100円だった蛍手(蛍焼)のデミタスカップ?

 果たして、この大雨で埼玉の取水制限20%は解除されるのだろうか。

 そういえば秋田も豪雨の被害に遭ったけど、母親の故郷だった。親戚のヒト達は元気かな。今年の土崎港曳山まつりは無事開催されたのかな。

 ・
 ・
 ・

 これは少し前に買ったものだけど、ウチから約30km先にある商店街のカレー屋さんで食べた後に寄る100円&バラエティショップで見つけた蛍手のカップ。小っこくて50ccぐらいしか注げないので、多分デミタスカップという物だと思う。

 ↓いつもの100円&バラエティショップで買った100円グッズ

 その1 出石そば用の皿 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
 その2 葉っぱ?の小皿 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-372.html
 その3 三足の黒小鉢 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-376.html
 その4 萩焼っぽい小鉢 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-379.html
 その5 幾何学模様?の中鉢 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-390.html
 その6 KIG INDONESIA?のガラス皿 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-395.html
 その7 和ものシール(動物) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-401.html

 目立つ傷や黒ポッチも見当たらないし、何故にこれが100円ショップに回って来たのだろうか?。ソーサーが無い所為?


2017年7月8日 100円&バラエティショップ 蛍手 デミタスカップ 22017年7月8日 100円&バラエティショップ 蛍手 デミタスカップ 3


 ↓うーん読めない。


2017年7月8日 100円&バラエティショップ 蛍手 デミタスカップ 4


 急に話変わるんですが、2012年の3月。神田のフルーツパーラー「万惣」が閉店するとのことで、池波正太郎のエッセイに載っていた「好物」だというホットケーキを最後に食べてみたくなり店の前まで行ったら、既にお客さん満杯だったようで「もう無理」とのことで、ガッカリしながら暫く彷徨っている内に東洋片岡先生(漫画家)の好物、神保町の「まんてん」カレーのことを思い出して「今から食べに行こう」ってことになったです。

 ↓こんなテンコ盛りが確か普通の盛りで、どうしても食べきれず公介氏に手伝って貰ったんだよな。とにかくフンイキに圧倒されて緊張してしまい、「ご飯半分にして下さい」言い忘れたのが敗因。

 常に混んでいて行列が出来ていることも多いカウンターのみのお店で、この時はたまたま行列無しで2人分の席が空いていた上にたまたま2人並んで座ることが出来てラッキーだったよ。でも隣の席の知らないヒトに身体がくっつくのはやっぱり煩わしかったし、相手も同じことを思っているだろうなー申し訳無いなー…と余計なことばかり考えてしまい、カレーは美味しかったけど「寛ぎ」とは無縁のお店で敷居が高過ぎた…。

 …でも片岡先生の漫画を知る前から知っていた有名店だったし、とてもイイ思い出になっている。出来ればもう1度食べてみたい。でも怖い…。


2012年3月10日 神保町 カレー まんてん ウインナー乗せ


 その「まんてん」ではオマケにアイスコーシーが付いて来て、真っ白いデミタスカップで出される。濃いカレーを食べた後に大変爽やかな存在でした。

 まんてんのコーシー google画像検索 リンク

 ↑透かし模様は別として、何となくフンイキ似ているよね?大きさも同じぐらいかと。

 ↓このカップを見つけた時に、すぐ「ウチでまんてんごっこやりたい!!」と思った。いや、「まんてんごっこ」は既にやったことあるんだけど、ココまで小っこいカップは持っていなくて少し不満が残ったんだよな。

 それと作ったカレー自体「まんてん」ほどの粘度が出ず、ひき肉の浮いている普通のカレーになってしまったのが未だに悔しい。


2017年7月8日 100円&バラエティショップ 蛍手 デミタスカップ 1


 「まんてん」のカップは丈夫そうだったけど、この蛍手カップはとにかく薄くて軽くてチョット手を滑らせたら粉々に割れてしまいそうだ。どうやって収納するのが一番安全か思案中。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ¥100均で買いました(^^)v
ジャンル : ライフ

関連するタグ 食器 外食 カレー 100円雑貨  東洋片岡 

新座市 野火止 平林寺 3 増田長盛のお墓 など

 台風の低気圧やPMS諸々で体調を崩して寝込んでいる間に、九州が大変なことになっていた。こんな時は言葉も無い。

 一方取水制限10%の埼玉県は、一昨日も昨日もとっくに梅雨明け後のようなカンカン照りだった。今日は朝から雲多めで、それでも普通にお陽様照っている上にかなり暑い。

 ・
 ・
 ・

 平林寺 2からのつづき。

 「片割れ地蔵」

 もとは1対だった地蔵の片方を平林寺に祀ったといわれています(平林寺・境内案内より)。


 平林寺・境内案内 http://www.heirinji.or.jp/about/keidai.html

 もう片割れのお地蔵さんは何処に居る?離れ離れでは可哀想。

 平林寺 2 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-393.html


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 片割れ地蔵


 「半僧坊感応殿」(はんそうぼうかんのうでん)

 神社かなーと思ったら違った。

 臨済宗方広寺(静岡県)の奥山半僧坊大権現を起源とし、神秘不可思議な神通力を持つ「半僧坊」を祀ります。
 平林寺半僧坊は、鎌倉建長寺と並ぶ三大半僧坊のひとつとされ、毎年4月17日には半僧坊大祭が盛大に催されます。
 平林寺・境内案内より)>

 半僧坊大祭は、毎年4月17日に開催されるっぽい。この日が休日だったらなぁ。

 調べてみたら、一番近いので2021年(土曜日)と2022年(日曜日)か!

 …盛大なお祭りのようだし、1度ぐらい公介氏に有給を取って貰って行ってみないことには後悔しそう。


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 半僧坊感応殿


 この日も梅雨入り後とは思えないカンカン照りだったけど、雑木林(散策路)のお陰で頭の天辺へのダメージは少なかった。こんな感じの所を長時間歩くのはそんなに苦じゃない。


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 散策路 12017年6月17日 新座 野火止 平林寺 散策路 2


 「平和観音」

 特に案内板も無く(見落としただけ?)、詳細不明。ココ平林寺の案内板は、全体的に文字がかすれて読み難い&読めなくなっているものが多くて残念だったです。


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 平和観音


 島原の乱の供養塔。乱の指導者である天草四郎に松平信綱(知恵伊豆)が加われば、山田風太郎の「魔界転生」。自分は小説と漫画を何度か読み返しただけで、ジュリー(沢田研二)が天草四郎役を演じた映画は見たこと無い。

 山田風太郎は一時期ホントにはまって大好きだけど、「魔界転生」はそんなに面白い方だと思わなかった。

 魔界転生 wikリンク

 お陰で何度か読み返したにも関わらず、内容はあまり覚えていない。ファンタジー過ぎる伝奇ものは性に合っていないのだろうか。公介氏は大好きっぽい。

 山田風太郎ならば「妖説太閤記」の方が、「秀吉ってホントにこんなヤツ(歪みきっている)だったのかも知れないなー」というリアリティを感じてキモ面白かったよ。コレは何度読み返したか覚えていないほど大好き。

 島原の乱 供養塔

 寛永十四年から十五年(1637~38)にかけて肥後国天草の農民が、キリシタン信者と結合起こした大反乱を、大河内松平家の祖である松平伊豆守信綱が収めたことに由来する「島原の乱」の供養塔です。
 この戦いによって亡くなった人たちの霊をなぐさめるためと、先祖の松平伊豆守信綱の足跡を知らしめるために、三河国吉田藩松平伊豆守の家臣である大嶋左源太が、文久元年(1861)に大河内松平家の菩提寺である平林寺に県立したものです。
 (案内板より)


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 島原の乱 供養塔


 「見性院供養塔」

 武田信玄の娘で、本能寺の変の際に家康と別行動を取ってアッサリ死んでしまった穴山梅雪の奥さん、見性院の供養塔。お墓は緑区にあるそうだ。

 このヒトは家康に助けられて秀忠と侍女・静さんとの間の子供・保科正之を隠し育てた実績があり、その辺の話はみなもと太郎の「風雲児たち」が解り易い上に切なくて面白かったなぁ。


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 見性院 宝筐院塔


 増田長盛の墓。特別好きってわけでも無いけど、秀吉の時代に活躍した武将として凄まじく有名だし、コーエーのゲームでも政治の数値が高かったので重用しない手は無かった。関ヶ原で改易されちゃったけど…(仕方あるまい)。

 思っていたより随分小ぢんまりとしたお墓だったな(仕方あるまい)。

 せっかくの大きな案内板は、やはり文字が消えかけていて上手く読めなかった。ホント残念。


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 増田長盛の墓


 夏目漱石の小説『草枕』に登場する熊本小天温泉の美人「那美」のモデルとされる前田卓(まえだつな・1868~1938)の墓です。

 戒名 雪庭院然松慧卓大姉

 前田卓の養子となった哲学者前田利鎌(前田とがま・『宗教的人間』の著者、1898~1931)の墓
 
 戒名 甚快院南泉利鎌居士

 「智に働けば角が立つ。状に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。」という有名な書き出しで始まる夏目漱石の代表作の一つ『草枕』に登場する印象的な美人「那美」のモデルとされる「前田卓」(卓子とも)と、『宗教的人間』・『臨済・荘子』の著者として知られる前田利鎌の墓所です。二人は熊本小天の名家前田家の出身で、利鎌は卓の異母弟。後に養子となっています。
 二人の父は前田案山子、衆議院議員として自由民権運動に活躍した人です。骨董通の老人としてやはり『草枕』に登場しています。
 漱石は明治三十年熊本五高の教師時代に同僚と小天温泉に遊び、前田家(「那古井の宿」)を訪れ卓や案山子と出会っています。
 その旅の印象を後に小説にしたのが『草枕』です。
二人は後に上京し漱石と再会、利鎌は一高・東大と進学し哲学を修める一方で、夏目家に頻繁に出入りして晩年の漱石から薫陶を受けています。

 平林寺には東工大教授となってから学生と共に熱心に参禅に訪れていましたが、惜しくも腸チフスのために三十四歳の若さで病歿、卓によってここに葬られました。
 卓は上京後辛亥革命の支援等に活躍しましたが、利鎌没して七年の後七十一歳で逝去、利鎌とともにこの地に眠りました。
 (案内看板より)


2017年 6月17日 新座市 野火止 平林寺 前田卓(つな)の墓


 冒頭の書き出しは何故か何となく知っていたけど、最後まで読んだこと無いので「草枕」だとは知らんかった。「吾輩は猫である」「坊ちゃん」ぐらいしかマトモに読んだこと無い(ありがち)。

 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 寺社巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 神社仏閣 ドライブ 散策 歴史 史跡  漫画 

緑区の本格的なインド料理店でベジタブルミールス

 まず「格」っていえば「鬼平犯科帳」を思い出すわけで、たかだか盗人風情が「殺しはしない」だとか偽善的な掟に従って盗みを働くのです。そうじゃない盗人共は「畜生働き」と言って軽蔑されるワケですが、鬼平の手下には格上がりが多い。

 「何かってーと格だ格だご自慢しているけど、ヒト様の物を盗む罪人には変わり無いからな。自己満足もエエ加減にせぇよ」と怒りが沸々と沸いて来ます。でも面白い。途中で絶対に飽きるけど。

 未だ盗人を続けている連中は、足を洗って鬼平の手下になった元・盗人共の顔を大抵覚えていない。覚えているとしても未だ同じ稼業で糧を得ている仲間だと信じ込んでいる。なんというご都合主義。

 しかし鬼平の手下になった元盗人共は顔が広いのと記憶力の良さが取り柄で、町でチラッと見ただけで「アイツは畜生働きで有名な●●でさ。まさか江戸に舞い戻っていたとは…」と話が進んで行くんですね。何度も行ってしまうけど、途中からはホントに飽き飽きなんです。いーっつもほぼ同じ展開だし。

 …大体、江戸の街に盗人宿いったい何軒あるんだよっ!だがそれがいい。ホントにウンザリするほど飽きるけど(しつこい)。

 ・
 ・
 ・

 それはイイとして我々は今までどちらかと言うと、自宅の周囲にあるネパール人がインド人になりすまして営んでいるカレー屋さんへ行くことが多かった。というより、埼玉周辺はそんなカレー屋さんだらけです。個人的には美味しければ何処の国のヒトが営んでいようが全く構いませんが。

 さいたま市緑区にあるインドカレー屋さんは、ちょっと世代的に上九一色村を思い出してしまうような語感の店名だけど、内装も使われている食器も適当感が無くてそこそこ高級感も漂い、それでも値段はその辺にあるカレー屋さんとそんなに変わらないのに、出される料理が我々のような素人から見るとなかなか格的で楽しかったです。

 パラタやサモサやモモはあっても、ドーサは何処へ行っても見たこと無かったからな。初めて口に出来て喜んだよ。酸味のあるクレープという感じで、何も付けないで食べるのがイイよなと思った。

 ベジタブルミールスは、ベジタリアンの多い南インドで食べられている主食とおかずのセットらしく、品数は多いけど全体的にサラサラとアッサリしているお陰で、食後に心の臓が止まりそうになるほどの満腹感に襲われることは無かった。これはこれでとても美味しい。胃弱の自分にはピッタシであります。


2017年1月21日 さいたま市緑区 サティアム ベジタブルミールスセット2017年1月21日 さいたま市緑区 サティアム ドーサ


 一時期チャパティを焼くのに凝っていたけど、やっぱりプロのヒトの方が遥かに上手く焼くもんだなぁ。自分もイイ線行っていると思っていたのに、自作のはなんとなくシットリ感が持続しない…。悔しい。

 公介氏は食後にパヤサムという温かいココナッツ生姜味のデザートを注文していた。一口味見をしてみたら美味い!冷え性で弱っているヒトが食べると息を吹き返しそうな滋養タップリの味で、次は自分も注文しよう。


2017年1月21日 さいたま市緑区 サティアム パヤサム


 お肉を使っていないお陰なのか、ランチセットだからなのか、ベジタブルミールスセットは凄く安いです。こんなに食べて1050円だもんな。ドーサも薄っぺらいお陰でお腹に溜まらないし、食後のチャイが実に美味しかった。ごちそう様でした。

 次はお肉メインのカレーセットを食べてみようと思う。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

関連するタグ 外食 カレー  

「亀ちゃんみかん」発見と、新書でベストセラーは珍しいという「応仁の乱」をやっと発見購入。

 岩波新書だと思い込んで立ち寄った屋の岩波コーナーを探しまくり、暫く見つけられんかったのだよ「応仁の乱」。中公だったんか。志木市の屋で無事見つけられました。

 新書なのに珍しくベストセラーとのことで、興味が沸いて来たのであります。

 なんかゴチャゴチャしてどうも解り難い(面白くない)のが応仁の乱の欠点であり、少しでも理解出来たらもっとお楽しみの幅が広がると思いましてですね。

 薄いからすぐに読み終わっちゃうだろうけど、ベストセラーになるほどだから読み易くて面白いのだろう。期待大。

 一昨日は桜玉吉先生の新刊まで見つけてしまったので、それを読んでいた。1話1話は下らなくて短い話なのに、読み終わるのに膨大な時間がかかるのが不思議。しかも面白い。

 …それで「応仁の乱」読みそびれてしまった。無念。


201や年1月14日 呉座勇一 「応仁の乱」中公新書


 ここのところお互い歯医者だ通院だ用事だ…って、土日は近場で中途半端な時間にスーパーで食材の買い出しをして帰宅…ぐらいしか出来ていないので、公介氏が遂にストレスを溜め込み始めたっぽい。普通の買い物から帰宅早々、何故か必死になって楽天トラベルやじゃらん…などを見まくっていた。

 旅行するお金なんか無いよー。来月になったら苺狩り行こう!これで旅行よりかは安上がりにストレスも和らぐんじゃないかね。

 昨日の自分は…なんだっけ。ああそうだ。別に何も無かったけど、トンボ鉛筆のMONOノックというペン型の細長消しゴムを買って貰ったです。90円ぐらいだったかな。けっこう使い易くて気に入った。四角くて使っている内に角が丸くなってしまうのよりは遥かにイイ。

 そして「ちゃんみかん」。これは所沢の「食の駅」で見つけた広島県のみかんで、キャラクターがさんだし珍しいので即買い。みかんにしては値段も安くて、冬場にみかんを欠かせない公介氏も「可愛い可愛い」大喜びしておったです。


2016年1月15日 亀ちゃんみかん (広島県)


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ  食べる 歴史 企業キャラ  

播州駄菓子

 昨日はまた病院だった。すぐに終わるからまぁイイんだけど、てっきり雨降ると思っていたから何処にも行けないなーと最初から諦めていて、家を出るのも遅かった。お昼近かったよ。

 …なのに、ぜんぜん雨降らなかったじゃないか!せっかくのお休みを返せ気象庁!

 そんなんで、病院終了後はイオンに寄っておやつをチョット買って、またカレーを食べて帰って来た。自分は先週と同じくお洗濯(それなりに拘りがあるので任せられない)、公介氏は「ペルソナ5」。難易度イージーなのにアッサリ殺されていたな。
 
 自分は最近、ブログを書く時とついでにお気に入りをザッと巡回する時以外、殆どパソコンを使わなくなってしまった。何故ならば椅子に座っていると嫌でも左足が浮腫んで来るから。

 昼間はなるべく浮腫ませない為に、ベッドの上で足を伸ばしてを読んだりスマホを弄ったりしている。

 何となく足先が冷たくなって来たので、寝る前の湿布も温感に変えた。あまり暖かい感じはしないけど、足先の感じは冷感と全く違う。

 …この爽やかさが少しずつ重だるく変わって行くのが勿体無いがゆえのパソコン離れ。

 足は第二の心臓でポンプ機能が弱まると浮腫むから歩くとイイよーと言われるけど、よく歩いた日の左足なんか椅子に座りっ放しの時よりも凄まじいよ。右足と太さが違うの一目で解るし、代謝が悪過ぎて足の甲の日焼け痕だけなかなか薄まらなかったり。

 まぁそれ以外はドバトに毎朝苛められているぐらいで特に何も無いけど、そろそろ気を出して勇気を持って下の家にドバトのクレームを入れようかとは思っている。いや、クレームというよりも「こうした方がイイですよ」って詳しいアドバイスをしたためて新聞受けにでも入れておこうかと。

 死ぬまで汚部屋住人であろうウチが「これは酷い」って驚愕するほどにババッチぃベランダなんだよな。隅々まで糞だらけで完全に棲み着かれてしまっているし、その糞が乾燥して粉になってウチの窓から入って来たら…とか思うと気が気じゃなくて。なんたって病原菌の塊だし。汚部屋の方がまだマシそうな感じ。生ゴミの日には欠かさず回収して貰っているし。

 …なのにここ1週間ぐらい何故か小バエがプンプン飛んでいる。発生源がどうもよく判らなくて、めんつゆトラップも効かなくて仕方なくコバエがホイホイ2個入を買って来た。捕まることは捕まるけど、成果は今ひとつ。

 ・
 ・
 ・

 画像は、昨日買ったおやつ。播州駄菓子だって。

 こういう素朴なお菓子も「駄菓子」って言うんだなぁ。全く「駄」って感じしないのに。自分の思い浮かべる駄菓子(すもも漬や梅ジャム等)とはぜんぜん違う。でもすもも漬や梅ジャムも大好き。

 お菓子売場で見つけた時、白い棒みたいのって食べたことあるかも知れないけど一体どんな味だっけ…?と気になってしまい、買ってみた。白いの以外はかりんとう。さっき食べてみたら、歯が折れそうなぐらい硬かったけどとても美味しかった。

 白いお菓子の名前は「奉天」と言うらしい。おこしみたいなのが飴に包まっている。

 奉天 wiki

 こーいうお菓子を買うの自体、実に久しぶりのことだった。最近は四六時中シュガーレスガム噛んでいるし。逆流性食道炎の症状が和らぐもので。


2016年10月1日 播州駄菓子 12016年10月1日 播州駄菓子 2
 播州駄菓子 常磐堂製菓㈱ http://www.tokiwa-do.co.jp/

 播州と言えば黒田官兵衛、官兵衛といえば「播磨灘物語」(池波正太郎間違えた司馬遼太郎だよバカバカバカ)や「二流の人」(坂口安吾)や「軍師の境遇」(松清張)。どれも面白かったな。特に面白かったのは、やっぱり「播磨灘物語」。

 ネットの普及していない30年近くも前の暇潰しが読書だったので、話が長ければ長いほど嬉しかった。山岡荘八の「徳川家康」も何度か読み返したな。今はとてもとても…。

 それと坂口安吾のカタカナの使い方がけっこう好きで、日記を書いている時につい真似することもある。文才無さ過ぎてぜんぜん真似になっていないけど…。

 まぁ「二流の人」とは言っても、自分を含めて世の中は六~七流以下ぐらいの凡人で形成されているわけだから、自分にとってみればたとえ世間的に「二流」という評価であれ黒田官兵衛は超一流だと思っている。

 大嫌いな仙石権兵衛にしても決して六~七流とは思っていないわけで、自分でも何を言いたいのかよく解らなくなって来てしまったけど、この何とも言えない気持ちを察して貰えると大変助かります。

 仙石の城、小諸城へ行った時の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-203.html


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

関連するタグ おやつ B級グルメ 健康 歴史  旅行 動物 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆