初めての菅谷館 (嵐山町) 3 お堀とか、土塁とか。

 日曜日。新大宮バイパス沿いのロヂャ公に行ったら、明治のカール普通に売っていた。確か1袋85円ぐらい。チーズあじは売っていなかったよ。

 自分の世代では「チーズあじ」→「チーズがけ」、「カレーあじ」→「カレーがけ」と呼んでいたハズだけど、いつの間にか呼び方が変わっていた。

 決してカール嫌いというわけはなく、それでも長いこと口にしていなかったかも知れない。でも東日本で売らなくなってしまうかと思うと急に寂しくなって来たなぁ。カールおじさんの仲間にはさんもいることだし。

 大事に味わって食べよう…でもカレーがけは元々あまり食べたこと無いんだよな。チーズがけばかりだった。


2017年6月18日 明治 カール カレーあじ


 ・
 ・
 ・

 菅谷館 (嵐山町) 2 からのつづき。

 菅谷館 2 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-386.html

 土塁。この遺構は畠山重忠時代のものではなく戦国時代に整備し直されたものらしいけど、それでもかなり綺麗に残っているのではなかろうか。自分のようなド素人でも「あ、お堀だ」程度には解る。多分。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 土塁2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 お堀と土塁?


 建物は残っていないので、現在地マップを見ながら想像力を働かせる必要がある。

 …それにしても雨の所為で見逃した場所があり、無念だったよ。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 本郭 12017年6月10日 嵐山町 菅谷館 本郭 2


 菅谷館は都幾川と槻川の合流地点を望む台地上にあり、総面積は約13万平方メートル(東京ドーム約3個分)あります。館跡の東と西には深い浸食谷があり、外堀の役割を果たしています。
 都幾川に面した断崖の上に本郭があり、4つの郭が本郭を取り囲むように配置され、二ノ郭、三ノ郭、西ノ郭、南郭と呼ばれています。
 それぞれの郭は深い堀と高い土塁によって囲まれ、敵が容易に侵入できない構造になっています。また、郭の出入り口である虎口の周辺や、防御上重要な部分では横矢(側面攻撃)が出来るように土塁に折りをつけたり、出桝形(凸状の張り出し)の土塁を設けるなどの工夫がみられます。

 (菅谷館パンフレットより)


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 お堀


 あーもう限界だー。早く駐車場に戻らないとビシャビシャになってしまう。

 お客さんはそんなにいなかったけど、雨を遮る物の無い博物館の方へ戻るヒト達ばかりの中、我々は裏道から木陰に助けられて殆ど濡れることなく駐車場まで戻ることが出来たです。

 自分も勿論楽しかったけど、公介氏がことのほか喜んでいたな。

 この辺りは菅谷館、杉山城跡、小倉城跡、そして松山城跡で「比企城館跡群」と呼ばれているらしい。大体、扇谷上杉氏と山内上杉氏の戦いに使われてたお城っぽい。いつか一気に巡ってみたいです。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 帰り道


 けっこう汗をかいて喉乾いたお腹空いた…。この後は川越に寄り道。


2017年6月10日 国道254線 スパイダーマン


 もうちょっとつづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

関連するタグ おやつ カレー ドライブ お城 史跡 散策 歴史  

初めての菅谷館 (嵐山町) 2 菅谷館の遺構

 昨日は、ヒデ夕樹の東映スパイダーマンの歌が頭から離れなくてとてもツラかった。でもこの歌大好きなんだよなぁ。渡辺宙明さんの曲はホント大好き。



「駆けろ!スパイダーマン」フルver



 …まぁ、↓そんな感じのことを絵日記に書いておいた。


2017年6月16日 絵日記
 

 ・
 ・
 ・

 また引っ張ってしまうんだけど、食玩のレッドデータアニマルズか忘れてしまったんだけど、普通のパンダフィギュアが居間の棚にあったので、先日のパンダもどきと並べてみた。

 …ダメだ。また笑い死にしそう。向かって右(100円ショップで購入)は収斂進化でパンダソックリになった別の科の動物だろうきっと。フクロパンダとか。

 向かって左の食玩パンダも決して出来は良くないんだよ。でもシッカリとパンダに見えるもんなぁ。

 甲府のシルクで見つけたパンダもどき http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-385.html


2017年6月17日 パンダフィギュア 2種


 ・
 ・
 ・

 嵐山町 菅谷館からのつづき。

 嵐山町 菅谷館(城跡) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-384.html

 この原っぱは、二ノ郭があった場所のようです。のびのびとキャッチボール出来そうなほど広い(※しちゃダメだよ)。

 二ノ郭は本郭に北側と西側を本郭を囲むように配置されています。
三ノ郭とは堀と高さ3.5~6mもある土塁によって隔てられています。



2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 二ノ郭辺り


 草むらに毒ヘビ注意の看板が埋まっていた!下の方が見えないので「マムシかな?」と一瞬手で雑草を除けてみようと思ったけど、それこそマムシが「シャーッ!」とか言ってこちらの頸動脈を狙ってカプッと噛みついて来たりしたら堪ったもんじゃないというか死ぬし、大人しく通り過ぎました。無毒のヘビは怖くない(触れる)けど、やっぱり毒持ちは普通に恐ろしい。


2017年6月10日 嵐山町 毒ヘビ注意看板


 畠山重忠公の像のある場所へ続く石段。最近はコレっぽちの階段でもすぐに息切れをするというか、冬はまだ平気なんだけど暑い日はすぐにクラクラしてイカンですね。年は取りたくないもんですな。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公の像 上り階段


 おおーっ!なかなか立派な像が立っている。博物館の重忠ロボットよりも凛々しくてイケメンじゃないか。

 なんかお供え物が置いてあったけど、この紙垂って言うの?白い紙と縄のコレっていわゆる結界だよね?とりあえず内側に入ることはしなかった。

 実際に祟りなんてあるのかなんて解らないよ。それに重忠公は道真公や崇徳天皇や将門公のような強烈な祟りなど無さそうなフンイキだけど、一応無念の死を遂げたヒトだから念の為であろうか。でも博物館の重忠ロボットは気さくで感じで良かったな。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公の像 12017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公の像 2


 駿府城にある家康像のように、カラッとしたお陽様の当たる場所に像を建てれば良かったのにね。ちょっと暗くてジメジメッとして可哀想になってしまった。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 畠山重忠公 石碑


 石段の途中にも石碑があったけど、ホントにマムシが出たら恐ろしいから近づかないでおいた。詳細は不明。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 石碑


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

関連するタグ ドライブ 散策 お城 史跡 歴史 100円 動物雑貨 フィギュア 音楽 動画 

初めての菅谷館 (嵐山町) 1 嵐山史跡の博物館

 嵐山町(らんざんまち)は、関越自動車道の嵐山PAで買い物をしたりトイレを借りたりしたことぐらいしか無かったよ。

 その嵐山町にある菅谷館(城跡)は国道254線沿いで結構目立っていたのに、何故かいつもスルーで訪れたこと無かったんだよな。鎌倉時代あまし詳しくないし…。

 ただ、中学・高校時代の友達が↑鎌倉時代好きで、「吾妻鏡」の現代語訳本探しを手伝ったり一緒に史跡を巡ったり、とても楽しかった。

 嵐山史跡の博物館は、入館料・大人1人100円。菅谷館の遺構は、駐車場から博物館の裏道を通って無料で歩き回ることも出来る(後で気がついた)。

 館内に入ると畠山重忠ロボットが自己紹介してくれて、そのお陰でこのヒトがどのような生涯を送ったのかある程度解るようになっている。

 畠山重忠は、なんだかんだと色々ありつつ源頼朝側について活躍&信頼されていたそうで、頼朝没後、鎌倉に異変と情報が入り駆けつける途中で北条に騙し討ちをされて亡くなってしまったようだ。

 そういや、木曽義仲も一説によれば嵐山が出生地とのこと。

 博物館の中には、出土した食器類などが展示されてあった。男衾三郎絵詞の極々一部も見ることが出来る。テレビのガイド(35分間)もあったな。

 凄い見どころは今のところそんなに無いけど何と言っても入館料100円だし、図書コーナーでは「欲しいけど絶版。古本は高価過ぎて買えない。でも読んでみたい」と思っていた本が何冊か置いてあり、大喜びで暫く読み耽っていた。念願叶い、これだけでも訪れて良かったなーと思う。

 しかし館内はかなり蒸し暑かったよ…。ヘアアイロンで一生懸命真っ直ぐにして来た癖毛はみるみるチリチリ膨らんで行き、喉も乾いて仕方無かった。

 
2017年6月10日 嵐山史跡の博物館 出入口


 博物館の専用出入口から外に出ると、ちょうど三ノ郭辺りに出る。


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 三ノ郭辺り2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 三ノ郭辺り&案内板


 こうして見ると、現在地(案内板の前)からけっこう先まで三ノ郭だったと解る。

 図書コーナーで本を読んでいる間に雲行きが怪しくなっていたようであります。初めはポツポツ程度だったのが突然サーッと本格的に降り出してしまい、↓案内の赤字(↑写真の案内図の場所)青字の所しか見ることが出来なかったのは残念。

 現在の遺構は畠山重忠時代のではなく、戦国時代に整備されたのらしい。重忠時代の遺構はまだ発見されていないとか(※パンフレットより色々端折って)。

 菅谷館wiki リンク


2017年6月10日 嵐山町 菅谷館 案内板


 つづく。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
 

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

関連するタグ ドライブ お城 歴史 散策 博物館 

甲府のランドマーク、KoKori の巻。

 ほうとう 小作からのつづき。

 ほうとう 小作 甲府駅前店 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

 あんまり暑くて、その辺のビルの中に逃げたのですが、初めて入ったかも知れない所だった。KoKoriというショッピングビル。

 地下1階はダイソーとイオン、1階は300円ショップ、サンマルク、本屋さんなどがあったな。特に面白くもなく、サンマルクでコーシーでも飲みながら涼もうかとも思ったけど、椅子の座り心地が悪そうだったので止め。サンマルク前にあった箱ベンチの方が余ほど寛げたな。

 2階には招き信ニャンというKoKoriのマスコットキャラがいて、フロア全体がオタク受けしそうなお店ばかりだった。アニメイトやカードゲーム屋さんや。ホビータウンというフロアらしい。


2017年6月3日 甲府の街のココリ 招き信ニャン 1


 我々もオタクの部類ではあるけど、アニメは興味無いしカードゲームも公介氏が神羅万象を適当に集めて(※コンプリート目的ではない)ファイルに並べて喜んでいる程度で特に見たい物も無く、一番良かったのは信玄さんのオブジェだったかな。


2017年6月3日 甲府の街のココリ われは信玄なり 触れるべからず 撮るべし 信玄


 うおーバカっぽくてカッコイイ!自分の中のイメージ的に、この信玄さんは信玄さんというより息子の勝頼って感じだけど、ヤンキー漫画に出て来そうな顔つきで笑ってしまった。

 車は興味無いから全く詳しくなくても、スバル360?このシリーズは形が覚え易いし、小っこ可愛くて昔から大好きだ。確か道の駅おおた(群馬県太田市)にも真っ赤なのが展示されていたと思う。

 運転免許を取ったら乗ってみたいと思っていたけど、取った当時には既に無かった…というより自分の生まれた頃に生産中止されていた。

 そういや、ウチが一番最初に買った車もスバルの軽だったよ。


2017年6月3日 甲府の街のココリ 武田信玄公とスバルN3602017年6月3日 甲府の街のココリ 武田信玄公


 蘇 民 祭

2017年6月3日 甲府の街のココリ 招き信ニャン
 

 ↓このシトはカイケンくんというらしい。ウチのマンションにも、純血かどうかは判らないけど甲斐犬っぽいお犬を飼っているヒトがいる。時々見かけるんだけど、テクテク歩いていて大人しくていい子なんだよな。


2017年6月3日 甲府の街のココリ カイケンくん


 ホビータウンメイキング(上記のオブジェのメイキング頁) http://kokori.jp/secondfloor/index.html

 オリオンスクエアの近く。寂れたアーケードだけど、モンブラン推しの万年筆屋さんがあったり昔っぽい感じが凄くイイ。

 前々回、オリオンスクエア内のとあるお店で買い物をし、安い買い物ではないから甲府を訪れたら少しずつ買い集めて行こうと楽しみにしていたのに前回は日曜日で定休日だって。「じゃあ土曜日ならどうだ?」と思っての今回。しかし臨時休業みたいな貼り紙がしてあったです。

 …そんな気はしていたが、潰れてしまったのだろうか。遠路遥々山梨までやって来て2度も裏切られるとはガックシだ。


2017年6月3日 甲府駅 オリオン通り近辺2017年6月3日 甲府駅 オリオンイースト


 …このすぐ後だったか。山交百貨店というデパートに寄り、公介氏が慌てて「便所行って来ます!」って。結局、農園でたらふく食べたさくらんぼは山梨に居る間にぜーーーんぶお腹から出ちゃったっぽい。


2017年6月3日 甲府駅近辺 オットピン 幟


 つづく。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

関連するタグ ドライブ 散策 歴史 ご当地キャラ 懐古趣味 

土曜日の信玄さん

 さくらんぼ狩りに行く日は、なんでか事故渋滞に巻き込まれるんだな。勘弁してくれい。
 
 今年は歯医者さん通いが忙しくて一番美味しい時期の苺狩りを逃して結局行かず仕舞いになってしまったので、公介氏はさくらんぼ狩りに懸けていたっぽい(狩りの記録は後日)。

 昨日の甲府駅前の武田信玄さんは、周辺工事の現場監督にしか見えなかった。


2017年6月3日 山梨県 甲府駅 武田信玄像


 信玄さんと言えば(この先ちょっとネタバレ→)吉田戦車先生の「ぷりぷり県」に登場したのが最初だったかな。で、「おかゆネコ」にも登場して泣きそうなほど嬉しかった。ツブが空間のウネウネしている所に飛び込んだらタイムスリップしてしまい、「あっ、これは絶対に信玄さんフラグだ!」と思ったらその通りだったのであります。そして信玄さんに「おばく」という麦のおかゆをご馳走になっていたツブ。

 「ぷりぷり県」時代はタイムスリップと言っていた気がするけど、「おかゆネコ」では今時っぽく「タイムリープ」と言っていた。自分の中ではタイムスリップ→過去か未来に飛ばされる、タイムリープ→並行世界に飛ばされるイメージなんだよなぁ。別に間違っていてもイイよ。どちらにせよ自分の生きている内に実現可能な話でも無いだろうし。

 「ぷりぷり県」の信玄さんも「おかゆネコ」の信玄さんも、目の前で起きた不思議現象を素直に受け入れて飄々としている。可愛い。

 ホンモノも↑こんな感じだったら良かったなぁとは思うけど、〇モ関係になった家臣や小姓にしかいい子っぽい&可愛い自分を見せないヒトだったのだろう。多分(ネタバレ+妄想終了)。


 …そういやすっかり忘れていたけど、甲府駅前の武田信玄像を小っこくしたフィギュアを持っていたんだった。YUJIN(現・タカラトミーアーツ)の「ガチャボックス こころの像紀行 その二」。


2017年6月3日 武田信玄像 ガチャボックス こころの像紀行 ~その二~ 武田信玄像
 YUJIN(現・タカラトミーアーツ) ガチャボックス こころの像紀行 その二


 一昨日早起き遠出、昨日もそこそこ早起き外出で疲れてしまった。眠い。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : フィギュア
ジャンル : 趣味・実用

関連するタグ ドライブ 散策 果物狩り 歴史 史跡 フィギュア 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆