初めての菅谷館 (嵐山町) 3 お堀とか、土塁とか。

 日曜日。新大宮バイパス沿いのロヂャ公に行ったら、明治のカール普通に売っていた。確か1袋85円ぐらい。チーズあじは売っていなかったよ。

 自分の世代では「チーズあじ」→「チーズがけ」、「カレーあじ」→「カレーがけ」と呼んでいたハズだけど、いつの間にか呼び方が変わっていた。

 決してカール嫌いというわけはなく、それでも長いこと口にしていなかったかも知れない。でも東日本で売らなくなってしまうかと思うと急に寂しくなって来たなぁ。カールおじさんの仲間には亀さんもいることだし。

 大事に味わって食べよう…でもカレーがけは元々あまり食べたこと無いんだよな。チーズがけばかりだった。


2017年6月18日 明治 カール カレーあじ


 ・
 ・
 ・

 菅谷館 (嵐山町) 2 からのつづき。

 菅谷館 2 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

 土塁。この遺構は畠山重忠時代のものではなく戦国時代に整備し直されたものらしいけど、それでもかなり綺麗に残っているのではなかろうか。自分のようなド素人でも「あ、お堀だ」程度には解る。多分。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 土塁2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 お堀と土塁?


 建物は残っていないので、現在地マップを見ながら想像力を働かせる必要がある。

 …それにしても雨の所為で見逃した場所があり、無念だったよ。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 本郭 12017年6月10日 嵐山町 菅谷館 本郭 2


 菅谷館は都幾川と槻川の合流地点を望む台地上にあり、総面積は約13万平方メートル(東京ドーム約3個分)あります。館跡の東と西には深い浸食谷があり、外堀の役割を果たしています。
 都幾川に面した断崖の上に本郭があり、4つの郭が本郭を取り囲むように配置され、二ノ郭、三ノ郭、西ノ郭、南郭と呼ばれています。
 それぞれの郭は深い堀と高い土塁によって囲まれ、敵が容易に侵入できない構造になっています。また、郭の出入り口である虎口の周辺や、防御上重要な部分では横矢(側面攻撃)が出来るように土塁に折りをつけたり、出桝形(凸状の張り出し)の土塁を設けるなどの工夫がみられます。

 (菅谷館パンフレットより)


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 お堀


 あーもう限界だー。早く駐車場に戻らないとビシャビシャになってしまう。

 お客さんはそんなにいなかったけど、雨を遮る物の無い博物館の方へ戻るヒト達ばかりの中、我々は裏道から木陰に助けられて殆ど濡れることなく駐車場まで戻ることが出来たです。

 自分も勿論楽しかったけど、公介氏がことのほか喜んでいたな。

 この辺りは菅谷館、杉山城跡、小倉城跡、そして松山城跡で「比企城館跡群」と呼ばれているらしい。大体、扇谷上杉氏と山内上杉氏の戦いに使われてたお城っぽい。いつか一気に巡ってみたいです。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 帰り道


 けっこう汗をかいて喉乾いたお腹空いた…。この後は川越に寄り道。


2017年6月10日 国道254線 スパイダーマン


 もうちょっとつづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

関連するタグ お菓子 カレー お城 史跡 歴史 

初めての菅谷館 (嵐山町) 2 菅谷館の遺構

 昨日は、ヒデ夕樹の東映スパイダーマンの歌が頭から離れなくてとてもツラかった。でもこの歌大好きなんだよなぁ。渡辺宙明さんの曲はホント大好き。



「駆けろ!スパイダーマン」フルver



 …まぁ、↓そんな感じのことを絵日記に書いておいた。


2017年6月16日 絵日記
 

 ・
 ・
 ・

 また引っ張ってしまうんだけど、食玩のレッドデータアニマルズか忘れてしまったんだけど、普通のパンダフィギュアが居間の棚にあったので、先日のパンダもどきと並べてみた。

 …ダメだ。また笑い死にしそう。向かって右(100円ショップで購入)は収斂進化でパンダソックリになった別の科の動物だろうきっと。フクロパンダとか。

 向かって左の食玩パンダも決して出来は良くないんだよ。でもシッカリとパンダに見えるもんなぁ。

 甲府のシルクで見つけたパンダもどき http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-385.html


2017年6月17日 パンダフィギュア 2種


 ・
 ・
 ・

 嵐山町 菅谷館からのつづき。

 嵐山町 菅谷館(城跡) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

 この原っぱは、二ノ郭があった場所のようです。のびのびとキャッチボール出来そうなほど広い(※しちゃダメだよ)。

 二ノ郭は本郭に北側と西側を本郭を囲むように配置されています。
三ノ郭とは堀と高さ3.5~6mもある土塁によって隔てられています。



2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 二ノ郭辺り


 草むらに毒ヘビ注意の看板が埋まっていた!下の方が見えないので「マムシかな?」と一瞬手で雑草を除けてみようと思ったけど、それこそマムシが「シャーッ!」とか言ってこちらの頸動脈を狙ってカプッと噛みついて来たりしたら堪ったもんじゃないというか死ぬし、大人しく通り過ぎました。無毒のヘビは怖くない(触れる)けど、やっぱり毒持ちは普通に恐ろしい。


2017年6月10日 嵐山町 毒ヘビ注意看板


 畠山重忠公の像のある場所へ続く石段。最近はコレっぽちの階段でもすぐに息切れをするというか、冬はまだ平気なんだけど暑い日はすぐにクラクラしてイカンですね。年は取りたくないもんですな。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公の像 上り階段


 おおーっ!なかなか立派な像が立っている。博物館の重忠ロボットよりも凛々しくてイケメンじゃないか。

 なんかお供え物が置いてあったけど、この紙垂って言うの?白い紙と縄のコレっていわゆる結界だよね?とりあえず内側に入ることはしなかった。

 実際に祟りなんてあるのかなんて解らないよ。それに重忠公は道真公や崇徳天皇や将門公のような強烈な祟りなど無さそうなフンイキだけど、一応無念の死を遂げたヒトだから念の為であろうか。でも博物館の重忠ロボットは気さくで感じで良かったな。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公の像 12017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公の像 2


 駿府城にある家康像のように、カラッとしたお陽様の当たる場所に像を建てれば良かったのにね。ちょっと暗くてジメジメッとして可哀想になってしまった。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公 石碑


 石段の途中にも石碑があったけど、ホントにマムシが出たら恐ろしいから近づかないでおいた。詳細は不明。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 石碑


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 史跡
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 歴史 100円雑貨 動物雑貨 食玩 フィギュア 音楽 動画 

初めての菅谷館 (嵐山町) 1 嵐山史跡の博物館

 嵐山町(らんざんまち)は、関越自動車道の嵐山PAで買い物をしたりトイレを借りたりしたことぐらいしか無かったよ。

 その嵐山町にある菅谷館(城跡)は国道254線沿いで結構目立っていたのに、何故かいつもスルーで訪れたこと無かったんだよな。鎌倉時代あまし詳しくないし…。

 ただ、中学・高校時代の友達が↑鎌倉時代好きで、「吾妻鏡」の現代語訳本探しを手伝ったり一緒に史跡を巡ったり、とても楽しかった。

 嵐山史跡博物館は、入館料・大人1人100円。菅谷館の遺構は、駐車場から博物館の裏道を通って無料で歩き回ることも出来る(後で気がついた)。

 館内に入ると畠山重忠ロボットが自己紹介してくれて、そのお陰でこのヒトがどのような生涯を送ったのかある程度解るようになっている。

 畠山重忠は、なんだかんだと色々ありつつ源頼朝側について活躍&信頼されていたそうで、頼朝没後、鎌倉に異変と情報が入り駆けつける途中で北条に騙し討ちをされて亡くなってしまったようだ。

 そういや、木曽義仲も一説によれば嵐山が出生地とのこと。

 博物館の中には、出土した食器類などが展示されてあった。男衾三郎絵詞の極々一部も見ることが出来る。テレビのガイド(35分間)もあったな。

 凄い見どころは今のところそんなに無いけど何と言っても入館料100円だし、図書コーナーでは「欲しいけど絶版。古本は高価過ぎて買えない。でも読んでみたい」と思っていた本が何冊か置いてあり、大喜びで暫く読み耽っていた。念願叶い、これだけでも訪れて良かったなーと思う。

 しかし館内はかなり蒸し暑かったよ…。ヘアアイロンで一生懸命真っ直ぐにして来た癖毛はみるみるチリチリ膨らんで行き、喉も乾いて仕方無かった。

 
2017年6月10日 嵐山史跡の博物館 出入口


 博物館の専用出入口から外に出ると、ちょうど三ノ郭辺りに出る。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 三ノ郭辺り2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 三ノ郭辺り&案内板


 こうして見ると、現在地(案内板の前)からけっこう先まで三ノ郭だったと解る。

 図書コーナーで本を読んでいる間に雲行きが怪しくなっていたようであります。初めはポツポツ程度だったのが突然サーッと本格的に降り出してしまい、↓案内の赤字(↑写真の案内図の場所)青字の所しか見ることが出来なかったのは残念。

 現在の遺構は畠山重忠時代のではなく、戦国時代に整備されたのらしい。重忠時代の遺構はまだ発見されていないとか(※パンフレットより色々端折って)。

 菅谷館wiki リンク


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 案内板


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

関連するタグ お城 史跡 歴史 博物館 

2016年 上田城跡公園 4 山賊焼き定食も美味しかった。けど…

 昨晩、チャイを作るのでお鍋にカルダモンの粉を振り入れようとしたら、中蓋まではずれてドバーッと。漫画みたいなことになってしまい作りなおし。家の中が何となくずっとお線香臭い。

 ・
 ・
 ・

 2016年 上田城跡公園 3 からのつづき。

 公介「このハナ肇を撮りたいからチョット待ってて」

 自分「ええよ」

 ジジィの胸像がみんなハナ肇に見えてしまうのは、世代的に仕方が無いことだ。自分もそうだし…。

 子供時代のお正月と言えば「かくし芸大会」がお楽しみの1つだったけど、トリは必ずドリフとクレイジーの民族楽器演奏対決だった覚えがある。正直面白くもなんとも無かったよな。普通にドリフのコントを見せてくれた方が子供心には嬉しかった。

 ドリフは現役だったので何とも思わなかったけど、クレイジーキャッツなんか全く知らなくて「なんだこのドリフもどき共は…」と怪訝に思っていた。6歳年上の公介氏でさえ、クレイジーは全く現役では無いんだよな。メンバーがソロ活動を始め出した頃に生まれた世代なので。

 父親が「クレイジーキャッツはドリフの先輩で、いつも銅像になって苛められているのがリーダーのハナ肇で、ほらココに居るでしょ」って教えてくれた。ああ、確かに銅像と同じ顔だ。

 流行ったギャグまで1つ1つ教えてくれて、やっと「ドリフよりも偉いんだなー」と納得したのです。

 因みに画像のハナ肇は、羽田武嗣郎(はたぶしろう)という政治家。80代内閣総理大臣・羽田孜のお父さん。

 …そうそう羽田孜っていたよなぁ。久しぶりに画像検索をしてみたら、総理時代の顔しか覚えていなかったもんだからエラくお爺さんになっていてショックを受けた。もう81歳なの?ウソだー。そりゃあ自分も年をとるワケだよ。

 羽田武嗣郎は小県郡の現・長和町出身だそうで、ウニクス川越の蕎麦イベントで初めて会ったゆるキャラⓇなっちゃんの町の著名人ではないですか。長和町はダッタン蕎麦で有名なところ。

 ウニクス川越のなっちゃん http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-187.html

 それにしても紅葉の綺麗なことよ。


2016年11月19日 長野 上田城 羽田武嗣郎像2016年11月19日 長野 上田城 もみじ


 上田城内にある招魂社は、戊辰戦争、日清日露の戦争、世界大戦で亡くなったヒト達を祀っている神社。城跡公園には、この手の神社や石碑がよくあるですね。そして何処もヒッソリとしている。


2016年11月19日 長野 上田城 招魂社


 けっこう時間的にギリギリだったので寄らなかった、赤松小三郎記念館。真田ほどでは無かったけど、上田城までの一部の道路にズラーッと幟が並んでいた。「次はコイツがターゲットかーwww」って。地味過ぎるけど。

  赤松小三郎 先生 略歴

 先生は天保二(一八三一)年、上田藩士戸田勘兵衛の二男に生まれる。嘉永(一八四八)年、江戸に出て内田彌太郎の門に入り、和算・天文・測量・暦学・地理・蘭学を学ぶ。後、下曽根金三郎に就いて蘭学・砲術を学ぶ。
 安政元(一八五四)年、上田藩士赤松弘の養子となる。再び、江戸に出て勝麟太郎(海舟)の門に学び、翌年勝海舟に随行して長崎海軍伝習所に行き、蘭学・英学・兵学・航海術等を修める。
 松平春獄に建白書を提出した内容で上下両局の議政局(議会政治)設置は、先生の遺徳として最も輝かしいものである。
 慶応二年に完成した英訳「英國歩兵練法」は、これまた、異彩を放つ快挙である。先生の精神は今の学校教育の中二具体的に生きている。
京都三条烏丸衣棚に私塾を開き、更に、薩摩藩協と屋敷に招聘され藩士の教育に当たったことは、後の日本の進むべき方向づけをする大きな功績とも言える。
 慶応三(一八六七)年、九月三日、京都東洞院において、薩摩藩士桐野利秋らによって殺害される。
 大正十三年二月特旨を以って従五位を贈られ維新の殉職者の列に加えられる。
 
 赤松小三郎顕彰会


 赤松小三郎を殺害した桐野利秋の方が、(wikiの情報ではあるけど)面白いエピソードの多いヒトだね。

 赤松小三郎 wiki
 桐野利秋 wiki

 自分も幕末の本(所詮小説)は読んでいないことも無いんだけど、あまり性に合わないというか…幕末なら古代史の方が遥かに面白いんだよなぁ。


2016年11月19日 長野 上田城 赤松小三郎記念館


 この真田丸幟の立っている辺りに、確かトイレがあった。公介「●ちゃん、ワタクシそろそろ彡(゚)(゚)になってしまいそうです…」

 ほーらやっぱり。欲張ってクレープのスペシャルサイズなんか食べるからお腹ピーピーになるんだよ。ウチは2人ともピーピー体質なんだから、旅先での食べ物には細心の注意を払わなければならないのです。

 クレープリーアンジェリーナのスペシャルサイズ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

 公介「ちょっと待っててね」

 彡()()「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!…」

 ↑公介氏の心の叫びが聞えて来るような気がした。


2016年11月19日 長野 上田城 「真田丸」幟


 暫くして、「スッキリしました」と言ってトイレから出て来た公介氏。

 そろそろツルヤでお買い物をして帰らないと遅くなっちゃうよな。上田城はもう3度目だし、キリのイイところでお暇しました。さようなら上田の城。上田の町。そして暫しのお別れアオキノコちゃん…。


2016年11月19日 長野 上田城 ベンチ


 公介氏は高速道路に入り、いきなり「●ちゃんさん、コスモ星丸(東部湯の丸SAのことらしい)で仮眠を取ってもイイですか?」とのこと。さあさあ眠りなさい眠りなさい。事故られるよりは百万倍もマシだ。


 公介氏が車の中で眠り始めたのはちょうど16時半だったな。自分は無料のお茶をんだり、たまたまネットのニュースで「ダライ・ラマは紅茶花伝が好き」と知り、んだこと無かったので1本買ってみたりして…SAのフードコートのテレビで相撲中継を見たり、真田グッズだらけのお土産コーナーを見て回ったり、ひたすらスマホを弄ったりして時間を潰していた。ちっとも退屈では無かったよ。


2016年11月19日 上信越自動車道 東部湯の丸SA (上り)


2016年11月19日 上信越自動車道 東部湯の丸SA (上り) 真田お土産コーナー 12016年11月19日 上信越自動車道 東部湯の丸SA (上り) 真田お土産コーナー 2


 18時半頃に起こそうと思っていたので自分ものーんびり寛いでいたわけですが、車の鍵はこちらが持っていて、車の中に閉じ込められてしまっている公介氏から18時ちょっと過ぎに「●ちゃんいずこ…」って悲痛のLINEが入っていることに気がつき、慌てて車に戻った。

 公介「(涙目で)ワタシが長い時間眠っているもんだから、●ちゃん怒って山奥に逃げちゃったかと思いましたよ」

 ヒトのことをクマやイノシシ扱いしるなって!

 公介「…でも●ちゃんなら逃げ兼ねないし…」(わざわざそんな面倒なことするかって!)

 けっこう元気を取り戻したっぽいので、眠気覚ましに缶コーシーをませて出発。

 そしていつも通り、佐久平PAで美味しい佐久鯉のうま煮そぼろ重を食べるのを楽しみにしていたというのに、食堂がリニューアルした所為なのか食券販売機にメニューが無い!なんということだ!


2015年8月 上信越自動車道 佐久平PA 佐久鯉のうま煮そぼろ重
 2015年8月 佐久平PA 佐久鯉のうま煮そぼろ重


 公介「仮にも鯉が名物の佐久なのに、鯉そぼろ重が無ければわざわざ寄る価値無いじゃん。メニューまでリニューアルしたヤツ頭おかしいんじゃねーの?」

 けっこう本気で怒りの阿修羅。

 自分「行き(下り)はスルーして確かめられなかったけど、この分では下りでも無くなっている気がするね」

 公介「これを楽しみにしていたのに…」

 じゃあ何を食べようかと暫く迷ってしまい、「とりあえず長野のB級グルメだし…山賊焼き定食でも食べますか。かけ蕎麦やうどんよりはマシだよね」

 テレビを見ながら出来上がるのを待っていたら、斜め向かいの席で小柄な男のヒトが巨大な肉と格闘している姿が見えた。

 自分「(小声で)もしかして、アレが山賊焼き定食?」

 公介「やも知れん…」

 自分「あんな巨大なの…さすがに食べきる自信無いよ」

 公介「途中で気持ち悪くなりそう…」

 そうこうしている内に出来上がってしまった。やっぱり男のヒトが食べているのと同じだったですよ…。どうしよう。

 味は思っていたよりも全然美味しかった。しかし、山賊焼きの上にかかった味噌ダレみたいなのが塩辛めで、千切りキャベツ等で包んで味を薄めないと完食出来る気がしない。油っ濃さよりも塩辛さがツラかった。

 塩辛さに任せてご飯を食べ進めてしまうと山賊焼きを大量に残しそうだし、大食いの公介氏すら食べるのツラそうで「残り食べて」とは頼み難かったし、開き直って白ご飯残しましたごめんなさい。一応消化薬はんでいたけど、無理をしてご飯まで平らげていたら確実に胃痛を起こしていたと思う。そのぐらい山賊焼きが巨大&味濃かった…。

 自分「今日の俺にはこの肉のうまささえどこか上滑りしていく」(「孤独のグルメより」)

 公介「いやーキツかった(ゲップが止まらない)」

 自分「暫く鶏の唐揚げは見たくないよ。匂いも嗅ぎたくない。でもツルヤのお惣菜コーナーで買って来ちゃったから暫く冷凍庫に封印しとく」

 公介「そうしなされ」


2016年11月19日 上信越自動車道 佐久平PA (上り) 山賊焼き定食 12016年11月19日 上信越自動車道 佐久平PA (上り) 山賊焼き定食 2


 公介「山賊焼きなんて、長野県内なら何処でだって食べられるようなものじゃん。鯉のそぼろ重は検索しても佐久平PAでしか引っかからなかったし、貴重なご当地グルメだったんですよ。どうしてそれを失くす?バカなの?死ぬの?」

 無駄な満腹感でカナシミに暮れて、横川SAでトイレ休憩して、そのまま何処のSAPAにも寄らず帰って来ました。お陰で家に着いたの22時。けっこう速かった。

 …うーん。埼玉長野往復の道程で、貴重なお楽しみが1つ減ってしまいました。つまらんなーホントに。
 
 イイことばかりでは無いってことでおしまい。

 ※2017年7月28日 佐久鯉のうま煮そぼろ重、復活していました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 外食 ご当地グルメ  青木村観光SPC サービスエリア お城 歴史 神社仏閣 史跡 

2016年 上田城跡公園 3 竹風堂の方寸も美味しかった。

 上田にも竹風堂があるというから、青木村産業祭の日に栗クリームあんみつを食べて帰ろうと思っていたんだけど、上田店は松代店のような喫茶室が無いんだって。カナシミに暮れた。

 竹風堂 栗クリームあんみつの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

 上田店には寄らず、帰りのサービスエリアで買った竹風堂の「方寸」(干菓子)。栗を使っていないのに何故か「栗らくがん」と呼ばれているタイプのお菓子であります。
 
 ちゃんと栗を使っているらくがん「お花畑」の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

 今年のお盆休み、埼玉県立近代美術館で見た美術雑誌の名前も「方寸」だったことを思い出した。

 埼玉県立近代美術館へ行った日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

 【方寸】

  1寸(約3センチ)四方。ごくわずかな広さをいう。「―の地」

  《「蜀志」諸葛亮伝から。昔、心臓の大きさは1寸四方と考えられていたことによる》胸の中。心。
 「万事―の中にある」

 goo辞書より

 味は、やっぱり栗を使っていてもいなくても大して変わらないなぁ。今まで色々なメーカーのを食べてみたけどみんな美味しい。


2016年11月29日 竹風堂 方寸 12016年11月29日 竹風堂 方寸 2


 ・
 ・
 ・

 この日 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-260.html



 しかし、今年の11月は怒涛だった。10月も大概(川越まつり、霞ヶ浦のふれあいまつり)だったけど、今年の11月からは飯能まつり、志木市民まつりの他に青木村産業祭まで「毎年行く予定」に加わってしまい、交通費諸々でお祭り貧乏。

 川越まつり 2016 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-231.html
 道の駅たまつくり(霞ヶ浦) ふれあいまつり 2016 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
 飯能まつり 2016 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
 青木村産業まつり 2016 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
 志木市民まつり 2016 ※まだ記事にしていない。

 青木村は遠いし、年に1度で充分じゃね?と思わなくもない。たまには長野以外の県も旅したい。でも諏訪だけは絶対に行っときたいんだよなぁ。諸星大二郎先生の「暗黒神話」とか…、それを抜きにしても不思議な魅力満載の土地っぽくて昔から憧れている。

 ・
 ・
 ・

 上田城跡公園 2 からのつづき。

 真田神社の近くにある、真田幸村の巨大真っ赤っ赤兜(鹿角脇立之兜)。

 こんなの、みんな「ふ~ん」って感じで見過ごして行くだけだったのに、ココでワイワイ集合写真を撮るヒト達が多くて近寄れなかったです。↓この写真を撮った後に真正面から撮ろうとしたら、やっぱりヒトが来ちゃって結局諦めた。

 …過去2度の訪問の際に撮り済みなんですがね。風雨で劣化して行く様も記録しておきたかったなーと思って。


2016年11月19日 長野 上田城 真田巨大兜


 オレンジ色の大木は何ていうんだろう?


2016年11月19日 長野 上田城 オレンジ色の紅葉


 銀杏の大木&落ち葉もまた綺麗で凄かったな。いきなり話変わるけど、駐車場にはけっこう埼玉県ナンバーの車も多く停まっていて、ひょっとしたら我々と同じく青木村観光サポーターズ倶楽部のメンバーなのかなーと親近感が沸いたりもしました。


2016年11月19日 長野 上田城 銀杏 12016年11月19日 長野 上田城 銀杏 22016年11月19日 長野 上田城 銀杏 32016年11月19日 長野 上田城 銀杏 4


 東虎口櫓門の北櫓を、門の内側から見たところ。

 
2016年11月19日 長野 上田城 北櫓


 逆光で撮ってみたら、観光客のヒト達が城兵に見えてカッコイイ!


2016年11月19日 長野 上田城 櫓


 銀杏の落ち葉に埋もれたベンチ。忘れ物の青い手袋?が切ない。今年の夏、小諸城にタオルハンカチを置き忘れて来ちゃったことを思い出してさらに切なくなるの巻。

 タオルハンカチを忘れて来た日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-209.html


2016年11月19日 長野 上田城 銀杏の落葉とベンチ


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ お菓子 青木村観光SPC お城 植物 歴史 史跡 カラフル 

2016年 上田城跡公園 2 くるみ羊羹も美味しかった。

 「真田くるみ羊羹」であります。

 …なんでもかんでも「真田」付けときゃ、にわか真田オタ(※自分のことか?)が喜んで買って帰るだろうと思ってからに…。ご当地武将の名に頼らず味で勝負しれよ味でっ!

 こんな時こそ日本刀ようかん和菓子ナイフの出番だろうと、憎さ余って袈裟切りにしたけど…ちゃんと美味しかった。ペロッと食べてしまったとても悔しい。もう1個買えば良かったな。多分コレ、前にも買って食べたことあると思う。多分。

 日本刀ようかん和菓子ナイフ ちょんまげどら http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-213.html


2016年11月24日 真田くるみ羊羹 12016年11月24日 真田くるみ羊羹 2


 ・
 ・
 ・

 2016 上田城跡公園 1 からのつづき。


 駐車場(二の丸丸鬼門除けの辺り)に小さな動物園があって、ウサギさんやセキセイインコがいっぱいいて可愛かったー。

 セキセイインコの皆さんは、公介氏がそっと近寄った途端にブワッと逃げ出して公介氏動揺&涙目。凄まじい嫌われざま。自分がまず近寄った時は落ち着いていたのに。ヒトとしての徳の差が垣間見えた瞬間。


2016年11月19日 長野 上田城 駐車場 セキセイインコ


 11月3日~6日まで「上田城けやき並木紅葉まつり」というイベントをやっていたようだけど、19日でもまだまだ余裕で見頃だったよ。雨空だったのに混んでいたのは、紅葉を見に来たヒト達も沢山いたからかな?


2016年11月19日 長野 上田城 紅葉 1


 そしてお待たせ、真田丸ドラマ館。ボカすの面倒だからなるべくヒトの居ない瞬間を撮った。実際はかなりのヒトが群がっていたです。来年の1月15日まで開催されているっぽい。

 とにかくヒトだらけだったし、見ていないドラマの展示物を見ても仕方無いのでスルー。すんもはん。


2016年11月19日 長野 上田城 真田丸 大河ドラマ館


 東虎口櫓門の手前に、いつの間にか巨大な屋外フードコート(上田城真田茶屋)が出来ていた。真田丸大河ドラマ館と同じく、今年の4月にオープンしたらしいです。知らなかったな。

 この辺から少し晴れて来た。


2016年11月19日 長野 上田城 上田城真田茶屋 (青空フードコート)


 東虎口櫓門。「サマーウォーズ」のヒロインの曾お婆さん家の門は、この東虎口櫓門をモデルにしている。平成6年に再建されたらしい。

 上田城→誰もが真田のイメージだけと思うけど、現在我々の見ている上田城は仙石秀久の息子忠政が上田藩主になって改修を始めた頃~松平氏が治めていた頃の名残なんだよなぁ。関ヶ原で西軍が敗けて、昌幸&幸村父子が九度山に流された後に壊されてしまったから。


2016年11月19日 長野 上田城 東虎口櫓門


 ↓北櫓。1度目も2度目も訪れたのは夏だったので、冬もまたイイもんだなーと感動したです。何より、たくさん歩いても大汗をかかないところがイイ。長野でも夏は普通に猛暑だし…。

 去年の下旬、上田駅前の気温33℃ http://blog-imgs-96.fc2.com/z/a/b/zabutonguma/2016_08_26_nagano_ueda_station_18.jpg


2016年11月19日 長野 上田城 北櫓


 真田神社もかなり賑わっていたな。初めて訪れた時は、♪さな~だ~まさ~ゆき~てんか~いち~(←デタラメ)みたいな歌詞の軍歌調のキモい曲が流れていたのに、そういうのなくなってしまった。野暮ったくて面白かったのに勿体無い…。

 真田神社は、元々松平神社(しょうへいじんじゃ)という社名だったらしい。歴代城主を祀っているので、真田、仙石、松平の城主はみんなココの神様だよ。


2016年11月19日 長野 上田城 真田神社 鳥居2016年11月19日 長野 上田城 本殿

 
 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ お菓子 お城 青木村観光SPC 歴史 史跡 神社仏閣 食器 生き物 動物園 

2016年 上田城跡公園 1 くるみ最中も美味しかった。

 昨日は届いた「ビッグコミックオリジナル・ギャンブル増刊号」を読んだり(面白かった)、のんびり過ごしていた。しかし大分遅くなってからトイレットペーパーが切れそうなことに気がつき、慌てて買いに行って寛ぎ感台無し…。

 ・
 ・
 ・

 そういや9月20日~11月20日まで、センゴクまつりってイベントやっていたね。場所は懐古園(小諸城)。

 画像は、道の駅あおき(青木村)で見つけた1個売りのお菓子。ウチは2人家族なので、少量売りのお土産菓子は凄く有り難い。割高ではあるけど、色々味見も出来るし楽しい。気に入ったのがあれば「次は大きい箱のを買ってバクバク食べよう」…ってなる。

 この「くるみ最中」は以前に食べたことあったかな?まん丸可愛かったので、「きっと美味しいだろう」と思って買ってみた。


2016年11月23日 信州銘菓 くるみ最中 1


 そして。またまた登場、日本刀ようかん和菓子ナイフ。今年の夏の長野旅行で買って貰ったお気に入り。

 日本刀ようかん和菓子ナイフとちょんまげどら http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-213.html

 …ドギドキ。


2016年11月23日 信州銘菓 くるみ最中 2


 ♪サームラ~イ サームラ~イ サームラ~イ…

 フンッ!でぃやぁっ!


2016年11月23日 信州銘菓 くるみ最中 3


 虎眼先生「う うま うまれたぁ」


2016年11月23日 信州銘菓 くるみ最中 4


 餡子の中に胡桃が混ざってとても美味しかったな。

 そんなわけで、久しぶりに上田城跡公園まで来てみました。これで3度目。上田市が「サマーウォーズ」の恩恵を忘れかけて、「大河作ってくれー作ってくれー」必死だった頃に2度ほど散策した。

 川越市が「監察医室生亜季子」の恩恵を半ば無かったことにして、テレビ小説の「つばさ」一色になったのと同じ構造だな。薄情なもんです。

 大河が実現したら、大河以前の何百倍もヒステリックになっていたので物凄く面白かった。お城や町が賑やかなだけでも楽しいし、これはこれで大変良い思い出になったと思っている。肝心の「真田丸」は1度も見ていないけど(※そもそもテレビを所有していない)。

 「真田丸」もそろそろ終わっちゃうらしいです。でも上田市には抜かり無し。次は幕末の兵学者、「赤松小三郎生誕の地」として「西郷」の大河にでも絡めようと必死なんだろうか。幟立ちまくっていたし。この商魂の逞しさよ…。

 …でも結局暗殺されちゃうんだよなぁ。悲劇話好みの歴女達には多少人気が出るかも知れないけど、2015年の映画に(エピソードのみ)登場している人物だったようです。上手く人気を引っ張ることが出来たら大成功ですな。

 赤松小三郎wiki


 今回、我々が車を停めた場所は元々二の丸鬼門除け辺りだったらしく、アスファルトを黄色く塗り潰した辺りに土塁と二の丸があったようです。


2016年11月19日 長野 上田城 二の丸 (駐車場)


 ↓これを読めば誰もが二の丸通に。


2016年11月19日 長野 上田城 鬼門除け 案内 12016年11月19日 長野 上田城 鬼門除け 案内 2


 ↓こんな所にも、「真田!真田!真田!」ってエネルギーが有り余っています。道路のポールにまで真田幸村。やり過ぎ感満載。クドい。面白いけど。


2016年11月19日 長野 上田城 真田幸村 ガイドポスト 12016年11月19日 長野 上田城 真田幸村 ガイドポスト 2


 二の丸橋の石碑まで辿り着きました。ココからが本番です。


2016年11月19日 長野 上田城


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ お菓子 お城 歴史 史跡 青木村観光SPC 食器 

初めての沼田城 4 帰りに食べた物

 今朝も湿布のお陰で足だけは軽かった。実にタマランチ会長です。

 昨日の台風は、思っていたより大したこと無かったな(※あくまでウチ周辺に限り)。南ベランダの植物も部屋に入れて避難させていたけど、風向き的に窓を開けたままでも全く大丈夫だったぐらい。

 西側の自室と公介部屋は、窓に叩きつけられる雨風で煩かった。でもまぁそんな程度ではあったな。

 南与野駅と北浦和駅の真ん中ぐらいの所で暮らしていた頃、一度だけウチの周りが洪水になった。住んでいたマンションの辺りはギリギリセーフだった感じ。

 北浦和駅方面は確か大丈夫で、土地の低い南与野駅辺りの一軒家が水浸し、泥水が引いた後にDDTみたいな白い粉を撒かれていたよ。

 現在、はま寿司や丸亀製麺のある辺りだったと思う。道路拡張されて大分フンイキも変わってしまったけど。

 ・
 ・
 ・

 初めての沼田城 3からのつづき。

 とにかくご飯を食べられるようなお店が無くてですね。開いていてもたまたまお昼休みの時間とか。

 沼田の食べ物って一体何なんだろう…?とスマホで検索してみてもカラオケ屋さんしか引っかからないし、暫く車でウロウロしてスパゲッチィ屋を見つけたけど、そういや電信柱にはそのスパゲッチィ屋の広告ばかり貼ってあった。

 しかし気乗りせず、「チッ、もういいや。サービスエリアでご飯食べよう」って。

 車で食べ物屋を探し始める前に、↓少しだけ徒歩で沼田駅前をウロウロしたんだったかな。駅舎から見て右側にヤマザキとお土産屋さんがあって、お土産屋さんの方には初代・ぐんまちゃんのぬいぐるみが飾ってあった。

 ヤマザキの方は何でも屋という感じで、群馬名物焼きまんじゅうをその場で焼いて食べさせてくれるようだったけど、お腹空き過ぎてもっと普通のご飯を食べたくて…。

 左側のお蕎麦屋さんはお昼休み中。ガックシ。


2016年7月23日 群馬県 JR沼田駅


2016年7月23日 群馬県 JR沼田駅前の天狗像2016年7月23日 群馬県 JR沼田駅前 ブラヤモリ


 農産物直売所は開いていた。
 
 この日にも書いたけど、新鮮で大きくていっぱい入ったナスやピーマンが1袋が80円という安さで、「ココに住めば1ヶ月食費1万円生活も夢じゃない」と妄想してしまったほど色々安かった。暫くの間、スーパーの野菜を高く感じて困ったほど。

 一斗缶と竹で作ったチリトリ、それに「てみ」って言うの?どじょう掬いのザルみたいな物も外に並べてあったよ。

 珍しくて買って帰りたかったけど、使い道が無い…。狭いベランダでは小さなチリトリ1つあれば充分だし。


2016年7月23日 群馬県 沼田直売所2016年7月23日 群馬県 沼田直売所 一斗缶のチリトリ


 「みそパン」という不思議な丸パンを見つけて、野菜と供に2人分購入。これは帰宅後に食べようと思っていた。しかし現実は残酷だ。赤城高原SAで食事をしようと思ったら混雑していたので諦め、とりあえず車の中でこのみそパンを食べた。

 開いてみるとソースパンに見える。でも甘い味噌味。けっこう美味しかった。でも…

 「お腹空き過ぎてぜんぜん物足りないー!しかもパッサパサで喉渇いたー!」


2016年7月23日 群馬県 沼田直売所 元祖伏見屋のみそパン 12016年7月23日 群馬県 沼田直売所 元祖伏見屋のみそパン 2


 上里SAで、やっとご飯にありつけた。もはや「お腹いっぱいになれば何でもイイや」って気分だったので、イイ機会だから一度も食べたことの無かった「てんや」の天丼を食べてみることにしたであります。

 …てんやのお陰で生き返った。てんやは我々の救世主となった。


2016年7月23日 関越自動車道 上里SA(上り) フードコート てんや


 そんなわけで空腹に悩まされた沼田城散策だったけど、次回は現地で食べられるような物を持って行って名胡桃城やもっと色々な所を見たいと思う。楽しかった。

 おしまい


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 歴史 外食 サービスエリア 

初めての沼田城 3 巨大天狗のお面と 鐘楼 と 平八石

 「ネットでこんなの見つけたからやってみなされ」と公介氏に教えて貰い、足の裏に湿布を2枚貼るようになってからすこぶる調子イイ。今のところ調子イイのは足のみだけど。

 足の甲など、浮腫み過ぎて毛細血管がプチプチ切れて所々痣のようなものが出来てしまい、ふくらはぎもパツンパツンに固くなっていたのが湿布を貼って一晩寝ただけで解消されてしまいました。足の裏も甲も軽いし、ふくらはぎもフニャフニャ。まるで魔法。

 もちろん、椅子に座っていたり台所で立ち仕事をしている間に少しずつ元に戻って来てしまうけど、毎日リセットされて浮腫みが上乗せにならないだけで充分シアワセだ。

 左足に比べて全然大したこと無かった右足も、やっぱり湿布を貼って一晩寝ると全然違うんだよな。一生止められないかも知れない。


 ・
 ・
 ・

 初めての沼田城 2 からのつづき。


 天狗堂という建物があったよ。由来は↓こんな感じ。

 天狗面の由来

 このお堂にある天狗面は、昭和34年11月に迦葉山の大天狗面の分身として沼田市観光協会が製作した、顔の長さ3メートル、顔の幅2メートル、鼻の高さ1.4メートル、重さ1トンで木彫りの天狗面としては日本一の大きさを誇る(彫刻者:吉沢俊三郎氏)。同年、市内の祭りに初めて天狗踊りの行列が登場し、全国でも稀な行事として賑わいを見せた。
 天狗面は迦葉山弥勒寺の鎮守である中峰尊者の化身だといわれる。
 弥勒寺は嘉祥元年(848年)に創建され、康正2年(1456年)に点巽慶順禅師によって曹洞宗に改修した。禅師が大盛禅師に住職の座を譲ると、「我迦葉佛の化身にて己に権化化行は終わった。よって今後は永くこの山に霊し末世の衆生を抜苦与楽せん」と誓願して案山峰から昇天し、後に天狗の面が残されたといわれる。それを中峯尊と称して祭り進行を集めている。

 現在、弥勒寺には地元商工会の有志が奉納した顔の長さ6.5メートル、鼻の長さ2.8メートルの日本一の大天狗面が安置されている。

2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 天狗堂 12016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 天狗堂 2


 でけー!お鼻もご立派。その辺をウロウロしていた赤ちゃんも、お母さんに抱っこされて見せて貰って「おっきい~!」と言って笑っていた。

 しかしよく怖がりもせずニコニコしていたな。こんなのを見せられたら普通は号泣する年齢だよ。あの赤ちゃんは将来きっと大物になる。

 ・
 ・
 ・

 …で、天狗はユダヤ教のラビにソックリって話があるけど、ホント天狗にしか見えない。こんな偶然があってイイものなのか(※元・月刊ムー定期購読者)。

 ユダヤ教のラビ 画像検索



2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 天狗堂 の巨大天狗面


 次は平八石。ココに謀殺された沼田平八郎さんの首級が乗っかっていたかと思うと、さすがにブルッと来る。昌幸さん鬼畜過ぎる。そこがまたイイんですが。

 平八石の由来

 沼田平八郎景義の首級を載せた石。平八郎は沼田城(蔵内城)を築いた沼田氏12代顕泰の側室の子で、摩利支天の再来とまでいわれた勇将。
 顕泰は城を嫡子朝憲に譲り、平八郎を連れ川場村天神城へ隠居したが、側室とその兄金子美濃守らにそそのかされて、永禄12年(1569年)正月、朝憲を呼びよせて謀殺。そのため顕泰、平八郎は沼田勢に追われ会津へ逃げた。
 平八郎は12年の後、沼田城奪還の兵を挙げて沼田に迫った。真田昌幸は戦っては平八郎勝てないと知り城中に居た金子美濃守をだました。
 貪欲な美濃守は、己が栄進したいため平八郎に会い武装を解き、こっそり場内に入れて「お前が必ず城主になれるようにしてやる。」と偽り、城内へ誘い入れて殺害した。風雲児の最後また哀れだった。
 時に天正9年(1581年)3月14日(一説は15日)42歳。平八郎の首は昌幸が実検の後、この石の上に置いた。
 亡骸は町田町の小沢城址に葬り、沼田大明神として祀ったが首級は此処から亡骸を埋めたところまで飛んで行ったという。

 (岸 大洞 文撰)


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 平八石


 やっと鐘楼に辿り着いた…。疲れた…。

 でもコレと言ってなんつーか特別古い物でも無いし、近くで見ると若干期待はずれ。

  鐘楼

 真田氏が沼田城主時代は場内に建てられていたが 廃城により取りこわされた 明治二十年ごろ沼田町役場(藩役所跡 現市役所)東北隅に楼を建て 柳町歓楽院の梵鐘を借りて時の鐘にした 十年後に楼を修復した際その鐘を返し平等寺で保存の城鐘を懸け替えた
 以来鐘楼は鐘橦堂と呼ばれ 戦時下にも供出をまぬがれたその鐘の音は 永く市民に親しまれてきた 昭和三十九年市役所庁舎建設に際し撤去されたが 市民の熱望により城の本丸跡のここに移して復元新築された

 昭和五十八年三月
 沼田市教育委員会

 県指定重要文化財城鐘は中央公民館で展示しています。この鐘楼にある鐘は城鐘の代わりとなる梵鐘です。

 ↑一番下の追記以外は、句読点が無くて違和感ある。深谷城址公園へ行った時に見つけた「みかんの花咲く丘」の歌碑についての解説文は、逆に句読点多過ぎて読み難かった。

 みかんの花咲く丘の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

 池波正太郎の文も意外と句読点多くて、以前のブログはチョット真似していた所為で自分でも読み難くなって途中で嫌んなってしまったのですが、とりあえず公園や史跡の中にある解説の文体はなるべく統一して欲しいものだよなぁと思った。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 鐘楼の前2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 年表


 ↓本丸跡からの眺めと、2013年の夏に登った、長野県上田市にある砥石城址(戸石城)からの眺め。ココも真田のお城です。

 沼田城は車で行けてしまうので、この眺めを見るまでこんな高い場所にあるってなかなか実感沸かないけど、砥石城の場合はお城の建っていた場所へ行くまで普通に800mぐらいの登山をするので、真夏だったこの時は本当にキツかったよ…。入口にある杖と、途中でロープを掴みながら上り下りしなければならない急勾配があるので軍手も必須。でもロープの場所は逆に杖がお荷物になり、ヘトヘト。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸辺りからの眺め2013年8月1日 長野県 上田市 砥石城 頂上からの眺め


 ↓「戦国無双4」の高札。これ以外にもたくさん立っていたんだと思う。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 戦国無双4の高札


 元々歴史の授業は好きだったけど「信長の野望・武将風雲録」のお陰で特に戦国時代に興味を持つようになったこともあり、ゲームや小説や漫画本で歴史に興味を持つのも充分アリだと思っている。

 そういうのを変にバカにするヒトっているじゃん。でも公介氏は中学時代に読んだ歴史小説などの影響で日本史の教員免許を取ったんだと思うし、好きになるキッカケなんてどーでもイイんじゃないかね。

 …そんなことより足の裏の湿布なんだよ。

 とにかく疲れ易くて登下校だけで体力を使い果たし授業も頭に入らないほどに落第生だったけど、その時代にこの湿布療法を知っていれば人生変わっていたかも知れない。時間を巻き戻せないのが切ない。
 
 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 歴史 ゲーム 健康 

初めての沼田城 2 旧生方家住宅、旧土岐家洋館

 散々待たされた挙句(予約時間から1時間遅れ)、千円カットの方が百倍マシだっつーほど適当にカットされて死ぬほどガッカリした。前髪なんか完全に斜めだったし。

 お犬に例えるとコッカースパニエル的なクセ毛だから、シャンプーの後にカットして貰う方が確実だとは思うけど、シャンプーだけで終わらせてくれるなら洗って貰うの大好きなのに、絶対にリンスされるじゃん。アレが嫌なんだよ過剰にコッテリしているし。後で痒くなって来る。

 前髪は自分で切り直した。金返せ畜生。

 「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」フンイキの従業員さんは一体何処へ行ってしまったのだろう?凄まじく丁寧に切って貰えたんだよな。その後はハズレばかり。昨日は目も当てられない大ハズレ。ガイアのヒトを指名をしたくても見かけないし…。

 ガイアのヒトは、美容院での無駄会話大の苦手の自分でもそんなに嫌な気しなかった。それにブローをして貰っただけで公介氏が「すげー」って気がつくほど髪の毛ツヤツヤになった。アレからホント一度も見ていない。腕のイイヒトはすぐに独立してしまうのだろうか。

 アレなら千円カットで毎月前髪だけ切って貰う方がイイや。たまーに美容院に行って全体を整えて貰うぐらいで充分です。でもあのお店はもう止め。だってもうガイアのヒトいないし…。

 美容院の後は「餃子の満州」に行った。8月限定のレバニラセットを食べたけど、いつも食べているのと何が違う…?ああ、値段が何十円か安くなっているんだな。ちょっと嬉しい。

 朝からビスケットしか食べていなかったので、美容院で待たされている間に何となく水分不足と凄まじい空腹感で頭痛くなるほどだった。でもピッチャーの水をガーッと2杯飲んでレバニラを食べたら、現金なほどに回復。美味しかったごちそうさま。


2016年8月13日 ぎょうざの満州 8月限定 レバニラセット


 ・
 ・
 ・

 初めての沼田城 1 からのつづき。

 あまし興味無かったけど、せっかくなので旧生方家の住宅と土岐家の洋館を見学することにした。

 生方家はお薬屋さんで、沼田藩にも出入りをしていたらしい。元々は沼田の違う住所にあったものを移築した国の重要文化財。

 で、普通に一部屋一部屋見て行って最後に辿り着いた一番突き当たりの部屋だったかな。そこは天井が異常に高いのに窓が1つも無く、奉公人やお嫁さんを閉じ込めておく部屋とのことだった。闇が深過ぎる…。

 奉公人でさえドン引きなのにお嫁さんまで…。「おしん」のような世界だったのかな。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 旧生家住宅


 次は旧土岐家洋館。生方家の家も土岐家の家も、撮影可なのかどうかよく判らなくて外観以外は撮らなかった。

 この土岐家はちゃんと美濃の土岐家だったよ。旗本として続いていたんですか。しかも沼田藩主になっていたとは。
 
 「信長の野望」の古いシナリオでは、あまりに使えないのでいきなり暗殺していた気がする。本当に申し訳ありません。

 …しかし呆れ帰るほど暗殺三昧だったなぁ。途中で「これじゃイカン人間ダメになる!」と反省して、武力・知力などの能力はさておき剣豪系、鉄砲系、騎馬系、水軍系、忍者系、僧侶系、宮司系、茶人系、あまり使えなくても読んだ小説に登場した人物を覚えている限り…という感じでまとめるようになった。それでもあぶれるほど使えないのは迷わず暗殺(※反省の色無し)。

 収集癖のある自分にとって、上記の遊び方は徹夜するほど楽しかったなぁ。またやりたいなぁ烈風伝。

 …旧土岐家洋館の部屋は、江戸川乱歩や横溝正史の小説に登場するようなフンイキだった。特に出入口のシンプルなステンドグラス。一目でお気に入りになってしまった。

 1室1室はわりと狭かったよ。応接間(?)もチョット窮屈な感じ。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 ほこら2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 旧土岐邸 洋館


 沼田城に戻って、西櫓の石垣&石段。

 天文元年(1532)頃に沼田顕泰によって築かれた沼田(倉内)城は、上杉。武田(真田)・北条氏などの有力大名の狭間にあり、その属城として幾多の変遷をたどってきたが、天正18年(1590)の北条氏滅亡以降は正式に真田氏の所有する城となった。真田昌幸の嫡男信幸は、初代城主として城郭の大改修を手がけ、慶長年間(1591~1614)には五重の天守をはじめ各種櫓や門などを建造して近世城郭として整備を行った。しかし、天和元年(1681)に真田氏が改易になると城は壊された。その後、本多・黒田・土岐氏と城主は代わり明治を迎えたか、城の本格的な復興はされなかった。
 発掘調査により発見されたこの石垣や石段は、西櫓台(前方の小高い部分)に伴うものであり、出土した瓦などから真田時代の遺稿と考えられる。5代城主信利(信澄)の改易により、翌年は跡形もなく破却されたと云われていたが、壊されずに地中に埋められていた部分が、300年以上を経て再び往時の姿を現したのである。

 発掘部分石垣 石段(全長27.5m 石垣の高さ0.8~2.0m 石段の幅2.4m)

 沼田市・沼田市教育委員会

 説明を見ると、完全に何もかも破壊されたと考えられていたのか。壊すより埋めたてる方が何百倍も大変そう。

 この石段の所の石垣も甲府城の時と同じくペチペチしてみた。全然ビクともしなかったな。

 甲府城の石垣をペチペチしてみた時の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-139.html


2016年7月9日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 西櫓台 石垣 石段 12016年7月9日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 西櫓台 石垣 石段 解説2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 西櫓台 石垣 石段 1


 真田信之、小松姫の像。やっとマトモ(?)な真田のヒトを発見。ここまで来る間に、「戦国無双4」の高札の前を通り過ぎたりもしたけど。

 因みに「戦国無双」はやったこと無し。「戦国BASARA」も同じく。

 「無双」はイイとして、戦国時代に婆沙羅という言葉は既に廃れていたんじゃないかって個人的に考えていた。タイトルの由来を知らないので「あえてそうした」とのことであれば「そうなんかー…」と受け入れるけど、やっぱりどうしても言葉として古臭いイメージを拭えないのであります。要するに「死語」っぽいのであります。

 婆沙羅ってのは、南北朝時代辺りから登場し始める「婆沙羅大名」と呼ばれていたヒト達のこと。戦国時代~は傾奇者でしょう。

 そんなわけで「戦国BASARA」というタイトルには発売された時から違和感を持ち続けていたけど、wikiを見てみるとまさにその通りのことが書いてあった。戦国時代の史料に「婆娑羅」およびそれに類する表現は全くと言っていいほど無いんだって。「うつけ者」「傾奇者」が普通。

 ばさら wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B0%E3%81%95%E3%82%89

 『戦国BASARA』のように「戦国」と「ばさら」を組み合わせるのは誤りだとしている。
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B0%E3%81%95%E3%82%89#cite_note-6


 ↑あースッキリした。 鍛代敏夫さんどうもありがとう。自分の疑問が間違いで無かったことを証明してくれて。

 鍛代敏夫wiki

  因みに信州上田市の方は、2011年に初めて訪れた時からずっと「戦国BASARA」推しのような気がする。

 上記の土岐氏のご先祖様である土岐頼遠も婆娑羅大名だったようであります。まさに婆娑羅の真髄?である下剋上で末裔が斉藤道三に敗れてしまったんだな。
 
 …そういや斉藤道三は、今や親子2代で美濃を乗っ取ったのが定説らしい。もちろん道三と義龍ではなく、道三の父と道三の2代。

 司馬遼太郎「の国盗り物語」好きだったから2人説はまだピンと来ないけど、それはそれ。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 真田信之 小松姫 像


 鐘楼に辿りつくまでまだまだです。もう既にお腹ペコペコだったよ。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 鐘楼



 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 外食 お城 史跡 ゲーム  

初めての沼田城 1 またしてもこむぎっち焼きと沼田城本丸遺稿

 昨日。カメさん達(リクガメのタレ&古老)にコリンキーというジャックランタンのようなカボチャを切って食べさせてみたら、喜んで食べていた。生で食べられるというので自分も味見してみたけど…若干エグいぞ。全く熟していない赤肉メロンのようでいて、パリッパリのキュウリ味。

 …でもけっこう大きいのに普通のカボチャと比べてかなり安かったし、カメさん達は喜んでくれたからヨシとするか。


 ・
 ・
 ・

 そして7月の半ばというか終わりというか、そんな中途半端な日にグンマーの沼田市へ行って来た。沼田城址を散策してみたかったのであります。

 沼田市は「ブラタモリ」で廻ったらしいことを、沼田城から帰って来た後に何となく復習しようと思い、ネットで知った。デジアナ変換終了後からウチにはテレビが無いので、数回しか見たこと無い番組。でも面白かった覚えあるし、沼田の回は見たかったなぁ。

 もちろん「真田丸」も見る機会はゼロで、便乗して真田ゆかりの地を訪れているわけでは無いのです。

 「真田丸」はともかく「ブラタモリ」のように、時々は後で知ってから「見たかった」と思う番組もあるけど、テレビを買うつもりは今のところ全く無い。1日に小一時間使うか使わないかの道具に大枚をはたく人間なんているか?という単純な話(案外いるのかも知れない)。

 ・
 ・
 ・

 いつも通りお腹が減って死にそうだったので、関越自動車道上里サービスエリア(下り)で休憩の巻。

 [上里SA] 埼玉県児玉郡上里町

 上里町は、埼玉県の最北端に位置し、当西部の神流川・鳥川をはさみ群馬県と接している。
 歴史は古く縄文時代前期には人々が住み着きはじめた。
 中世には、武蔵七党のひとつである丹党の勅使河原、長浜、安保各氏の本拠点でありました。
 1582年神流川・鳥川の合流点付近は、北条氏邦・氏直と滝川一益の激戦地となった。


 ↑信長が本能寺の変で亡くなった直後の戦(神流川の戦い)のことか。この戦の直前に、家臣の藤田信吉が暴れ出して(上杉に内通)滝川益重の治めていた沼田城を攻め始め、逆に上州から追っ払われてバカだなぁ…。「信長の野望」(ゲーム)でも顔がムカつくからって、必ず暗殺していた覚えがある(鬼畜)。

 …でもまぁ、そのまま一益さんの下に居続けても浪人になっていた可能性高いし、遅かれ早かれの問題だったとは思う。

 本能寺の変の時。信州ほんの少しと上州を治めていた一益さんのエピソードは、正直者っぽい人柄を思わせる。でも調略得意そうだしコレも賭けではあったんだろうけど、国人衆に包み隠さず起こった事実(本能寺の変)を話してしまう。でも「太閤立志伝」(ゲーム)では秀吉に冷たくて大嫌いだった。

 同じ頃。川尻秀隆は武田の旧領地である甲斐を任されていた。で、武田の遺臣に一揆を起こされて無残に殺されてしまった。

 以前、武田信玄の火葬塚という、信玄さんの数あるお墓の中の一つに行ったことある。

 火葬塚は立派で管理も行き届いているのに、歩いて十何メートルくらい?の斜め向かいにある秀隆さんの首塚(川尻塚)は、民家なのか何なのかよく判らない建物の裏庭とも言えないような狭苦しい場所にポツリと建っていて、しかも墓石が傾いていた。

 フェンスに覆われている所為で、秀隆さんファンの一般人が塚の前に立ち手を合わせたりお供え物をするのも叶わなそう。

 墓石の大きな欠けや雑草もみすぼらしく、いくら敵方でも死んだ人間には敬意ぐらい払ってやれよ!それが粋な計らいってものじゃないのか山梨県民!と、川尻塚を目の当たりにした自分は少し義憤に駆られたりもした。

 ただ、甲斐を治めている短い間に暴政を敷いたとか良くない話もあるし自業自得なのかなーと思わなくもないけど、それだって史実なのかどうかなんて判らないし。

 1年前の自分のことさえ曖昧なのに、何百年も前の他人のことが曖昧じゃないワケが無い。歴史はファンタジーだ。多分。

 …しかしアレ(川尻塚)ならいっそのこと、無縁仏の方が遥かにマシだと思えるほどカナシミに満ちている。


2016年7月23日 関越道 上里サービスエリア(下り) 由来


 この日の赤城高原サービスエリアは、車から出た途端寒いぐらいで驚いてしまったよ。でも気持ちイイ。ちょっと湿っぽいけどココに住みたい。

 あっ!思い出した。公介氏は「からっ風ブー太郎」(赤城高原SAのマスコット)のストラップも、先日の出張で買っていたよ。写真撮り忘れていた(※撮った)。

 某・股旅物のセリフ丸パクリだけど大丈夫か?

 出張で買って来たご当地ストラップ色々 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-183.html


2016年7月23日 関越道 上里サービスエリア(下り) からっ風ブー次郎2016年7月23日 からっ風ブー次郎 ファスナーマスコット


 またしてもこむぎっち焼きです。このヒトは上里町のマスコット。からっ風ブー太郎が割り込んで順番おかしくなってしまったけど、手前の上里SAで食べたご飯代わりのお菓子

 初こむぎっち焼きの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

 多少は怖さも薄れているかと不安半分期待半分で買ってみたけど、相変わらず怖いよー!さのまる焼きとの差を見て欲しい。

 さのまる焼き(下の方) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

 味はちゃんと美味しいのになぁ。でも大人でさえ怖いんだから、赤子に見せたらひきつけや疳の虫を起こして宇津救命丸を飲ませたり大変なことになりそう。


 実際のイラストは別に怖くも無い。でもこの髪型…、先日見物に行ったふるさと宮まつりで見たな。もちろんヤンキーだった。

 こむぎっち プロフィール http://www.town.kamisato.saitama.jp/40syunen/komugicci/character00.htm

2016年7月23日 関越道 上里サービスエリア(下り) こむぎっち焼き


 全然物足りないというか腹6分目っぽい感じだったけど、あまり食べ過ぎると歩くの嫌になるから我慢(※後悔した)。沼田に到着。

 しかし道路に連なる幟は景気イイのに、上田市のような「真田丸で一生食うに困らんほど稼ぎまくってやろう」って野望は感じず。全く乗り気じゃない感すらあったというか…実に落ち着いたもんでした。

 途中からお家騒動で分家が治め出した上に色々あって改易→廃城にされている所為で、沼田市全体が真田に愛着薄いのだろうかと思ったけど、調べてみると市内のグリーンベル21ってショッピングセンター???では真田丸展をやっていたみたいだな。
 
 そのグリーンベル21に気づいていればここまで苦労(空腹なのに食物屋が休み、または15時頃まで昼休み、潰れている)しなかったのに…と思ったら、なんか物凄くドロドロした問題を抱えていた。

 そんなニュースばかりが引っかかり肝心の公式サイトは役所のページだし、wikiを見てみたら去年の時点で全テナントが撤退していたのか!でも今年の真田丸展はココでやったらしい。

 グリーンベル21 wiki

 地図を見てみると、沼田城址公園から目と鼻の先だったっぽい。全く気がつかなかったなぁ。

 「この感じ…最近味わったばかりだな」と思って気がついた。毛呂山町で彷徨った時と殆ど同じ。最近は出先でいつも腹ペコだよ。

 アオキノコちゃんのイベントの日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-187.html
 毛呂山町で彷徨った日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

 次に沼田へ行く時は、お弁当を作って持って行くかサービスエリアで買って行くかした方がお利口さんだろうか。実際、駅横の空地?でお弁当を広げているヒト達もいたし。

 ・
 ・
 ・

 沼田城は河岸段丘に築かれた崖城なので、行ったことのあるお城の中では寄居町(埼玉)の鉢形城と同類になるのかな。ただ、沼田城は現在戦没者を祀る神社のある辺りに立派な天守があったらしく、鉢形城には無かったんだと思う。

 本丸辺りから望む景色は、正に崖の上という感じだった(後日)。

 当たり前だけど坂道ばかりで道路のつながりも解り難く、いつの間にか沼田城を通り過ぎて榛名町に入ってしまい戻って来たり、当時からあんな感じであれば攻める方も楽では無かったろうなと思った。


2016年7月23日 真田の里 上州 沼田


 本丸跡。「なんだよコレだけかい!」って一瞬愕然としたけど、そういうわけでは無かった。良かった。花壇、動物の小屋、鐘楼などがあって広々としている。ただ「ここにお城があった」というフンイキは殆ど無い。

 そういや、ポケモンGOらしき歩きスマホのヒト達はたくさんいたよ。あの辺では誰をゲット出来るのだろう(※やっていないから判らない)。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸跡 1


 それでも横の方で本丸のお堀や、石垣の発掘跡を見ることが出来て嬉しかった。こんな風に解説看板の建っている場所は、素人の自分でも普通に理解出来て有り難い。先日の深谷城(埼玉)には殆ど何も無かった(※見逃した)から特に嬉しい。

 深谷城址公園 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-165.html


 もっと掘り返せばもっと色々出る可能性高いらしいよ。夢が広がります。


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸堀跡 1


 沼田城本丸堀跡

 沼田城二ノ丸(野球場)から本丸(現在の花壇)の間に設けられた堀は、幕府に提出した絵図(正保城絵図)によると、本丸側に唯一石垣が積まれた沼田城で最も規模が大きな堀でした。絵図には堀幅12間(約24m)で本丸に入る櫓門付近の石垣高は3間(約6m)と記されています。奥に見える池がこの堀の名残で、右側の石垣は天守があった真田氏の頃の石垣の一部と考えられています。
 平成9年に、この植え込みの中を発掘調査したところ、池の石垣に連なる石垣の一部と堀の中に崩された石や多くの瓦が出土しました。おそらく地中にはさらに北側数十mに渡り石垣の下部が現存し、城が破却された際に埋め立てられたおびただしい瓦や石が埋没していると考えられます。
 出土した軒丸瓦は三巴紋で、その周囲を巡る珠点は16個を数え、信州の上田城出土瓦などとの類似性が認められています。

 1間=6尺5寸=約2m 軒丸瓦(径16cm)


2016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸堀跡 22016年7月23日 群馬県 沼田市 沼田城址公園 本丸堀跡 発掘調査


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 歴史 ご当地キャラ ご当地グルメ お菓子 買い食い 亀のこと 

深谷城址公園

 公介氏出張。自分はいつも以上にダラダラ過ごしている。ただ、どういうわけか「独りの時は平気で飲まず食わずしている」と勝手に思い込まれていて、出張の前日になると必ず「ちゃんと食べるんですよ」と言ってすぐに調理出来る物を買って来てくれる。

 …でも普通は普通にお腹減ったら普通に食べるだろう誰だって。1日2日だったらお菓子でも過ごせるし。

 公介「いや、だからその『お菓子』ってのがダメなんだっつーの」

 確かに言いたいことは解るよ。だから昨日もお米まで炊いてキチンと晩ご飯食べた。しかし公介氏の買って来てくれたおかず(青森B級グルメの「十和田バラ焼き」という味付け肉)は、まるでお菓子のように甘かった。ご飯バクバク進んで大変だったよ。お菓子より危険。

 ただ、味が濃くても薄くてもしょっぱくても甘くても、この味がこの土地の味なんだと思えば何も気にもならない。日本全国平均的に同じ味では面白くない。

 たとえば関西のうどんの汁関東のうどんの汁…如きで言い争っている連中を見ていると、「この融通の利かなさよ。職場でも仕事出来ないんだろうなぁ」なんて憐れに思うし…そう思わん?どちらも正解ではないのか?

 今日の晩ご飯はトースト2枚。食べたの18時頃だからお腹空いて来たな。

 今ちょうど明日用のカレーを作っている。煮えたら少し味見してお腹を満たそう。


2016年7月8日 ご飯2016年7月9日 トースト

 
 ・
 ・
 ・

 深谷市 冨士 浅間神社のつづき。

 深谷城址公園到着。一応石垣は残っているのかー…と思ったら後に作られたニセモノなんか!感動して損をした…というか、ココまでするなら忍城や騎西城のようにお城丸ごと作ってしまった方がまだ面白かったのに。なんて中途半端な。

 遺構は殆ど残っていないみたいだな。冨士浅間神社の周囲のお堀の跡…って、全く気がつかなかった。

 深谷城wiki

 関ヶ原からたったの34年後に廃城じゃあ、何も残っていなくても仕方無いか。


2016年6月4日 深谷城址公園 12016年6月4日 深谷城址公園 石垣


2016年6月4日 深谷城址公園 22016年6月4日 深谷城址公園 マップ


 でも公園内には何故かピラミッドがあってカッコイイ。これだけの広さがあれば、ピラミッドパワーに反応したUFOも楽に着陸出来そうであります。


2016年6月4日 深谷城址公園 ピラミッド


 隣接した保険センターの入口にはふっかちゃんの姿も。


2016年6月4日 深谷城址公園 深谷市保険センター ふっかちゃん


 パンダ。


2016年6月4日 深谷城址公園 パンダ遊具


 そしてお馬。


2016年6月4日 深谷城址公園 馬の遊具


 天気も悪かったし疲れてしまい、公園の隅々まで歩いたわけでは無いけど、広さのワリには過疎っていたな。でもこうして城跡を1つ1つ制覇して行くのが趣味なので、とても楽しかった。

 おしまい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 自炊 史跡 お城 公園 ご当地キャラ 

舞鶴城公園 (甲府城) 2016 その1 天守台から富士山とか。

 4月30日の話だけど、甲府城(舞鶴城公園)楽しかったよ。石垣いっぱいで広くて富士山も見えて。けっこう高低差あって、ヘトヘトで隅から隅までは巡りきれなかったけど大満足だった。

 ・
 ・
 ・

 平岩親吉、羽柴秀勝、加藤光泰、浅野長政・幸長…と、城代や城主がお馴染み過ぎるヒトばかりで、その後も大分経ってから柳沢吉保(←甲斐のヒトだった)が登場したり、よく知っているヒト達(…というの?)が出たり入ったりしているお城は単純に楽しい。


 稲荷櫓には常設展があるらしい。案内図を見てみると…ゲッ、鍛冶曲輪門からけっこう遠いんだな。地図で見るとほぼ端から端までの移動…。でもきっと楽しいだろうから頑張る。


2016年4月30日 舞鶴城公園 周辺 甲府シティシャトル2016年4月30日 舞鶴城公園 稲荷櫓常設展 甲府城物語


 この門が鍛冶曲輪門。この門から向かって右(東)にある日本庭園と自由広場辺りは鍛冶曲輪だった模様。

 鍛冶曲輪門 鍛冶曲輪と楽屋曲輪をつなぐ門です。明治の初めまでは残っていたものを絵図や発掘調査の成果をもとに、平成8年に復元しました。

 この鍛冶曲輪跡に、昔(明治10年)葡萄酒醸造所を建てたらしい。↓この甲府市のホームページにある年表を見ると、色々判って面白い。
 
 甲府市 甲府城 https://www.city.kofu.yamanashi.jp/welcome/rekishi/kofujyou.html


2016年4月30日 舞鶴城 鍛冶曲輪門


 大正11年、本丸跡に謝恩碑が建てられたとのこと。最初、お寺や神社にもよくある戦没者のヒト達の供養搭かなーと思った。

 恩賜林 wikihttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C%E6%9E%97


2016年4月30日 舞鶴城公園 案内図2016年4月30日 舞鶴城公園 謝恩林


 鉄門(くろがねもん)は、2013年に復元。建物等は大体後から復元したものっぽい。甲府城の遺構は石垣とお堀。それと石切場跡もあったか。

 石垣はペチペチしてみても全くビクともしないよ。こんな頑丈でも大地震の威力には一溜まりもないんだな。築城名人・加藤清正の熊本城すら無残な姿になってしまったことを知った時は泣くかと思った。

 岐阜に存在したという帰雲城も、天正地震の際に山が崩れてお城も埋まり、城主の内ヶ島氏断絶。「帰雲城」なんてお城の名前もまた浮世離れした儚い感じがするし、埋蔵金伝説なんかもあるし…。

 やっぱり自然災害は怖いよ。海も山も川もただの地面もみーんな怖い。考えてみたら合戦も怖いんだよなぁ。地震と一緒でヒトがいっぱい犠牲になるし。


2016年4月30日 舞鶴城公園 鉄門(くろがねもん) 12016年4月30日 舞鶴城公園 鉄門(くろがねもん) 2


 天守台まで上ってみました。初雁PAよりも富士山クッキリ。

 初雁PAからの富士山 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

 臆病者&根性無しなので登頂なんて大それたことは1ミリも考えたこと無いけど、眺めるのは大好き。信長も、武田を滅ぼした帰り道に初めて富士山を見て喜んだというし、家康も富士見=不死身…的な願掛けをしていたのか最期まで富士山の見える土地に住みたがったという本を読んだ気がする。実際、昔のヒトにしては大長寿だ。

 でも噴火だけは勘弁して欲しい…。


2016年4月30日 舞鶴城公園 天守台からの眺め 富士山


 北側の景色は、2013年に建てられたという「時の鐘」が目立つ。この辺は土曜日(5月28日)のさくらんぼ狩りの帰りに少し歩いてみました。

 東の方を見下ろすと、常設展示場の稲荷櫓が見える。ココは車椅子を運ぶリフトも設置されているですよ。


2016年4月30日 舞鶴城公園 天守台からの眺め 時の鐘2016年4月30日 舞鶴城公園 天守台からの眺め 稲荷櫓


 天守台を遠目から見たところ。「これだけ立派な石垣が残っていたら、上に建物を乗せたくなる気持ちも解からないでもない」と公介氏。でも、現在の方が「兵どもが夢の跡」っぽい切なさが漂っていてイイと思うし、自分の頭の中で勝手に想像も出来るし、そのままの方がイイと思うなぁやっぱり。建てられたらそれはそれで楽しそうではあるとはいえ。

 ↓こんな風にぶっちゃけられてしまうと同情するしか無い。ただ、天守閣を建てたことで多少は観光客が増えたとしても、毎月200人ずつ減っているという人口まで回復するとは限らないのにどうするんだろう。

 存在しなかった(かもしれない)甲府城天守閣を「再建」したい地元の言い分
  http://j-town.net/yamanashi/column/gotochicolumn/141396.html?p=all


↓なんと署名まで募っていたのか(知らなかった)。ここまで本気だったとは。

 やまなしお城10万人ACTION http://oshiro-y.com/


2016年4月30日 舞鶴城公園 天守台


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 歴史 公園 資料館 富士山 

2度目の騎西城 その2

 カルミンの次はサイコロキャラメルですか。どちらも好物だったのに、つまらんことばかりするな。許せないよ。

 今後サイコロキャラメルっぽい物を食べたくなった時は…中華街にでも行ってヨコハマキャラメルを買ぐらいしか思い浮かばない。アレは明治ではないと思う確か。

 次々と楽しみを奪わないで欲しい。


2016年5月10日 LINE


 ・
 ・
 ・

 2度目の騎西城 のつづき。

 2度目の騎西城 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-115.html

 初訪問の時は真夏の猛暑だったので、騎西城の周りだけをグルッとして帰って来てしまいました。今年はまだ体力的に大丈夫な暑さで、土塁や的場などの遺構も見て来たよ。

 土塁は民家の密集する角地にあり、ココで車が事故を起こしても民家に突っ込む…ってことは無さそうな位置。騎西城ではなく「私市城」になっている。これも「きさいじょう」と読む。


2016年4月23日 加須市 騎西城 土塁 012016年4月23日 加須市 騎西城 土塁 02


 武州騎西城之絵図

 騎西城は、戦国から江戸時代初めまで存続した城である。戦国時代には小田顕家・助三郎父子、成田泰喬が居城し、江戸時代 には松平康重、大久保忠常・忠職父子が城主となり二万石を賜った。
 この絵図は大久保氏が在城した慶長七年(一六〇二)から寛永九年(一六三二)頃の騎西城下を描いたものである。同氏は後に小田原城で明治維新を迎え、当絵図が小田原に伝えられた。

 原図 小田原市立図書館収蔵 岩槻正直氏寄託

 この絵図はほぼ中央に沼や深田に囲まれた騎西城が描かれている。戦国時代、騎西城を攻略した上杉謙信はその様子を「騎西城は四方の沼が浅深限りなく、一段と然るべき地で、調儀叶いし難し……」と書状に記している。
 城下には堀が縦横に巡り、入口や要所には門や寺社が配置され、容易に進入できない様子が窺える。城の南側には武家屋敷が広がり、六〇余りの侍が居を構え、妙光寺から東には足軽町が置かれている。
 町場は「本町」と「本宿」で形成され九〇軒近くが軒を連ね、本町では六斎市(月のうち六回開かれる定期市)が建っている。町場の西門からは熊谷へ、南門からは江戸への街道が延びている。


 帰宅してからゆっくり見ようと思っていた絵図の写真が日光に反射して見えない。無念…。


2016年4月23日 武州騎西之絵図


 騎西城から少し歩いた所に「的場」跡がある。跡と言っても標識の杭(?)が打ち込んでいるだけで、周りは民家と田畑しか無い。

 この付近は、的場と呼ばれている。城があった頃、城兵が弓矢や火縄銃の鍛錬をした場所であろう。

 「あろう。」って…。ええのんかそんないい加減で。


2016年4月23日 加須市 騎西城 的場 012016年4月23日 加須市 騎西城 的場 02


 騎西城の隣に建っている、騎西生涯学習センターだったか老人福祉センターの植え込みは天神曲輪跡。


2016年4月23日 加須市 騎西生涯学習センター2016年4月23日 加須市 騎西城 天神曲輪


 この辺一帯やたら「藤まつり」の幟が立っていたので、騎西城の近くにあるという藤まつり会場の玉敷神社に行ってみたのですが、駐車場が満杯だった。

 臨時駐車場から玉敷神社までの遠いこと遠いこと…。往復だけで汗ダク。

 臨時駐車場(確か加須市騎西総合体育館の駐車場)から臨む騎西城。近くに見えない…。騎西総合体育館から玉敷神社まで約1.5km歩くし、騎西城から玉敷神社まで歩いても約1.5km。
 
 騎西城から総合体育館は6~700m。


2016年4月23日 加須市 騎西城 藤まつり臨時駐車場からの眺め

 
 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 史跡 お城 歴史 お菓子 漫画 キャラクター 

2度目の騎西城

 堂々と「趣味」って言えるほどは数巡っていないとはいえ、名古屋城、駿府城、小田原城、躑躅ヶ崎館(武田神社)、宇都宮城、甲府城、松本城、上田城、砥石城…など、その辺の有名なお城は見に行きました。挙げたの以外は近所の小さなお城ばかり。
 
 そして羽生の用事の帰り、旧・騎西町、現・加須市の騎西城に寄ってみました。

 羽生の用事 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

 騎西城は2度目の訪問であります。近所と言えるかどうか微妙な距離だけど、埼玉県内のお城だからな。でもウチから一般道(国道17号)経由で約35kmなのに、東北自動車道経由は52~3kmだよ。面白いことに、東北道を使うと3分ぐらい到着予想が早くなる。

 千葉県野田市の関宿城は近所のお城に入るのだろうか?こちらは一般道、高速共にウチから約5~60km。

 同じ埼玉県内でも寄居町にある鉢形城の方が関宿城より5km~10kmも遠いので、どの辺りまでを近所と見ればいいのか解からなくなって来てしまいました。

 …ところで、ふともも&ふくらはぎの激痛筋肉痛はどうしたんだよ。そりゃー確かに痛かったけど、極端な段差以外は意外と平気だった…というより、せっかく面白いのに筋肉痛なんかどーでもいいよ。

 ふともも&ふくらはぎ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

 騎西城は2度目。何年か前の猛暑ドライブで偶然見つけたのが初訪問。

 お城の建物自体は、寸分違わぬ復元をしているわけでは無い。建っている場所も違うし、それは復元とは言えなくないか?何処までが「復元」と断言してしまって問題ない範囲なのかな。

 今はそんなお城もどきの騎西城だけど、歴史的に豪華で…。上杉謙信が何度も来ているんだよな。GACKT氏の謙信コスプレお馬さんパレードどころの話ではありません。

 前回は一般道を適当に走っていたらたまたま見つけたので、再訪の機会もなかなか訪れないだろうと思っていたけど、今回もたまたまでした。


2016年4月23日 加須市 騎西城 12016年4月23日 加須市 騎西城 2


2016年4月23日 加須市 騎西城 32016年4月23日 加須市 騎西城 案内看板


 騎西城跡

 騎西(私市)城は、いつ誰の手による築城かは不明だが、康正元年(一四五五)、上杉・長尾・庁鼻和氏などが守る城を、古河公方足利茂氏が攻略したのが初見である。永禄六年(一五六三)には、小田助三郎が守る騎西城を上杉輝虎(謙信)が攻め落としている。

 徳川家康が関東に入った天正十八年(一五九〇)、松平康重が二万石で城主となる。康重は大英寺(騎西)を開基し、保寧寺(日出安)に寺領を与えている。
その後、大久保忠常・忠職父子が城主となり、玉敷神社を現在地に遷座するなど、城下町騎西の再編を行った。寛永九年(一六三二)、忠職の美濃国加納城(岐阜県岐阜市)移封に伴い騎西城は廃城となった。


 -掘り出された騎西城-

 昭和五十四年からの発掘調査により、城郭・武家屋敷跡から戦国~江戸初期の堀跡や武器・武具・生活用具が出土している。
城の周囲は二重の障子堀が巡り、堀幅の最大は四五メートルであった。激戦に備え総力で築いたことを物語っている。


 出土品は多様で、国内外の陶磁器、矢じり・鎧金具・火打ち金等の金属製品がある。このほか、大量の漆・木製品も出土している。
漆黒の兜、金色に輝く馬の鎧、鶴文の漆椀に加え、下駄・荷札・呪符・護符など、いずれも城下の暮らしぶりを鮮やかに甦らせる。



 ご案内

 この施設は、騎西町の町制施工二十周年を記念して、昭和五十年に建てられたものです。
 かつて、この近くに騎西城があったことから、天主閣をもつ三層の建物として復元されましたが、
史実では周囲に土塁や堀を廻らした、平屋建ての城だったようです。
 館内には、発掘調査による出土品や民俗資料館などが展示されております。

 なお、藤まつり(4月下旬~5月上旬)及び文化祭(11月上旬)の期間に一般開放しておりますので、ご利用下さい。


 因みに、この日は4月23日でした。


2016年4月23日 加須市 騎西城 案内 1


 ・・・っ!!!


2016年4月23日 加須市 騎西城 案内2


 なんでなんだよおおおおおおぉぉぉ…。

 前回はかすりもしなかった(でも悔しかった)けど、今回はたったの6日差で貴重な一般開放を逃したことになるんだな。2月に行った横浜中華街の時も、ちょうど1週間後に春節というお祭りで悔しい思いをした。今年はツイていないと思いきや(つづく)。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 城址巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ お城 史跡 資料館 歴史 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
飲 (4)
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆