温度で色が変わるカップ酒 と ふじえだ にゃんかっぷ(3種類)

 「3月のライオン」面白くてタマランチだったなー。主人公の成長ぶりと野口先輩の安定感に嬉しさが込み上げて来る。

 公介「ひなちゃんのイジメられ話とか物凄いテンション下がったけど、今思えばアレはまぁ仕方無かったと思うんですよ。今回の新刊みたいなハイテンションを延々続けていたら作者早死にしるって…」

 いや、確かに自分もそう思ったよ。でも当時は単純に「所詮は女性の作る話だ。猫村さんにも言えることだけど、女性ってのは陰湿な話が大好物だからな。でも自分は女性だけどこーいう展開大っっっ嫌い」と真っ向から拒絶していたのであります。あの話は作者にとって、ある意味描くのが楽だったのだろうか。実話が基&オチも無く…。

 ただ、楽だったのかもなんて勝手に想像して簡単に片づけてしまっては実在のモデルと作者の間に確執も生まれ兼ねないような気がしてお二方に対して失礼な話になってしまうけど。

 やっぱり今回の新刊のようなハイテンション話をブッ通しで続けるのは精神的に相当キツいハズだ。しかし読んでいる側としては「もっと!」って催促したくなるほど面白いんだよなぁ…。

 たとえば、しまぶー(たけし時代の島袋光年)とか。ギャグの合間のバトル編(バトル編の方が相当長かったり…)は面白くもなんとも無かったし。しまぶー自身はジャンプらしいバトル漫画に憧れていたようにも見えるけど、クオリティが…。

 でもいつの間にかウチにあった「トリコ」を見て、けっこう絵が上手になっていたのにはホント驚いた。

 結局バトル編も、煮詰まりきった精神の均衡を保つ為の苦肉の策だったのかな。そうとしか思えなくて。残念ながら手遅れだったけど。

 やっぱりヒトを笑わせられるストーリーを考えるってのは並大抵なことじゃないんだよ。その辺を踏まえて「今、作者はスランプなんだな」「体調悪いんだな」と察しながら今後は大人しく読んで行こうと思う。好きな作者に病まれたくないから余計に。そういうことです。

 ・
 ・
 ・

 日曜日のスーパーで見つけて来たカップ酒。恐らく持っていない銘柄ばかり。

 中身のお酒に全く興味無くて大変申し訳ない気持ちだけど、駅弁の箱や、空き缶や、役目の終わった容器にとてつもなく魅力を感じる体質ゆえ、見つけるとついつい買ってしまうのであります。居間の出入口には、カップ酒の瓶とサクマご当地ドロップスの缶々だけで満杯になっている棚もある。もう少し生理整頓をしなければ…。

 清酒富翁の京の町酒カップは、一見地味だけど17℃以下まで冷えるとプリント絵柄の色が変化するらしい。

 氷水に浸けて試してみたけど、どうも上手く行かず無念…。


2016年9月28日 清酒 富翁 京の町酒カップ 12016年9月28日 清酒 富翁 京の町酒カップ 2


 「ふじえだにゃんこかっぷ」は、梅酒を入れて3種類売っていた。並べるととても綺麗。


2016年9月28日 ふじえだ にゃんかっぷ 真ん中は梅酒


 いつか窓際に特別気に入ったカップ酒の空き瓶をズラーッと並べたい願望があるのです。ステンドグラスのように綺麗なんじゃないかなーと思って。でもレンズ効果で火事になったりしたらどうしよう。夢のまた夢の話なのだろうか。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

関連するタグ 飲む 漫画 カップ酒 コレクション 

カラフル アジパンダ

 画像はカラフル味パンダ(+アジパンナちゃん)。実にカラフルなり。

 何処の100円ショップで買ったかも忘れてしまったワイヤーラックっぽい物に4人仲良く並べようとしたら…横幅が全く足りずガックシ。


2016年3月24日 味の素 アジパンダ 4色


 金アジパンダの下に居るバリィさんカップ酒も何処で買ったかなぁ。深谷市ふっかちゃんカップ酒は、時々コンビニでも見かける。一部の埼玉県内コンビニ限定だと思う。

 手前の古い甲柄哺乳瓶は、オークションで見つけたお気に入り。
 
 ・
 ・
 ・

 …この味の素4本分を使い切るのに一体何年かかるだろう?

 旨味調味料なんて外食には必ず使われているし、大して抵抗の無い方だとは思う。そのわりにウチにあるのはなかなか減らない。目の前にあってもそうそう使わない。

 鼻風邪をひいて味覚の曖昧な時や、青菜炒めを作る時に使う程度だと思う。現在は酷い花粉症で鼻も効かない状態なのに、それでも今のところ使った覚え無し。

 それに、たとえば市販の四角いコンソメやガラの素を使えば勝手に入っているので、わざわざ使う必要も無い。

 でも今は旨味調味料不使用のも売っているので、使用不使用2つ並んでいたとしたら何となく不使用の方を選ぶけど、無い場合は使用している方を普通に買い物カゴに入れて、実のところ味の違いなどよく判っていないのかも知れない。

 青菜炒めを作る時だけは、中華屋さんっぽくわざと多めに使う。ただ、自分としては「これでもか」ってほど使っているつもりでも、フタの小っこい穴から落ちて来る粒の量などたかが知れているので、やっぱりなかなか減らない。

 そうそう。味の素のPR漫画「かくし味太郎が行く!」を読むと、無性に味の素使いたくなるよね。ね(同意を求めるな)。感化されている期間だけは、確かに使用量多いかも知れない。

 味太郎さんのよくやっている生の魚介類や肉に直接振って下味ごしらえする技はやったこと無いけど、感化期間はとりあえず何にでも一振りしていた気がする。それでもそうそう減らない。

 やっぱり多少は抵抗あって、無意識に使う量をコントロールしているんだろうか。外食のラーメンに無化調なんて全く求めていないし、化調の塊みたいな袋麺も普通に「美味い美味い」食べているんだけどなぁ。

 何を語りたいんだかサッパリ解からなくなって来た。

 …とにかく全ては「かくし味太郎」なんだよ。ぜんぶ読み返してから改めて考えてみよう。

 かくし味太郎が行く! http://www.ajinomoto.co.jp/foodservice/useful/ajitaro/ (※要アカウント)

 ・
 ・
 ・
 
 昨日のお昼頃、上唇がチリチリッとした気がした。でも得に何事も無く、夜中になって寝ようと思ったところでプックリ膨らんでいるのに気がついた。忘れた頃に顔を出す口唇ヘルペスが憎くて憎くて…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

関連するタグ 動物雑貨 食べる ご当地キャラ 企業キャラ 空き瓶 カップ酒  カラフル 健康 懐古趣味 

青木村の旅 2015年8月 その3 田沢温泉の庚申塔

2015年8月 ご当地キャラストラップ ご当地カップ酒 今年の信州旅行で見つけて来た、ご当地キャラストラップカップ酒ストラップは公氏の、カップ酒は自分のお土産。

 群馬県前橋市の「ころとん」と峠の釜飯ストラップは、高速のサービスエリアで見つけた。真田幸丸ストラップカップ酒(岡崎酒造の信州亀齢)は、上田駅近くのお土産屋。最近はご当地キャラクターのカップ酒もよく見かけるようになりました。

 山三酒造の真田六文銭カップと角口酒造店の北光正宗清酒カップは………上田駅の中のお土産屋で見つけたんだったかな(忘れた)。

 結局、今年も「真田紐」は見るだけで買わなかったんだよな。「真田紐 使い道」で検索してみても、自分には無縁の物(事)ばかり引っかかって悲しい。


 ・
 ・
 ・

 その2 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

 1年ぶりの田沢温泉に到着。画像に写っている「たまりや」という旅館は、残念ながら既に廃業しているらしい。

 この狭い道が田沢温泉のメインストリートで、いつも対向車が来ないかビクビクしながら予約を入れた旅館まで上って行くです。


2015年8月 青木村 田沢温泉 メインストリート



 去年は温泉三昧過ぎて、旅館の周辺を散策し忘れたまま家に帰って来てしまったんだよな。今年は雨がポツポツ降っていたけど、旅館の外に出て暫く歩いてみた。緩~い坂道だからジワジワと疲れて行く感じ。

 足湯と共同浴場「有乳湯(うちゆ)」。ココは「信州合体ナガノイザー」にも登場するお風呂で、ナガノイザーのパイロット達も利用しています。

 実際、利用者は近所のヒト達が多いようだった。

 信州合体ナガノイザー公式(笑)サイト http://naganoizer.web.fc2.com/


2015年8月 青木村 田沢温泉 足湯2015年8月 青木村 田沢温泉 共同浴場「有乳湯」


 庚申塔や馬頭観音は家の近所でも見かけるけど、↓面白味の無い平地やトラックの行き交う排ガス臭い道路沿いに立っている所為でピンと来ない。ココの庚申塔は理想的。

 塔の後ろに見える建物は薬師堂だと思う。


2015年8月 青木村 田沢温泉 石の塔2015年8月 青木村 田沢温泉 庚申塔


 …サクサクと散策を終わらせて、温泉に浸かる我々。ぬるめの透明なお湯で、浸かった後は石鹸と普通のお湯シャワーで一生懸命身体を洗い流しても丸1日硫黄臭くてなかなか楽しいです。


2015年8月 青木村 田沢温泉 旅館の貸切温泉



 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 信州旅行
ジャンル : 旅行

関連するタグ 旅行 青木村観光SPC ご当地キャラ カップ酒 史跡 散策 ストラップ コレクション 

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
本 (0)
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆