本庄市のインドカレー屋さん

 インドカレー屋さんに行くと、初めに出される謎のスープ。出さないお店の方が多いけど。

 妙に美味しくて出来ることならおかわりしたいぐらい好きで、でも「どっかで口にしたことある味なんだよなー」とモヤモヤしていたんだけど、検索していたらすぐに出て来た。知恵袋で解決。

 インドカレー屋さんのスープの作り方 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12136475987

 そうそう。確かにクノールカップスープ(コーンスープでなくポタージュの方)の味だな。それにギーやら何やらを容赦無くブチ込んで舌触りトロットロ(※でんぷん的なトロ味ではない)にしているんだと思う。

 さっそくポタージュを買って来て、とりあえずバター1欠片と製氷機で固めて使い易くしてあるココナッツオイル(※香り無し)を1個入れてガーッと掻き混ぜて飲んでみた。

 限りなく近い味になったものの、まだまだ油分が足りないとは…。しかしこれ以上入れる勇気は沸かなかった。でも、ただお湯を注ぐだけでは決して味わえない美味しさになったです。

 インド屋さんは一体どのぐらいの油を入れているのか…。恐ろしい。お店では何も考えずひたすら美味しく頂いていれば平和なのだ。

 それで吉田戦車の「おかゆネコ」に影響を受けたわけでも無く(※おかゆ大嫌い)、ただただ自然に「このカップスープにご飯を混ぜたらどうなるだろう?」と変なことを考えてしまい、実際にやってみたの巻。

 小丼にポタージュスープを作り、バターを入れる。けっこう熱くした残りご飯も入れて適当に混ぜる。お鍋を使わなくてもポタージュの作用なのか混ぜるだけで凄まじく「おじや」っぽくなり、↓こんな風にお皿によそるとお洒落なリゾットのようにも見えて、しかも想像以上に美味しかった。自分…天才?(※おススメは出来ません)

 画像は2杯目なので、粉チーズとパセリをかけて味を若干変えてみたり。オリーブオイルをかけるとさらに美味しい…のだろうか?いや、バターで充分だな。


2017年2月16日 ポタージュ(カップスープ)のおじや


 「これなら朝orお昼ご飯は暫く毎日↑コレでもイイよ。公介氏のお昼ご飯(おむすり)を作るたびに少しずつ増えてしまう残りご飯の消費も楽になる!」と意気込んで今日も作って食べようとしたら、スープが無ぇっ!公介氏に持って行かれてしまったのだろうか?明日ポタージュ買いに行こう…。

 ・
 ・
 ・

 そして先日。公介氏は県北の方に仕事用事で行かなければならなくなり、でも用事は数分で終わるとのことで「せっかくなんで付いて来なされ。高速で行くからドライブしている気分を味わえますよ。用事先近くのショッピングモールで下ろすから、そこで待っていなされ」と誘われ、ミスタードーナツを買ってフードコートで待っていたのであります。

 フードコートのミスタードーナツ http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-321.html


 仕事の用事は実際すぐに終わったようで、「この辺にはよく来るけど、潰れた飲食店の建物ばかりで開いているお店を探すのに苦労しましてね。インドカレー屋があればイイのに…」ってことで調べてみたらあるじゃん。案の定ネパールのヒトっぽいけど。

 2軒引っかかった内の1軒に行ってみました。

 あっ!ココも食前にスープ付いてくるお店だった嬉しい。別所沼公園近くのカレー屋さんに比べるとアッサリめでも、家では怖くて真似出来ないほどコッテコテではある。

 別所沼のカレー屋さん http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-298.html


 ちょうど中休みの終わる17時目指して行ったけど、こんな美味しいお店なのに我々以外にお客さん1人も入って来なくて心配になってしまった…。お店のヒトにはまだ小っこい赤ちゃんもいるようだし、どうか頑張って欲しい。ランチは繁盛しているのかな。

 いや、冗談抜きで美味しかった。ティッカもチーズナンもカレーも材料をケチッていない味。

 ホント滅多に行けないのが悔しい。そしてこの日記を書いていたらまたカレー食べたくなって来た。これから作ろうかなー適当な材料で。


2017年2月11日 コヤラズデリー サラダ スープ


2017年2月11日 コヤラズデリー マトンチーズ ポテト&ナスのカレー2017年2月11日 コヤラズデリー サグチキン 魚のカレー


2017年2月11日 コヤラズデリー ティッカ2017年2月11日 コヤラズデリー ホットチャイ


2017年2月11日 コヤラズデリー ネオン


 ごちそうさまでした。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる ドライブ カレー 

道の駅たまつくり 2 川海老の天ぷらそば 他

 今日は飯能まつりに行って来たよ。14時半頃に家を出て、着いたの16時半ちょっと前。絶妙のタイミングだった。お陰でぜんぜん疲れずに済んだし。

 でも後半はチョット寒かったなぁ。この時期は着る物迷う…。

 ・
 ・
 ・

 道の駅たまつくり 1 からのつづき。

 道の駅たまつくり http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
 
 あらかた「ふれあいまつり」のテントを見終わった後、お姉さんに時々パンチとか入れられながら誘導されてヨチヨチ歩いているゆるキャラⓇ発見!我々から随分離れたところに居るぞ!

 普段はナマケモノ以上に怠け者で動かない(動けない)のに、こーいう時になると公介氏をも追いつけないほど脚が早くなるらしい自分であります。

 自分「あの黄色くて丸いのは…もしや福島のキビタンではないか?」

 公介「そうだキビタンだ!」

 自分「(小声で)待ってくれキビタン。足を止めれ。転べ(酷い)」

 我が火事場のバカ俊足を以ってしても、なかなか距離は縮まらない。

 キビタン!

 
2016年10月30日 道の駅たまつくり いばラッキー 1


 キビタン!


2016年10月30日 道の駅たまつくり いばラッキー 2


 キビタン!


2016年10月30日 道の駅たまつくり いばラッキー 3
 

 キビタンじゃ無ぇwww


2016年10月30日 道の駅たまつくり いばラッキー 4


 ※↓このヒトがキビタンです。


2012年11月18日 志木市民まつり ギビタン


 ※11月10日追記

 ↓コッチの方が判り易い。


2014年1月4日 有楽町 東京交通会館 キビタン


 自分「じゃあ、あのヒトは一体何者なん?」

 公介「さぁ………」

 農産物直売所の外に立てられていた幟で正体判明。いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会マスコットの「いばラッキー」というんだって。2019年の国体らしいよ。

 とりあえず未知のゆるキャラⓇに会えて良かった。キビタンにはもう何度か会っているし。

 霞ヶ浦ふれあいランドという施設も今回はパス。意外と時間足りなくて…。お祭りじゃない普通の休日にゆっくり見て回りたいと思っている。


016年10月30日 霞ヶ浦ふれあいランド


 「行方物産館こいこい」(農産物直売所&軽食コーナー)にやって来ました。公介氏はココの川海老天ぷらそばを食べてみたかったのです。川海老は霞ヶ浦産。


016年10月30日 道の駅たまつくり 行方物産館 こいこい


 天ぷらをパカッと割ったら香ばしい匂い。普通のレストランの方にも川海老てんぷらそばはあるけど、川海老と地元野菜のかき揚げそばになってしまう。サンプル写真を見ると川海老チョボチョボ。

 ココは軽食コーナーの方の、ほぼ川海老オンリー天ぷらそばを食べてみる方が楽しいと思う。

 公介「痛い!痛い!川海老のヒゲが口の中に刺さる!でも美味しい!」

 大喜びであります。


2016年10月30日 行方物産館こいこい 川海老の天ぷらそば



 自分は「こいパックン」という、鯉のから揚げ(?)を挟んだフィッシュバーガーを食べました。全く小骨が無くて食べ易かったよ。鯉で厄介なのはあの変な所に埋まっているy型の小骨だからなぁ。

 「行方バーガー(なめパックン)」というのもあり、これは霞ヶ浦産アメリカナマズ(チャネル・キャット・フィッシュ)を使っているらしい。次は必ずなめパックンを食べよう。養殖場から逃げた外来種っぽいし、皆どんどん食べれば生態系も正常に戻るかな?

 ごちそうさまでした。


 ぼうずコンニャクの 市場魚介類図鑑 チャネル・キャット・フィッシュ



016年10月30日 道の駅たまつくり こいパックン016年10月30日 道の駅たまつくり こいパックン (シール)


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 食べる ドライブ 道の駅 ご当地キャラ カラフル 

大迷惑なレース鳩

 日曜日も実にのんびりで、お昼は前日に買っておいたカレー屋さんのチーズナンをオーブンで暖めて食べた。北浦和のカレー屋さんもやっぱりネパールのヒトだったけど、お店によって全く味が違うから面白い。暫くはまりそうだ。

 北浦和のカレー屋さん日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-220.html

 食後、公介氏はペルソナ5、自分はお洗濯&自失でダラダラ。夕方やっと買い物へ行った。いつものビバモール新都心だけど。

 ビバモールのマミーマートというスーパーでたまたま可愛いプリントカップ酒がいっぱい売っていたんだよな。持っていない銘柄が多くて困ってしまった(←集めるの趣味)。画像は気が向いた時にでも。

 買い物後、いつものようにフードコートで一休み。ふじみの市のスーパービバホームもそうだけど、ココはフードコートがわけも無く楽しい。


2016年9月25日 ビバモール新都心 フードコート チョコマフィン
 1本55円のPB麦茶、1個100円のチョコマフィン。

 そういえば昨日の夕方、自室の窓に何かがドカンと激突する音がしてビックリしてベランダに出てみたら鳩だった…。ゲッソリ…。せっかく設置したトゲトゲの手摺りを飛び越してやって来たらしい。

 でも様子が変だ。近づいても全く逃げなくて、キョトンと首を傾げながらこちらを見つめている。ああ、やっぱりレース鳩か。足首にバンドが巻きついているし。

 野性のドバト共がモンハンのジャギィだとすると、レース鳩は心が通じ合いそうに見える。目にお利口さんっぽい光を宿し、ジャギィ共とは大違いなんであります。

 公介氏にLINEで写真を送ってみたところ、「なんでこんなに違うんだろう?」と不思議がっていた。

 このヒトはどうせ一休みしたらすぐに去ってしまうのも判っていたので、脅かしたりせず放っておいた。それでもレース鳩を飼育している家の近所に住んでいるヒト達は相当迷惑しているらしいがね。所詮は同じカワラバトだもんな。

 「3月のライオン」に出て来るレース鳩飼いの棋士・順慶さんだっけ?あのヒトも近所では迷惑がられているのだろう。

 とりあえず管理組合の方で対策を始めたらしいし、様子を見るしか無い。

 でも面白いことに、僅かな隙間を見つけられてしまった時はともかく、糞ドバト共は手摺りのトゲトゲ攻撃に慌てて羽毛を散らしながら飛び去って行くヤツが多い。レース鳩が特別っぽい。


2016年9月26日 ベランダのレース鳩 12016年9月26日 ベランダのレース鳩 2


 そして翌朝(5時半頃)。自室の窓の外から小さい唸り声が聞こえて来たので、ベランダに出てみたら↓この惨状ですよ…。

 閲覧注意 http://blog-imgs-96.fc2.com/z/a/b/zabutonguma/2016_09_28_race_bato.jpg

 撒き散らされた糞が消化不良っぽい。なんか変な物でも食べたのだろうか。

 よくよく見ると、昨日のヒトとは違うレース鳩。昨日のヒトよりもジャギィ感が漂っているというか、若干バカっぽい顔。近づいたら慌てて逃げて行ってしまった。掃除してから帰って欲しいよ…。早朝から散々であります。

 レース鳩………の飼い主許すまじ。

 こういうのは一体どうしればいいんだろうかね?死に物狂いで捕っつかまえて飼い主を見つけて、「お前んトコのハトがベランダをこんなにしたから詫びれ。そして掃除しれ」とクレームを入れたら「すみません」って掃除してくれるものなんだろうか?

 そもそも捕っつかまえるの自体が禁止なんでしょ?なんでカワラバトに限って…。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

関連するタグ 生き物 食べる 

長野 城巡りの旅 10 のんびり猫達と旅館の晩ご飯

 千葉の道の駅「しょうなん」でオクラの花ってのを見つけて買って食べてみたけど、まさか花びらがオクラの味だとは思わず驚いてしまった。ネトネトするところもオクラそのもの。

 お勧め通り、水洗いして絞ってかつぶし&醤油をかけて食べた。

 塩を振ってゴリゴリして産毛を取ったりする手間も無く、楽チンなところが良かったよ。でも3口ぐらいで食べ終わってしまい、物足りない…。

 1袋100円で沢山入っていたし茹でてもいないのに、絞るとずいぶん嵩が減ってしまうものなんだなぁ。美味しいことを知っていればもっとたくさん買って帰ったのに。次はいつ食べられるだろう。


 ・
 ・
 ・

 長野 城巡りの旅 09 からのつづき。
 
 今回はチェックインが遅くなってしまい、晩ご飯前にひとっ風呂は出来なかった。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 祠


 ネコ3匹がお出迎え…って、全く歓迎されていないような。懐古園の川上犬並にテロンテロンだったよ。

 川上犬の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-206.html


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 猫ちゃん達 12016年8月25日 青木村 田沢温泉 猫ちゃん達 2


 けっこうすぐに晩ご飯の時間が来た。ひゃっほぅ。個室ってところがまた有り難い。

 今回は予約の時に、「ウチはお酒を飲まないのでご飯を先に出して頂けますか?」「特別料理として鯉の唐揚げを出して頂けますか?」とお願いしてあった。ワガママを言って申し訳無かったけど、次々に出て来るお酒のアテであろう料理と一緒にご飯を頬張ってもみたかったのです。

 「孤独のグルメ」の主人公・井之頭五郎の言葉を借りるとすれば、「ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる」ってことなんです。

 前菜みたいに登場した、ワイルドな枝豆を食べた公介氏が「何コレ。今まで食べていた枝豆は何だったんだ?ってぐらい味が濃くて美味いよ」

 確かに凄いコクと甘味。いつまでも食べていられそう。

 この旅館の野菜は道の駅あおきで仕入れているのか、チェックイン前に寄った場合は晩ご飯の時に「これ確か道の駅でも売っていたよね?美味しいから明日買って帰ろう」ってなる。

 翌朝にも寄り、「やっぱり売ってた売ってたwww小鍋に入っていた大ぶりのシメジみたいなのは柳松茸ってキノコだったんか!よし買って帰ろう」

 …こんな会話が弾みとても楽しいです。さらに値段も安いし。本気で青木村に越したくなるほどの物価の安さ(特に野菜)。

 ↓鯉の甘煮は相変わらず美味しかったよ…。「これを食べる為に1年頑張っている」と言っても過言ではないかも知れない公介氏の場合。
 
 自分は自分なりに頑張っているつもりだけど、結局毎年ぜんぜん頑張れずいつもヘロヘロなので、公介氏の好意に甘えているに過ぎない。でも大変有り難いことです。自分ほど良くして貰えている人間などそうそういないと、わりと本気で感謝している。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 お櫃ご飯


 ローストビーフ的な物も出たけど、ナマモノ苦手な公介氏の方はシッカリ火を通してくれていた。しかし厄介なことに公介氏の場合、挽肉、唐揚げ以外のお肉料理をも極端に嫌がるんであります。

 自分「…ここまで気を遣って貰っているんだから、これを残したらバチ当たっちゃうよ」

 公介「いや、コレ柔らかくてホントに美味しいですよ」

 …完全に克服したワケでは無いだろうけど、意外と普通に平らげていた。ホッとした。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 ローストビーフみたいなもの


 ナマモノ苦手の公介用第2弾。厚揚げの味噌田楽。1切れ食べちゃった後に「あっ!」って写真を撮っていた。つまりは2切れあった。お皿が大きいので何となく小さく見えるけど、けっこう大きかったんだよな。

 公介「ヤバい。腹いっぱいになって来た…」

 ココは鯉のあらいも量が多い。とても美味しいけど珍味の類だと思っているので、この半分でも充分だったり…。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 鯉のあらい2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 田楽


 汁物。これはもしかして…。長野名物の鯖缶を使った汁!?長野のヒトはホントに食べるんだなぁ感動した。

 ウチもコレを知ってから、定番の具であるという細いタケノコを買って冬場に3度ほど作ってみたけど、ただ鯖缶を食べるよりも美味しい。身体も温まるし出汁を取る必要も無いので、すぐに出来上がるところも気に入っている。
 
 注意するべき点は、木のお椀によそると何度洗っても鯖缶独特の匂いが取れなくなってしまうので、この汁物だけは樹脂製の安いお椀か耳付き陶器のスープ皿にでもによそった方がイイかも知れないところ。

 鯖缶以外の汁の実の正体がどうも判らなくて、「冬瓜かな?それとも未知の野菜かな?」と話している時に旅館のヒトが次の料理を持って入って来てくれたので、思いきって訊いてみた。

 旅館のヒト「これは冬瓜と…さ、鯖です」

 公介「さすがに鯖“缶”とは言ってくれなかったね」

 自分「なんたって名物なんだから、たとえ旅館料理だからと言って缶詰を使っていようが全く構わないのにね」

 公介「それにしても美味いね」

 自分「ウチで作ったのよりもかなり上品な味付けだけど、何故なんだ?」

 公介「そうなんだよね」(※若干傷ついた)

 
2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 冬瓜と鯖缶の汁物


 待ちに待った鯉の唐揚げ。想像していた物とは全く違い、鋭い骨もサックサクになるまで揚げてある。まるでスナックのような軽い食感で、甘酢味がすっごく美味しかった。

 …しかしこの唐揚げも1人前の量がけっこう多くて、リタイア寸前だった自分は公介氏に1つ手伝って貰いました。

 自分は少し胃を病んでいたのでご飯軽く1杯とおかずをマイペースでゆっくりゆっくりよく噛んで食べ進めて行った。早食い公介のペースに乗ってしまうと後々地獄を見るので…。

 公介氏は公介なりのペースで、「ダメだ。美味しいおかずが多過ぎてご飯が足りない」と大盛り3杯飯を平らげた後、最後のアイスクリームが来るまでマトモに座っていられず「あ゛ーもう食えん。死ぬ。息が出来ない。血圧上がって来た」と言いながら寝そべってしまった。もうホントにに座っていられないっぽかった。食事処が個室で本当に良かったな…。

 自分「信長なんか戦の前には立ったまま湯漬けを何杯も食べたって話じゃん。立ちながら食べると胃袋の下まで食べ物が降りて沢山食べられるんじゃないの?公介も1度立ち上がってお腹をゆすってみれば?」

 公介「(立ち上がり…ユッサユッサ)おお!確かに降りて行く感じはする。でもそんな次元を超えた満腹感…」

 間もなく再び力尽きて虫の息。


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 鯉の唐揚げ


 そして自家製アイスクリーム。言うまでもなく美味しい。

 いやー、今年も満腹中枢との鬩ぎ合いだったな。去年は晩ご飯も朝ご飯もお櫃を空にして奇跡の圧勝だったのに、やっぱり40過ぎると1年単位で肉体は衰えるもんだ。公介氏は6つ年上なのに、自分よりも内臓年齢は遥かに若いと思う。


 青木村の旅 2015年8月 その4 旅館の晩ご飯 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

 青木村の旅 2015年8月 その5 旅館の朝ご飯 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 自家製アイスクリーム


 今回最大の失敗はというと、酒場や旅館で一番の収入源になるであろうお酒を飲まない人間なので、色々便宜を図って貰ったお礼のつもりでお酒代わりに青木村産のりんごジュースを注文したことなんであります。

 まさか大瓶がドンッと1本出て来るとは思わなくて、お腹ガブガブになってしまったのも満腹の苦しみの一因だったと思う。

 ただ、このリンゴジュース凄まじく美味しいんだよ。ゴッキュゴッキュ喉を鳴らして飲んでしまう。飲まずにはいられない味。そして胃の中の白ご飯が水分で膨張してさらにお腹が苦しくなる地獄節。

 リンゴジュースは国宝見返りの塔近くにある美術館併設の喫茶店でも味わえるので、試飲のつもりで注文してみるとイイです。

 国宝三重塔 美術館の併設喫茶店の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-48.html


2016年8月25日 青木村 田沢温泉 晩ご飯 りんごジュース


 食後、部屋に戻って2人ともひたすら寝そべっていた。お水を飲む気にもなれないし、とにかく布団の上で大の字になってスマホを弄ったりこの日の小諸城散策の話をしながら胃袋の中身の消化を待たないことには温泉にすら入れないほどで、確か21時ぐらいに大分落ち着いてきて温泉に入りに行き、23時頃にも再び入りに行ったんだったかな。

 ところが、23時頃の時。旅館の外にある貸切風呂で「うぃ~っ」と寛いで旅館の玄関を開けようとしたら…玄関の鍵が閉まってる!24時間いつ入ってもOKのお風呂だというのに…。

 スマホも部屋に置いて来ちゃったしインターホンも無いし暫く途方に暮れていたら、旅館のヒトが軽自動車で何処かから帰宅するところにちょうど遭遇し、「玄関の鍵が開いていなくて締め出されてしまいましたwww」と伝えたら恐縮されてしまった。

 とりあえず無事に部屋へ戻り、汗が止まらずウチで凍らせて持って来た溶けかけペットボトルの水ばっかし飲んでいた。

 明日もあるのでひたすら飽食疲れを回復したくて、あっつー間に寝てしまいました。

 つづく。
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

関連するタグ 青木村観光SPC 旅行 ドライブ 食べる 史跡 歴史 

STAR WARS (スター・ウォーズ) スペースオペラ ウィケット(イウォーク)

 公介「明日(もう今日だけと)は帰りが遅くなるかも知れんで、今日の内に買って来たんですよ。ほれ」

 …と言って、誕生日プレゼントをくれた。どうもありがとう。

 去年も買って来てくれたなかなか有名なお店らしいアップルパイと、これは「スター・ウォーズ」のイォークのメロディが流れて踊るおもちゃか。乾電池(単4)入っていなかったから、まだメロディも聴けていなし動きも見られないのが残念。

 ただまぁ訊かなくても解っていたけど、「なんであえてイウォークなの?」「それは●ちゃんにソックリだからですよ」

 ………嬉しいことは嬉しいんだよ。コレけっこう欲しかったし。でもエピソード6でイウォークが登場してからの公介氏は、「●ちゃんだwww動きがもうまんま●ちゃんwww」と言って腹を抱えて笑いっ放し。多分20年以上「ソックリ」言われ続けている。

 自分「一体何処がまんまなの?」

 公介「レイアさんと遭遇して近寄るんで丸太(?)によじ登っている時の動きとか、お菓子を貰って食べているところとか、すぐにビックリするところとか、C-3POの話を聞きながら、母親と一緒になってビックリしている赤子イウォークの表情とか、ハン・ソロの脚にしがみ付いているところとか、足の感じとか、もうまんま全部●ちゃんでしょ」

 確かによそのヒトより極端にビックリし易い体質かも知れないけど、そもそもヒトの脚にしがみ付いたことなんか無いよ。顔だってあんなに眼光鋭くないし唇だって分厚くない。全く出っ歯でも無いんだけどなぁ。背だって160はあるのに。
 
 でも「ファンタシースター」のモタビアンにもソックリと言われていたから、要するにムクムクした動物っぽいのだろう。

 「言っとくけどリリーパ(PSO2)にも似ているからね。森や砂漠に棲んでいて、頭巾をかぶっていれば大抵●ちゃんになるんですよwww自分でもそう思ってるでしょ?」

 思ってねーよ!森や砂漠とは無縁だし。小学校時代の防災訓練以外では頭巾などかぶったこと無いし。寒い日にコートのフードをかぶっていてもやっぱり笑われるので、なるべくかぶらないようにしているし。

 ↓しかもコイツ雄じゃないか…。


2016年8月2日 スター・ウォーズ スペースオペラ ウィケット (イウォーク)

タカラトミーアーツ スター・ウォーズ スペースオペラ ウィケット


 でもまぁ、実際お店で見た時に欲しかったからな。こんなイイおもちゃをプレゼントして貰って本当に有り難いことです。だからついでにR2とC-3POとチューイーさんとベーダー卿も買ってくれっ!
 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

関連するタグ

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

カテゴリ
タグ

食べる(151)
雑貨(90)
ドライブ(69)
カラフル(62)
フィギュア(50)
ご当地キャラ(47)
青木村観光SPC(44)
歴史(41)
植物(39)
健康(37)
文房具(32)
散策(31)
史跡(30)
(28)
漫画(28)
祭り(25)
旅行(25)
カレー(21)
お城(21)
キャラクター(20)
神社仏閣(20)
行事(19)
道の駅(19)
ゲーム(18)
ありがたい(17)
企業キャラ(17)
食器(16)
ファンタシースター(13)
サービスエリア(13)
生き物(11)
東陽片岡(9)
動画(8)
モンハン(8)
公園(7)
ガシャポン(7)
女神転生(7)
空き缶(6)
空き瓶(6)
音楽(6)
ガーコ&ケロタン(5)
(5)
資料館(4)
その他(4)
富士山(4)
ペコちゃん(4)
イベント(4)
果物狩り(4)
工作(4)
片付け(4)
コレクション(3)
テーマパーク(3)
カップ酒(3)
サマーウォーズ(2)
美術館(2)
映画(2)
動物園(1)
起業キャラ(1)
工場見学(1)
なめ茸のふた(1)
遊園地(1)
(1)
気になった物(1)
片づけ(1)
亀グッズ(1)
家の中(1)
食玩(1)
名所(1)
佃煮海苔のふた(1)

お気に入り
RSS
☆☆☆