道の駅たまつくり 3 帰りはパサール守谷(上り)で晩ご飯

 いやー驚いたな。トランプが勝つもんなんだな。褒めているわけでも貶しているわけでも無く、単純におもしれーと思った。


 ・
 ・
 ・

 道の駅たまつくり 2からのつづき。

 霞ヶ浦、凄くイイ景色。天気は帰る途中で良くなって来たので、そこだけが無念だったわい。
 

2016年10月30日 道の駅たまつくり 霞ヶ浦


 山と湖面と帆引き船がせっかく浮世絵というか水墨画というフンイキあるのに、無粋な遊覧ヘリがバラバラとうるせぇ…というより怖いよっ!せめて低空飛行するのは↓画像のように湖面だけにして欲しい。ホントに怖いんだって。


2016年10月30日 道の駅たまつくり 霞ヶ浦 帆引き船と遊覧ヘリコプター


 自分「↓こんな感じのヒト(鯉)、最近何処かで見たことあるよね?」

 公介「佐久平のハイウェイオアシスじゃないですか?」

 自分「おお!そうだった!」

 佐久平ハイウェイオアシスの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-201.html


2016年10月30日 道の駅たまつくり 鯉のオブジェ


 こいパックンを食べている間に、買おうと思っていた蓮根ぜんぶ売れちゃっていた。車で走りながら道路沿いがあまりにも茶色い風景なので「なんなんだココはっ!」と、よーく目を凝らして見てみたら蓮根畑でした。特産品だったんか。

 …で、蓮根は帰り道にあった農産物直売所「楽郷」で無事買えました。キンピラにしたり、カレー(サブジ)にしたり美味しかったよ。

 店名通り、この辺はラッキョウも特産品っぽい。未だに土付きのが売っていた。


2016年10月30日 農産物直売所 楽郷


 何となく公介氏が眠たそうだったので、パサール守谷で休むことにした。大分長居をして、ついでに晩ご飯も食べてしまったです。


2016年10月30日 パサール守谷 (上り)


 名前忘れちゃったけど鮭そぼろと生鮭とアボカドマヨネーズみたいなのが乗っかった丼(自分)と、ナスと肉そぼろの丼(公介)。自分のは普通に美味しく、公介氏の方は「けっこう辛かった(でも美味しかった)」とのこと。


2016年10月30日 パサール守谷 (上り) フードコート 鮭そぼろ丼2016年10月30日 パサール守谷 (上り) フードコート ナスそぼろ丼


 暫く公介氏を車で寝かせておいて、自分はお土産を見たりイルミネーションを見たりスマホを弄ったりしていた。

 確か「将門煎餅」というのを買ってみようかと思ったけど、お財布に残っていた5千円札を崩すの勿体無くて断念したんだよな。

 女神転生好きだから将門公も好きとか言っておきながらコレですか。次回こそは買うから許して欲しい。

 将門煎餅本舗 http://www.masakadokou.co.jp/index.html


 ↓このページ面白い。縁の地も将門まつりも楽しそう。いつか必ずや巡ってみたい。

 将門煎餅本舗 将門公歴史浪漫 http://www.masakadokou.co.jp/roman/index.html


 川海老のそば以外の前知識は何も入れず行ってしまったけど、たまたまお祭りだったし、凄く楽しかった。イイ思い出になりました。

 おしまい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

関連するタグ 道の駅 サービスエリア 食べる 

アグリパークゆめすぎと & 気に入ったカレー屋はもう潰れていた。

 それほど早起きはしないで済んだけど、昨日は定期的な用事で越谷方面へ。特に面白くもない用事なので、「2ヶ月に1度のお楽しみが出来た。これで面白くない用事も苦にならなくなるかも」と喜んでいたピンク壁のインド(ネパール)カレー屋さん。いきなり潰れていた。

 「営業中」の看板はそのままに、出入口が小汚いボロボロバリケードで塞がれていた。

 公介「そりゃないぜセニョール…」

 自分「身も心もチーズナンだったのに…」

 カレー屋さんのお陰で今後報われるようになっていたかも知れない面白くない用事が、再びただの面白くない用事に逆戻り。

 ココのチーズナン。甘味があってチーズがドバッと溢れて来て美味しかったんだよな。他のお店のを食べてみても「何処のもぜんぶ美味しいけど、今のところピンクのカレー屋さんのが一番だね」なんて話していたぐらい。

 チーズナンの写真を載せた日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-218.html


2016年9月18日 春日部市 ランダナレストラン 01


 この潰れたカレー屋さんは、「フランダースの犬」のお皿でサラダを出して来て大笑いしたんだった。


2016年9月18日 春日部市 ランダナレストラン 022016年9月18日 春日部市 ランダナレストラン 03


 泣きの涙で、予定通り食材の買し出しに杉戸町のアグリパークゆめすぎと(道の駅)へ行ったです。いつも売っている玉こんにゃくで若干の寒さとお腹を落ち着かせ、しかし農産物直売所の野菜の高さに殆ど買う気になれず、少しプラプラした後に退散。

 結局、帰りに寄ったマルエツの方が大体なんでも安かった。


2016年11月6日 アグリパークゆめすぎと2016年11月6日 アグリパークゆめすぎと 名物 玉こんにゃく


 公介氏は車用品で必要な物があるとのことで、ゆめすぎと(&潰れたカレー屋さん)から近い春日部のスーパービバホームに寄った。そしたら公介氏がいきなり「●ちゃんほらっ!赤い!赤い印度メン!」

 あっ!ふじみ野のビバモールのフードコートにあるカレー屋さんと同じ赤いユニフォームを着ている店員のヒト(※我々は印度メンと呼んでいる)がクーポン配りをしている!ココ(春日部店)にもチェーンあったんか!なんというシアワセ。

 ココのカレーも充分美味しいので、「ウチ等は普段の行いがイイからイイこと尽くめだねぇ」(大嘘)などとホクホク顔でカレーを平らげ、必要な物を買って帰途に着きました。

 …一時期スパイスとか揃えまくってインドカレーとチャパティばかり作っていたこともあったけど、カレーを作る際に投入する油の多さに恐れ慄き遠ざかってしまったんだよな。その辺を上手くアレンジして、どーしても味がアッサリ&ボヤケ気味の時は開き直って味の素を一振りするとか…そんな適当カレーでも構わないからまた作りたい。


2016年11月6日 スーパービバホーム 春日部 ロイヤルカリー


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 道の駅 食べる ドライブ カレー 

道の駅たまつくり 1 思いがけず「ふれあいまつり」の日だった

 4日遅れのジャックランタン(大きい方)。元々ハロウィンとか関係無く欲しくて、安いのを見つけて買った。で、届いたのが11月1日…。

 小さい方 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-238.html


2016年11月3日 みんなのくじ 「真・女神転生」 E賞 ジャックランタン
 みんなのくじ 真・女神転生 E賞 ジャックランタン


 ・
 ・
 ・


 そんなわけで、茨城の道の駅たまつくりに行ってみました。

 そんなわけ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-238.html


2016年10月30日 道の駅たまつくり

 
 玉造虹の塔。今回は天気が悪過ぎて上るの止めた(そもそも開いていたのかな?)。なのに帰る途中でパーッと晴れて来てショック。


2016年10月30日 道の駅たまつくり 玉造虹の塔


 我々はいつも偶然なんだけど、この日は「ふれあいまつり」というイベントの2日目でした。

 霞ヶ浦に架かる橋を渡っている途中でナビが「この先に渋滞があります」と言い出して、「なんかやっているのだろうか?」と不安になっていたら案の定。

 道路は幸い渋滞はしていなかったけど、車を停める場所が少し遠くなってしまった(臨時駐車場)。外に出たら凍えるほど寒くて、前日車の中に忘れたショボい上着で何とか凌いだよ。

 霞ヶ浦の畔にある道の駅だけど、かすみがうら市ではなく行方市。琵琶湖に次いで日本で2位だという面積の湖は海にしか見えない。凄く怖い。そして寒い。まだギリギリ10月だというのに寒過ぎる。


2016年10月30日 道の駅たまつくり ふれあいまつり 1


 けっこう大規模なお祭りで、お店のテントが延々続いていたな。到着は14時過ぎ。食べ物テントは完売で片付け始めている所も多かった。辛うじて鯉の唐揚げと川海老の掻き揚げを購入。

 公介氏は、初見のゆるキャラⓇストラップを何匹か買って大喜びだった。でも午前中(それもかなり早く)着いていたら、ゆるキャラⓇイベントも見ることが出来たんだよなー。それだけはホントに残念なり。


2016年10月30日 道の駅たまつくり ふれあいまつり 2


 怪人みたいなヒト達がショーをやっていた。途中から見て意味が解らんかったので、早々にスルー…。


2016年10月30日 道の駅たまつくり ふれあいまつり 32016年10月30日 道の駅たまつくり ふれあいまつり 4


 別のステージでは、おムード歌謡グループのようなヒト達が曲を披露していた。芹沢ひろしとカープファイブだって。ご当地アイドル?のような括りに入るっぽい。

 芹沢ひろし氏は、鯉の養殖を再開する行方商工会の課長さんなんだって。普通にプロのおムード&演歌歌手だと思った。ユーチューブの動画よりも上手だったよ。



 芹沢ひろしとカープファイブ


 芹沢ひろし氏は至って真面目に歌っている。しかしカープファイブの面々はロクにコーラスも入れず一人一人てんでバラバラのリズムを取っているだけに等しい。

 その適当さにどうしてもニタニタが止まらない。

 しかし参った。遊覧ヘリコプターが引っ切り無しに低空飛行をするので、凄まじいプロペラ音で怪人ショーや芹沢ひろし&カープファイブショーも台無し。


2016年10月30日 道の駅たまつくり 芹沢ひろしとカープファイブ


 去年、青木村で見た面白案山子みたいなヒト達もお出迎えしてくれたです。藁のイノシシまでいるとは。

 青木村の案山子まつり http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-43.html


2016年10月30日 道の駅たまつくり おもしろ案山子 12016年10月30日 道の駅たまつくり おもしろ案山子 2


 公介「この禍々しいアンパ●マンの頭、(海に浮かぶ)浮標(ぶい)で出来ているのかな?」

 自分「そんな気がする。これだけ怖けりゃドバト共も寄りつかないよ」


2016年10月30日 道の駅たまつくり おもしろ案山子 3


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 道の駅
ジャンル : 旅行

関連するタグ ドライブ 道の駅 女神転生 音楽 祭り キャラクター イベント 行事 

コンパラ(ナツハゼの実)と間違えて買って来た ガーデンハックルベリーの実

 長野県小県郡青木村の道の駅あおきで見つけた木の実。

 青木村では「コンパラ」と呼ばれいるナツハゼという植物の実を使ったジャムを特産品にしていて、味はブルーベリーに清涼感を加えたような味でなかなか美味しいんですが、そのコンパラと勘違いして買って来てしまったガーデンハックルベリーの実。

 ズッシリ重たいほどの量で異常に安いから妙だなーと思わなくも無かったけど、知れば知るほど美味しくなさそうで調理する気にならない。さぁ困ったどうしよう。

 熟していない実は有毒(ソラニン)。熟しても生では食べられない。鳥も食べない。灰汁が強い。味が無い。しかも独特の匂いがあるとは。長所はブルーベリーよりもアントシアニンやビタミンAが多い所だけですか。
 
 …面倒臭ぇ。ますます調理する気にならない。調味料が勿体無い。

 ※後日、美味しく調理しました。 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-date-20160914.html
 
 アメリカではブルーベリー(ツツジ科)近縁種をまとめてハックルベリーと呼んでいるっぽいので、同じツツジ科のコンパラもハックルベリーだと思う。今回買ったハックルベリーは、科そのものが違うのであります。ナス科だって。

 ハックルベリー wiki

 旬の食材百科 ガーデンハックルベリー http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fruit/GardenHuckleberry.htm

 ナツハゼ wiki

 ブルーベリー狩りで摘んで来た冷凍してあるのを少混ぜれば多少は美味しくなるかも…いやいやいや、せっかくのブルーベリーを無駄にするだけの結果に終わりそう。

 どうしようかなー困ったなー。亀さん達にも食べさせられないし。

 ブルーベリー狩りの日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-169.html
 

2016年8月26日 道の駅あおき ガーデンハックルベリーの実 12016年8月26日 道の駅あおき ガーデンハックルベリーの実 2


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

関連するタグ 青木村観光SPC 食べる 植物 道の駅 旅行 

佐野B級グルメ カンロ と モシャモシャのハオルチア そして貝殻野郎

 そういや、道の駅どまんなかたぬま(佐野市)で見たこと無いおやつを見つけた。「佐野B級グルメ!!カンロ」だって。原材料を見たら寒天と黒蜜だけで、オレンジ色の方も別にみかんの味というわけではなく、着色しているだけっぽい。

 容易に想像のつく味の物をわざわざ買って食べてみる必要はあるのだろうか…?と思わなくもなかったけど、1度食べておけば忘れないだろうし、話のタネにもなる思い1袋買ってみて食べてみた。因みに、話を聞かせる友達はいません。

 …やっぱり普通に寒天&黒蜜だった。

 でもこの組合わせで不味いわけが無いし、軽く10個ぐらいは食べられそうな感じ。

 何より「カンロ」って名前が大袈裟でイイ感じだよな。ちゃんと「甘露じゃー!」言いながら食べた。

 …でも確か、麻原彰晃のお風呂の残り湯を「甘露水」という名前で信者達に売って飲ませていなかったっけか。この話を思い出すとえずきが治まらなくなる。


2016年1月16日 佐野B級グルメ カンロ その12016年1月16日 佐野B級グルメ カンロ その2


 ・
 ・
 ・

 去年の暮れの29日だか30日だかに、カメさんのケージを作る際の金具が足りなくなりスーパービバホームよりも近いホームセンターに行ってみたら同じ物が売っていなくて、そのホームセンターの花売場で↓このジャングルみたいなモシャモシャのハオルチアを見つけた。

 その時は何となく買わなかったけど、年明けにまた別の用事で同じホームセンターに行った時に結局買ってしまった。

 チョベリバとかドラゴンボールとか…変な名前に釣られてついつい買ってしまったハオルチアは数あれど、自分の理想はまさに↓こんな感じだったんだよな。このワイルドさを求めていたのであります。

 去年の5月頃に雑貨屋で見つけて買った、「サラダ葉」という名前で売っていた品種名の判らないハオルチアは、サラダに出来るのは果たして何十年後か…?ってほど育ちが遅い。いつも枯れそうだし。

 このハオルチアも何年がかりでここまでの大きさになったのかは全く判らないけど、ウチに居る植物達はみんな↓このヒトを見習ってジャングル化して欲しいと思っている。


2016年1月20日 もしゃもしゃのハオルチア


 あと、エケベリアのアフィニス(多分…)が何をしてもシナシナになって来て、花の咲いた辺りから白い粉の塊が吹き始めて、でもずーっと花粉だと思っていた。
 
 ところが枯れた花の茎を切り取った後も白い粉は減らないし、付着している部分が虫食われのように凹んでいることに気がつき、そこでやっとこれはカイガラムシっぽい害虫か病気なんじゃないか?と思ったわけです。

 どうなるかは判らなかったけど、特に弱っていた下葉は全部取ってしまった。綺麗な葉っぱに着いていた粉や粒も流水で洗い流し、根っ子もよく洗って土も鉢も新たに植え替えた。

 今のところ白い粉も粒も再発していなくて、シナシナだった葉っぱにも普通の張りが戻って来た。

 カイガラムシって、もっと貝殻っぽい虫だと思っていたよ(そのまんまだな)。ホントに花粉みたいで全然気がつきませんでした。

 害虫のことも勉強しなきゃイカンですな。


2015年11月21日 エケベリア アニフィスの花にカイガラムシっぽい物2016年1月23日 カイガラムシ駆除後のエケベリア アニフィス


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ 道の駅 食べる ドライブ 散策 植物 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆