青木村観光サポーターズ倶楽部の旅 2017 その2 旅館の晩ご飯

 アクチビア軟膏は効くなぁ。3日も経たずにブヨブヨがカサカサに乾いて、チクチクもしないし痛痒くも無くなった。

 使い古しのを塗ってもあまり効かない気がするので、また新しいのを用意しておかないと…。

 ・
 ・
 ・
 
 青木村観光サポーターズ倶楽部の旅 2017 その1 からのつづき。

 16時半に旅館到着。無事、晩ご飯前のお風呂に入れました。そのまま永眠しそうなほど気持ち良かった。

 18時頃、涼しい個室で晩ご飯であります。

 道の駅あおきで売っている農産物を見て回ってからチェックインをし、晩ご飯の席に着くと物凄く楽しい。「あ!コレ売ってたwww」「コレも売ってた売ってたwww」と、話が弾んでホントに楽しい。

 決して意地悪でこーいうことをしているわけではなく、気に入ったおかずを出された時に翌朝道の駅あおきで同じ食材を買って帰って自作出来るわけです。味付けは旅館のヒトに訊ねなくとも大体解るし。

 あとは、メインの鯉を佐久市から仕入れているぐらいなのかな。

 メニューは毎年そんなに変わらないけど、なんでも美味しいよ。


2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 1


 いつもお世話になっているので、「お飲み物は何にしますか?」→「急須のお茶でイイです」では申し訳無くなって来て、去年はお酒代わりにリンゴジュースを頼んだら、1リットル瓶そのまんま出て来て笑いを堪え…いや、動揺しまくったのでした。

 今年は「やっぱりお酒を飲む方が喜んで貰えるんだろうなー」と思い、「確かグラスワインがあったハズ…」とメニュー表から見つけ出そうにも…無い。おかしいなぁ?

 さすがにボトル1本は高い(2600円)し飲みたくないし…。

 自分「び、ビールの大瓶を1本!」

 冷静になってからメニューを見直してみると、中瓶もあったじゃないか!バカバカバカ自分のバカ!


2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 アサヒスーパードライ 大瓶
 

 今年も同じ轍を踏む公介氏(りんごジュース)。でも今年は去年と違い、飲み残しを部屋に持ち帰りました。

 去年のりんごジュース悲話 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-212.html


2017_7月28日 長野 青木村 フジりんごジュース


 大瓶1本程度ではそうそう酔わない。だからなのか、お酒を飲んでも大して楽しくない。それにお酒は単純にお腹タプンタプンして来てトイレも近くなるし、せっかくのおかずや白ご飯を美味しく食べられなくなっちゃうのが嫌だ。

 とはいえスーパードライは相変わらず美味しいんだな。お酒に興味の無い、味知らずの自分でも唯一美味しく飲めるビール。

 ↓このおかずの中からズッキーニとミョウガとジャコの酢の物、白菜の漬物を最後まで残しておき、その他は殆どビールのつまみになった。

 コップ1杯半ぐらい残っているところで、「コレを全部飲んでしまったら白ご飯を食べられなくなる。これはアカンで」と。勿体無いけどビールは残した。

 この時点でけっこう満腹ではあったけど、白ご飯を2~3口お茶碗によそい、残しておいた酢の物と漬物と一緒に食べたです。アッサリ味で美味しかったー。


2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 2
2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 3


 …しかし今年は思いもよらぬ大事件が。我々、特に公介氏は鯉の甘露煮を食べる為この旅館に泊まりに来ていると言っても過言ではない。それが今年出された鯉料理は…、

 旅館のヒト「鯉こくです!」

 公介氏一瞬真顔→動揺。旅館のヒトが襖を閉めてから小声で、「…ぇえええっ、甘露煮じゃないのぉ…?」(←顔面蒼白涙目)

 常連泊まり客さんの声だったかな。「コレ(恐らく鯉こく)を食べたくて来たのよ~」と、旅館のヒトに話していたような気がする。

 鯉こくも勿論美味しいんだけど、ちょっとさすがに鱗を落としていないのは食べたこと無かったというか…、どうしても食べ難くてまず汁の中に鱗をボロボロ削り落としてしまった。その後にy字の小骨を除けながらチビリチビリと鯉の身を食べ進めて行ったです。そうするしか無かったよ。

 公介「鯉こくも確かに美味いんですよ。でもコレはご飯のおかずにならないねぇ(涙目)」

 …とか言いながら、こちらのおかずも横盗りしつつ白ご飯4杯もお代わりしていた。家では絶対にやらない暴挙。

 ブログをやっているこちらとしては料理も変わり映えした方が嬉しいので、今回の鯉こくは目新しくて良かった面もあったけど、それでもやっぱり鱗はツラかったなぁ…。歯と歯の隙間に容赦無く挟まって取れ難かったし。

 味が美味しいだけに、食感の悪さが惜しくて仕方なかったです。


2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 4 鯉こく


 失意のドン底である公介氏の腹は既にイカ飯状態で、虚ろな目で「…さて、部屋に帰ろうか」と呟きフラフラと個室を出て、厨房でお喋りをしていた旅館のヒト達に「ごちそうさまでした」言って通り過ぎようとしたら、慌てて追いかけて来て「まだデザートありますよ!」って。

 ああそうだ。ココの自家製アイスクリーム凄く美味しかったんだ。カナシミに打ちひしがれ過ぎて忘れてしまっていたようです。

 「お部屋に持って行きますよ」言うので、「ワタシが持って行きますよ」とアイスのお盆を渡して貰い、部屋で食べた。

 公介「なんかこう…すっげー乳(にゅう)!って味がするよね。うめー!丼1杯食べたい!」

 ホントに美味しい。自分も丼1杯食べたかった!

 この美味しいアイスのお陰でカナシミはかなり癒えたけど、来年泊まるとしたら「鯉の甘露煮にして下さいっ!」と、声を大にしてリクエストしよう。ホームページにも「ご希望がございましたらご予約の際お申し付けください」と書いてあったし…。


2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 5 自家製アイスクリーム


 旅館の晩ご飯に出た、ズッキーニ、ミョウガ、ジャコの酢の物。


2017_7月28日 長野 青木村 旅館の晩ご飯 6 ズッキーニ、ミョウガ、ジャコの酢の物


 家で真似たズッキーニ、ミョウガ、ジャコの酢の物。「もっといっぱい作って大きな器にいっぱい盛って食べたい!」ってぐらい美味しかったので、帰宅してすぐに望みを叶えた次第。堪能した堪能した。


2017_8月1日 家の晩ご飯 ズッキーニ、ミョウガ、ジャコの酢の物


 食後、また何度か温泉に入りつつ「明日はどうしようかね?」なんて相談をしつつ、しかし眠い!特に自分は病院の薬を飲んだら呂律も回らん状態で、23時半頃には爆睡してしまいました。


2017_7月28日 長野 青木村 旅館 おやすみなさい。


 つづく。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 外食 おやつ 飲み物 青木村観光SPC 

青木村観光サポーターズ倶楽部の旅 2017 その1

 8月の初め、長野上田のツルヤ(スーパー)で「牛乳パンのバタークリーム」という、バター全く混じっていないクリームをロイヤルブレッド6枚切2枚に塗ってサンドウィッチのようにして朝ご飯に置いといたら、「…どうも違う」と言われた。

 モヤモヤしたので、「スッカスカ食感のダブルソフトに牛乳クリーム塗れば長野の牛乳パンに近くなると思うから食べてみれ」と。そこそこ納得してくれたようであります。

 ↓コレは自分用に作ったお昼ご飯兼おやつ


2017年8月4日 牛乳パンのバタークリーム ヤマザキ ダブルソフト


 そんなことより、夜2時近くに歯磨きをして、タオルで唇を拭こうとしたところでチクッと来た。あーヤバい…と恐る恐る下唇を指で触ってみたら、やっぱりブヨブヨしていた。また口唇ヘルペスだ…。勘弁してくれ…。

 狭い範囲にプクプクプクと3粒。

 一昨日は確かに何となーく調子悪かったけど、昨日は別に普通だったと思う。それに始まる前(PMSとして)に出るならばまだ解らないでもないが、シッカリ終わった後に出るなんて意地悪過ぎだろう!

 今回はアクチビア軟膏を買い置きしてあったお陰で、多少は軽く済むと思う。でもこのお薬は体温で溶け易い。いつの間にかヨダレを垂らしているようになっているのが困ったところだ。何度も塗り直さないと。

 前回アクチビアが家に無くて、治療が遅れて大きく膨らんでグズグズになってなかなか治らなかったんだよなぁ。


 ・
 ・
 ・

 2度目の善光寺巡り 4 からのつづき。

 長野自動車道麻績ICだったかな。カーナビが「高速から出ろ」と。麻績と書いて「おみ」。すぐ筑北村に入り、修那羅峠だって…。

 軽なのに車間距離を開けず堂々と煽って来る身の程知らずとか、可能であれば追い越させてしまう。時々お礼にライトをチカチカさせて来るヤツもおる。ナメているのだろうか?それともウ●コ漏れそうでやむを得ず急いでいたのだろうか(それなら許す)。

 …峠道は大嫌いだ。常識人が逆に非常識扱いされるのは納得行かない。


2017年7月28日 長野 修那羅峠


 「道の駅あおきまであと5km」と言われましても、例年とは逆方向だから旅館のある田沢温泉を通り過ぎることになるんですよ。「みんなのマツヤ」で忘れた物を買い足したりもしなきゃならんかったし、大変な時間ロスであります。


2017年7月28日 長野 国道143号線 道の駅あおきまで5km


 みんなのマツヤに寄った後、どうせ明日寄るけど、とりあえず最近おリニューアルしたばかりの道の駅あおきに。古い店舗が取り壊されて、その斜め向かいに大きな店舗が出来ました。

 まるで子檀嶺岳が噴火しているかのような雨雲。お天気悪過ぎ絶望感。

 そして………。


2017年7月28日 長野 道の駅あおき おリニューアルオープン!


田沢温泉!



2017年7月28日 田沢温泉!



沓掛温泉!



2017年7月28日 沓掛温泉!



国宝三重塔!



2017年7月28日 国宝三重塔!



義民!



2017年7月28日 義民!



あっ!青木村



2017年7月28日 あっ!青木村



キターーーーーーーーー!!!



2017年7月28日 キターーー! (アオキノコちゃん)


 
↑このお約束をしないと公介氏がおむずがる。


 アオキノコちゃんランドマークの向こうに見えるのは、「エネ空あおきタワー」という建物。風力と太陽光のハイブリッド発電システムだって。青木村は未来に生きている。

 …しかし周辺の村とは格段の差の発展ぶり?一体何処からお金が出ているのだろう?去年も同じことを考えたけど、考えれば考えるほど生命の危険が迫り来るような気がしてならない。


2017年7月28日 アオキノコちゃん


 店内をサッと見た後、やっと田沢温泉に。


2017年7月28日 長野 田沢温泉郷


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 道の駅 ご当地キャラ おやつ B級グルメ 健康 青木村観光SPC 

2度目の善光寺巡り 4 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 作ったばかしの度有りメガネなんですが、もうとっくに度が合わなくなっている気がしてなりません。特に昨日はピントが合わず目も霞んでツラかった。調節機能の目薬は効くかな。もう3回ぐらい差しているのにあまり変わらない。やっぱり度が進んでしまったのだろうか。

 ずっと視力だけはイイ人生だったので、ちょっと視力が落ちただけでココまで不便になるとは思わなかったなぁ。いつもお目々痒い痒い病の自分はコンタクトは無理だし、メガネ一択。それなのにしょっちゅうメガネを家の何処かに置き忘れて探し回っている。

 …で、木曜日の公介氏は急なトラブルで帰宅せぬまま出張先へ。帰って来たのは昨日の18時ちょっと前。けっこう寝る時間もあって大してツラくは無かったらしいけど、自分の方が何となく落ち着かなくてツラかった…とか言いながら、寝る前用の病院薬を飲んでトイレに入り、そのまま30分ぐらい熟睡していたっぽい。

 ハッ!と目覚めて、

 「えっ?ココは何処なんだ?ファッ!?トイレ!?」

 …まさかトイレの中で寝てしまうとは思わなかった。すぐ布団に入って寝た。起きたの9時。

 さっそく公介氏に「おはよう」のLINEを送ったけど、まだお眠りのようだった。待ち時間の方が遥かに長い出張だったそうです。

 ・
 ・
 ・

 2度目の善光寺巡り 3 からのつづき。

 汗びっしょり&歩き疲れたので、一昨年の松代城巡りの時に初めて食べた「竹風堂」のクリーム栗あんみつを懐かしみながら食べて休憩することに。

 竹風堂 松代店 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

 平日だったお陰なのか、喫茶室ガラガラ。店内は涼しかったけど、そうだ!ココは出されるお茶が熱々だったんだ!冷たいお水が欲しかったよー!

 その熱々お茶のお陰で全く汗止まらず…。


2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店


 松代店では、店内に松代焼がたくさん展示されていた。我々は近くに座れなかったので殆ど写真は撮れなかったけど、今回はお菓子に使う木型を展示している席の前に通された。動ける範囲で写真を撮ることが出来たです。

 キューピーちゃんや、お猿の籠屋さんの木型可愛い!


2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 店内 キューピーの木型2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 店内 お猿の木型2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 店内 雑誌「民藝」鶴亀の表紙


 クリーム栗あんみつやっぱり美味しかったな。栗かの子は極甘だけど、底が寒天なので上手い具合に薄まって美味しい。久しぶりに食べられて良かった。凄く贅沢をした気分になった。

 …それにやっぱり熱々のお茶が合うんだよ。


2017年7月28日 長野 竹風堂 善光寺大門店 クリーム栗あんみつ


 ゲェッ!我が黒歴史、金蛇精の幟っ!

 中学か高校の頃だったか。酷い風邪をひいてなかなか熱が退かなくて、治りかけでヘロヘロになっていた時に亡き父親が「コレを飲むと脱力感も飛ぶよ」と言って、「金蛇精」ドリンクをくれました。「調子良くなるまで毎日飲んでイイから」って。
 
 確かに効いたので、お気に入りの1つに加わった。

 それで社会人になった時。風邪をひいて休んでいた職場のヒト(男性)が治って出て来たらヘロヘロで、「こーいう時は父が金蛇精というリポビタンのイイヤツっぽいのをくれて飲んでいたんですけど、効きますよ」なんてご自慢気に語って聞かせたんだよな。

 今思えば「ははは…」って感じで、すっごく微妙な顔をしていたような気はした。でも自分は本当に親切のつもりで職場の色んなヒトに教えてあげていたのであります。

 そして大~~~分時が経ってから金蛇精が精力絶倫剤だと知り、得意気に「風邪の治りかけに良く効く!!」なんて教えて回っていたことを思い出して頭を抱えて「ぎゃああああああ」ってなった。

 父親もなんて物を娘に飲ませていたんだよ…。

 ↓この幟を見つけた時も「ぎゃああああああ」ってなりそうだったな。でも父親は既にこの世のヒトでは無いし、自分もババァになったから気にしないでイイ思い出に変えたい(…でもやっぱり相当なトラウマ)。

 確かに父親も自分と同じで扁桃腺が弱く時々高熱を出して、治りかけにドリンク剤を飲んでいた。だからホントに「イイ」と思って勧めてくれていたのは解る。金蛇精ではなく「ゼナ」の時もあった。

 父親は金型加工屋さんを営んでいて重たい鉄の塊を扱ったり力の要る仕事で、どちらかと言うと普通の意味で体力回復の為に常備していたのだろう。そうじゃなきゃ、あんな後ろめたき代物を実の娘に平然とおススメなんかして来なかったろうし。

 そんな思い出深い金蛇精。大門薬局善光寺門前の永寿堂で絶賛発売中ゥ!(多分)


2017年7月28日 長野 永寿堂 大門薬局善光寺門前 金蛇精

 
 甘い物も、歩き疲れた時にはなかなか効くです。汗は退かなかったけどそれなりに疲れも取れて、時計を見たら13時半!?

 「モタモタしていたら去年と同じで晩ご飯前に温泉浸かれないかも知れないよ!急げ!」と、慌てて善光寺を後にしました。


2017年7月28日 長野 善光寺 仁王門


 しかし阿保なカーナビが何故か長野自動車道に案内しやがって、久しぶりで姨捨SAに寄れたのはまぁ良かったけど、そこから変な峠道を走らされて散々だったです。結局、チェックインは去年より約30分早い程度(16時半頃)だった。

 予定では14時ピッタシにチェックインするつもりで(どう頑張っても無理)、晩ご飯前に2回は温泉に浸かりたかったな。

 因みに姨捨SAは、信州サーモン(生)の丼物を食べることが出来る。自分も前に食べてとても美味しかった。


2017年7月28日 長野自動車道 姨捨サービスエリア


 ↓善光寺で買った、自分用お土産。八幡屋磯五郎の七味や一味は普通のスーパーでも売っているけど、毎年変わるシリーズ(今年はアルクマ君)や青い缶や、裏のイラストが「牛に引かれて善光寺参り」バージョンや「BIRD EYE」なんて缶々は初めて見たので、コーフンしてついつい無駄遣いしてしまった…。

 一昨年も八幡屋の店舗を覘いていたら、毎年変わるシリーズ買えたんだな。惜しい事をした。

 瓶入りのガラムマサラや、練り香水も売っていた。綺麗に陳列された商品を眺めているだけでも楽しかったよ。


2017年7月29日 八幡屋磯五郎 七味唐辛子 各種


 ↓コレは七味つながりで…。8月5日の宇都宮ふるさと宮まつりの帰りに、東北自動車道羽生PA(上り)鬼平江戸処で見つけた浅草やげん堀の「塗り缶」。スーパーで売っている缶々とは違ったので、中身は空っぽだけど1個買って来た(※缶々集めが趣味)。


2017年8月5日 東北自動車道 羽生PA (鬼平江戸処)2017年8月5日 浅草 やげん堀 七味唐辛子 塗り缶


 食器棚の上段が、全国津々浦々の七味や山椒缶で埋め尽くされる日も近いような…。

 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 おやつ サービスエリア 空き缶 コレクション 

2度目の善光寺巡り 3 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 あまりに暑くてヤフーのお天気アプリを見たら、今日のさいたま市は37℃もあったんか!熊谷市と同じなんて凄い。

 ズル林は38℃だって。さすが。

 …しかし、アプリによって予報が微妙に(時には全く)違うのは困りものだよな。休日によく出かけるから3つぐらい入れているけど、一体どれを信じてイイのやら。上田わっしょいの時も翻弄されて嫌んなったよ。

 上田わっしょい(まだ日記にしていないけど一応リンク) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

 気象予報士って何の為に存在するのだろう?自分の方が余ほどお天気当てるし。「カエルの匂いがするからそろそろ雨降るよ」→大当たり…とか。そんなの誰でも分かるか。


 ・
 ・
 ・
 
 2度目の善光寺巡り 2 からのつづき。

 花魁の高尾太夫の燈籠があった。

 高尾燈籠

 江戸吉原の三浦屋四郎左衛門が奉納した燈籠です。三浦屋は吉原にあった遊郭で、遊女高尾太夫の供養塔として造立されたと昔より言われております。

 自分「!!!三浦屋と言えば…高尾太夫といえば…『吉原御免状』!どうしよう、どうしよう(嬉しくて動揺)」

 公介「吉原と言えば『弐十手物語』じゃないの?鶴さんの振り半纏じゃないの?」

 自分「一緒にすんな!」

 公介「ひでーwww」

 自分「公介は御免状読んでないから、せいぜい振り半纏止まりなんだって。読んでくれないことにはコッチも熱く語れなくて困るんだよっ!どうして頑なに読もうとしないっ?」

 「花の慶次」(漫画)は連載で読んでいたのに、その他の隆慶一郎作品(小説)を全く読んでくれない。自分なんか夢中になり過ぎて参考文献にまで手を出して、あの頃はとにかく読書が楽しくてシアワセだった。ネットの所為で読書量もガクッと減り、元々バカなのが救いようの無いバカにランクアップした気がする。


2017年7月28日 長野 善光寺 高尾燈籠 1


 …で、↑「高尾太夫の燈籠があった」と書いたけど、↓この矢印(赤い丸)の所為で「もっと先の方にあるの?」って探し回ることになった。この燈籠以外にも沢山並んでいたし。

 写真の燈籠で間違い無いんだよね?


2017年7月28日 長野 善光寺 高尾燈籠 2


 千人塚は一昨年も見たようだけど、すっかり忘れていた。

 一昨年 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

 千人塚(二斗八塚)

 江戸時代初期の慶長年間に起こった百姓一揆の犠牲者の冥福を祈って建てられた塔といわれています。また、延宝年間に起こった百姓一揆、二斗八騒動で処刑された人々の供養塔ともいわれています。


 慶長・延宝年間の一揆は↓このぐらいか。二斗八騒動も入っている。

 松代藩
 1602年  森検地反対一揆
 1674年  二斗八騒動

 小諸藩
 1610年頃 佐久一郡逃散
 1674年  芦田騒動

 ↑青木村歴史文化資料館より http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


2017年7月28日 長野 善光寺 千人塚 (二斗八塚)


 藤原采女亮(うねめのすけ)碑

 藤原采女亮は鎌倉時代の人で、髪結いとして生活の糧としたことから理髪業の祖といわれ、理容関係者の信仰を集めています。この日は全国の同業者によって明治三十年(一八九七年)に建立されました。

 歴史に名を刻むことが出来て、後のヒト達に石碑まで作って貰えてシアワセだよな。武士のままではココまで名が残っていなかったかも知れないし。

 藤原采女亮政之 wiki リンク

 
2017年7月28日 長野 善光寺 藤原采女亮碑


 鐘楼(梵鐘:重要美術品)

 現在の鐘楼は嘉永六年(一八五三年)の再建で、六本の柱をもつ珍しい形式です。柱の本数は「南無阿弥陀仏」の六時名号にちなむと言われています。梵鐘(重要美術品)は寛文七年(一六六七年)鋳造の名鐘で、毎日の時の鐘として用いられています。平成八年には「日本の音風景百選」に選ばれ、平成十年二月七日の長野冬季オリンピックでは、この鐘の音が開会の合図として全世界に響き渡りました。


2017年7月28日 長野 善光寺 鐘楼


 …※蜂の交尾に気を取られて肝心の鐘を撮るの忘れてしまった…。

 だって↓こんなの間近で見たの初めてだし、しょーがあるまい。

 「↓このヒト達ぜんぜん動かないけど何してんだろ?」と公介氏に訊いたら、「交尾しているから脅かしちゃダメですよ」と言われたけど、たとえしていなくても※蜂なんか怖くて脅かせないです。

 ※蜂ではなく、シオヤアブという虫かも知れない。
 マイルドちゃんねる かわいいシオヤアブのスレ http://mildch.com/archives/48490203.html


2017年7月28日 長野 善光寺 蜂の交尾


 ↓「善光寺ガシャみくじ」で出た「鐘楼」のミニチュアで勘弁して下さい。


2017年7月28日 長野 善光寺ガチャみくじ 鐘楼


 「善光寺ガチャみくじ」は、授与品所・勧募窓口の出入口の所にあった。

 境内の建造物(ダイキャスト)のミニチュアと、おみくじがカプセルに入っていて1回500え………500円んんん!?

 高っ!コレで欲しいの当たらなかったら怒りの阿修羅だよ。

 しかし「超合金」、「ダイキャスト」という言葉に弱い公介氏は「記念に回そうよー」とのこと。↑の鐘楼と↓本堂が出た。けっこう重たい。

 公介「鐘楼が山門だったら良かったねぇ………」

 でも鐘楼を撮り忘れたから結果オーライだと思う。欲しかった本堂も出てくれたし。で、シークレットは何だったのかな?


2017年7月28日 長野 善光寺ガチャみくじ 本堂


 おみくじは↓こんな感じ。「吉」だった。


2017年7月28日 長野 善光寺ガチャみくじ おみくじ 吉


 ガチャみくじの隣には、閻魔様のおみくじもあったな(※これは引かなかった)。


2017年7月28日 長野 善光寺 閻魔おみくじ 12017年7月28日 長野 善光寺 閻魔おみくじ 2


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 生き物 ガシャポン 青木村観光SPC 

2度目の善光寺巡り 2 (青木村観光サポーターズ倶楽部の旅)

 昨日の晩ご飯は、スーパーで割引されていたパックのお寿司(※休日は殆ど料理をしない)。本日のサービス品だったのか、元の値段も安かったよ。公介氏は中華惣菜のお弁当。

 公介「ありゃ。綺麗なお皿に盛りつけてお店みたいですね」

 金麦という6お酒を飲んで何か(シール?)を集めて応募すると貰えるらしい瑠璃色のお皿で、ウチはお酒を飲まないからオークションで落札した。安いお寿司も多少は豪華に見えるんじゃないかと勝手に喜んでいる。

 金麦のあいあい皿とか、お蕎麦とか、雑貨とか色々 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-344.html


2017年08月06日 スーパーの割引きお寿司


 急に話は変わる。ふるさと宮まつりの日は結局1万5千6百歩以上歩いてしまい、公介氏は病院の待合に置いてあるような小冊子で「1万歩は歩き過ぎ。毎日7千歩ぐらいが丁度イイ」ことを知ったらしく、↑明らかに歩き過ぎた。

 善光寺の日も上田わっしょいの日も1万2千歩をとっくに超えていたし、最近は足裏に豆が出来ては潰れ、また出来て…を繰り返していますよ。

 宮まつり(まだ日記にしていないので電球ソーダへリンク) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-407.html
 善光寺 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
 上田わっしょい(まだ日記にしていないけど一応リンク) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-405.html


 ・
 ・
 ・

 2度目の善光寺巡りからのつづき。

 あましイイ天気ではなかったけど、今にも雨が降りそうってほどでも無く蒸し暑かったよ。

 延命地蔵尊も初めて見たのかな。検索してみると、善光寺だけにしか居ないワケでもないようです。


2017年7月28日 長野 善光寺 延命地蔵尊


 仏足跡(仏足石)

 お釈迦様の足跡を石に刻んだものです。古代インドで仏像が造られるようになる前から、お釈迦様を表する象徴として礼拝の対象とされてきました。

 …お釈迦さんの身体的特徴は「もはや人間じゃない」感満載で、「コレが事実であれば人間世界では実に生き難かったことだろう」と気の毒になってしまう。お釈迦さんと自分の共通点は…偏平足かな。

 だいたい偏平足ってだけでも、そうじゃないヒトよりも足が疲れ易かったり生き難いんだよ。今さらとはいえ治療法は無いものだろうか。

 三十二相八十種好 wiki リンク


2017年7月28日 長野 善光寺 仏足跡 12017年7月28日 長野 善光寺 仏足跡 2


 あーっ!本堂の中に入ってみるの忘れた!!一昨年はバスガイド?添乗員?の研修っぽいヒト達で満杯だったから諦めたです。今年は単純に忘れてしまった…。

 一昨年の善光寺本堂 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-33.html


2017年7月28日 長野 善光寺 本堂


 ↓山門。2008年から2階に上れるようになり、そこからの景色だけは撮影可らしい(内部は禁止)。やはりボーッとしていたのか「…ああ、2階にヒトがいるなぁ」と思っただけで、どうして自分は上ってみなかったのだろう?やり残したことが多いな。


2017年7月28日 長野 善光寺 山門 12017年7月28日 長野 善光寺 山門2


 ↓心の優しい、いい子のむじな燈籠。


2017年7月28日 長野 善光寺 むじな燈籠


 むじな燈籠
 
 昔、下総国(現在の千葉県)のむじなが、殺生をしなければ生きていけない自らの罪を恥じ、人の姿に化けて善光寺に参詣しました。むじなは、善光寺に燈籠を寄進したいと願っていましたが、宿坊でうっかりむじなの姿のまま入浴していたところを人に見つかり、何処かへ逃げ去りました。むじなを不憫に思った宿坊の住職が、その願いを叶えるため、この燈籠を建てたといわれています。

 一昨年は確か、むじな地蔵しか見なかったんだよな。「燈籠どこにある?」と探す暇も無く時間切れでした。

 むじな地蔵の由来(ええ話や…) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-24.html


2017年7月28日 長野 善光寺 むじな地蔵 12017年7月28日 長野 善光寺 むじな地蔵 2


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 ドライブ 神社仏閣 散策 歴史 史跡 青木村観光SPC 食べ物 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆