再生した豆苗の元気さに驚きを隠せないの巻。

 公介氏の通勤途中の道に一時停止があって、そこに時々おまわりさんが居るとのこと。この場所でわざわざ一時停止を強いるってことは深い理由があってのことだと普通のヒトなら普通に考えられると思うので、まぁ普通にルールを守るよな。

 しかしチャリ通の高校生達はスルーして行き、おまわりさんも必ず高校生達をスルーするんですと。

 何度かやられてさすがに腹立が立ち、「今の学生等は明らかに交通違反していただろ。なんでスルーするの?一々守っているオレがバカみたいじゃねぇか」と言ったら「すみません、すみません…」って。

 自分「おまわりさんにまで…よくそんなこと言えたねwww」

 公介「だって頭来るでしょ。オレなんも悪いことしてないし。謝るぐらいならシッカリ仕事しれよって…」

 おまわりさんって結構サボりまくりだよな。後ろにビッタリくっついて煽って危険運転しているようなウンコドライバーも完全無視だし。そういうのからゴッソリと罰金を徴収しれば儲かるのに。

 その罰金をチップ制にしれば張り切ってくれるだろうか。しかし冤罪も増えそうな諸刃の剣。

 ・
 ・
 ・
 
 それはイイとして、あまりに青菜類が高くてたまたま148円だった小松菜は「これでも安いな!」と思われたのか既に売り切れで、仕方無く亀さん達用に豆苗を買うことにした。人間サマ用にも買った。

 豆苗っていつも安いけど、火を通すとシオシオに縮んじゃって彩りぐらいにしかならないんだよな。道端で毟って来た雑草を食べているような気分になる。

 ゆえにいくら安くても値段に見合わない気がして、あまり買うことは無かった。

 でも根っ子だけは立派なので「再生出来ないかなー」とタッパの底に1日で吸い取られてしまうぐらいの水を入れて、もう2日目ぐらいからダーッと伸びて来た。こりゃ凄い。

 …今晩食べるとするか。

 けっこう皆さんやっていることなんだなぁ。


2016年10月28日 リサイクル豆苗 

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

関連するタグ 食べる 植物 その他 

100円ショップで旅用の買い物。

 もうちょっと先とはいえ、今年のウチの夏休みは完全に台風ド真ん中。進路予想動画を見て絶望した。

 観光は諦めて温泉に入ってご飯を食べて眠って起きてご飯を食べてもう一度ぐらい温泉に入って…翌日はすぐ帰宅することになりそうな予感。

 公介職場のお土産と外食以外はそんなにお金かからない予定なので、また日を改めて観光しようと思っている。

 ここ数年…。公介氏は必ずこの時期に夏休みを取るので、台風が来るかor無事に過ぎてくれるか…とハラハラしながら過ごすことになる。「この時期しかお休み取れないの?」と訊いたら、「いや、11月でも別にイイし…」って、なんだよそうなんかい。

 とりあえず今日は必要な物を買いに行った…と言っても、自分の肌に合うシャンプーと石鹸を持って行く用のビニールバッグと、下着を入れて持って行く用のポーチだけ。ダイソーにて。

 品名は、「クリアトートバッグ」、「麻風(“風”だったのか…)ボリューミィポーチ・マリン柄」。せっかくだから色を合わせてみたけど、ベッドのガーゼケットもたまたま同じ色で見難いな。


 2016年8月20日 ダイソー クリアトートバッグ 麻風ボリューミィポーチ


 去年までは、殆どの物をジップロックに分別して旅行カバンに詰めていた。帰宅後に中身を出してジップロックを捨てるだけだから面倒臭く無い。何が入っているかも一目瞭然で楽だし。

 しかし…やっぱり脱いだ下着は隠れている方がイイよなーと。シャンプーは手提げ袋の方が持ち運び便利だなーと。

 …それにしても昨日の買い物からの帰りは参ったよ。ワイパーが高速作動していても前が見えなくなるほどの豪雨で、この状態でウチに着いたら駐車場からエレベーターまでにズブ濡れ必至で、暫くショッピングモールにでも寄って時間潰しをした方がイイかも知れない…と思っていたらスッと止んだんだよな。スマホで雨雲レーダーを見てみると、ウチのある辺りの雨雲はちょうど通り過ぎたところだった。

 帰宅後。洗濯と昨日サボったお茶碗洗いをしていたら、公介氏が蒼褪めた顔で「●ちゃん、●ちゃん。西のベランダ見た?」って。

 嫌な予感がして見に行ってみたら、太い配水管の辺りに過去最凶クラスの山盛りハト糞。配水管の上がLの字に曲がっていてドバトに「是非ともココでお寛ぎ下さい」とこちらからお誘いしているような形状なので、そこに麻紐を巻いて止まれなくなるようにしていたのに、それでも無理矢理止まるようになっていたらしい。

 唸り声は聞こえるけど大分遠くから聞こえる感じで、最近はそんなに羽音も聞こえなかったから油断していたんだよな。

 怒りに震えながら掃除をして、新たに針金を巻いて…。

 それでもアイツ等のことだから執拗だろうし、有刺鉄線を買って来て巻こうか。そのぐらいしないと完全に追っ払えなそう。
  
 あーいうことをやられ続けられたら。そりゃあ●●したくなるのも判る。正直●●せるものなら●●してしまいたい。

 恐竜の鳴き声はハトと同じ「クークー」説をネットのニュースで見た時、さすがに「ふざけんな!」と。いくら鳥が恐竜だからってハトは無いだろうハトは。よりによってハトか。コッチが泣きたいよ。夢を壊すな。

 「クークー」ニュース http://www.cnn.co.jp/fringe/35085811.html

 ハトは平和の象徴だというけど、ウチ(&同じマンションの住民達)はドバトの所為で不幸の真っ只中。当時、ソウル五輪の聖火でハトが燃やされちゃったのを見て「可哀想www」(笑うな)と思ったけど、今は「アレが大正解だったんだ」と心から思える。

 そういや、今年はリオ五輪だったんか。始まるまで知らなかった。

 ロス五輪を最後に、競技の方は殆ど見ていない。元々どの競技にもあまり興味を持てなかったというのも理由の1つだけど、国は関係無く出場選手全員にメダルを取って欲しくなるから見ているとツラくなって来る。それは高校野球も同じで、全校に優勝して欲しい。

 自分、↑こんな心優しいのにドバトだけは今すぐにでも絶滅して欲しいからな。命の尊厳なんて糞喰らえと思うほどの憎悪であります。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ¥100均で買いました(^^)v
ジャンル : ライフ

関連するタグ 雑貨 その他 

ほうとう 小作 美味しかった。

 公介氏から、「ジプシー・ジョーが死んじゃったよ」とLINEに送られて来た。
 
 公介「得意技がイス攻撃だったよ」
 公介「しかも取られて反撃されるまでがお約束だよ」
 公介「椅子の底も抜けるよ」

 ↑…ホントに尊敬していたのだろうか。

 公介氏は大昔に、札幌の狸小路を歩いているバズ・ソイヤー(レスラー)と遭遇したことがあり、「大きかった?強そうだった?」と興味津々に訊いたら「歩いている間、ずっとツラそうな顔をしていたよ。息も絶え絶え…って感じだった」と。

 「…でもソイヤーの場合はどんな時でもツラそうだったんですよ。あの状態が普通なんだろうと思っていたのに、狸小路で見かけてからすぐに死んじゃったんだよねぇ…。レスラーは長生きしないねぇ(32歳没)」

 バズ・ソイヤー wiki

 wikiを見たらヘロイン中毒で死亡だって。そりゃあ常に息も絶え絶えだろう。それに2m近い大男だと思っていたら、公介氏と変わらん身長だったのね。身体の厚みや手脚の太さが段違いだろうから、すっごいデカく見えたとは思うけど。


 逆にジプシー・ジョーはとても長生き(82歳)で、亡くなったのは残念だけどレスラーにしては大往生の方なんだろうな。

 ただ、晩年は痛風で脚を切断したようです。痛風で切断って初めて知りました。糖尿病だけだと思っていた。

 ジプシー・ジョー wiki

 あの池波正太郎も痛風が再発するとかなり弱気になっていたし、痛みの種類を調べてみると想像きつそうでつかなくて震え上がってしまう。


2016年6月17日 イケメンタイプの東陽片岡先生
 恐ろしい…。恐ろし過ぎる。


 通風の激痛で暴れるしか術の無かったレックス君は、はにゃやまに「痛過ぎて痛くない」ところまで傷めつけてもらったお陰で、痛風を克服した(…のか?)上にはにゃやまと仲良しにまでなっていたけど、現実にもはにゃやまのようなヒトが存在すればジプシー・ジョーも足を切断せずに済んだのかも知れないのかな(ないない)。

 はにゃやまや(「刃牙」のシリーズ)、仁清(傷だらけの仁清)のモデルは実在した893のヒトらしい。はにゃやまも仁清もそーいう世界にさえ脚を踏み入れていなければ普通にイイお兄ちゃん&オッサンだったのかも知れない。漫画の中でも基本的にイイお兄ちゃん(無口だけど気遣いの出来るヒト)&オッサン(身を挺する姿が愛情というより奴隷根性に見えてチョット嫌だけど人情のヒト)だし。

 893の世界を知らない&憧れたことも無いけど、この2人と黒崎潤一(事件屋家稼業)は好きなんだよなぁ。あと、東陽片岡先生の漫画に登場する、抗争嫌いで逃げ回っている強面893の親分も大好き。

 ジプシー・ジョー 画像検索

 何年前だったか。池袋方面へ行く時だったかな。渋滞気味の中仙道で信号待ちをしていたら、小っこいオッサンとレスラーのようなガタイのオッサンが歩いて来て、タクシー待ちなのかバス待ちなのか我々の車の目の前のガードレールの所にずっと立っていたのです。

 「何処かで見たことある…何処かで見たことある………あっ!孝乃富士だ!!!」

 公介「安田(忠夫)だよオイ!やっぱデケーなーかっけーなー…」

 自分は元々38組時代のお相撲が大好きで、妹と一緒に時間のある時は幕下の取組から最後の取組までシッカリ見るぐらい好きだったから、「(レスラーの)安田だ!」ではなく「(サンパチ組の)孝乃富士だ!」と自然に口をついて出てしまったわけです。

 花のサンパチ組 wiki

あまりに嬉し過ぎて信号が変わるまで車の中から2人で恍惚顔で孝乃富士の顔を見つめ続けていたけど、あちらも気づいているようで少し照れたような顔をしていたと思う。

 確か自殺未遂騒動を起こした直前か直後ぐらいだったのに、全然やつれていなくて凄まじくデカかった。アレはホントにイイ思い出だ。道路が渋滞気味で良かったなーと思ったのはあの時が最初で最後。

 ・
 ・
 ・

 …で、さくらんぼ狩りを終えて甲府の周辺を適当にプラプラした後。いつも食べに行く料理屋さん以外のほうとうも食べたくなったので、ずっと気になっていた「小作」へ。

 さくらんぼ狩り(2016) http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

 チェーン店だから、もっとファミレスみたいなのを想像していたんだよ。なのにホンモノっぽいレトロさの店内。


2016年05月28日 ほうとう 小作 看板2016年05月28日 ほうとう 小作 店内


 自分はホルモン好きなので、やはり鳥もつ煮は食べたいんだよな。ココのはいつもの料理屋さんのとは違いキンカンや硬い部分(ハツや砂肝など)はあまり混じっていなくてレバーがメインだったけど、料理屋さんのよりも濃い味で、付け合せのさらし玉ねぎと水菜がよく合ってもう一度食べたい。ほうとうも美味しかった。

 いつもの料理屋さんのほうとう定食 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-131.html

 大体、ほうとうの不味いお店ってあるのかね?談合坂のレストランで食べた時も美味しかったし、埼玉の煮ぼうとうも美味しいし、ウチで作った適当なほうとうも美味しいし、不味くなりようの無い料理の上位に入ると思うけど…一般的にはどうなんだろう。


2016年05月28日 ほうとう 小作 鳥モツ煮2016年05月28日 ほうとう 小作 豚肉ほうとう


 ↓これは、確か帰りの圏央道狭山PAに貼ってあったツバメの糞注意手描き貼り紙。ツバメの絵が可愛くて気に入ってしまいました。自分はこんな上手に描けないよ。


2016年05月28日 圏央道 狭山PA ツバメの注意書


 とても楽しかったです。おしまい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

関連するタグ ドライブ 食べる 生き物 その他 

古い車とお別れ、新しい車の試運転、そして豆皿。

 2003年に購入して約13年…。大した不満も無く乗り続けていた車だった(自分はそう思っていた)ので、今の車は同じ乗り物とは思えないハイテクさで正直ちょっと怖い。飛行機の怖さと似たような感じ。

 29日は古い車(2号)と新しい車を交換した後、そのまま軽く試運転ドライブ。運転手の公介氏はひたすら楽しそうだったけど、まだ慣れていない所為でいつもより無口だった。

 昨日(30日)は「登坂車線でのパワーを実感したい」とのことで、自宅(埼玉)→中央自動車道→山梨→雁坂峠→自宅…の長距離ドライブへ。BGMは延々プリンスのアルバム(公介氏はプリンス信者)。

 しかしドライブのBGMにプリンス延々はキツ過ぎたなぁ…。ヒト並程度には好きな曲もあるし亡くなったのは本当にショックだったけど、簡単に口ずさめる&鼻歌出来る曲が少なくて親しみを感じるアーチストでは無かったんだよな。生きている時もずっと雲の上のヒトだったのが、本当の意味で雲の上のヒトになってしまった感じ。

 公介「それはパープル・レイン(映画)を見ていない●ちゃんが悪い!あんないい子(「いいヒト」ではなくてあくまで「いい子」)はそうそういないって、プリンスの見方変わりますよ。アレを見ていなかったらワタシだってここまで好きにはなっていなかったですよ」

 …↑この話はもう2百回ぐらい聞いたと思う。だったらDVD買って見せてよ。

 ・
 ・
 ・
 
 29日の朝は早く起きて、近所の洗車場まで行った。2号を洗って掃除機で中の埃も吸って車屋に持って行った。

 前日から2号とのお別れの寂しさに押し潰されそうで、何度も何度も「長い間ありがとう」とお礼を言いながら頭を下げたり記念写真を撮った。

 1号の車検(7~8年目だったかな)の時。よく解からない致命的な破損が見つかり「これは新しいの買った方が安くつきますね」と言われ、しかも運悪くお正月間近で大至急車屋に行って「今ここにあるの下さい」って感じで色もオプションも性能も殆ど何も考えずに買って来た車が2号。

 そんなゴタゴタがの所為で、1号にはお別れの寂しさを感じるヒマさえ無かった。だからなんだろうけど、車を買い替えるぐらいで今生の別れのような気分になるとは思いもしなかった。

 嗚呼、洒落にならぬほど寂しい。先日の仕事用事が本当に遠出の最後になってしまいました。

 仕事用事の日の日記 http://zabutonguma.blog.fc2.com/blog-entry-114.html

 …画像は、特に意味無いです。ヨーカドーのお買い得コーナーで見つけた豆皿。これに醤油を注いで崎陽軒のシウマイを食べたいなーと思っている。


2016年4月29日 豆皿 3枚

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介
ジャンル : ライフ

関連するタグ 雑貨 食器 音楽 その他  

プロフィール

つぶりかぶり

Author:つぶりかぶり

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
ここに登場する面々
つぶりかぶり(自分) ♀
 半病人。
 東陽片岡愛。好き嫌い少ない。

公介 ♂
 昭和プロレス愛。ド偏食。
 卵好き。

古老
 ロシアリクガメ 賢い。

タレ
 ケヅメリクガメ 黄レンジャー。

ミノさん
 クサガメ♀ バーサーカー。

ケンさん
 クサガメ♂ 天使。

ミナミのヒト
 ミナミイシガメ 気まぐれ。

植物
 よく枯れる。

お気に入り
RSS
☆☆☆