取りブラシ。見た目の小っこ可愛さに釣られたのもあるけど、毛玉取り目的で買ったわけでは無い。既に大きな電動の毛玉取り器持っているし。

 これで背中をゴシゴシ掻いて貰うつもり。お犬のブラッシングかって…。でも痒いんだもん。
 
 公介氏が爪を切ったばかりor伸びて切る直前の状態の頃合いで掻いて貰うと猛烈に気持ちイイけど、それ以外の時はストレス溜まるぐらい中途半端な刺激で痒みが治まらないんだよな。それで買ってみた。

 アトピー肌でも、幸い背中にはブツブツもカサカサもそうそう出来ない。なのに何故か1日に何度か単純に痒くて仕方無い。「なんかブツブツ出来てる?」と訊いても「いや~全然」って。原因不明。

 でも暑い日に外出をして大汗をかいて、ブラジャーの痕がミミズ腫れみたいになって痒くなることはある。そんな時はギャツビーペーパーで拭いたりシャワーをちょっと浴びて、ウナクールを塗って貰うとすぐに治る。先日コレをやって身体が冷え過ぎたのか風邪ひいたけど…。

 ウナクールで風邪をひいた日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

 ↓けっこう可愛いよね?あまし100円商品にも見えないと思うし。


 2016年9月4日 100円 毛玉取りブラシ


 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 13 からのつづき。

 公介氏がクレープリーアンジェリーナで美味しいクレープを堪能して上田駅周辺を少しプラプラ見て回った後、松代城址に向かいました。

 クレープ日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

 松代と言えば、以前のブログにも書いたけど「魔天伝説 戦慄のオーパーツ」というスーパーファミコンのクソゲーにも登場したよな。確か宝物館も出て来た覚えあるような。

 富士山の辺りだったか…どういうワケか家康軍にも遭遇してモンスター達の出現に困っていたので助けた覚えもある。過去未来グチャグチャになった世界だったのかな。なんと言っても日本列島が地球から浮上してしまった状態だったし…。さすがに「原発どうするのよ。設定に無理無いか?」と思ったです。

 真田宝物館だけど、旅行中にずっと「真田秘宝館」と言っていたような気がする全くの無意識に。小っ恥ずかしい…。

 秘宝館って、温泉街にあるヱ呂い置物満載の暇潰し場所なんでしょ?公介氏がよく「御涙観音www」とか言っていたけど、大分経ってから北海道の秘宝館の展示物だと知った。一度もこーいう所行ったこと無いんだよなぁ。面白いのかな。
 
 そういや真田宝物館の近所に池田満寿夫美術館もあって、公介氏によれば「コッチの方が秘宝館よりも遥かにクッソヱ呂いんじゃないの?」とのことでした。なんかふくよかな奥さんといつも一緒にいる髪の毛ボサボサのオッサン…というイメージしか無い。そうかヱ呂いヒトだったのか…。

 それはイイとして、長野でよく見かける「ラーメン大学」のキャラクター可愛いな。フクちゃんっぽくて。

 ラーメン大学キャラ 大ちゃん 画像検索

 フクちゃん 画像検索


長野旅行で初めて見たラーメンチェーン店だったから物珍しくて一度は入ってみたいんだけど、わざわざ長野でラーメン…ってのもつまらないし、いつも通り過ぎるだけ。


2016年8月26日 ラーメン大学


 真田宝物館は、思っていた以上に楽しかった。

 ミュージアムショップで欲しい物は特に無かったけど、たとえば真田信之と石田三成の親しげな手紙とか、九度山蟄居中の幸村に鮭が送られて来て、それに対してのお礼状とかほのぼのする書状が展示されている。

 …それにしても昔のヒト達は鮭大好きだよな。すっごいご馳走だったのだろうか。自分も鮭は大好き。食べ易いしご飯のおかずにもおむすりの具にもなり、汁物にしても美味しい上に皮まで美味しく、身をほぐしたのとキュウリ揉みを寿司飯に混ぜただけでも美味しいし、万能お魚だ。氷頭なますも美味しいよな。

 脂も乗っているお陰で昔のヒトにとっては獣肉並に滋養強壮食材だったのかも知れない。

 大名なんて四六時中贈り物が届けられているようなイメージがあって一々直筆で御礼状なんて出さないイメージだったけど、心から喜んでいる感じの手紙とか、単なる愚痴だけをしたためた手紙とか…武士とはいえども今も昔もヒトの心なんて大して変わらないんだなーと、妙に和む。

 そうそう信之さんって、誰とでも仲良しだよな。仲の悪かったヒトっているの?

 三成とすら仲良しだったんだから、そのヒトの性格を見抜いて臨機応変に対応出来たヒトだったのだろう。自分にはとても真似出来ない。

 実際のところ、仙石権兵衛みたいな人間も羨ましいっちゃ羨ましいんだよ。たとえ猪でも秀でた部分があったから大名になれたんだろうし。

 …そういや困りきってしまったのが観光バスのお年寄り団体さん。お爺さん達はやっぱり興味津々で、「真田丸」から興味を持ったヒトも居たようでドラマの話を絡めながら楽しそうに語り合いつつ展示物を熱心に見学していたんだけど、お婆さん共の邪魔臭さと言ったら…。

 コッチの見たい展示物の目の前で微動だにせず、「せめて孫には良くしてやりたくて…」とか「ウチの孫は予防接種がどーのこーの…」みたいな展示物とは全く無関係の立ち話を延々続けているのであります。

 一体なんの為に宝物館まで来た?そんな話…自宅で黄な粉ねじりでもボリボリ食いながら…とか近所の喫茶店にでも集まって話せば済むことではないかね?もうホント意味解らなくて。

 話に夢中でイライラしているこちらにも気がついてくれず、いつくかの展示物は見られず仕舞いだった。迷惑千万の極み。

 …だから孫持ちの婆さんは嫌なんだよ。自分もそこそこ中途半端に年取っちゃったけど子供も孫もいないから、旅先でまであんな所帯臭いどーでもイイ話なんて…。こんな時ぐらいは非日常を楽しもうよ!そう思わん?

 とにかく孫!孫!孫!&孫!

 あと数年もしたら「おばあちゃんお口臭~い」と逃げられてお年玉の時以外は疎遠になるに決まっているのだ。可愛がるだけ損だから孫依存はよせって。もっと自分の為に残り少ない時間を使った方がシアワセだろうに…。そう思わん?


2016年8月26日 松代 真田宝物館 外2016年8月26日 松代 真田宝物館 中


 子供嫌いな上に邪魔をされまくって爆破寸前だったものだから、ついつい言葉が辛辣になってしまって申し訳ないです。でもホンッッット邪魔臭かったもので…。出来れは頭引っ叩いて無理矢理どかしたいぐらいだった。

 宝物館の後は真田邸に行ってみました。この辺りから「時間が足りなくなりそう…」な不安感に襲われ始めた。実際に時間切れで結局見物出来なかった場所もあったし。わざわざ共通チケット買ったのに。

 真田邸はまぁ普通にお家だったけど、職員のヒトが強制的に「こちらへどうぞ」「こちらへどうぞ」と言って見学の順番を決められてしまう。

 ウチにテレビ無くて見ていないから特に興味も無い「真田丸」関連の展示まで見ざるを得なくなったり、まぁ別にそれはイイんだけどとにかく時間が足りない…。15時頃から確か雨予報だったし、松代城址見学マトモに出来るだろうか…。そればかり考えてしまってあまり記憶に無いです。

 宝物館はもう一度ゆっくり見たいなぁ。どうか二度と団体婆さん共とかち合いませんように。


2016年8月26日 松代 真田邸


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ¥100均で買いました(^^)v
ジャンル : ライフ

関連するタグ 青木村観光SPC 史跡 旅行 ドライブ 雑貨 歴史 ゲーム 資料館 

長野 城巡りの旅 12 真っ赤っ赤の上田駅周辺

 昨日は「徹夜だよー」ってLINEが来て、「そうなんかー大変だなー…」と心配しつつ適当に晩ご飯を食べて、1時半頃に足裏湿布を貼って病院のお眠り薬を飲んでお布団をかぶったところで「これから帰るよー」だって。…ぇえええ!?

 あと5分ぐらい連絡早かったら、薬も飲んでいなかったし晩ご飯も作れたのになぁ。

 徹夜仕事にならなかったのは本当に良かったけど、自分は既に液状化していた。とてもじゃないが台所で火を使える状態では無かったのであります。

 コンビニ弁当を買って来て食べてくれて、でもその間にどんな会話をしたかも全く覚えていない。「呂律回ってないしお目々据わっているから早く寝なされ」と笑われたのは覚えている。それでも公介氏がベッドに入るのを見届けるまで頑張って起きていたような気もする…。

 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 11 からのつづき。

 公介氏は、この日もニッコニコしながら上田アリオのクレープリーアンジェリーナに直行でした。アーモンドチョコクリーム味というのを食べていたんだったかな。

 なんか「今日もありがとうございます」とか言われたっぽい。覚えられてしまったっぽい。気まずそうな顔で「恥ずかしかった…」言っていたけど自業自得ではないかね。

 前日に食べたクレープ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-210.html


2016年8月26日 クレープリー アンジェリーナ アリオ上田店 アーモンドチョコクリーム


 そして上田駅近く。こんな遠くからでも、歩道橋に立てられた赤い真田幟が見える。

 初めて訪れた2011年の時、既に「大河!大河!」と鼻息の荒かった上田市だったけど、幸村というより「十勇士で大河を!」だったような記憶もある。とりあえず真田関連人物さえ大河ドラマの主役になれば悲願叶ったりだったのだろう。


2016年8月26日 上田駅周辺 1


 ↓見てください、この真っ赤っ赤ぶり。思想的に真っ赤っ赤…って意味では無いよ念の為。


2016年8月26日 上田駅前 12016年8月26日 上田駅前 2
2016年8月26日 上田駅前 32016年8月26日 上田駅構内 2
2016年8月26日 上田駅構内 12016年8月26日 上田駅構内 3
2016年8月26日 上田駅構内 42016年8月26日 上田駅構内 5
2016年8月26日 上田駅前 42016年8月26日 上田駅前 5

2016年8月26日 上田駅前 62016年8月26日 上田駅周辺 2
2016年8月26日 上田駅周辺 32016年8月26日 上田駅周辺 4
  ※稀に真っ黒も混じっていたり。


 「サマーウォーズ」仮ケンジ君アバターの背後で、何故か家康が睨みを利かせている。
 
 やっぱり上田のヒト達って徳川嫌いなの?でも東軍には初代上田藩主の信之さん(お兄さん)がいたし、お兄さんの波乱万丈板挟み半生をドラマにした方が余ほど面白かったのではないだろうか?と。

 …もし大谷吉継が東軍に付いていたら幸村も東軍だったのかなぁ。


2016年8月26日 上田駅構内 サマーウォーズ 仮ケンジ


 沼田市と比べて、上田市の本気度は桁違いだった。この後にも予定があったので、上田駅周辺は少しプラプラ歩いて終了。時間があれば上田城も再訪したかったよ。

 沼田城に行った時の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-189.html


2016年8月26日 上田駅2016年8月26日 上田駅前 真田幸村像


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 青木村観光SPC 食べる 旅行 歴史 サマーウォーズ 

長野 城巡りの旅 11 朝ご飯と真田幸村赤ヘル

 持て余していたハックルベリーの実は、湯でこぼしてからヨーカドーで買って来た冷凍ミックスベリーの小袋を混ぜて甘味と酸味(クエン酸少々)で煮てみた。

 ハックルベリーの実の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

 見た目ブルーベリージャム、香りラズベリー…という脳味噌混乱しそうな物が出来上がったけど、冷凍ミックスベリーを使って大正解だったよ。少量でもラズベリーの香りが際立つのではないかと思い、しかも思った通りになってちゃんと美味いジャムになったわい。自分天才。

 火を通したら嵩も大分減り、瓶に何本も出来ちゃったらどうしよう…って心配も取り越し苦労に終わった。

 取りそびれのヘタは、確かにナスっぽかったです。

 茹でこぼしたのを1粒食べてみた時は、ほんの僅かな酸味しか無くて香りも無いわざわざ食べるに値しない感じだったけど、一番不安だったクセのある匂いも全く無かったし、栄養あるみたいだし、せっかく買って来た食材を無駄にせずホッとしました。

 ・
 ・
 ・ 

 長野 城巡りの旅 10 からのつづき。

 夕食のメニューは毎年多少変わるけど、朝ご飯は殆ど毎年同じ。でもうめー。


2015年8月26日 田沢温泉 旅館の朝ご飯2015年8月26日 田沢温泉 旅館のお櫃ご飯


 前日、「みんなのマツヤ」でグズグズ熟し赤肉メロン(確か298円の半額)を買っておいたので、白ご飯を控えめにして朝風呂後に食べました。甘過ぎ美味過ぎ。


2015年8月26日 田沢温泉 デザートの半額メロン

 
 今年はチェックインが遅かったものだから、少し名残惜しかった。10時40~50分頃にチェックアウトしたんだったかな。けっこうギリギリだったと思う。

 前日、湯上り後に玄関の鍵がかかっていて我々2人締め出し喰らってしまったことを気に病んでしまわれたのか、特別料理の鯉の唐揚げはサービスです…とのことで困っちゃったよ。確かに途方に暮れはしたけど、我々は別に怒っちゃないかったしなぁ。

 このような気遣いをされてしまうとかえって利用し難くなるので、次からは当たり前に別料金を請求して欲しい。公介氏も、「今後は予約を入れる時にそう言っておく」とのこと。是非そうしてくれい。

 締め出され日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

 今年も楽しかった田沢温泉。


2015年8月26日 田沢温泉 メインストリート


 そして朝のアオキノコちゃん。夫神岳と子檀嶺岳と共に。道の駅あおきのアオキノコちゃんは、どちらの山も入り込む丁度イイ場所に立っている。


2015年8月26日 青木村 道の駅あおき アオキノコちゃんと夫神岳2015年8月26日 青木村 道の駅あおき アオキノコちゃんと子檀嶺岳


 希望に満ち溢れるアオキノコちゃん。


2015年8月26日 青木村 道の駅あおき アオキノコちゃん ズーム


 道の駅あおき店舗の奥の方で、真田幸村の兜型手作りヘルメットが売っていたもんだからつい声を出して大笑いしてしまった。

 六文銭をプリントした赤ヘルにホンモノの鹿の角をくっつけて…。なんかもう馬鹿馬鹿し過ぎて逆に感心してしまい、すっごく欲しくなってタマランチだった。でも値段を見たらけっこう高くて即諦め。

 自作するか…って、鹿の角の入手方法が解らない。生え変わりで落ちているのを何処かのお山で拾えばいいんか(無理だって)。

 赤ヘルといえば広島リーグ優勝したんだな。しかも25年ぶりだったとは…。ずっとそこそこ強いイメージあったのに、どうも気の所為だったみたいです。


2015年8月26日 青木村 道の駅あおき 真田幸村ヘルメット


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる 青木村観光SPC 旅行 ご当地キャラ 歴史 

日本刀ようかん和菓子ナイフ ちょんまげどら

 昨日は数年ぶりに友達と会って長野のお土産を渡し、お店を梯子しつつ7時間ほどお喋りして来た。相手がチャリだったのでお酒は無し。別にお酒が無くても普通に盛り上がるし。

 何のことは無い話をしているだけなのに、女のヒト同士の話はなかなか尽きないものだ。何故なんだろう?ホント自分でも不思議で仕方無い。でもグラタン食べたし(またか)、お互いの近況などを語り合うだけで1時間以上使ったり、楽しかった。

 バイト時代に苦労を共にした者同士で、女子高時代のような気持ちになってお喋りを始めると時間を忘れる。ホント不思議だなぁ。

 どちらかというと、自分は何かテーマを決めないと上手くお話出来ないオタ気質。でもそれは自分自身の一面に過ぎず、10代の頃は10代らしくあっちゃこっちゃ話の飛ぶような実に適当なお喋りもしていた。それはそれは普通の女子高生だった。かなり幼稚気味ではあったけど…。

 公介「幼稚なのは今も全く変わりませんからね。●ちゃんは一生幼児のままでしょう」

 ………。

 そういや「ひとりでできるもん」のまいちゃんが亡くなったニュースはかなりのショックだったのであります。あの可愛いまいちゃんが…。

 実家のある町から離れたばかりの慣れない気分ドン底生活の中で、慰みの一つが「ひとりでできるもん!」だった。とても寂しい。

 ・
 ・
 ・

 現在、昨日会ったお友達は職場が倒産してハロワ通いの暇中だったのでたまたま会えたけど、再び仕事を始めたら自分と同じくとても疲れやすい虚弱体質であり、休日は身体を休めるのが優先でなかなか逢えなくなってしまうと思う。

 …でもまぁメールのやり取りは普通にしている方だし、数年ぶりに会ったようなご無沙汰感は無かったな。

 ・
 ・
 ・


 今回の長野旅行ではあまり自分用のお土産を買わなかったけど、公介氏が買ってくれた日本刀ようかん和菓子ナイフ。

 ホントはウレタン製っぽいチャンバラ刀を買って公介氏とブチのめし合いをしたかったんだけど、被害を恐れてか「絶対にコッチの方がイイですよ」って(←これで刺されるって発想は無いのか)。

 …いや、自分は純粋に戦いたかっただけなのだよ。鈍った身体をリフレッシュさせたくて。湯川さん(しつこい)のように「びばぁーっ」って。

 「びばぁーっ」の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-209.html

 このようかん和菓子刀の犠牲者第一号となったのは、「ちょんまげどら(求肥の乗ったどら焼き)」。


2016年9月12日 日本刀ようかん和菓子ナイフ2016年9月12日 ちょんまげどら 1


 所沢の食の駅で買いました。求肥ふよふよの軟弱不届き者めが成敗してくれる(※ちょんまげどらは冤罪)。


2016年9月12日 ちょんまげどら 2


 圧し切っ!


2016年9月12日 ちょんまげどら 圧し切り


 実際に圧し(へし)切られたのは、ちょんまげの侍ではなく信長の茶坊主らしいけどね。

 ちょんまげどら美味しかったよ。また買おうかなー。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる 雑貨 歴史 食器 青木村観光SPC 旅行 

長野 城巡りの旅 10 のんびり猫達と旅館の晩ご飯

 千葉の道の駅「しょうなん」でオクラの花ってのを見つけて買って食べてみたけど、まさか花びらがオクラの味だとは思わず驚いてしまった。ネトネトするところもオクラそのもの。

 お勧め通り、水洗いして絞ってかつぶし&醤油をかけて食べた。

 塩を振ってゴリゴリして産毛を取ったりする手間も無く、楽チンなところが良かったよ。でも3口ぐらいで食べ終わってしまい、物足りない…。

 1袋100円で沢山入っていたし茹でてもいないのに、絞るとずいぶん嵩が減ってしまうものなんだなぁ。美味しいことを知っていればもっとたくさん買って帰ったのに。次はいつ食べられるだろう。


 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 09 からのつづき。
 
 今回はチェックインが遅くなってしまい、晩ご飯前にひとっ風呂は出来なかった。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 祠


 ネコ3匹がお出迎え…って、全く歓迎されていないような。懐古園の川上犬並にテロンテロンだったよ。

 川上犬の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-206.html


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 猫ちゃん達 12016年8月25日 青木村 田沢温泉 猫ちゃん達 2


 けっこうすぐに晩ご飯の時間が来た。ひゃっほぅ。個室ってところがまた有り難い。

 今回は予約の時に、「ウチはお酒を飲まないのでご飯を先に出して頂けますか?」「特別料理として鯉の唐揚げを出して頂けますか?」とお願いしてあった。ワガママを言って申し訳無かったけど、次々に出て来るお酒のアテであろう料理と一緒にご飯を頬張ってもみたかったのです。

 「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎の言葉を借りるとすれば、「ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」ってことなんです。

 前菜みたいに登場した、ワイルドな枝豆を食べた公介氏が「何コレ。今まで食べていた枝豆は何だったんだ?ってぐらい味が濃くて美味いよ」

 確かに凄いコクと甘味。いつまでも食べていられそう。

 この旅館の野菜は道の駅あおきで仕入れているのか、チェックイン前に寄った場合は晩ご飯の時に「これ確か道の駅でも売っていたよね?美味しいから明日買って帰ろう」ってなる。

 翌朝にも寄り、「やっぱり売ってた売ってたwww小鍋に入っていた大ぶりのシメジみたいなのは柳松茸ってキノコだったんか!よし買って帰ろう」

 …こんな会話が弾みとても楽しいです。さらに値段も安いし。本気で青木村に越したくなるほどの物価の安さ(特に野菜)。

 ↓鯉の甘煮は相変わらず美味しかったよ…。「これを食べる為に1年頑張っている」と言っても過言ではないかも知れない公介氏の場合。
 
 自分は自分なりに頑張っているつもりだけど、結局毎年ぜんぜん頑張れずいつもヘロヘロなので、公介氏の好意に甘えているに過ぎない。でも大変有り難いことです。自分ほど良くして貰えている人間などそうそういないと、わりと本気で感謝している。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 お櫃ご飯


 ローストビーフ的な物も出たけど、ナマモノ苦手な公介氏の方はシッカリ火を通してくれていた。しかし厄介なことに公介氏の場合、挽肉、唐揚げ以外のお肉料理をも極端に嫌がるんであります。

 自分「…ここまで気を遣って貰っているんだから、これを残したらバチ当たっちゃうよ」

 公介「いや、コレ柔らかくてホントに美味しいですよ」

 …完全に克服したワケでは無いだろうけど、意外と普通に平らげていた。ホッとした。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 ローストビーフみたいなもの


 ナマモノ苦手の公介用第2弾。厚揚げの味噌田楽。1切れ食べちゃった後に「あっ!」って写真を撮っていた。つまりは2切れあった。お皿が大きいので何となく小さく見えるけど、けっこう大きかったんだよな。

 公介「ヤバい。腹いっぱいになって来た…」

 ココは鯉のあらいも量が多い。とても美味しいけど珍味の類だと思っているので、この半分でも充分だったり…。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 鯉のあらい2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 田楽


 汁物。これはもしかして…。長野名物の鯖缶を使った汁!?長野のヒトはホントに食べるんだなぁ感動した。

 ウチもコレを知ってから、定番の具であるという細いタケノコを買って冬場に3度ほど作ってみたけど、ただ鯖缶を食べるよりも美味しい。身体も温まるし出汁を取る必要も無いので、すぐに出来上がるところも気に入っている。
 
 注意するべき点は、木のお椀によそると何度洗っても鯖缶独特の匂いが取れなくなってしまうので、この汁物だけは樹脂製の安いお椀か耳付き陶器のスープ皿にでもによそった方がイイかも知れないところ。

 鯖缶以外の汁の実の正体がどうも判らなくて、「冬瓜かな?それとも未知の野菜かな?」と話している時に旅館のヒトが次の料理を持って入って来てくれたので、思いきって訊いてみた。

 旅館のヒト「これは冬瓜と…さ、鯖です」

 公介「さすがに鯖“缶”とは言ってくれなかったね」

 自分「なんたって名物なんだから、たとえ旅館料理だからと言って缶詰を使っていようが全く構わないのにね」

 公介「それにしても美味いね」

 自分「ウチで作ったのよりもかなり上品な味付けだけど、何故なんだ?」

 公介「そうなんだよね」(※若干傷ついた)

 
2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 冬瓜と鯖缶の汁物


 待ちに待った鯉の唐揚げ。想像していた物とは全く違い、鋭い骨もサックサクになるまで揚げてある。まるでスナックのような軽い食感で、甘酢味がすっごく美味しかった。

 …しかしこの唐揚げも1人前の量がけっこう多くて、リタイア寸前だった自分は公介氏に1つ手伝って貰いました。

 自分は少し胃を病んでいたのでご飯軽く1杯とおかずをマイペースでゆっくりゆっくりよく噛んで食べ進めて行った。早食い公介のペースに乗ってしまうと後々地獄を見るので…。

 公介氏は公介なりのペースで、「ダメだ。美味しいおかずが多過ぎてご飯が足りない」と大盛り3杯飯を平らげた後、最後のアイスクリームが来るまでマトモに座っていられず「あ゛ーもう食えん。死ぬ。息が出来ない。血圧上がって来た」と言いながら寝そべってしまった。もうホントにに座っていられないっぽかった。食事処が個室で本当に良かったな…。

 自分「信長なんか戦の前には立ったまま湯漬けを何杯も食べたって話じゃん。立ちながら食べると胃袋の下まで食べ物が降りて沢山食べられるんじゃないの?公介も1度立ち上がってお腹をゆすってみれば?」

 公介「(立ち上がり…ユッサユッサ)おお!確かに降りて行く感じはする。でもそんな次元を超えた満腹感…」

 間もなく再び力尽きて虫の息。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 鯉の唐揚げ


 そして自家製アイスクリーム。言うまでもなく美味しい。

 いやー、今年も満腹中枢との鬩ぎ合いだったな。去年は晩ご飯も朝ご飯もお櫃を空にして奇跡の圧勝だったのに、やっぱり40過ぎると1年単位で肉体は衰えるもんだ。公介氏は6つ年上なのに、自分よりも内臓年齢は遥かに若いと思う。


 青木村の旅 2015年8月 その4 旅館の晩ご飯 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

 青木村の旅 2015年8月 その5 旅館の朝ご飯 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 自家製アイスクリーム


 今回最大の失敗はというと、酒場や旅館で一番の収入源になるであろうお酒を飲まない人間なので、色々便宜を図って貰ったお礼のつもりでお酒代わりに青木村産のりんごジュースを注文したことなんであります。

 まさか大瓶がドンッと1本出て来るとは思わなくて、お腹ガブガブになってしまったのも満腹の苦しみの一因だったと思う。

 ただ、このリンゴジュース凄まじく美味しいんだよ。ゴッキュゴッキュ喉を鳴らして飲んでしまう。飲まずにはいられない味。そして胃の中の白ご飯が水分で膨張してさらにお腹が苦しくなる地獄節。

 リンゴジュースは国宝見返りの塔近くにある美術館併設の喫茶店でも味わえるので、試飲のつもりで注文してみるとイイです。

 国宝三重塔 美術館の併設喫茶店の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-48.html


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 りんごジュース


 食後、部屋に戻って2人ともひたすら寝そべっていた。お水を飲む気にもなれないし、とにかく布団の上で大の字になってスマホを弄ったりこの日の小諸城散策の話をしながら胃袋の中身の消化を待たないことには温泉にすら入れないほどで、確か21時ぐらいに大分落ち着いてきて温泉に入りに行き、23時頃にも再び入りに行ったんだったかな。

 ところが、23時頃の時。旅館の外にある貸切風呂で「うぃ~っ」と寛いで旅館の玄関を開けようとしたら…玄関の鍵が閉まってる!24時間いつ入ってもOKのお風呂だというのに…。

 スマホも部屋に置いて来ちゃったしインターホンも無いし暫く途方に暮れていたら、旅館のヒトが軽自動車で何処かから帰宅するところにちょうど遭遇し、「玄関の鍵が開いていなくて締め出されてしまいましたwww」と伝えたら恐縮されてしまった。

 とりあえず無事に部屋へ戻り、汗が止まらずウチで凍らせて持って来た溶けかけペットボトルの水ばっかし飲んでいた。

 明日もあるのでひたすら飽食疲れを回復したくて、あっつー間に寝てしまいました。

 つづく。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

関連するタグ 青木村観光SPC 旅行 ドライブ 食べる 史跡 歴史 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

カテゴリ
タグ

食べる(151)
雑貨(90)
ドライブ(69)
カラフル(62)
フィギュア(50)
ご当地キャラ(47)
青木村観光SPC(44)
歴史(41)
植物(39)
健康(37)
文房具(32)
散策(31)
史跡(30)
(28)
漫画(28)
祭り(25)
旅行(25)
カレー(21)
お城(21)
キャラクター(20)
神社仏閣(20)
行事(19)
道の駅(19)
ゲーム(18)
ありがたい(17)
企業キャラ(17)
食器(16)
ファンタシースター(13)
サービスエリア(13)
生き物(11)
東陽片岡(9)
動画(8)
モンハン(8)
公園(7)
ガシャポン(7)
女神転生(7)
空き缶(6)
空き瓶(6)
音楽(6)
ガーコ&ケロタン(5)
(5)
資料館(4)
その他(4)
富士山(4)
ペコちゃん(4)
イベント(4)
果物狩り(4)
工作(4)
片付け(4)
コレクション(3)
テーマパーク(3)
カップ酒(3)
サマーウォーズ(2)
美術館(2)
映画(2)
動物園(1)
起業キャラ(1)
工場見学(1)
なめ茸のふた(1)
遊園地(1)
(1)
気になった物(1)
片づけ(1)
亀グッズ(1)
家の中(1)
食玩(1)
名所(1)
佃煮海苔のふた(1)

お気に入り
RSS
☆☆☆