2度目の善光寺巡り 4 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 作ったばかしの度有りメガネなんですが、もうとっくに度が合わなくなっている気がしてなりません。特に昨日はピントが合わず目も霞んでツラかった。調節機能の目薬は効くかな。もう3回ぐらい差しているのにあまり変わらない。やっぱり度が進んでしまったのだろうか。

 ずっと視力だけはイイ人生だったので、ちょっと視力が落ちただけでココまで不便になるとは思わなかったなぁ。いつもお目々痒い痒い病の自分はコンタクトは無理だし、メガネ一択。それなのにしょっちゅうメガネを家の何処かに置き忘れて探し回っている。

 …で、木曜日の公介氏は急なトラブルで帰宅せぬまま出張先へ。帰って来たのは昨日の18時ちょっと前。けっこう寝る時間もあって大してツラくは無かったらしいけど、自分の方が何となく落ち着かなくてツラかった…とか言いながら、寝る前用の病院薬を飲んでトイレに入り、そのまま30分ぐらい熟睡していたっぽい。

 ハッ!と目覚めて、

 「えっ?ココは何処なんだ?ファッ!?トイレ!?」

 …まさかトイレの中で寝てしまうとは思わなかった。すぐ布団に入って寝た。起きたの9時。

 さっそく公介氏に「おはよう」のLINEを送ったけど、まだお眠りのようだった。待ち時間の方が遥かに長い出張だったそうです。

 ・
 ・
 ・

 2度目の善光寺巡り 3 からのつづき。

 汗びっしょり&歩き疲れたので、一昨年の松代城巡りの時に初めて食べた「竹風堂」のクリーム栗あんみつを懐かしみながら食べて休憩することに。

 竹風堂 松代店 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

 平日だったお陰なのか、喫茶室ガラガラ。店内は涼しかったけど、そうだ!ココは出されるお茶が熱々だったんだ!冷たいお水が欲しかったよー!

 その熱々お茶のお陰で全く汗止まらず…。


2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店


 松代店では、店内に松代焼がたくさん展示されていた。我々は近くに座れなかったので殆ど写真は撮れなかったけど、今回はお菓子に使う木型を展示している席の前に通された。動ける範囲で写真を撮ることが出来たです。

 キューピーちゃんや、お猿の籠屋さんの木型可愛い!


2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 店内 キューピーの木型2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 店内 お猿の木型2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 店内 雑誌「民藝」鶴亀の表紙


 クリーム栗あんみつやっぱり美味しかったな。栗かの子は極甘だけど、底が寒天なので上手い具合に薄まって美味しい。久しぶりに食べられて良かった。凄く贅沢をした気分になった。

 …それにやっぱり熱々のお茶が合うんだよ。


2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 クリーム栗あんみつ


 ゲェッ!我が黒歴史、金蛇精の幟っ!

 中学か高校の頃だったか。酷い風邪をひいてなかなか熱が退かなくて、治りかけでヘロヘロになっていた時に亡き父親が「コレを飲むと脱力感も飛ぶよ」と言って、「金蛇精」ドリンクをくれました。「調子良くなるまで毎日飲んでイイから」って。
 
 確かに効いたので、お気に入りの1つに加わった。

 それで社会人になった時。風邪をひいて休んでいた職場のヒト(男性)が治って出て来たらヘロヘロで、「こーいう時は父が金蛇精というリポビタンのイイヤツっぽいのをくれて飲んでいたんですけど、効きますよ」なんてご自慢気に語って聞かせたんだよな。

 今思えば「ははは…」って感じで、すっごく微妙な顔をしていたような気はした。でも自分は本当に親切のつもりで職場の色んなヒトに教えてあげていたのであります。

 そして大~~~分時が経ってから金蛇精が精力絶倫剤だと知り、得意気に「風邪の治りかけに良く効く!!」なんて教えて回っていたことを思い出して頭を抱えて「ぎゃああああああ」ってなった。

 父親もなんて物を娘に飲ませていたんだよ…。

 ↓この幟を見つけた時も「ぎゃああああああ」ってなりそうだったな。でも父親は既にこの世のヒトでは無いし、自分もババァになったから気にしないでイイ思い出に変えたい(…でもやっぱり相当なトラウマ)。

 確かに父親も自分と同じで扁桃腺が弱く時々高熱を出して、治りかけにドリンク剤を飲んでいた。だからホントに「イイ」と思って勧めてくれていたのは解る。金蛇精ではなく「ゼナ」の時もあった。

 父親は金型加工屋さんを営んでいて重たい鉄の塊を扱ったり力の要る仕事で、どちらかと言うと普通の意味で体力回復の為に常備していたのだろう。そうじゃなきゃ、あんな後ろめたき代物を実の娘に平然とおススメなんかして来なかったろうし。

 そんな思い出深い金蛇精。大門薬局善光寺門前の永寿堂で絶賛発売中ゥ!(多分)


2017年7月28日 長野 永寿堂 大門薬局善光寺門前 金蛇精

 
 甘い物も、歩き疲れた時にはなかなか効くです。汗は退かなかったけどそれなりに疲れも取れて、時計を見たら13時半!?

 「モタモタしていたら去年と同じで晩ご飯前に温泉浸かれないかも知れないよ!急げ!」と、慌てて善光寺を後にしました。


2017年7月28日 長野 善光寺 仁王門


 しかし阿保なカーナビが何故か長野自動車道に案内しやがって、久しぶりで姨捨SAに寄れたのはまぁ良かったけど、そこから変な峠道を走らされて散々だったです。結局、チェックインは去年より約30分早い程度(16時半頃)だった。

 予定では14時ピッタシにチェックインするつもりで(どう頑張っても無理)、晩ご飯前に2回は温泉に浸かりたかったな。

 因みに姨捨SAは、信州サーモン(生)の丼物を食べることが出来る。自分も前に食べてとても美味しかった。


2017年7月28日 長野自動車道 姨捨サービスエリア


 ↓善光寺で買った、自分用お土産。八幡屋磯五郎の七味や一味は普通のスーパーでも売っているけど、毎年変わるシリーズ(今年はアルクマ君)や青い缶や、裏のイラストが「牛に引かれて善光寺参り」バージョンや「BIRD EYE」なんて缶々は初めて見たので、コーフンしてついつい無駄遣いしてしまった…。

 一昨年も八幡屋の店舗を覘いていたら、毎年変わるシリーズ買えたんだな。惜しい事をした。

 瓶入りのガラムマサラや、練り香水も売っていた。綺麗に陳列された商品を眺めているだけでも楽しかったよ。


2017年7月29日 八幡屋磯五郎 七味唐辛子 各種


 ↓コレは七味つながりで…。8月5日の宇都宮ふるさと宮まつりの帰りに、東北自動車道羽生PA(上り)鬼平江戸処で見つけた浅草やげん堀の「塗り缶」。スーパーで売っている缶々とは違ったので、中身は空っぽだけど1個買って来た(※缶々集めが趣味)。


2017年8月5日 東北自動車道 羽生PA (鬼平江戸処)2017年8月5日 浅草 やげん堀 七味唐辛子 塗り缶


 食器棚の上段が、全国津々浦々の七味や山椒缶で埋め尽くされる日も近いような…。

 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 おやつ サービスエリア 空き缶 コレクション 

2度目の善光寺巡り 3 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 あまりに暑くてヤフーのお天気アプリを見たら、今日のさいたま市は37℃もあったんか!熊谷市と同じなんて凄い。

 ズル林は38℃だって。さすが。

 …しかし、アプリによって予報が微妙に(時には全く)違うのは困りものだよな。休日によく出かけるから3つぐらい入れているけど、一体どれを信じてイイのやら。上田わっしょいの時も翻弄されて嫌んなったよ。

 上田わっしょい(まだ日記にしていないけど一応リンク) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

 気象予報士って何の為に存在するのだろう?自分の方が余ほどお天気当てるし。「カエルの匂いがするからそろそろ雨降るよ」→大当たり…とか。そんなの誰でも分かるか。


 ・
 ・
 ・
 
 2度目の善光寺巡り 2 からのつづき。

 花魁の高尾太夫の燈籠があった。

 高尾燈籠

 江戸吉原の三浦屋四郎左衛門が奉納した燈籠です。三浦屋は吉原にあった遊郭で、遊女高尾太夫の供養塔として造立されたと昔より言われております。

 自分「!!!三浦屋と言えば…高尾太夫といえば…『吉原御免状』!どうしよう、どうしよう(嬉しくて動揺)」

 公介「吉原と言えば『弐十手物語』じゃないの?鶴さんの振り半纏じゃないの?」

 自分「一緒にすんな!」

 公介「ひでーwww」

 自分「公介は御免状読んでないから、せいぜい振り半纏止まりなんだって。読んでくれないことにはコッチも熱く語れなくて困るんだよっ!どうして頑なに読もうとしないっ?」

 「花の慶次」(漫画)は連載で読んでいたのに、その他の隆慶一郎作品(小説)を全く読んでくれない。自分なんか夢中になり過ぎて参考文献にまで手を出して、あの頃はとにかく読書が楽しくてシアワセだった。ネットの所為で読書量もガクッと減り、元々バカなのが救いようの無いバカにランクアップした気がする。


2017年7月28日 長野 善光寺 高尾燈籠 1


 …で、↑「高尾太夫の燈籠があった」と書いたけど、↓この矢印(赤い丸)の所為で「もっと先の方にあるの?」って探し回ることになった。この燈籠以外にも沢山並んでいたし。

 写真の燈籠で間違い無いんだよね?


2017年7月28日 長野 善光寺 高尾燈籠 2


 千人塚は一昨年も見たようだけど、すっかり忘れていた。

 一昨年 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

 千人塚(二斗八塚)

 江戸時代初期の慶長年間に起こった百姓一揆の犠牲者の冥福を祈って建てられた塔といわれています。また、延宝年間に起こった百姓一揆、二斗八騒動で処刑された人々の供養塔ともいわれています。


 慶長・延宝年間の一揆は↓このぐらいか。二斗八騒動も入っている。

 松代藩
 1602年  森検地反対一揆
 1674年  二斗八騒動

 小諸藩
 1610年頃 佐久一郡逃散
 1674年  芦田騒動

 ↑青木村歴史文化資料館より http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


2017年7月28日 長野 善光寺 千人塚 (二斗八塚)


 藤原采女亮(うねめのすけ)碑

 藤原采女亮は鎌倉時代の人で、髪結いとして生活の糧としたことから理髪業の祖といわれ、理容関係者の信仰を集めています。この日は全国の同業者によって明治三十年(一八九七年)に建立されました。

 歴史に名を刻むことが出来て、後のヒト達に石碑まで作って貰えてシアワセだよな。武士のままではココまで名が残っていなかったかも知れないし。

 藤原采女亮政之 wiki リンク

 
2017年7月28日 長野 善光寺 藤原采女亮碑


 鐘楼(梵鐘:重要美術品)

 現在の鐘楼は嘉永六年(一八五三年)の再建で、六本の柱をもつ珍しい形式です。柱の本数は「南無阿弥陀仏」の六時名号にちなむと言われています。梵鐘(重要美術品)は寛文七年(一六六七年)鋳造の名鐘で、毎日の時の鐘として用いられています。平成八年には「日本の音風景百選」に選ばれ、平成十年二月七日の長野冬季オリンピックでは、この鐘の音が開会の合図として全世界に響き渡りました。


2017年7月28日 長野 善光寺 鐘楼


 …※蜂の交尾に気を取られて肝心の鐘を撮るの忘れてしまった…。

 だって↓こんなの間近で見たの初めてだし、しょーがあるまい。

 「↓このヒト達ぜんぜん動かないけど何してんだろ?」と公介氏に訊いたら、「交尾しているから脅かしちゃダメですよ」と言われたけど、たとえしていなくても※蜂なんか怖くて脅かせないです。

 ※蜂ではなく、シオヤアブという虫かも知れない。
 マイルドちゃんねる かわいいシオヤアブのスレ http://mildch.com/archives/48490203.html


2017年7月28日 長野 善光寺 蜂の交尾


 ↓「善光寺ガシャみくじ」で出た「鐘楼」のミニチュアで勘弁して下さい。


2017年7月28日 長野 善光寺ガチャみくじ 鐘楼


 「善光寺ガチャみくじ」は、授与品所・勧募窓口の出入口の所にあった。

 境内の建造物(ダイキャスト)のミニチュアと、おみくじがカプセルに入っていて1回500え………500円んんん!?

 高っ!コレで欲しいの当たらなかったら怒りの阿修羅だよ。

 しかし「超合金」、「ダイキャスト」という言葉に弱い公介氏は「記念に回そうよー」とのこと。↑の鐘楼と↓本堂が出た。けっこう重たい。

 公介「鐘楼が山門だったら良かったねぇ………」

 でも鐘楼を撮り忘れたから結果オーライだと思う。欲しかった本堂も出てくれたし。で、シークレットは何だったのかな?


2017年7月28日 長野 善光寺ガチャみくじ 本堂


 おみくじは↓こんな感じ。「吉」だった。


2017年7月28日 長野 善光寺ガチャみくじ おみくじ 吉


 ガチャみくじの隣には、閻魔様のおみくじもあったな(※これは引かなかった)。


2017年7月28日 長野 善光寺 閻魔おみくじ 12017年7月28日 長野 善光寺 閻魔おみくじ 2


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 生き物 ガシャポン 青木村観光SPC 

2度目の善光寺巡り 2 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 昨日の晩ご飯は、スーパーで割引されていたパックのお寿司(※休日は殆ど料理をしない)。本日のサービス品だったのか、元の値段も安かったよ。公介氏は中華惣菜のお弁当。

 公介「ありゃ。綺麗なお皿に盛りつけてお店みたいですね」

 金麦という6お酒を飲んで何か(シール?)を集めて応募すると貰えるらしい瑠璃色のお皿で、ウチはお酒を飲まないからオークションで落札した。安いお寿司も多少は豪華に見えるんじゃないかと勝手に喜んでいる。

 金麦のあいあい皿とか、お蕎麦とか、雑貨とか色々 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-344.html


2017年08月06日 スーパーの割引きお寿司


 急に話は変わる。ふるさと宮まつりの日は結局1万5千6百歩以上歩いてしまい、公介氏は病院の待合に置いてあるような小冊子で「1万歩は歩き過ぎ。毎日7千歩ぐらいが丁度イイ」ことを知ったらしく、↑明らかに歩き過ぎた。

 善光寺の日も上田わっしょいの日も1万2千歩をとっくに超えていたし、最近は足裏に豆が出来ては潰れ、また出来て…を繰り返していますよ。

 宮まつり(まだ日記にしていないので電球ソーダへリンク) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-407.html
 善光寺 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
 上田わっしょい(まだ日記にしていないけど一応リンク) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-405.html


 ・
 ・
 ・

 2度目の善光寺巡りからのつづき。

 あましイイ天気ではなかったけど、今にも雨が降りそうってほどでも無く蒸し暑かったよ。

 延命地蔵尊も初めて見たのかな。検索してみると、善光寺だけにしか居ないワケでもないようです。


2017年7月28日 長野 善光寺 延命地蔵尊


 仏足跡(仏足石)

 お釈迦様の足跡を石に刻んだものです。古代インドで仏像が造られるようになる前から、お釈迦様を表する象徴として礼拝の対象とされてきました。

 …お釈迦さんの身体的特徴は「もはや人間じゃない」感満載で、「コレが事実であれば人間世界では実に生き難かったことだろう」と気の毒になってしまう。お釈迦さんと自分の共通点は…偏平足かな。

 だいたい偏平足ってだけでも、そうじゃないヒトよりも足が疲れ易かったり生き難いんだよ。今さらとはいえ治療法は無いものだろうか。

 三十二相八十種好 wiki リンク


2017年7月28日 長野 善光寺 仏足跡 12017年7月28日 長野 善光寺 仏足跡 2


 あーっ!本堂の中に入ってみるの忘れた!!一昨年はバスガイド?添乗員?の研修っぽいヒト達で満杯だったから諦めたです。今年は単純に忘れてしまった…。

 一昨年の善光寺本堂 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-33.html


2017年7月28日 長野 善光寺 本堂


 ↓山門。2008年から2階に上れるようになり、そこからの景色だけは撮影可らしい(内部は禁止)。やはりボーッとしていたのか「…ああ、2階にヒトがいるなぁ」と思っただけで、どうして自分は上ってみなかったのだろう?やり残したことが多いな。


2017年7月28日 長野 善光寺 山門 12017年7月28日 長野 善光寺 山門2


 ↓心の優しい、いい子のむじな燈籠。


2017年7月28日 長野 善光寺 むじな燈籠


 むじな燈籠
 
 昔、下総国(現在の千葉県)のむじなが、殺生をしなければ生きていけない自らの罪を恥じ、人の姿に化けて善光寺に参詣しました。むじなは、善光寺に燈籠を寄進したいと願っていましたが、宿坊でうっかりむじなの姿のまま入浴していたところを人に見つかり、何処かへ逃げ去りました。むじなを不憫に思った宿坊の住職が、その願いを叶えるため、この燈籠を建てたといわれています。

 一昨年は確か、むじな地蔵しか見なかったんだよな。「燈籠どこにある?」と探す暇も無く時間切れでした。

 むじな地蔵の由来(ええ話や…) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


2017年7月28日 長野 善光寺 むじな地蔵 12017年7月28日 長野 善光寺 むじな地蔵 2


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 青木村観光SPC 食べ物 

2度目の善光寺巡り 1 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 夜中と朝の地震怖かった…。埼玉南部震度4だったのか。確かにそのぐらいはあったかも知れない。フックに掛けているカップ類がカチカチぶつかり合って煩かったなぁ。

 朝も怖かったけど、夜中よりは短く済んだ。でも暫く続きそうで不安だ。

 そして、公介氏の夏休みは月曜日で終わり。つまらん。

 その夏休み最後の日は、外食でかなり早めに晩ご飯を食べた。22~23時頃にお腹が減って眠れなくなるんじゃないかと思い、イオンで半額になっていた海苔巻お寿司を購入。結局食べ忘れて寝て朝ご飯に。

 冷蔵庫の中でご飯がちょっと固くなっていたけど、普通に美味しかった。上田のツルヤで買って来た韃靼そば茶も美味しい。でもティーバッグだからすぐに飲み切ってしまいそう。


2017年8月1日 イオンの海苔巻


 ・
 ・
 ・

 「サマーウォーズ」と「上田わっしょい」 からのつづき。

 先月末の木・金に、青木村観光サポーターズ倶楽部ノルマ旅をして来たですよ。

 年に1度ぐらい、1人1000円ずつの地域消費券が届く。青木村の中でしか使えない上に期限もあるので、サポーターズになってからの夏休みはずーーーっと長野旅行になっている。

 善光寺は一昨年に行ったけど、閉門ギリギリで駆け足だった。公介氏が「もう1度見て回りたい」とのことで、大分前から決定していた。途中で「戸隠神社なんかどうよ?」訊いてみると、「忍者www忍者www」喜び出して決まりかけたのに、結局善光寺になった無念…。

 善光寺 ほぼ駆け足で名所巡り http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

 玉だれ杏と縄文おやき http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

 義民そばと善光寺 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

 戸隠神社は行ったことあるんだよ(公介氏は無い)。でもあまりよく覚えていない。だからもう1度行ってみたいのであります。

 それでいきなり上信越自動車道・横川SA。佐久平ハイウェイオアシスの「佐久鯉のうま煮そぼろ重」は無くなったと思っていたので、ココで「にらめっこ焼き」という可愛いお菓子を食べた。食べたの初めて。まぁ、鯛焼きみたいなものだけど、ちゃんと美味しかった。


2017年7月28日 上信越自動車道 横川SA 下り2017年7月28日 上信越自動車道 横川SA 下り にらめっこ焼き

 
 …ところがであります。佐久鯉のうま煮そぼろ重ありました。去年の冬、上りの方でメニューから消えていたので当然下りにも無いと思っていたよ(※上りも復活していた)。絶対に見落としは無かったハズ。

 山賊焼き定食も美味しかった。けど… http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-262.html

 にらめっこ焼きを食べてしまいそんなにお腹空いていなくて困ってしまったけど、「ココは食べとかねば!」と意見が一致して無理に食べました。お腹パツンパツンで呼吸困難…。それでも↑去年の山賊焼きに定食に比べたら全く凶悪な満腹感でも無かったと思う。


2017年7月28日 上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス 下り 食堂メニュー2017年7月28日 上信越自動車道 佐久平ハイウェイオアシス 下り 佐久鯉のうま煮そぼろ重


 上田市を通り過ぎて、善光寺到着。一昨年は参道沿いの途中にあるコインパーキングに停め、正面辺りからの散策だった気がする。今年は真裏から。

 回向柱

 数え年で七年に一度行われる善行寺最大の行事、前立本尊御開帳において、本堂前に建てられる高さ十メートルの角塔婆です。この柱は前立本尊さまの右手と直に結ばれ、柱に降れると前立本尊さまに触れるのと同じ御利益があると言われています。回向柱は御開帳が終わるとここに納められ、歴代の回向柱とともに、徐々に土に還っていきます。

 1番短い柱は42年も経っているの?実家(木造)の築年数と大して変わらないではないか。そりゃあボロ家にもなるわい。


2017年7月28日 長野 善光寺 回向柱


 経蔵は現在改修工事中で、去年の夏に(研究の為?)解体されていたのかー知らなかった。

 内部中央には八角の輪蔵があり、その中には仏教経典を網羅した『一切経』が収められています。輪蔵に付属している腕木を押し回すことでこの『一切経』を全て読んだことと同じ功徳が得られるといわれています。

 子供の頃にテレビ番組で、クルクル回した分だけお経を唱えたことになるマニ車を初めて知ったけど、アレと同じか。今ならハンドスピナーにお経を埋め込んでおけば物凄く捗るんじゃないかな。

 経蔵-境内のご案内 https://www.zenkoji.jp/keidai_kyozo


2017年7月28日 長野 善光寺 経蔵


 爪彫如来像

 浄土真宗の宗祖親鸞聖人は、越後から東国への旅の途中、善光寺に百日間逗留されたと伝わっています。この阿弥陀如来は、聖人が逗留中に爪で彫られたものといわれ、特に眼病を治してくださる仏さまとして篤く信仰されています。

 「目」のお守り 本堂及び本堂前の授与品所にて頒布しております。

 爪彫如来のお隣に居る小っこい石仏(?)は誰さんなんだろう?こちらの方が気になって。


2017年7月28日 長野 善光寺 爪彫如来像2017年7月28日 長野 善光寺 爪彫如来像の隣 小さな仏像?


 聖徳太子碑

 聖徳太子は、日本の仏教の祖として信仰を集めるとともに、大工・左官等の職人の守護神としても篤く祀られてきました。この碑は長野県北部の建築関係業者によって造立されたものです。善光寺と聖徳太子とのご縁は深く、善光寺縁起には善光寺如来と太子が文を交わした話が説かれています。

 「善光寺縁起」は「平安時代末期には全国的に広まっていたといわれ…」だって。そんなに古いお寺だったのか。

 善光寺縁起 https://www.zenkoji.jp/about/engi/

 でも飛鳥時代(聖徳太子)と平安時代では色々合わん思ったら、↑善光寺縁起って霊験譚なんだな。聖徳太子が幽霊になって出て来たリ、夢の中に出て来て語った有難いお話が載っているという意味だろう多分。


2017年7月28日 長野 善光寺 聖徳太子碑


 外に「厄除け祈願善光寺不動尊」の赤い幟が沢山立っている、大勧進。

 そういや去年だったか、大勧進の一番エラいヒトがセクハラ&パワハラで突き上げを喰らっていなかったっけ?真相は知らないけど、住職にしても下の者にしても実に俗っぽくて大笑いしたニュースだった。

 本当に善いお坊さんも居れば嫌な坊主だってもちろん存在するというだけのことだろう。一般の世界と何も変わらないんだと思う。


2017年7月28日 長野 善光寺 善光寺不動尊


 そして、今回もかなり見落としがあるハズ。しかし時間が無かったとはいえ、一昨年の散策は一体何だったのだろう?って思うほど見落としだらけでした。

 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 おやつ 外食 青木村観光SPC 

新座市 野火止 平林寺 5 業平塚、歴代塔所など

 今日は午後から運転免許を更新しに行こうと思っていたのに…諦めた。最寄り警察署へ向かう辺りから雨マーク→講習終わって帰る頃が1番激しくなっていそう。今日の昼前から夜の初め頃まで竜巻などの激しい突風や急な強い雨、雷雨に注意だそうだから。

 更新の期限日までは全然余裕あるけど、面倒臭いことは早く終わらせたいので明日にしよう。

 ・
 ・
 ・

 新座市 野火止 平林寺 4 からのつづき。

 けっこうゴールに近づいて来た感じかな。


2017年6月17日 新座市 平林寺 案内板


 業平塚というのがあった。

 業平塚(在原業平が京より東口への東くだりの折、武蔵野が原に駒を止めて休んだという伝えがある。)江戸名所図会によると、野火止塚(九十九塚)と同じく、古へ野火を遮り止むるために築きたりしものなるべきを、後世好事の人、伊勢物語によりて名付けなるべし。塚上石碑を建てて和歌の一首をちりばめたり。その詠にいわく「むさし野にかたり伝えし在原のその名を忍ぶ露の古塚」とあるが、この歌碑は今はない。

 業平塚のほぼ正面に野火止塚というのも建っていたハズなんだけど、写真撮っていなかったっぽい。いや、何枚か間違えて消しちゃったのあり、その中に入っていたかも知れない。勿体無いことをした…。

 ココで初めて知ったんだけど、「のびどめ」ではなく「のびとめ」と読むんだね。カーナビでも「のびとめ」なんて言っていたかなぁ?そんなんで、写真のファイル名は全てnobidomeになっています御免なさい。

 大好きな武将・長野業正は、なんと在原業平の子孫らしい。

 「信長の野望」では同じく大好きな朝倉宗滴や村上義清と一緒で、強いのに寿命ですぐに死んじゃって悲しいなんてもんじゃない…という欠点があった。

 長野業正も村上義清も、「信玄さんより強いのかも」という共通点で憧れている。

 長野業正 wiki リンク
 村上義清 wiki リンク

 朝倉宗滴もwikiを読んでみると、「宗滴の死は川中島の戦いの和睦という形で影響を与えている。」とのこと(参考文献・水藤真 『朝倉義景』)。

 朝倉宗滴 wiki リンク
 川中島の戦いwiki 第二次合戦 リンク (参考文献「勝山記」)


2017年6月17日 新座市 平林寺 業平塚 12017年6月17日 新座市 平林寺 業平塚 2


 お散歩嫌いの自分も凄く楽しかったし、好きなヒトは拝観料を払ってでも毎日お散歩したくなること請け合い。プラプラ歩いているだけで「気分がサッパリする」という意味でなら、平林寺はパワースポットと呼んでイイかも知れない。やっぱりよく解らないですが。


 パワースポットとレバニラ炒めについて http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-393.html



2017年6月17日 新座市 平林寺 散策路 52017年6月17日 新座市 平林寺 散策路 62017年6月17日 新座市 平林寺 散策路 72017年6月17日 新座市 平林寺 散策路 8


 歴代塔所(れきだいたっしょ)は、傾斜の緩い階段の先。ココは平林寺の歴代住職さん達のお墓です。


2017年6月17日 新座市 平林寺 歴代塔所(たっしょ) 1


 塔所の向かって右端は、鐵牛和尚さん?のお墓。鐵牛(鉄牛)というと「水滸伝」の李逵を思い出す。鐵牛和尚さんも強かったのだろうか…。

 またコーエーゲーム(「水滸伝」)の話になっちゃうけど、李逵のニセモノ「李鬼」というヤツも居て、顔グラフィックがホンモノとは大違いで物凄く弱っちそうで笑ってしまう。

 李逵を騙って悪いことをしていたのが本人にバレて、容赦なく殺されるんだよな。


2017年6月17日 新座市 平林寺 歴代塔所(たっしょ) 22017年6月17日 新座市 平林寺 歴代塔所(たっしょ) 3


 もうちょっとで、ホントのホントにゴール。


2017年6月17日 新座市 平林寺 散策路 9


 最後の小屋に到着。あとは総門から出てお終い。疲れたけど楽しかった。

 駐車場の隣にレトロな茶屋っぽいお店もあって、抜群のフンイキでありました。春夏秋冬どの季節に訪れても綺麗で楽しいんだろうなぁ。


2017年6月17日 新座市 平林寺 出口近くの小屋


 おしまい。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 神社仏閣 ドライブ 散策 歴史 史跡 ゲーム 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆